尾上さとこブログ『さとこむら手帖』をはじめました。
人生初の出産~子育てのマタニテイ日記や、音楽、映画、ファッション、グルメ・・・などなど、
興味のおもむくままのんびり綴っていこうと思ってます。どうぞよろしくおねがいします。

テーマ:
あれから封書が届いて、無事認定していただけました。
赤十字幼児安全法支援員。



特に包帯と救命の実技は緊張したし、
筆記も気づけば最後の一人まで粘ってしまっていたほど迷う問題もあったけれど、
合格していて一安心。

会場で出会った実技のバディからも無事認定!の連絡がきて嬉しかった。
真剣な雰囲気のなかにもすごく楽しく前向きに学べたのは、
同じくお母さんという立場でチャレンジしていたバディのおかげ。

そして、技術や知識に加え心構えなど大事なことを丁寧に教えてくれた先生たち、
私たちが講習を受けている間、
あたたかな目線で子供たちを見守ってくださった
保育ボランティアの皆さんに感謝でいっぱいです。

幼児安全法支援員養成講習、
改めて本当に受けてよかったです。
私は日本赤十字社大阪府支部で受講しましたが、
教えていただく内容は、
乳幼児期に起こりやすい事故の予防や応急手当、
一次救命処置(心肺蘇生・AEDを用いた除細動・気道異物除去)、
こどもの病気と看病の仕方などでした。

ほかにも、災害時の乳幼児支援のお話では、
はっとさせられることが多かったです。

どんな時もこころをありのままに受け止められたらいいなと思うのですが、
今も「アイスちょーだい」とか低い声でぶっきらぼうに言われると、
ちょっとむっとしてしまう私。
余裕無いな〜。

無関心に陥ることなく、人の痛みや苦しみに目を向け、常に想像力をもって行動する・・・
といった決意が、赤十字にはあるそうですが、
いつどんな時もわずかの瞬間にも、想像力を広げてみようって、
そんな思いまで、
先生たちが私たちに届けようとしてくれていたように感じました。

日本赤十字社
日本赤十字社大阪府支部
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
大久保かれんさんがDJを担当されている、
FM COCOLO 「MUSIC ISLAND BREEZE –Friday edition-」のなかのコーナー、
「SUNSTAR MUSIC WONDER」に、
電話レポートを入れさせていただいています。

10月19日に開催、
「Izumiya×SUNSTAR present FM COCOLO スペシャルライブ」には、
佐藤竹善さんが登場され、
ゲストには押尾コータローさんがいらっしゃいますが、
このライブは完全招待イベント。
ご応募の方法は、FM COCOLOのHPをぜひご確認ください。

私はレポーターとして、
今日は、イズミヤ スーパーセンター福町店におじゃましました。
綺麗で大きな店内は、
天井が高く、通路も広くて、
開放感があり、ゆったりと気持ちよくお買い物ができそう!
お客様で賑わっていましたよ。
店内でFM COCOLOのキャンペーンを盛り上げてくださっていました。
ありがとうございます。

お店での様子、番組ブログにのせていただいていますが、
ずどーんと抜ける通路から、
奥行きや広さが実感していただけそうなショット。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
七夕の夜、いかがお過ごしですか?

こちらは、4歳の娘が、
「ささのはさらさら・・・中略・・・おだいりさまと」と、
となぜだか、七夕〜ひなまつりのメドレーを熱唱しています。

そんな娘のねがいごと。



「あ〜、やっぱりソフィアにすれば良かったー!」
とか言うておりますが・・・

皆さんの願いが叶いますように。

今年もこの曲を。
When the Lovelight Starts Shining Through His Eye(恋のキラキラ星)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
お元気ですか?

毎日暑いですね~。
そういえば、4歳の娘、玄関の扉をあけた時に、
たまたま出てこられたお隣さんに出会うと、
「暑っいですね~。」と自ら話しかけていました。
知らぬ間に、ご近所付き合い?を覚えたようです。

さて、今日のお話は・・・

大好きなカフェが閉店してしまいました。
「パンカフェフィセル」さん。

先日、最後にとフリーマーケットが開かれ、
みんな名残惜しかったのかな、店内大賑わいでした。
私も「ありがとう」が伝えたくて参加、
フリマで並ぶ食器たちの中から
ティーポットなど購入させてもらいました。
思い出連れて帰ってこれました。



「あ、これカフェオレ飲んだときのオーレカップだ」とか、
カフェで食事した時に自分も手にしていた食器たちが並んでいるのを目にして、
懐かしい気持ちになれたの、とてもよかったです。

もともと、店主のパンちゃんは、
ラジオの取材で訪れたときに出会った方なんです。
その時は阿波座でパン屋さんをされていて、
そちらへ伺ったのですが、
それから時が経って、
パンちゃんが、カフェをしているというので、行ってみると、
なんという居心地の良さ。
しかも子連れにはありがたい心配りに溢れていて、
これまで何十回も、楽しみにおじゃましました。
それが「パンカフェフィセル」。

キッズメニューにあるアンパンマンクッキー。
最初は卵アレルギーがあるからと食べられなかったけれど、
お医者さんにアレルギー解除してもらい、
みんなと同じように食べる事ができた時の娘の嬉しそうな様子も
カフェでの思い出のひとつ。

店内のおもちゃコーナーで、
カフェで出会った子供達が交流しているのも微笑ましく、
そんな様子を見守りながら
食事やお茶や休憩ができるのは幸せなひとときでした。
パンちゃんや優しいスタッフの皆さんとの会話も楽しみのひとつでした。

ランチに日替わりサンドをされていた頃は、
いつも中身が何なのか楽しみでした。
あったかいカボチャやらナスやら、
一般のいわゆる定番サンドイッチの具材とはひと味もふた味も違う、
おふくろっぽさ溢れる健康サンドが食べられるのが嬉しかったな。
このサンドイッチ、
具沢山も嬉しいうえに、やっぱりパンが美味しいんだ!

パンカフェフィセルは閉店しちゃったけど(まだ信じられない)
店主のパンちゃんは、
エネルギッシュで愛情に溢れる女性で、
きっとそんな人柄がにじみ出るようなカフェを
また新たに作ってくれそうな予感もします。

カフェはなくなっちゃったけど、
パンちゃんのパンは、
“ boulangerie labo ficelle(新町店) ”で買うことができますよ。

カフェではなく、販売のみのスタイルで、
boulangerie labo ficelle(新町店) ”が営業中です。

パンが大好きなパンちゃんが作るパンは、
アイディアに溢れどれも独創的、
からだのことも考えられていて、
何よりみんなを笑顔にしちゃうパン。

ひじきチーズは昔から大好き。
最近ハマったのは、ここあんこかな?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
お元気ですか?

急に日差しが厳しく感じられるようになってきましたが、
おかわりありませんか?

こちらは、
朝からかんかん照りで、
子供を園に送る短い間にも、
おひさまからパワーすいとられそうになりました。

ゆっくり暑さに対応できるようになりながら、
決して無理なく、元気に皆さんがお過ごしになれますように。

さて、そんななか、
私はといいますと、
赤十字幼児安全法支援員養成講習がとても良かったので、
今度は、大人の救命についても知りたくなり、
赤十字の救急法講習会を受けに行ってきました。



基礎講習では、私たち市民が、お医者様や救急隊などに引き継ぐまでに行う
一次救命処置と手当の基本を教えて頂きました。
検定後には「赤十字ベーシックライフサポーター」の認定証もいただきました。



ちょうど私が受けた講習は、
新ガイドライン(「蘇生ガイドライン2015」)に沿った内容では初開催だったそうで、
今の時点での最新の方法が盛り込まれているというものでした。

そのガイドラインでは、
心停止の判断に迷っても
直ちに心肺蘇生とAEDの使用を開始することなどが重要視されていました。

実際にそのような事態は起きないことが望ましいですが、
もしも接することがあれば、
幼児安全法と救急法の講習で、練習させてもらったことが、
少しは体に染み付いていればいいなと思います。
時々夢には出てきます。ブツブツ寝言を言っているかも。。。

今回も訓練人形さんにも感謝。
ちょっとマットから頭がずり落ちかけております、これはいけない!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
お元気ですか?
おからだにおきをつけてお過ごしくださいね。

こちらはといいますと、
日本赤十字社幼児安全法支援員養成講習の全日程を修了できました。

写真は、心肺蘇生とAEDの実技検定試験でお世話になった
訓練用人形の太郎ちゃん。



「太郎ちゃんどうしたの?大丈夫?」
と練習で何度肩をたたかせてもらったことでしょうか(意識の確認)。

実技試験では包帯が一番心配だったけど、
バディや先生が見守ってくれるのが心強く、
なんとかパニックにならず落ち着いて終えられました。

ほっとする間も無く筆記検定試験もありましたが、
すべて終わった後は、
緊張から解き放たれた爽快な疲労感と充実感でした。

もともとは、娘が飴を喉に詰まらせかけたことがあって、
大丈夫ではあったのですが、
緊急時の対処を勉強したくて講習に参加したのですが、
子供がいる親たちにありがたかったのが、子供を隣の部屋で保育してくださること。

しかも、その保育には、
子供達が元気に楽しく過ごせるような工夫やスタッフ皆さんの優しいお気遣いが溢れていて、
ありがたくて泣きそうなほどでした。
保育担当の方々はご自身やご家族との時間を割いて
お休みの日にボランティアで携わって下さっているんです。
ありがたいです。

保育室からは、子供達のはしゃぐ元気な声が聞こえてきました。
広いお部屋で先生達が楽しく遊んでくれ、オモチャもいっぱい。

いつどんな時も、子供たちに愛情や遊びが大切であること、
改めて感じました。

大興奮&大満足だった娘、講習前や間の時間も、
あまりの楽しさで
「ママたちお勉強頑張ってね!」とすんなり送り出してくれるし、
講習が終わった夜も
「今日は待っててくれてありがとう」と言うと
「せきじゅーじにつれていってくれてありがとう!」言うてました。
また行きたいと言われたらどないしよ。

赤十字の皆さん、スタッフの皆さん、
本当によい方ばかりで、お世話になり、ありがとうございました。

技術や知識の勉強になっただけでなく、
優しく思いやりと強さをもったスタッフの方々にいろんなことを教わり、
心からこの講習を受けて良かったです。

それに、近所にこれからも繋がっていきたい大切なお友達が、
親子共々にできたことも嬉しい。
地域社会で子供達をあたたかく身守る意識も実感できたように思います。

知らないことを知ったり、間違えてもいいからやってみることも、大事だなぁって。
まわりに人がついているんだから、意外とやってみたら大丈夫なこともあるものですねぇ。

こんなふうにお世話になったこと、どなたかに返していけたらなぁって思います。

こんなん言いつつ、試験受かってるやろか?!汗。
結果は後日だそうで・・・。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
お元気ですか?

こちらはといいますと、
先日、
FM802「FLiPLiPS」で一緒にDJをしていた頃の相方、
802DJの加藤真樹子ちゃんと、
ゆるり、
おいしいごはんを食べ、
思いがけず、
電車に乗り、バスに揺られ、
遠いわけじゃないんだけれど、
ちょっぴり旅感覚もある、
そんな楽しい時間を過ごしました。

まきちゃんは年下ですがしっかり者なので、
私は、彼女の前では、
いつも、ナマケモノ感満載で、
おおざっぱにホゲホゲとゆるめられます。

彼女の声に元気も貰うよね。
夏バテも解消できそうなほどの、明るく弾む声が、
相変わらず、私は好きですよ。

さて、そんなまきちゃんと旅した先が、
(といいつつ、近い場所ですが)
吹田にあるお洋服屋さん「MUFFIN」。



「MUFFIN」の店主は、
私たちの大好きな友人です。

一緒に働いていた頃、
彼女は職場でもとびぬけてハイセンスなお洒落さんで、
日々コーディネートをみるのが楽しみだったことを思い出します。
日めくりにしたいほど。
出来ちゃいそうで、出来ない、
それでも真似してみたくなる、
さりげないお洒落に憧れ続けています。

そんな彼女が営むお店には、
シンプルななかにも
やはりさりげなく個性がいきていて、
ずっと愛用したくなる、
洋服たちが並んでいます。

「MUFFIN」には、近所の方々が、
野菜やお花を届けてくれたりするらしいんですよね。
それはきっと「MUFFIN」が、
愛らしく気配りのお店だからなのでは。
気取らず、街のなかでしっかりと息づいているような。
人から人へ。日常のあたたかな和。
そんな雰囲気のなかに、
ちらり見え隠れするスパイスもまた、
「MUFFIN」のおもしろいところで、
目が離せませんよ。

実は初めて行ったけれど、
初めてじゃないような、
4年の歴史のあるお店だけれど、
もっともっと昔からそこにあるような、
安心感や居心地のよさ。

6月になって、汗ばむ季節を感じるようになると、
「MUFFIN」店主との思い出の曲でもある、
これが聴きたくなるのです。

SOMETHING COOL / June Christy





「MUFFIN」のブログ
かわいいのが色々でてきますよ~。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
お元気ですか?

大雨による被害がとても心配ですよね。
どうか皆さんが安心して過ごせる時間が戻りますように。

さて、
こちらはといいますと、
先日、こんなお野菜をいただきました。



フキ?
ちゃいますよねぇ。
何だかわかりますか?

イギリスなどヨーロッパではポピュラーな野菜だそうで、
名前は「ルバーブ」。

和名は『食用大黄・ショクヨウダイオウ』。

大黄(ダイオウ)というと、生薬を思い浮かべます。
劇的に力を発揮することから「将軍」の異名もある薬用の大黄を、
西洋で食用として改良したのが、
この「ルバーブ」という野菜なんだそうです。

日本に入ってきたのは、
明治初期だそうですが、
その当時はあまり受け入れられなかったようです。
近年、注目が集まっているお野菜だそうな。

食物繊維やカリウムが多く、
お腹によいとされているとのこと。

茎の部分が食用になる「ルバーブ」。

頂いてから、色々と調べてみると、
多くの方が、ジャムを作られていたので、
私も、いろんな方のレシピを参考にしながら、
「ルバーブ」でジャムを作ってみました。

茎の部分、最初はちょっとかたく感じましたが、包丁で切っていきます。
それに砂糖をまぶして置いておくと、しばらくすると水分が出てきました。



さらに砂糖を加えて、ホーローの鍋で煮込んでいくと、
かたかったルバーブが、どんどん、トロトロになっていきました。
(個人的には、途中段階の、
シャキッとした食感とキーンとした酸っぱさがたまらなく好みでしたが。)
レモン汁も加えて、ペースト状になったら出来上がりです。



ジャムにすると、ルバーブの酸味がずいぶん和らいで、
イチジクのような杏のような青りんごのような、
優しく甘酸っぱい印象になりました。

出来上がったルバーブのジャム。
一番気に入っている合わせ方は、
ヨーグルトのトッピングです。



乳製品に合うのかな。
牛乳割りとかもしちゃってます。

暑いときは、シロップを作り、
ジュースや炭酸割でアレンジしても良さそうですね。

パンケーキやスコーンに添えたり、パイに詰めたり、
お肉料理のソースにされる方もいるそうです。
酵素もたくさん含んでいるので、
お肉をジャムに漬けこんで焼くと、お肉が柔らかくもなるようです。

旬のものを頂けて、嬉しく元気も貰えました。

ジャムは、娘も手伝ってくれて一緒に作ったのですが、
(ノリ良く作ってくれた割に全然食べません。
 見た目が綺麗じゃないからでしょうか笑。
 私的には美味しく出来たと思うんですけどね~。)
そうそう、
「ルバーブ」といえば、
『マーヤのやさいばたけ』という絵本の表紙の絵にもなっているそう。
娘と読みたいと思って、
本屋さんに探しにいきましたが、手に入らず。
どんなお話なのでしょうね~。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
お元気ですか?

私はといいますと、
日本赤十字社の幼児安全法支援員養成講習を受けています。
今日が初日でした~!

乳幼児の一次救命処置や、
身近な物での応急手当を教えて頂いています。

ストッキングを頭に被ったのは人生初だったなぁ、
包帯替わりにですけど!

子供役で小さい子の気持ちになってみるのも新鮮。

しかし決まったタイム内での実技では、
頭が真っ白に。
焦って処置が進まず、あかんですねぇ。

最終日には、実技も筆記も、試験があるので、
色々覚えて、これから少しでも役に立てることがあればいいのですが、
本番に弱い。。。
でも皆さん優しい。

講習の間、隣の部屋で、
保育スタッフの方々が、子供達をみてくださるのも本当にありがたい。
娘も大好きな先生やお友達ができたようです。
ボランティアで携わっていらっしゃる方も多く、
思いやりや助け合いの気持ちが染みます。
していただいていることに感謝して、
いつかどこかでお返ししたいです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは~♪こんにちは~♪
お元気ですか?

雨が多くなるこの時期は、
からだが重だるかったり、むくんだり、
胃腸や肌トラブルを感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
水のめぐりをよくしたり、からだにやさしいものをとりいれて、
どうぞ皆さん、元気にお過ごしくださいね。

さて、先日のブログで告知させていただきましたが、
吹田市で開催された「文福万博」に行ってきました!

舞台は、吹田市千里山にある、
元学生アパートで、
現在は地域の方々が集う文化施設へ再生するプロジェクトが行われている「文福荘」と、
「千里寺」の2会場。

様々な世代の方々に楽しんでもらえるイベントにしたいとのことで、
イベントのテーマは、1970年の大阪万博でした!

私は家族で楽しみに出かけましたが、
当日は友人に誘ってもらって、
ファッションショーに参加させていただきました。

ショーのゲストは万博ミュージアム館長の白井達郎さん。
万博少年だったという白井さんによる興味深いお話の数々、
そして当時のパビリオンなどの制服のファッションショーへと続きます。

わたしゃ、ファッションショーの司会こそさせていただいたことあれど、
モデルさんなんぞ、初めてだったわけで・・・
しかも身長151.5センチ(これでもちょっと伸びた)。
最近めっきりポテポテ体・・・
大丈夫なんだろうか、と不安をかかえつつも、
スタッフ皆さん明るい方ばかりで、
楽しい時間を過ごさせて頂きました。

EXPO'70 コスチューム!
貴重な当時のお衣装を着させていただきました。
私は、万博会場入り口の切符係さん笑。





白井さんが、それぞれの制服について解説してくださいます。
私が切符係で登場させて頂いたときには「一見、地味だけども」とおっしゃってましたが笑、
でも、胸をワクワクさせて大阪万博の会場に足を踏み入れた少年少女の皆様が、
最初に目にされたのが、この水色の制服のお姉さんたちだったのかもしれませんね。

千里寺の講堂という舞台もまた雰囲気があり、素敵でした。
控え室も和風。



控え室にて着替えをするときに、
衣装のタグに「貸与」と書かれてあり、
「氏名」などを記載する欄がありました。
お洒落でかわいいコスチュームですが、制服だったことを改めて実感。

しかし、当時の方々は細いんですね~。
わたしゃ、なんとかお尻が入りましたよ。
私が水色を着ると、ドラえもんっぽくなりますなぁ。

ともあれ、
憧れの時代の貴重なお衣装を着させていただき、恐縮ながら感激です。
白井さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。






千里寺の境内では、
たくさんのマーケットが!
まさに世界の国からこんにちは!な、
美味しい海外の香りもしていました。

友人のお店「TUMUGI」のベトナムのバインミー、大人気で大人も子供もパクパク!
そして「SIGNS&CAMP COFFEE」の美味しいコーヒーでほっと一息。



ギターやアコーディオンなど楽団の皆さんによる明るい演奏が鳴り響き、
子供達は、紙芝居コーナーやクレヨンワーク、楽器作りに参加したり、
美味しいものを頬張ったり、境内を走り回ったり、夢中で遊んでいました。





みんな、楽しそうで帰るのがちょっぴり寂しそうでしたね。
最後にお寺の鐘をつかせていただきました。



親子共々、貴重な機会をいただいた、
楽しい一日でした。
皆さん、ありがとうございました。

それにしても、あれからずっと「こんにちは~♪こんにちは~♪」と、
頭の中をメロディが駆け巡っている私です。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。