尾上さとこブログ『さとこむら手帖』をはじめました。
人生初の出産~子育てのマタニテイ日記や、音楽、映画、ファッション、グルメ・・・などなど、
興味のおもむくままのんびり綴っていこうと思ってます。どうぞよろしくおねがいします。

テーマ:

あけましておめでとうございます。

(ご挨拶が遅くなってしまいごめんなさい)

 

2017年も、

皆さんに幸多き素晴らしい年となりますよう、

お祈りしています。

 

このブログでも、

たくさん、皆さんと繋がることができますように。

 

今年もよろしくお願い致します。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

お元気ですか?

 

いよいよ、2016年も終わってゆきますね〜。

ブログを読んでくださる皆さま、

今年も本当にありがとうございました。

 

皆さんにとっては、どんな1年でしたか?

 

私は、いろんな気づきがありました。

とても勉強になった年でした。

まわりの皆さんのおかげで今があり、

本当にありがたいです。

 

大晦日は、家族で過ごし、

お正月は親戚が集まり賑やかになるのも楽しみなのですが、

皆さんは、どんなふうに新年を迎えられるのでしょう?

 

うちのように、大人数が集まるご家庭も多いかと思いますが、

そんな時にもぴったり、

今日のブログでは、

お正月の遊びのオススメをご紹介させてください。

 

と、その前に、

 

うちの娘、

好きな絵本がありまして、

加古里子さんの「からすのパン屋さんシリーズ」なんです。

おかしやさんとか、そばやさんとか、色々出ていますが、

食べ物の絵が美味しそうなんですよね。

 

この間、この「からすのパン屋さん」の

読み聞かせをしていて思い出したこと、ひとつ。

私、ラジオでお話している時に、

昔、スタッフに言われたことがありまして。

口癖、というか、よく使ってしまう言葉、

「そんなこんなで」・・・

これ、読んでいて発見。

「からすのパン屋さん」にかなりよく出てくるフレーズでした。

(子供の頃に読んでもらっていたのが残っていたりして?)

 

そう、「そんなこんなで!」

今日、紹介したいのが、

「からすのパン屋さん」

・・・ではなくて、

 

からすのパン屋さんシリーズも書かれた加古里子さん、

90歳になられた現在も作品を作り続けていらっしゃいますが、

加古里子さんの絵本の中でも、

とりわけ、昔から人気の、

「だるまちゃんシリーズ」です。

お子さんに読み聞かせされた思い出、

また読んでもらった記憶がおありの方も多いのでは?

 

だるまちゃん、てんぐちゃん、かみなりちゃん、

愛すべキャラクターたちが登場する「だるまちゃん」絵本。

 

「だるまちゃん」絵本が誕生して、

2017年で50周年を迎えるそうなんです。

 

そして、それを記念して、秋には、

だるまちゃんとそのお友達が登場する、

楽しいすごろくが発売になっていました。

 

「だるまちゃんすごろく」です。

 

 

私は、発売後すぐ買いに行きまして、

もう何回も遊んでいます。

 

表も裏も両面遊べるすごろく。

表は、いろは歌をなぞってすすんでいく

「おくにおもちゃのいろはすごろく」。

裏は、北海道から沖縄までをたどっていく

「にっぽんぜんこくおくにおもちゃめぐり」。

日本の郷土玩具や伝承遊びを研究されていた

加古里子さんならではのすごろくで、

地域ゆかりのおもちゃが登場しています。

 

例えば、

兵庫県は「筆人形」。

有馬温泉に出かけた時に、

職人さんが手作りされている様子を拝見したことがありますが、

美しい絹糸が巻かれた筆。

筆を持って書こうと起こすと、

可愛い豆人形がひょこりと顔を出す人形筆ですよね。

 

他には、埼玉県の「かさおばけ」や、

群馬県の「ぶんぶくたぬき」・・

色々あるんですね。

知らないオモチャが多いこと!

旅行する機会があれば探してみようと思ったりもします。

 

大人も子供も楽しいので、

お正月に親戚が集まった時にいかがですか?

故郷のおもちゃを探すのも面白いと思います。

うちでも、いやぁ〜なんでこれにしはったんやろう・・

などなど話が広がっておりました。

 

娘は・・といいますと、

都道府県の名前は、習っていたり、天気予報などで知っていても、

行ったことがなければ想像も膨らまないようで・・

しかし、こういう遊びがあると、

知らない土地にも興味や愛着が持てていいなぁと思うんですよね。

 

子供たちにも飽きさせないように、

声真似とか、しぐさの真似をしないと進めないマスもあって、

北海道のきぼりくま→「うぉーぅおーうぉーと3回熊のほえる声真似をする」、

福島のあかべこ→「あかんべーをする」

かみなりちゃん→「くもにのって3マスすすむ」など、

面白いルールもあるので、子供も喜んでいます。

 

さいころやコマも、

組み立てられるものが付いているので、

何も用意しなくてもすぐに遊ぶことができるし、

子供達も手を使って遊び道具を作る経験ができます。

 

ほとんどがひらがなで書かれてあるので、

小さい子たちも、楽しく参加できますよ。

お子さん、お孫さん、ご家族、ご親戚みんな集まってどうぞ。

 

笑顔広がる良いお正月になりますように。

 

ではでは、皆さん、よいおとしを。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

お元気ですか?

 

今日は、年の瀬に飛び込んで来た悲しいお知らせを。

ついこのあいだ、

このブログでもお話したばかりの、

ピエール・バルーさんが、

28日、心臓発作のため、亡くなられたそうです。

82歳でいらっしゃいました。

 

映画『男と女』が今年で50周年を迎え、

そのお話などをブログにも書いていたのです。

記事『Un Homme et Une Femme』。

 

大好きな方なので、

訃報を知り、ショックでした。

 

思い出すのは、ピエール・バルーさんの笑顔ばかり。

私は、10年くらい前に、

ラジオ番組やイベントで、

ピエール・バルーさんと、またそのご一家と、ご一緒させて頂きました。
ピエール・バルーさんは、目が合うとニッコリ笑ってくださる

とても優しい方です。

 

収録の待ち時間などには、

ラジオ局内をふらふら〜と歩いて回られたり、

みんながお茶などをしている休憩スペースで、

突然ギターをひきながら歌いだされたり、

自然な雰囲気を醸し出す人柄にも感動したことを覚えています。

 

ピエール・バルーさんが亡くなられた事、

信じられずにいますが、

天国で、ブラジルの偉人たちと、

音楽を奏でられていたらいいなと思います。

 

ピエールバルーさんが
まわりのみんなの幸せを祈って歌っているようにも

聴こえる大好きなこの曲を、

聴いています。

 

 

ピエール・バルーさんの人生に、

SARAVAH! 祝福あれ!

 

優しさと素晴らしい作品の数々を、

私たちに届けてくれて、

ありがとうございました。

 

ご冥福をお祈りします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

お元気ですか?

 

今年のクリスマスはどんなふうに過ごすご予定ですか?

心あたたまる時間となりますように。

 

クリスマスといえば、

梅田スカイビルで開催中のドイツクリスマスマーケット。

毎年楽しみにされている方も多いのでは?

今年で15回目だそうですね。

クリスマスの週末は、

会場で素敵なイベントも行われているようですよ。

 

私は、このイベントが大好きな友人と子供達も一緒に、今年初めて行きました。

 

子供は、やはり、入り口から目に飛び込んでくる

メリーゴーランドに飛びつきますね。

 

 

115年以上の歴史を持つアンティークの木製のメリーゴーランドで、

(ヨーロッパでも現存するのは4台だけなんだそうで、)

毎年、船で大阪まで輸送して、組み立てていらっしゃるんですってね。

 

「貴重なものだからね・・・お馬さんに優しく乗るんだよ〜」と言い聞かせて、

子供たちも乗車?乗馬?させてもらったんですが、

そう、観るだけでも美しいメリーゴーランドですが、

乗ることもできるんですよね。

屋根や柱、細かいところまで絵が書き込まれたノスタルジックなメリーゴーランド。

 

チケットなどのスタッフさんも海外の方々でしたが、

そういえば、このイベントの会期数日前にスカイビルを訪れた時に、

こちらの前を通ると、クリスマスマーケットの準備をされていて、

メリーゴーランドも、ドイツの方なのでしょうかね、

点検作業を念入りにされていました。

歴史のあるものですし、細かい調整は、

技術のある方じゃないと難しいのかもしれないですね。

 

そんな歴史ある繊細なメリーゴーランドですが、

回るスピード、まぁまぁ早いです。

お子さんの写真をとるのに、皆さんカメラ構えているんですが、けっこう難しい。

でも、メリーゴーランドは長い時間回っていますし、

子供達も慣れてくると笑顔みせる余裕もでてきて・・・楽しそうでした。

上手に写真を撮るコツ、きっとあるはず。

 

子供たちは、その後、

ドイツでも似たようなゲームが昔からあるそうですが、

ペンギンのおもちゃを釣るゲームに挑戦。

 

 

 

ヒュッテと呼ばれる木の小屋がたくさん並び、

あたたかな灯りがともされています。

それぞれにデコレーションされたヒュッテを巡りながら、

「どれにしようかな〜」なんて考えるのも楽しい。

 

 

遊んだ後は、美味しいものをたらふくいただきました。

アツアツの本場ドイツソーセージ。

くんせいのパリッとしたソーセージ と、

ハーブ入りの香り高い白いソーセージと、

両方食べちゃいました。

セットでパンがついて、そのパンを

優しい味のお豆のスープに浸して食べました。

ソーセージには、ビールもあいますし、

名物のホットワインもいいですね。

 

 

ドイツの方々は、甘いものも大好きなんだそうですが、

レープクーヘンという、

ツリーのオーナメントにもなるクッキーのお店もあって、

カラフルなアイシングを目の前で見る事もできました。

 

 

子供たちは、ドイツの職人さんがその場で作ってくれる

綿あめやポップコーンに大喜び。

色とりどりの非常にカラフルなポップコーンにびっくりしました。

舌を青色にさせながら大笑いして食べていました。

 

  

そして、高さ27メートルのクリスマスツリー。

クリスマスツリーのふもとの部分にも、探検心をくすぐられましたが、

空中庭園の真下なので、上から眺めるのも綺麗なんだそうですね。

 

 

会場の至るところにクリスマスにまつわるエピソードが書かれた看板もあって、

勉強にもなりました。

 

素朴なあたたかみのあるクリスマスを、

舌でも心でも味わえて、

気分ほっこり、お腹はぽっこり?まんぷく。

いいイベントですね〜。

 

ドイツクリスマスマーケット2016 ~12月25日(日)まで。

梅田スカイビル・ワンダースクエア

開催時間は、月~木は、お昼12時~午後9時まで、

金曜日は、お昼12時~午後10時まで、

土曜・日曜・祝日は、午前11時~午後10時までとなっています。

入場は、無料。

 

サンタさんのお洗濯もの発見。

 

 

先日のドイツ・ベルリンのクリスマス市での痛ましい悲劇・・・。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

被害にあわれた方々の傷が癒えますように。。。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

昨日も投稿しましたが、またまたお元気ですか?

 

昨夜は、堂島リバーフォーラムで

アラバマ・シェイクスのライブだったのですね。

楽しまれた方いらっしゃいますか?

 

堂島といえば・・・「Unknown Asia Art Exchange Osaka」。

私は、まだ堂島クロスウォークの展示は観に行けていないのですが、

ダイビル本館と中之島ダイビルの作品は楽しんできました。

 

大大阪の時代の華やかな装飾が随所に残る名建築、ダイビル本館の

重厚感のある建物の趣、雰囲気に寄り添うように作品が展示されていて、

特に私は、糸と針で縫い刺して作品にしていくという二宮佐和子さんの立体作品が、

その場に息づいているような不思議な感覚になって、とても印象的でした。

吹き抜けのエントランスの空間とともに、鑑賞できるのがまた良いですね。

 

それぞれのアーティストの皆さんの好きなものを想像しながら・・・。

 

 

 

 

 

 

「Unknown Asia Art Exchange Osaka」とは、

今年10月に大阪のハービスホールで開催された

アートフェア「UNKNOWN ASIA」の出展作家の中から

セレクトされた11アーティストの作品が再登場する展覧会です。

台湾、タイ、インドネシア、日本からと、

国際色豊かなアーティストが参加しています。

場所は、ダイビル本館、中之島ダイビル、堂島クロスウォーク。 

期間は12月28日までです。

 

中之島は、冬の夜を彩るイルミネーションも美しいですし、

ぜひ、そんな中之島にお出かけの際は、

「Unknown Asia Art Exchange Osaka」もチェックしてみてください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

お元気ですか?

寒い日が続きますね〜。

 

体も心もポカポカと過ごしたい冬ですが、

先月、とってもホットなイベント「家族みんなで遊び場銭湯」に行ってきました。

(ずいぶんブログでお話するのが、遅くなってしまいました汗)

 

会場は、大阪の淡路にある銭湯「昭和湯」さん。

なんと、銭湯のお風呂場が、ライブ会場に!!!

 

 

この日は、普段よりはずいぶん温度をさげていたと思うんですが、

浴槽にお湯が張ってあって、浴室に入るとあたたかで、

しっとりお肌にも良さそうなライブ・・でした。

皆さん、普段は体を洗うときに座る椅子に腰掛けて、

サックスやギターの音色に耳を傾けたり、

大道芸のショーもあって、

それはそれは、楽しい時間でした。

 

 

 

男湯の脱衣所では、

ワークショップが行われたり、

また、自然とみんなが集まって話をする場にもなっていて、

女湯の脱衣所は、

この日は特別に赤ちゃんがミルクを飲んだりできる休憩スペースになっていました。

 

 

やってくる人たちはというと、

おじいさん、おばあさんから、赤ちゃんまで、

地域の方々が集っていらしたし、若い女性の姿もありました。

私は、子供とふたりで参加したのですが、

「おばちゃん子供すきやからみといたるで〜」と言ってくださる方がいたり、

靴箱の使い方を子供に教えてくれる方がいらしたり、

本当にありがたかったです。

 

地域の皆さんで子供たちを見守っていて、

子供達も自然と、おじいちゃんおばあちゃんに懐いて。

初めておじゃました場所でしたが、

皆さん優しく声をかけてくださったのも、嬉しくて、

私も、まわりの子供達が危なくならいように手助けしたり、

みんなで赤ちゃんをあやしたり・・・

そういう時間がたまらなく愛しく、楽しかったですね〜。

 

昭和湯名物、あひるすくいは子供達に大人気。

 

 

「家族みんなで遊び場銭湯」、主催は、

パクチーと銭湯を愛するあまり「パクチー銭湯」という企画まで行っている、

パクチー料理専門店「GOGOパクチー」の店主さんなのですが、

大好きな銭湯がなくなっていくのは寂しいし、

皆さんに銭湯に足を運んでもらえるように・・

と色々な企画されているそうです。

GOGOパクチー」さんのHPをチェックしていると、

新しい情報もゲットできそう。

 

 

昭和湯さんの脱衣所には、

先日観た映画『湯を沸かすほどの熱い愛』のポスターも貼ってありました。

この感じ、なんとも味があります。

 

せっかくなので、

このブログでも、

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』のお話もしちゃいます。

 

それはそれは、笑いと涙が繰り返される作品で、

何度笑って、何度泣いたか・・ですよ。

その笑いは、銭湯の人情のように、ほっこりポカポカと、

そして、きっと皆さんの頬を伝うのは、

銭湯のお湯みたいに、熱い涙だと思います。

ラストは、心ゆさぶられる展開が待ち受けています。

 

宮沢りえさん演じる余命2ヶ月と宣告された女性が主人公で、

彼女は、命のともしびが消える前に、

私にはやるべきことがある!と奮起します。

それは、

湯気のごとく蒸発しちゃった行方知れずの

オダギリジョーさん演じる夫を探しだして、銭湯「幸の湯」を復活させること。

杉咲花さん演じる気が優しすぎる娘を独り立ちさせること

そして、最後は、

たとえ自分の体調が悪化しても、娘には、あることをしなければいけない!

そう決意して、実際にそれらをやっていくんですね。

 

本来なら、自分が一番、病を知って心細い状況にありながら、

逃げずに、たちむかっていく勇気を、心の中で奮い立たせる!

さらに、「その勇気を・・・大事な人へと受け継いでいく・・・」

それは、もちろん、簡単な事ではなく、

いくつもいくつも、ハードルを越えていかなくてはいけなくて、

それでも、その使命を、

限られた時間のなかで全うするために闘う主人公の姿に、心うたれました。

 

人に何かを伝えるためには、自分にも馬力、底力が必要で、

でもその力って、どこからくるかというと、
大事な人を思う気持ちが、
パワーの源になっていたりすることもあると思うんですよね・・・

 

だから、ここに登場する人たちのように、

人を想う気持ちを力に変えて、また、みんなで力を合わせて、

自分らしく、自分たちらしく、生きていくことができたらな・・・

と、生きる力をもらえました。

こちらの映画、まだご覧になれる劇場もあるので、ぜひ。

 

銭湯、大好きだなぁ。

子供を連れて行ったのは初めてだったけど、

いっちょまえにフルーツ牛乳を小指たてて飲んでおりました。

ガラガラとガラスの扉をあけて、飲み物を番台にもっていって、

「あれ、これいくらやったかな、ちょっと待ってな。」

みたいなやりとりも、

みんなの笑顔も、

笑い声も、

すべてがポカポカでしたわ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

お元気ですか?

 

森本書店×LYS 【音盤大學】@中之島図書館。

足を運んでくださった皆さんありがとうございました。

ラジオを聴いて、またこのブログを見て、

予約してくださった方もいらして、感謝いっぱいです。

 

私も1時間、講義を担当させて頂きました。

LYSの yuriちゃんと一緒に、

オードリー・ヘプバーンにスポットをあてて、

ヘンリー・マンシーニ × ジバンシィな映画

『シャレード』、『ティファニーで朝食を』を題材に、

彼女がこよなく愛した詩や、

私的な解釈ですが「ムーンリバー」の歌詞を日本語にして、

朗読させてもらいました。

特に、「ムーンリバー」を紐解きながら

詞の奥深さに想いを馳せる時間は意義深く感じましたし、

続くLILY GLASS GROUPのNICO GLASSちゃんによる

「ムーンリバー」の弾き語りは、透明感あふれる歌声と演奏で、

ちょっと早いクリスマスプレゼントになりました。

 

がんじがらめになっていた主人公の心を洗い流すかのような

『ティファニーで朝食を』のラストのどしゃぶりのように、

冬支度した中之島に雨が降りしきる午後でしたが、

そんな景色が浮かぶ図書館の窓辺は、

オードリーが座って歌ったアパートの窓辺を連想させてくれて、

「ムーンリバー」もより染み入るひとときとなりました。

 

それはそれは多くの方々の賑わいで

レコードブースがヒートアップした音盤大學は、

そう、レコードにまつわるイベントですが、

講義でも、レコードの魅力を様々な側面からお話させて頂きました。

(インナースリーブの匂い嗅ぎ比べもしてみたかったけどそれはまたいつか・・)

ターンテーブルに大好きなレコードを置き針を落とすと、

同じくその曲がお好きだという方が、

シンガーのエピソードに涙してくださったりもして・・、

音楽に心動かされる瞬間を共有できたこともまた嬉しかったです。

 

レコードのあたたかみに、

熱い想いが注がれる音盤大學なのでした。

 

森本書店さん&LYS、

レコードショップや購買部の皆さん、

スタッフ皆さんお疲れ様でした〜。

ご協力くださった皆さん、ありがとうございました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

お元気ですか?

 

森本書店×LYS 【音盤大學】。

大盛況の初日に続き、

本日12/4は 10:00-19:00。

中之島図書館2F 多目的スペース1 で開催です。

 

私は3限目(午後3時〜)を担当させて頂きます。

LYSのyuriちゃんと共に皆さんと楽しくトークできるといいなと思います。

LILY GLASS GROUPのNICO GLASSちゃんの弾き語りも。

 

 

レコードを愛する皆さんがそれぞれの目線で楽しい時間を演出する講義、

沢山のレコードショップが並ぶレコードブース、

奥にはファッションアイテムがお洒落に並ぶ購買部も。

 

詳しくは、前回のブログに書いたので、良かったらご覧くださいね。

 

音盤大學

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

お元気ですか?

 

FMCOCOLO『MUSIC ISLAND BREEZE Saturday edition』を

聴いてくださった皆さん、

本当にありがとうございました。

ラジオってあったかいですね〜。

改めて、番組でご紹介したイベントのお話など、

こちらのブログにも書きたいです。

次の金土は、大久保かれんさんが帰ってきてくださいますよ〜。

私もとっても楽しみです。

 

さて、芸術の秋、読書の秋、

(といいつつ、ずいぶん冷えてきて、

季節は「WALK OUT TO WINTER」ですけど)

大阪府立中之島図書館で、あるイベントを開催します。

 

私も参加します。

お知らせさせてください。

 

12月3日(土)と12月4日(日)の2日間、

中之島図書館に架空の大学が開校!

その名も「音盤大學」。

音盤、つまりレコードにまつわる、音が中心になるイベントです。

 

レコードを愛してやまないファンジン、雑誌を発刊している『森本書店』と、

エスプリと遊び心が効いたファッションアイテムを展開している『LYS』。

この二組がタッグを組んで、

「音盤大學」というイベントが立ち上がったのですが、

そこに、サークルオブフレンズな彼らの仲間たちが集結!

とにかく楽しくなりそうな、2日限りの大学の開校です。

 

 

大学ってことで、時間割形式でプログラムがあって、

好きな講義に足を運んで頂くという内容なのですが、

講義といっても堅苦しいものはひとつも無いです!(きっぱり笑)

レコードを愛する皆さんがそれぞれの目線で楽しい時間を演出します。

 

時間割はこちらをご覧ください。

 

 

僭越ながら私も、

4日日曜の3限目(午後3時から)を担当させていただくことに。

 

ファッションブランドLYSのyuriちゃんと一緒に、

音楽やファッションにまつわる、

ほっこりお話タイムになりそうです。

レコードに針を落としながら・・・

来て頂いた皆さん一緒に、

ポータブルレコードプレーヤーを囲みながら、

ああだこうだ語り合えたら嬉しいな・・と。

ちょっとやってみたいなと思っているのは、

音やファッションにちなんだ詩の朗読。

その詩にも関係ある曲をお願いしているのですが、

LILY GLASS GROUPのボーカルNICO GLASSちゃんに来てもらって、

弾き語りをして頂くことに!わーい。

楽しい時間にできたらいいな・・・と、

目下、構想を練っております。

 

 

他にも、音と香りの関係にスポットをあてたアロマのレクチャーや読書会。

特別授業として、

レコード寄席や、16ミリ映写機を持ち込んでのフィルム上映も!

そしてそして、

多くのレコードショップや、

個人でレコードを収集されている方も参加してくださることになり、

レコードショップが並ぶ、レコード大放出の2日間となります。

ファッション、インテリアのブース、

本、雑貨、焼きたてパン、ドリンクなどもあるよ。

 

 

レコードなどの物販のエリアは、入場無料です。

 

講義をピンポイントでご覧になりたい方は、

500円のワンコインチケットをお求めいただけます。

お得な1000円のワンデーパスというのもあり、

ワンデーパスであれば、

その日の通常講義は、お時間許せばすべて体験して頂けます。

ただ、特別講義が各日一コマありまして、

別途料金でチケット1000円なのですが、

ワンデーパスをお持ちの方は、特別授業が半額になるそうです。

 

会場スペースに限りがありますので、

定員に達したら順次閉め切りとなりますが、

ただいま、絶賛予約を受け付けています。

1コマ単位でも、1デーパスもご予約頂けます。

→ご予約は、中之島図書館のライブラリーショップでも出来ますし、

「音盤大學」のホームページからもご予約頂けます。こちらをクリック。

当日お越しの際は、会場でお求めください。

 

そうそう。大学ノートをイメージしたフライヤーを作っていまして、

中之島図書館のライブラリーショップや、

街のレコードショップなどにも、置いていただいていますので、

そちらも良かったら、見つけたら、ご覧になってみてください。

 

図書館ですので、本を探しにいらしたついでに覗いて頂いてもと思います。

中之島図書館、皆さんご存知、歴史があって、

中に入ると、大階段や、ステンドグラスが施されたドーム屋根の天井、

とても美しい建築ですよね。

 

建物と、図書館と、そして、今週末は、

音盤大學もぜひ楽しんでください。

 

レコード、音楽好きの皆さん、

ファッションがお好きな皆さん、

楽しいことが好きな方、

みなさんぜひぜひ遊びにきてくださいね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

お元気ですか?

 

11月19日に、大久保かれんさんのピンチヒッターDJをつとめさせていただいた、

FM COCOLO『MUSIC ISLAND BREEZE Saturday edition』、

聴いてくださった皆さん、ありがとうございました。

リスナーの皆さんから頂くメッセージを拝見しながら、

嬉しく、ラジオはやっぱりあたたかいな〜としみじみ感じました。

 

19日の放送では、

西宮市大谷記念美術館で開催している、

「マリメッコ展 デザイン、ファブリック、ライフスタイル」をご紹介しました。

 

 

 

時代をくぐりぬけながらも、流されることなく、

豊かで自由な発想を忘れず、まっすぐに表現され続けているからこそ、

いつの時も、心に響くデザインなのかな。

 

自分の好きなものって何だろう。どんなふうに暮らしたいか。

なんて、改めて考えるきっかけを貰った展覧会でした。

 

我が家もウニッコいっぱいです。元気がでますよね。

ポストカードは帰りに購入しました。

 

 

マリメッコ展は、11月27日(日)までの開催です。

(お休みの日もあるので、ご注意ください。)

 

ほかにも、沢の鶴資料館でのAnn Sallyさんの酒蔵ライブのお話や、

 

ティファニー初のドキュメンタリー映画

『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』のご紹介も。

 

いつの時代も、伝統とともに、親しみやすさやあたたかさがあって、

自由な表現が途絶えることのない「ティファニー」に感動をもらいました。

 

 

アルバム特集は、

DEXYSの「Let The Record Show: Dexys Do Irish and Country Soul」。

DEXYSの味わいにどっぷり浸りました。

 

皆さんからも、リクエストを頂いて、

音楽と寄り添える幸せも感じることが出来ました。

 

 

今週末26日土曜日も、私尾上さとこが担当させていただきます。

1126 ! いい風呂の日なので、お風呂にまつわるあれこれな4時間になるかも?!

皆さんからの、お風呂な?!リクエスト、メッセージもお待ちしています。

 

北海道のコーナーのプレゼントに加えて、

国立国際美術館で開催中の

「ヴェネツィア ルネサンスの巨匠たち」のチケットプレゼントもスタンバイ。

 

それから、26日の放送では、

私も参加させていただく、

こちらのイベントのご紹介もさせていただく予定です。

 

12月3日(土)と12月4日(日)の2日間、

中之島図書館のなかに開校する、架空の大学。

その名も「音盤大学」。

音盤、つまりレコードにまつわる、音が中心になるイベントなんです。

 

 

音盤大学のことはまた改めてブログに書きますね。

ご都合があえば、ぜひ、遊びにいらしてください。

 

まずは、26日の、

FM COCOLO『MUSIC ISLAND BREEZE Saturday edition』、

よろしくおつきあいください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。