• 10 Mar
    • 窯出し

      一晩冷まして、いよいよ窯をオープン! 出しますよ。ワクワク。 んあっ!? ほー。 窯出しの本人ツイートはこちら。 2017年03月10日(金)   比べてみました。 窯入れ時。 窯出し時。   むむっ黒いぞ、黒すぎじゃ利休め。切腹を申し付ける!(?)   今回の合格者の皆さん。   あとはテストピースだそうですよ。

      2
      テーマ:
  • 08 Mar
    • 33回目(今年初)本焼き

      深夜作業を避けるためにあれこれ計画を練ったらしい。早朝、素焼きの窯出し。速攻、撥釉材を塗る。 続いて釉薬がけ。(kenta90ツイート3月8日12:10)←昼じゃん!今年初めての本焼き、通算33回目、火入れしました。今まで1,250℃までの粘土を使っていたのですが、今回より1,300℃まで大丈夫なので挑戦!窯内の温度差による出来不出来をいかにして克服するかがテーマです。  本焼きの様子はこちら。2017年03月08日(水)2017年03月09日(木)窯周り。そういえば、薪棚がスカスカになったな〜

      テーマ:
  • 07 Mar
    • 電気窯はカウントしない

      3日東京で4日山梨の生活に戻ると、これはこれで忙しいな。いや暇だけど。慌ただしいというか。   ここんとこ電気窯での実験が続いたが、やっとケンタ窯に火入れ。   計画表www   今年初の窯焚き、だけど素焼きだからカウントしないんだと。あれっ?   ハチミツ食べるプーさんではない。 窯詰めの様子はこちら。 2017年03月06日(月) 火入れは翌朝。 2017年03月07日(火)     てか丸見え。

      2
      テーマ:
  • 10 Feb
    • ”新兵器!?”の続き。

      先週も今週も。おっさん1人で山の家へ。木を切ったり植えたり。あーそうですか。よーござんすね。 山での様子はこちらをご覧下さい。 http://twilog.org/kenta90   さて、電気窯実験の続き。 そもそも「ケンタ窯」は窯を手作りする様子をレポートしてたところから、その流れで陶芸全般に広がってるんだけど、電気窯なのに、このカテゴリーで良いのか?まあいいか。   (kenta90ツイート2月1日) 陶芸電気窯。化粧土の2重塗り、いろいろアイディアが浮かんだので、素焼きを再度やってみてます。このあと釉薬を掛けて、この窯で本焼きもやってみるつもり。狙い通りの結果が出ると良いのですが…   (kenta90ツイート2月2日) 昨夜電気窯で素焼きした湯のみ。前回黒化粧土や青化粧土を塗って素焼きした上に、白化粧土をスポンジで濃淡つけて塗ってみた。ヒビ割れて浮いている所もあるが、今夜これに釉薬をかけて本焼きしてみる。 (kenta90ツイート2月6日) 先週の電気陶芸窯での初本焼き、冷ましておいたのを窯出ししてみた。焼き直しの2つのマグカップはバッチリいい感じ。実験の化粧土二重掛け湯のみは、白化粧土を薄く掛けた所が、下の化粧土の色が浮き上がってて面白い。普通電気窯は酸化焼成のはずだが、軽く還元がかかっているのは何故だろうか?   (kenta90ツイート2月8日) 久しぶりの粘土いじり。今までの益子の粘土から、信楽のものに変えてみた。今度のは1,300℃までヘタらない粘土で、本焼きで焚き口そばに置いたやつもそれほど気遣いはいらないのではないか。また結構目が粗いので、どんな表情が出るか楽しみ!  (kenta90ツイート2月9日) 化粧土2重掛けの実験。今回はテストピースでなく、高台付き醤油皿にしてみた。このあと少し乾燥させて、上から白化粧土をスポンジで塗る。 先ほどの醤油皿、上から白化粧土を塗りました。表面は充分乾いていたのですが、ベンガラだけは白化粧土と混ざっちゃってもう大変。塗り方にコツがいるようです。 実験はまだまだ続く。  

      2
      テーマ:
  • 26 Jan
    • 新兵器!?

      暮れから何やらヤフオクを眺めては、騒がしく、、、 、、、、、   届きましたよ、何かすんんんごい重たい荷物。   (kenta90ツイート1月14日) ヤフオクで落札した中古の電気窯が届いた。1300℃まで上がるので本焼きも可能なんだけど、素焼き用として使うつもり。   (kenta90ツイート1月20日) 先日ヤフオクで格安でゲットした電気陶芸窯、ネット上を探しまくったが、なんせ20年前の型で取説見つからず。20×20×23cmと窯内が小さいので焼く回数をこなさなければならなく、本体のプレートの消費電力表示から電気代を計算してみた。深夜料金で素焼き1回、80円くらいになった。   (kenta90ツイート1月23日) 先日ゲットした中古の電気陶芸窯の試し焚き。取説が無いので手探りでの挑戦。化粧土掛けでヒビ割れてしまった失敗作の湯のみをひとつ入れてみた。 7時間ほどかけてゆっくり650℃まで上げたいのだが、出力の加減が難しいそう。最高出力の40%で焼いてみている。   (kenta90ツイート1月24日) 中古の電気陶芸窯の試し焚き終了。冷まして明日の朝開けてみる。手動で出力を操作しながら7時間で650℃まで、余裕でバッチリ上げられた。   陶芸電気窯、温度調節機能付きで、その仕組みがPID制御というもの。比例(P)積分(I)微分(D)の頭文字だそうで、遥か遠く学生の頃に頭を悩ませた記憶が蘇る。要するに、今の温度から設定温度までゆるやかな温度上昇になるように、自動で熱源のon、offを繰り返して焚いてくれるらしい。   ゲットしたばかりの中古の陶芸電気窯、素焼きの試し焚き、バッチリ焼けていた。今後は素焼きしたものに化粧土を上塗りして、素焼きを繰り返したらどうなるかを試してみようと思っている。また、PID制御での窯焚きにも挑戦してみたいのだが、それぞれの数値の設定が悩みどころ。   取説のない中古陶芸電気窯、手探りでいじくりまわした結果、PID制御は設定温度付近の温度帯に関してのみであることがわかり、全体的な緩やかな温度上昇は、昨晩焚いた様に、時間と温度計を見なが手動で操作しなければならないようだ。ちょっとがっかり…まぁ格安ゲットだったから仕方ないか…   素焼きした湯のみに、白化粧土、黒化粧土、青化粧土をハケで厚めに上塗りしてみた。湯のみよりも、化粧土の方が収縮率が大きいので、ヒビ割れて剥がれてしまう事が予想される。さてさてどうなるか、乞うご期待! 素焼きした湯飲みの上に、3種類の化粧土を塗って、再度素焼きした実験、予想通り部分的に細かいひび割れができてたりしてたが、思っていたほど悪くはない。釉薬を掛けて本焼きすれば面白いかも。っていうか、手軽に素焼きできちゃうこと自体が何だかメチャ感動!

      2
      1
      テーマ:
  • 02 Nov
    • ケンタ窯メンテ

      祭日を挟むのと、金曜も予定があるということで今週は事務バイト全休。「山の家これで最後これで最後詐欺」みたいだったが、今日も山の家でノンビリできた。来週からいよいよ「週3事務バイト3揚げ物パート1休」になるよ。うーむ…  山はだいぶ紅葉してきた。気温も朝晩7℃で随分寒い。しかしまあ11月だから山では当たり前なんだっけ?日がささないと昼間も9℃以上いかないし。 明るくなると綺麗だな。(半袖の人がいるよ、、、)  このところ窯焚きしながらもヒビが気になっていたがようやく補修するらしい。 (kenta90ツイート)1,400℃まで耐えられる耐火コンクリートと、耐火断熱コンクリートで陶芸窯のメンテナンス。負担のかかる焚き口付近と、レンガのズレがひどくなってきた出し入れ口が中心。  狭いところでの作業。 (kenta90ツイート)焚き口を耐火コンクリートで補強完了。続いて焚き口の上の大きなヒビ割れを断熱コンクリートで塞いでいきます。1,000℃以上で焚いている最中は、外に向かってレンガにすごい力が掛かるのでこうしてヒビ割れてしまいます。 (kenta90ツイート)陶芸窯のメンテナンス終了。断熱コンクリートが余ったので、窯の全面と煙道に塗り重ねた。 先週焼いてもらった新作のケンタ額。色いい感じ。初代ケンタ額の色ムラが良かったので再現してくれと注文したところ、釉薬掛けで調節するので難しかったらしい。  新しく描いた絵がサイズを間違えてどれも入らなかったので、急きょ旧作を探して入れてみたよ。。。発掘したプリントごっこ時代の懐かしいやつ。'90年代とかだいぶ古いなあ。収穫したハーブを背負うお婆さん。チャラサニ村の笛を吹く爺さん。コラコラ村の女性。耳を裏返しにされた猫。(笑) 前に入れたのと入れ替え。版画はやっぱり薄い色の額が良いな。これまでのケンタ額。ケンタ額の試作品”ケンタ額の試作品”2

      4
      テーマ:
  • 29 Oct
    • 通算32回目

      さて、本焼きの窯出し。、、、までの合間の燻製の様子はこちら。2016年10月27日(木)窯が冷めたのでいよいよ出しましたよ。2016年10月28日(金)ざざ〜ん。 今回合格者のみなさん。 色見本のみなさん。 そして、長〜い反省会、、、、、

      3
      テーマ:
  • 26 Oct
    • 素焼き→本焼き

      素焼きの窯出し。最近ずいぶん慎重になってきた。高台に付いた余分な化粧土をヤスリで削っているところ。 (kenta90ツイート)計りとジューサーとボーメ計で釉薬作り。そして、釉薬掛け。素焼き窯出し→釉薬掛け→本焼きまでの詳細はkenta90ツイートをご覧ください。2016年10月26日(水) 

      1
      テーマ:
    • 窯焚き(素焼き)

      畑も落ち着き、ここ数週間は陶芸のほうに集中したらしく今週は久しぶりに窯焚き。 それではkenta90ツイートで振り返ってみましょう。 (10月20日)ここしばらく釣りや畑に精を出してたので、遠のいてしまっていた陶芸。その間に宿題ががっぽり。今まで作ったぐい呑は口がつぼまっているのが多かったのだが、それだと底のを飲むのにかなり傾けなければならないとのご指摘を受けて、つぼまりを押さえてみた。また出来るだけ薄く軽く作ってみた。宿題になってた醤油差し付き刺身皿、粘土で作ってみた。縁に高低差をつけた丸皿の中に醤油差し、その周りにダイコンのつまを敷いて、上に刺身を乗せるイメージ。洗ったり収納の使い勝手を考えると、丸皿と醤油差しは別々の方が良いのだろうなぁ…マグカップ、今回より高台をつけることにした。 (10月21日)今週製作分。少しずつ作っておいたのと合わせて、来週は3ヶ月ぶりに窯を焚こうかなぁ! (10月25日)今回の素焼き、数にして半分ほどがテストピース。いろいろな金属を15〜25%混ぜた化粧土の実験。素焼き、窯を焚き始めました。素焼き、やっと窯内温度が600℃を超えてきた。今回は久しぶりの窯焚きで、レンガがずいぶんと湿気を吸っていたようで、なかなか温度が上がらず、燃料(灯油)いつもより多く使ってる。あと30分ぐらい焚いて、650℃あたりで終了の予定。素焼き、7時間半焚いて、652℃で火を落としました。(10月26日)素焼き、火を落として12時間。窯内温度が200℃以下になったので、出し入れ口を塞いでいたレンガをはずしました。後半に続く。

      3
      テーマ:
  • 03 Sep
    • 焼き物再開

      畑に釣りにと夏は何かと忙しかったkenta90氏。ようやく焼き物再開。しかし、まさかまたテストピースから始めるとは!(kenta90ツイート8月24日)ネットで見つけた黒化粧土の配合の通りに試しに作ってみる。カオリン、蛙目粘土、ベンガラ、酸化コバルト、二酸化マンガンと水をジューサーにかける。(kenta90ツイート8月25日)久しぶりの粘土いじり。化粧土のテストピースを50個。10%以下の混ぜ具合で良い色が出なかった酸化銅、二酸化マンガン、ベンガラで、15%、20%、25%で5個ずつ。一番手前5個が黒化粧土。この中の1つでも気に入った色が出るといいなぁ…カボチャも乾燥中なので置き場所に困る(kenta90ツイート9月2日)今週の粘土いじり。化粧土を塗って乾燥中。手前の小鉢は新作。

      2
      テーマ:
  • 14 Jul
    • 窯出し、そして反省会

      というわけで、今回は慎重に丸一日以上ゆっくり冷ましてからの本焼き窯出し。熱い暑い(kenta90ツイート)窯出し完了。今回はテストピースで実験を重ねた成果か、実に気分の良い、晴れ晴れした気分。こんな気分は31回目にして初めて!自作の陶芸窯のクセを利用して、思い通り焼くことができました。けっこう前回作った色見本通りの感じが出たようです。↓30回目の窯焚き(本焼き)(kenta90ツイート)窯出しした直後は、全体的に結構狙った通りの色合いに焼きあがっていたので、凄い〜!って気分だったのですが、家の中に移動させて、ひとつひとつながめていると、いろいろ不出来な部分が見えてきて、がっくり落ち込んでおりますです…まぁこの落ち込みがモチベーションになって、次の窯焚きにつながるのでしょうけれども。窯から出したてホヤホヤと、水洗いしたりヤスリをかけたりした後では全然違うらしく、厳しい目でどんどん落選させていく。。。合格発表。(kenta90ツイート)この色合いのマグカップでコーヒーってありかなぁ…いや、これはこれで有りかと。遠目で見ればどれも充分イイネ!なんですけど。反省会の様子はこちら。2016年07月14日(木)

      2
      テーマ:
    • 31回目の窯焚き

      先週の素焼きの後、窯を開けずにそのまま帰ったのでウズウズしていたケンタ氏。到着するや開ける。まず発酵瓶をポンポン開けまくる。あっそれはカテゴリー違いだった。開ける。窯を。まっしぐらに!! (kenta90ツイート) 先週の金曜日の素焼き、火を落としてそのまま冷ましておいたのの窯出し。 釉薬かけ。 話は違うけど、サラテクトの虫除けジェルが製造中止になっちゃって困ったよ。一番効いたのになあ。(その後別メーカーのジェルを見つけたけど) 窯詰め完了。 小休止して本焼きの火入れ。通算31回目、今年5回目。 本焼きの様子はこちら。 2016年07月12日(火) 窯出しの様子はこちら。 2016年07月14日(木) (長くなったので「第31回合格者の皆さん」は、次へ)

      2
      テーマ:
  • 08 Jul
    • 雨の日は粘土

      晴れても降ってもとにかく集中力を発揮し続ける男。(kenta90ツイート7月1日)今週は粘土いじりに精を出しました。(kenta90ツイート7月6日 am4:00)粘土いじり、成形に1日集中してこんな感じ。熱中してたと思えば深夜穴倉(工房)から出てきて「炭水化物~〜」と幽霊のようにソーメンゆでて食ってる、、、翌日も朝から集中また集中。扇風機強過ぎかも…?案の定、ヒビ割れる物が出る。霧吹きで水をかけて何とか失敗は1点で済んだそうだ。なんだかワーワー言いながら塗り続けること数時間…前回30回目の窯焚きの経験と反省を生かし、いろいろな色を塗って、いろいろな位置に置いて、いろいろな焼き方になる予定なんですと。(kenta90ツイート7月6日)今回は期限があるので頑張りました。全部で103の器、このまま乾燥させて、金曜日の早朝より素焼き、来週火曜日に本焼きの予定。窯詰めの様子はこちら。2016年07月07日(木)(kenta90ツイート7月8日 am8:31)素焼き始めました。(kenta90ツイート7月8日 pm4:16)先ほど素焼きの窯焚き終了。焚き口だけ塞いで、このまま冷まします。(来週に続く。)

      1
      2
      テーマ:
  • 22 Jun
    • 天ぷら皿に決定?

      ある方からの「お題」で醤油を差すスペース付きの刺身皿を制作中のケンタ氏。(焼成前)これは~刺身皿にはちょっと無いな…と言ったところ意気消沈。では餃子皿ならどうだ?ということで、餃子を盛り付けてみたところ、、、、、、、タレこぼれたし。。。いや、これは添付の餃子タレが多かったのかもしれず、、、本来の目的である刺身を盛ってみる、、、、、、うーむ。。。刺身にも問題あるような?もっと高級な刺身にをちょびっとにしといたら良かったのかも?要するに醤油スペースが傾いているのが問題なのではないか?タレ系はあきらめ、ウニちゃんのアドバイスで、塩を盛って天ぷらをのせてみることにした。。。。。。。。。。おお!!これはなかなか良い感じなのではないでしょうか??(kenta90ツイート)お客様と飲み中。天麩羅皿で落ち着きそうです。あ、ちなみにインゲンとニンジン葉っぱ(根は漬物にしたので無し)は、ケンタ農園産です。カテゴリー違いですがついでに。

      1
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 30回目の窯焚き(本焼き)

      手抜きですみません!そうこうしているうちに、週明けになってしまったので、またもやkenta90ツイートでお送りします。 本焼きの窯入れ~火入れツイート。 2016年06月15日(水) 続き。 2016年06月16日(木) 本焼きの窯出し~反省会ツイート。 2016年06月17日(金) 今回の合格者のみなさん。 カラーチャートっぽくなったよねえ。 さて、今回の額縁ラインナップ。 すごい色のキター!! そして恒例の長い反省会。。。

      テーマ:
  • 15 Jun
    • 30回目の窯焚き

      記念すべき通算30回目(今年4回目)の窯焚き、3分の2はテストピース。なんかすごい色。はたして気に入った色合いが出てくれるのか…?素焼きの窯詰めの詳細はこちら。↓2016年06月14日(火)素焼きの窯出し完了。このあと釉薬がけ、続けて本焼きしちゃうらしい。素焼きの窯出し、釉薬かけ~本焼きの窯詰めまでの様子はこちら。↓2016年06月15日(水)釉薬かけたら再び窯へ。本焼き開始(早っ)(後半につづく)

      1
      テーマ:
  • 21 May
    • テストは続くよ

      2月に焼いてもらったケンタ窯初の額縁2枚。↓この写真で言うところの右上下段の2つ。ムラがある所が面白いと思うのだけど、、、本人は意図しないものが出たので納得していない様子。こっちは最近の。全体が上手く焼けすぎて、むしろ面白みが、、、それと化粧土にそれぞれ違う色が入ってるはずなのに変化が出なくて一様グレーになってしまった、と。で、最初の焼きムラのある額ですが、良い感じになったんじゃないですか?後ろの金具類を取り付ける前に撮れば良かったんだけど。右の赤っぽいのが酸化、左の黒っぽいのが還元なんですと。(狙ってできる物ではないらしい)次の額縁はどんな色になるんでしょうか。先週からのいろんな配合のテストピースに加え、、、(kenta90ツイート)テストピース。白化粧土に二酸化マンガン、ベンガラ、酸化銅をそれぞれ3%ずつ混ぜたもの。本焼きの際、窯の内部の状態を均一に焚くことは難しいので、焚き口に近い所、遠い所、上段、下段というように置き場所を変えて、焼き具合を見る。(kenta90ツイート)次回の窯焚きはテストピースだらけになりそうな…白化粧土に着色金属を外割で今回は10%で作ってみました。テストは続くよどこまでも、、、、、、、、、、

      2
      テーマ:
  • 11 May
    • 【事件】ケンタ窯に蜂の巣!

      先週。作品の選別中。多少腕が上がってきたせいか、最近選別眼が厳しくなってきたようだ。以前作ったやつ、どんどん「これ駄目あれ駄目」分けてるし、最近の窯出しも合格者が半分以下。割れてなければOKだった頃が懐かしいよwww(kenta90ツイート5月5日)カミさんから積み上げ過ぎて危険との指摘を受け、器棚の整理をした。棚から段ボール箱に移された器たちは、数ヶ月後心変わりがなければ金槌で割って破棄。先日の窯焚きで上手く酸化焼成できたお皿。4種類の化粧土が微妙な色の違いを出してます。白化粧土に着色金属を外割で3%混ぜたのを3種類作ってみた。~~~~~~~~~さて今週。(kenta90ツイート5月11日)陶芸窯の出し入れ口の隙間にスズメバチが入っていくのを発見。塞いであったレンガをいくつかのけて中を覗いてみたら…ありゃ~窯の天井にまだ作りかけのゴルフボール大の巣が。スズメバチの巣だ!洞窟と間違えたのか?殺虫剤か、窯を焚くか、と考えたが、まだ小さいのでガスバーナーで焼くことに。(kenta90ツイート)スズメバチの巣、まだ小さいうちに発見できて良かった。次に窯を焚くのは3~4週間先だろうから、気づかないまま出し入れ口のレンガをどけたら、中から巨大な巣が出現…なんて想像しただけでも恐ろしい。断末魔の叫びー!画像逆さまにしたら、ハロウィンに使えそう?~~~~~しっかし、スズメバチの巣、小さいうちに見つかって本当に良かったよ!以前軒下に大きいのが見つかってえらい騒ぎになったが、あんなになったら手に負えないよね。↓2009年8月の日記

      1
      2
      テーマ:
  • 29 Apr
    • こんな色、、、

      29回目の窯出し開始! (kenta90ツイート) 窯出し完了。酸化焼成のつもりが、還元度高し。ゆえに透明釉薬のグレー色が強くなり、4種類の化粧土の違いがほとんど出ていない。バーナーの空気量をもっと増やすべきだったか… 窯の師匠コーちゃんが立ち寄ってくださった。 (kenta90ツイート) 第29回目の窯焚き合格発表。狙った色合いは全くでず、今回も面白みに欠け、落第者続出… その後反省会はつづく。。。 ↓kenta90ツイート 2016年04月29日(金) 額縁ご新規さん4点。

      テーマ:
  • 28 Apr
    • 29回目の窯焚き

      (kenta90ツイート4月27日)釉薬掛け完了。数が少なめとはいえ、数時間で仕上げた。だいぶ柄杓掛けの要領がつかめてきた感じ。釉薬の濃さは前々回が薄め、前回が濃すぎたので、中間のボーメ値45での挑戦。いよいよ本焼き。(kenta90ツイート4月27日)4段目。カミさんから依頼の額縁。乾燥中に反ってしまったので、治る様に温度が上がりやすい位置に。今年3回目、通算29回目の窯焚きスタート!その他、細かい窯詰めの様子はこちら↓2016年04月27日(水)関係ないけど、ケンタ氏のツイッター画面に突然の「不適切な画像」警告?この画像だけ何で???しかも自分でアップしたのに????淡いピンクの丸2つがオッパイに見えたのか!?機械のくせに想像力たくましすぎだよ!!その間、久しぶりに会った「犬おじさん」(最近来ないと思ったら犬がしんじゃったらしい。)からの情報により倒木をもらいに行きさっそく玉切りするなど。相変わらず良く働く。夜から雨も降って寒くなってきた。大型ストーブの方に灯油が残っていたのを、もう使わないから出さなきゃと思っていたが急遽点火する。(kenta90ツイート4月28日4:36)火入れから15時間、ゼーゲルコーンが頭を下げてきた。(kenta90ツイート4月28日5:36)今年3回目の窯焚き、無事終了!窯出しは後ほど。

      1
      テーマ:

プロフィール

satoko03

自己紹介:
石版画(リトグラフ)作家です。旦那はキーボード奏者の木村健太郎。

続きを見る >

読者になる

AD
表玄関(HP)は→こちら

HPの内容は、
石版画(リトグラフ)などの制作日記と
過去に制作した作品、展覧会レポート、
4コマまんが:ケンタくん(オット観察漫画)
ぺるまん(ペルー漫画)
ボリまん(ボリビア漫画)
ぱれまん(パレスチナ漫画)
石版画のサトちゃん(身辺雑記漫画)
そちもラテンやのう(ラテン漫画など)
過去日記、他。

↓ツイッター
satoko03
↓twilog(過去ログ)
satoko03
↓旦那のツイッター
kenta90
↓フェイスブック
facebook

****************
熊本地震 寄付・ボランティア受付窓口まとめ
grape [グレープ]
****************
東日本大震災クリック募金いろいろ
↓1クリック5円あしなが育英会へ
ゆうゆう京都
↓1クリック5円ピースウインズジャパンへ
JWord
↓1クリック3円Civic Force「東日本大震災支援事業」へ
株式会社ピーエスシー
クリック募金情報まとめ
 生命の囁き
東日本大震災クリック募金ツイッター
donate0311
↓三陸海岸に桜の木を植える
 プロジェクト
桜ライン311
****************

月別

一覧を見る

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。