1月18日にママアカデメイア第4期
3回目の講座を
開催させていただきました。



前回の様子はコチラ



今回は、気学から学ぶ女性の役割のお話し



昔の日本人みんなが受けていた
心の教育のお話しです。



女性と男性の性は違う。



女性は子供を産めるという時点で
男性よりも優れており
妻、母になることはグレードが
アップするということ。



妻から母になることは
特殊な能力と考えられ


女性は男性とは違う
教育を受けていました。



女性には本当に素晴らしい特質があり
それを生かすことで
周りの人をイキイキきらきら
輝かせることができます。



そんなお話をさせていただきました。



今回のワークショップでは
私自信の気付きが本当にすごくて



母親が家にいたほうがより幸せになれる
のではないかという価値観を


気学の話を通して
人に押し付けているという
ことに気付かされました。



しかしそうではなく
働きながらも、仕事以上に
家庭に目を向けていけば
大丈夫
なんだと。



気学の内容を、今の時代に
合わせて、どんな風に
生かしていけばいいか
次回の気学では、
みんなで考えていけたら
いいなと想っています。



ママアカデメイアのワークショップは

本当にすごいです♪



ぜひ体感しに来てくださいね~



2月8日は食から学ぶ親子愛のお話し。

自分の思考は食べたもので決まる。
語り継ぎたい重ね煮料理
食を通して、子育ての大切さについて考える会
です。



講師は小川佳子さんです。



添加物のお話しや
食卓を学ぶことの大切さ
料理の楽しさ



そして毎回試食をださせて
いただいている、重ね煮
料理の楽しさ、素晴らしさ
についても教えていただきます。



このお話しを聴くと
子育てについて
いい意味での責任感

芽生えます。



そして、料理が楽しくなり
家族みんなでご飯を食べたく
なりますよ~



みなさまのご参加お待ちしてま~っす☆



下記詳細です。



~ママアカデメイア第4期4回目講座詳細~


●日程●
2月8日(土)


●時間●
11:30~14:30


◎詳細
【11:15 開場 11:30 開始】

11:30~11:40 会の趣旨説明&スタッフ自己紹介
11:40~11:50 お料理説明(重ね煮)※ランチを食べながら
11:50~12:15 自己紹介シェアワーク
12:15~13:15 ★講義★
13:15~14:30 ワークショップ


●お話し会内容●
 ☆食から学ぶ親子愛のお話し☆
 自分の思考は食べたもので決まる。
 語り継ぎたい重ね煮料理
 食を通して、子育ての大切さについて考える会
  (講師:小川佳子) 


●場所● 隈部りささん宅
最寄り駅:都営浅草線 馬込駅 徒歩8分


●価格●
1講座:重ね煮試食付き1000円
♪再受講の方には特典あり♪


●定員●
6名



●持ち物●
おにぎりなどのご飯もの
☆タッパなどにご飯をそのまま
つめてきたものでも大丈夫です☆


☆素敵な特典☆

♪重ね煮の試食付きです♪
毎回重ね煮という調理法を使った料理の素晴らしさにふれて、
実際に食べることができます。
・美味しい料理を食べながら、気持ちも心もほぐれた状態で、
講義&ワークショップに望めます。


♪見守り託児スタッフがいます♪
見守り託児スタッフがいますので、
元気いっぱいの子供のお母さんも安心して参加できます。
※動き回れない月齢の低いお子様は、
ご一緒に参加いただきます。



♪単発開催なので、ご自分の興味がある講座を
チョイスして受けられます。



♪ママじゃなくても受けられます♪パパの参加大歓迎☆


☆申込はコチラ


★キャンセルについて★
お申し込み後のキャンセルについては
開催日の3日前(2月5日)までに
aikamamagood@gmail.com (佐藤加奈子宛て)
まで必ずご連絡をお願いいたします。



お料理をご用意させていただいている関係で
お子さんの病気など、どうしようもない理由以外の
当日のキャンセルについては、参加費をいただきます。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


◎◎◎今後のママアカデメイアの日程◎◎◎


☆3月8日(土)
お産を通して命の尊さにふれ合えるお話し
感動のお産エピソードから
今を素敵に生きるエッセンスを得られる会
(講師:佐藤 加奈子)


☆4月12日(土)
日本人の素晴らしさにふれあえるお話し
子供に伝えていきたい、日本民族のすごさ
(講師:佐藤 加奈子)


どれも子供に伝えていきたい、深~いお話です♪
みなさまのご参加、お待ちしています。


☆申込はコチラ


◆問い合わせ先
※質問等ありましたらお寄せください。
aikamamagood@gmail.com
佐藤加奈子



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。