兄弟育児をして

教えるのが難しいな、、


と思った事は

 

兄弟で取り合いや喧嘩になった時に

 

長男に「折れてもらう」こと。

 

 

 

私も長女なので、

 

この理不尽な宿命は「なんで妹ばかり!!!」

 

と、小さいころは腹を立てていたので

 

長男がいつも「なんでだよ!!」と

 

泣いたり、怒っている姿に、

なんとも言い難いもどかしさを感じます。

 

 

 

でも、少し大きくなって社会に出ると

 

自分が大人になることで

 

事が収まる時があります。

 

 

 

それは、

 

兄弟がいなくても学べることですが

 

ちょっとだけ早く

 

とても理不尽な状況で

 

自分が我慢することで

 

事が収まることを学べるいい機会なのでは?

 

と思っています。

 

 

 

 

昨年末、

 

離れて暮らす祖母が他界しました。


私の父は長男ですが岩手に暮らし、

 

札幌で暮らす祖母の最後を看取りました。

 

 

仕事もまだ続けており

 

調整も大変だったのでは、と想像します。

 

 

父は3人兄弟ですが

 

末の妹は、だいぶ前にくも膜下出血で寝たきり、

 

次男(叔父)は・・

 

パニックになったのか不明ですが

 

冷静に話ができる状態ではなく怒鳴ってばかりだったそうです。

 

 

加えて叔父の奥さんも

 

祖母が亡くなる数日前にくも膜下出血となり

 

更に状況は悪化したそうです。

 

 

 

祖母が亡くなった日、

 

義夫母に子供たちを数日お願いし

 

翌日朝、札幌に向かいました。

 

 

 

それまでも色々いざこざがあったようですが

 

なんとかお通夜まで終わり、

 

親戚でお酒を飲む場がありました。

 

 

真冬の大雪の中ですので

 

親戚のほとんどは、通夜会館で一泊でした。

 

 

 

話の流れで

 

例の叔父(父の弟)といざこざがありました。

 

 

叔父は、宿泊予定だったそうですが

結局、怒りを爆発させ帰りました。

 

 

父は、これまで溜まってきたストレスもあり

 

 

「もういい、俺は帰る。

なんであいつの顔色をいちいち伺って話しなきゃならないんだ。

 

もう疲れた。」

 

私があれこれなだめても

父からは、弟の文句ばかり(笑)

 

 

周りの空気も重くなってきた時

 

父の従弟にあたる方が

 

「俺はね、兄弟はいないからわからないけれども」

 

と静かに話だしました。

 

 

「理不尽なことかもしれないけど

 

ここはさ、

 

○○ちゃんが(←父の名前)大人にならないといけないとこなんじゃないかな」

 

 

って。

 

 

 

父はしばらく黙っていましたが

 

ぽつりと

 

「○○の言うとおりだな」

 

と納得したようでした。

 

 

 

 

 

私の父も、今年65歳。

 

 

 

こんなおじいちゃんになっても

 

兄弟で大人にならなきゃいけない試練があるのか・・

 

と、横で一緒にお酒を飲んでいた私は

 

教訓になったのでした(笑

 

 

 

 

 

さて・・

 

 

長男には、「お兄ちゃんなんだから」

 

としか言えてない私ですが><

 

 

どう伝えてよいのやら・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日もお読みいただき

 

ありがとうございました。

AD