孤独の子育てから卒業「のんびり子育て」

長男の育児で、孤独な子育て(弧育て)を経験。学童保育15年勤務経験。3人の子育て中のパパ。のんびり子育てで自分らしく生きましょう。

NEW !
テーマ:
● 重度の食物アレルギーの子どものために材料から作り方までこだわりぬいたブルーベリージャム

こんにちは、さとさんこと高島です。

先日、材料から作り方まで、こだわりぬいて作ったブルーベリージャム買ったんです。

フードコーディネーター 上田まり子さん

うまかったなー!

このブルーベリージャムを作ったのはフードコーディネーターの上田まり子さん。

フードコーディネーター 上田まり子さん

調理師学校で調理師免許を取得後、野菜ソムリエの資格を取得。

保育園でアレルギー食、離乳食の調理担当者として就職。

職場は結婚と同時に退職。

授かった3人の子供たちが重度の食物アレルギー。

一番ひどいときにはお米をはじめ、アレルゲンをもつほとんどの食品を除去しなくてはいけない状況でした。

(まり子さんのホームページFood maricoからの抜粋)

まり子さんとは、雲南で私が講師で行った講演で、初めてお会いしました。

講演の後、色々話をしたんですよね。

ただでさえ大変な子育ての上に、アレルギーとの闘い。

ホントに、ホントに頑張ってる。

料理が好きな私は、まり子さんの大ファンなんです。

フードコーディネーター 上田まり子さん

アレルギー除去のご飯なのに、めっちゃ食べごたえもあってうまいんですよ。

ほんと、すげー。

フードコーディネーター 上田まり子さん

そのまり子さんが、主催のお一人として開催しているイベントがあるんですよ。

第2回 もりcaféマルシェ

8月27日(土) 10時~16時

シャディ―ギフトこばやし(島根県雲南市三刀屋町下熊谷1724-10)

もりカフェマルシェ 三刀屋

新鮮な無農薬栽培ブルーベリーと甜菜糖で作り上げた、贅沢なジャム。

まり子さんのお子さんは、器についてるのまでなめて食べてるって。

わかる!

フードコーディネーター 上田まり子さん

このブルーベリージャム、もりcaféマルシェで購入できますよ。

ぜひぜひ、あなたも味わってみてほしいな。

「のんびり子育て」がわかるメルマガ。

のんびり子育ての解説や、高島の子育てのこと書いてます。

※登録は無料です
※登録された方の情報は、高島からはわかりません
※いつでも解除することができます

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

090-8248-4899 (高島)

子どものこころのコーチング協会
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
● ”「仕事を辞めてもいい」”大好きだったんだよな…学童保育の仕事

こんにちは、さとさんこと高島です。

一昨年、15年働いていた学童保育を辞めました。

悩んだし、腹が立ったし、悲しかったし、情けなかった。

できることはなかったのか…

辞めてしまうことは、逃げることなんじゃないか…

大好きだっから。



でも、辞めたからと言って、あなたがあなたであること

あなたが大切な人であることには、まったくかわりはありません。

ちょっと、ウルっときた。

ありがとうございます!!

「のんびり子育て」がわかるメルマガ。

のんびり子育ての解説や、高島の子育てのこと書いてます。

※登録は無料です
※登録された方の情報は、高島からはわかりません
※いつでも解除することができます

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

090-8248-4899 (高島)

子どものこころのコーチング協会
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 仕事との両立支えインフラ化を目指す「子育てシェア」合言葉。山陰中央新報より

こんにちは、さとさんこと高島です。

21日(日)の山陰中新報にAsmama「子育てシェア」の記事が載ってましたね。

ほんと早く、山陰にも広がるといいなーって思っている「子育てシェア」。

Asmama 山陰中央新報

記事より、抜粋

まず、自分と子どもの情報をアズママのサイトに登録。

次に、近所の友達やママ友をサイトに招待したり、地域交流イベントなどでママサポ(ママサポーター)と会ったりして、困ったときに助け合える仲間を作る。

そうすれば、「月曜日、子どもの習い事のお迎えを頼みたい」とサイトを通じ呼びかけると、「私行けます」と都合の付く人が手を挙げる。

会費は無料だが、送迎や託児の謝礼は1時間あたらい500~700円。

ワンコインでも支払うことで「助けて」と言いやすい。

万一の事故に備え保険適用もある。

「親も子もお互いの顔がわかり、気兼ねなく頼り会えます」。

この子育てシェア、今年から山陰にも事務局ができて、活動を広げて行かれてますよ。

メリメロ 子育てランチ会

先月、開催したのんびり子育てランチ会にも参加していただいた竹内結美さん(一番左)。

この方が、島根でAsmamaの事務局をされています。

AsMamaの詳しいことを知りたい方は、竹内結美さんに問い合わせてみてくださいね。

070-1017-6658 (竹内結美さん)

AsMamaの問い合わせ窓口のメール。

info@asmama.co.jp

facebookされている方は、こちらも。

竹内結美さんのfacebookでメッセージでも、いいみたいですよ。

ランチ会にも参加してくださった高橋真由美さんは、ママサポーターに登録されていますよ。

Asmamaのお茶会交流会も開催されます。

東出雲のアンネイさんで、8月27日(土)10時から。

「のんびり子育て」がわかるメルマガ。

のんびり子育ての解説や、高島の子育てのこと書いてます。

※登録は無料です
※登録された方の情報は、高島からはわかりません
※いつでも解除することができます

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

090-8248-4899 (高島)

子どものこころのコーチング協会
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
● オリンピックが終わったねー。あなたの主役は誰だった?

こんにちは、さとさんこと高島です。

オリンピック終わりましたねー。

子どももと一緒にみたり、一人で夜中、卓球の女子団体見たり、バトミントンダブルスの決勝の大逆転のところだけをテレビで見たりと…面白かった。

あなたが選ぶ今年のリオオリンピックの主役は誰だった?

私は、愛ちゃんかなー。

オリンピックは、子どもと一緒に感動できたり、盛り上がったり、世界の事情を知ったりと、色々楽しめるね。

「のんびり子育て」がわかるメルマガ。

のんびり子育ての解説や、高島の子育てのこと書いてます。

※登録は無料です
※登録された方の情報は、高島からはわかりません
※いつでも解除することができます

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

090-8248-4899 (高島)

子どものこころのコーチング協会

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● のんびり子育てをするには、これが一番必要なんだよね。

こんにちは、さとさんこと高島です。

のんびり子育てをするのに、必要なもの。

「子どもを信じる」

それ!?って、思ったママもいるかもしれないね。

でも、本当の事です。

「子どもを信じる」

色んなことあるよね。

でも、大丈夫。

そう思えることは、本当に大切なんだよね。

あなたは、大丈夫って、思えてる?

もし、思えないなら、ここに目を向けてみるといいよ。

子どもを信じる前に、これが信じられるといい。

「のんびり子育て」がわかるメルマガ。

のんびり子育ての解説や、高島の子育てのこと書いてます。

※登録は無料です
※登録された方の情報は、高島からはわかりません
※いつでも解除することができます

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

090-8248-4899 (高島)

子どものこころのコーチング協会
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 子どもの発想はホントに無限なのか…見落としがちな罠

こんにちは、さとさんこと高島です。

子どもと遊んでいると、時々こういう言葉を聞く。

「子どもの発想は、無限だよね」

でも、それってホントかな…?

子どもの発想力は、ほんとすごい。

でも、無限とは違う。

限界があるんだよね。

それは、子どものそばにいる大人が持つ限界点。

明らかな、限界の枠がある。

悪いことじゃないんだよ。

その限界点があるから、安全が確保される側面もあるからね。

大人が持っている枠の中で、変幻自在の発想は見せてくれる。

それは、無限とは違う。

大人の持っている発想と、子どもの持っている発想が違うだけなんだよね。

子どもの発想力をさらに膨らませるには、大人の持っている限界点を広げる必要がある。

大人がいなくて、好きに使ってもいい物がたくさんあると、おそらく子どもの発想は無限に近づく。

それだけ、大人の存在ってのは、子どもにとって大きな影響を与えてる。

大人の持っている「当たり前」を少し、緩めてみると子どもの遊びは思いもよらない膨らみを見せる。

そうだなー、例えば…

ティッシュを出しまくる子どもを見て、少しあきらめて眺める。

みたいな感じかな(笑)

子どもの表情とか、遊びの展開とかをしっかり観察してみてね。

きっと、成長を感じたり、一緒に楽しかったりするから。

親の立場、保育士、学童保育指導員、放課後子ども教室のボランティア、先生、おじさん、おばさん、近所の人、色んな立場があるから、色んなレベルがあると思う。

だからこそ、時々でいいから「当たり前」を緩めてみることも必要なんだ。

今まで気づくことができなかった「楽しい」が、顔を見せる。

そんな瞬間を、子どもと一緒に感じるって、楽しいんだよ。

「のんびり子育て」がわかるメルマガ。

のんびり子育ての解説や、高島の子育てのこと書いてます。

※登録は無料です
※登録された方の情報は、高島からはわかりません
※いつでも解除することができます

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

090-8248-4899 (高島)

子どものこころのコーチング協会
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 家の使わなくなったキッチン道具や会社で出る紙のごみがほしいんです!!

こんにちは、さとさんこと高島です。

学童保育あおのほしのサポートをしてますよ。

いずれ、日本一の学童保育になります。

先日、学童青あおのほしさんに遊びに行ったんですよ。



6月にできたばかりの学童保育。

まだ、色んな遊び道具が足りないんですよね。

だからといって、おもちゃじゃなくていいんです。

家で使わなくなったキッチンの道具や、会社で出るゴミがありませんか?

大人のかったい頭では、ごみになってしまうもの。

実は、それは、いい遊び道具になるんですよ。

キッチンの道具、割れない茶碗や皿、厚紙、ストローとかもいいなー。

これって、遊び道具になるかな…?と思ったら、私に連絡くださいね。

さとさんが、遊び道具として使えるか査定します!!

早速、昨日、お友達の親学ファシリテーターの青山さんが連絡くださいました。

家で使わないフライパン・鍋・サラダの水切り。

いい感じだねー。

回したくなるもんね。

学童保育 遊び道具

ありがとうございます!

いただきます!

ご連絡いただいたら、私が見に行きます。

遊び道具として、使えそうな場合は、いただきます。

ちょっと、使えそうじゃない場合は、引き取れない場合もあります。

ご了承ください。

連絡は、facebookでもOKです。

「のんびり子育て」がわかるメルマガ。

のんびり子育ての解説や、高島の子育てのこと書いてます。

※登録は無料です
※登録された方の情報は、高島からはわかりません
※いつでも解除することができます

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

090-8248-4899 (高島)

子どものこころのコーチング協会
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 指先に一粒のせたごま塩の塩の秘密に気づいた小4娘

こんばんは、さとさんこと高島です。

先日、私の実家に帰ったとき、赤飯を土産にもらった。

それと一緒に、ごま塩も。

その塩を一粒、指先に乗せて小4の娘が質問してきた。

ごま塩の秘密

小4娘「なんで、こんな形してるの?」

さと 「うちで作るごま塩と、これ(ビン)と何が違う?」

小4娘「…」

しばらく、考えた小4娘。

小4娘「同じ大きさで混ざってる!!」

素晴らしい!!

ここでね。

ちょっと、ポイント。

質問が来たら、何を答えます?

おすすめは、これ。

質問が来たら、質問で返す!!

小学生だと、より効果的かな。

質問に答えを返すと、「なんでだろう?」と考えた以上の思考の探索は終わってしまう。

質問に質問を返すと、「なんでだろう?」のもっと奥を探るんだよね。

自分で気づいた疑問に、自分で答えを探す作業。

こういうのを、日々積み重ねるといい。

けっこうね、疑問にすぐ答えを返してしまう人多い。

学童保育では、たくさん子どもと会話した。

すぐに答え要求する子って、案外多い。

せっかくの疑問・好奇心。

あなたも一緒に考えてみるといいよね。

ちなみに、ごま塩の秘密はここに書いてありました。

S&Bのごま塩の秘密。

おもしろい。

「のんびり子育て」がわかるメルマガ。

のんびり子育ての解説や、高島の子育てのこと書いてます。

※登録は無料です
※登録された方の情報は、高島からはわかりません
※いつでも解除することができます

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

090-8248-4899 (高島)

子どものこころのコーチング協会
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 友達がいないみたいで心配なんですけど、大丈夫でしょうか?

こんにちは、さとさんこと高島です。

子どもの友達関係というのは、色々と気になるよね。

多ければ多いで、どんな友達が気になる。

そして、いないと「うちの子、大丈夫?」。

学童保育で働いていたときも、そんな相談もあったな…。

結論からすると、とりあえず大丈夫。

そもそも、まだ、問題は何も起きてないから。

もおおおお!気になるんだったら、お子さんに聞いてみるといいね。

ストレートに。

「友達いる?」とか「友達と遊んでる?」

そして、心配していることもストレートに伝えみてもいい。

学童保育でも、よく聞いてた。

「友達どう?」とか「学校楽しい?」とかね。

我が子に、時々聞いてる。

聞いてみると、実は子どもは何も困ってないことってことも、案外ある。

もちろん、言わなくてもいいよ。

見守るのもいい。

結局のところ、心配して困っているのは「あなた」なんだよね。

ただ、ここだけは大切にしてることがある。

子どもが友達の愚痴とかを言い始めたら、そのまま聞く。

いいとか、わるいとかなしで。

その愚痴を聞いてると、分かるから。

子どもが何を困っているのか、何を聞いてほしいのか。

「友達の悪口なんて、言うもんじゃありません!!」

なんて、言わなくていい。

それを言ってしまうと、「あ、聞いてくれないんだ」

って、感じてしまう。

友達(実際には仲良くないかもしれないね)との関係で、色々と悩む。

本当は、その相手に色々文句を言いたいんだ。

でも、なかなか言えない。

だから、あなたに伝えたんだよね。

最後まで聞く。

そして、子どもの思いを感じ取ってみる。

その思いに、のみ込まれそうになってしまう時もある。

私も、よくある。

そんな時は、全部聞いた後、その思いを伝えてみてもいいんだよ。

私にできることある?って、聞いてみてもいい。

今までの経験からすると、具体的に私にできることは、そんなになかったかな。

それよりも、聞いてあげれたことが、私にも子どもにもいい方向に働く。

「友達の愚痴」→「最後まで、聞く」

一種の公式だね。

「のんびり子育て」がわかるメルマガ。

のんびり子育ての解説や、高島の子育てのこと書いてます。

※登録は無料です
※登録された方の情報は、高島からはわかりません
※いつでも解除することができます

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

090-8248-4899 (高島)

子どものこころのコーチング協会






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)