孤独な子育てから楽しい子育てに変わる

長男の育児で、孤独な子育て(弧育て)を経験。学童保育15年勤務経験。3人の子育て中のパパ。楽しく生きて自分らしく子育てしましょ。

NEW !
テーマ:
● 初めて私が聞くを体感できた時のこと(長女の愚痴を最後まで聞く)を書きます。

こんばんは、さとさんこと高島です。

子どもの話を聞けるといいですよねー。

と、話すと「聞きだす」とか「話を理解する」とか「間違っていたら、直してあげる」を、思い浮かべるママがいる。

そうだねー、私も最初「聞く」って、ピンとかなかったなー。

子どものこころのコーチング講座初級では、「聞く」をこうやって定義してる。

「聞く」ということは、子どもを丸ごと受け止めるということ。

・子どもの話は最後まで聞く
・子どもの話を否定しない
・子どもの気持ちに共感する
・子どもがしたかったことを代弁する
・子どもが話し終わってから、自分の話をする
・子どもの行動を引き出す、質問をする

すなわち、安心感を与えること。

正直、これを見ても、ピンとこなかった。

ピンと来たのは、娘(当時小3)の兄妹の愚痴を最後まで、ジャッジをせずにオウム返しやそうだねーと、初めて機械的に聞けたとき。

ざっと1時間近く話してたんじゃないのかなー。

時々、長ーい沈黙もあった。

それでも、ジャッジせずに聞いてたし、待ってた。

すると、出てくるんだよねー。

相当にたまってたんだな。

で、娘の話を聞いていた時、私が考えていたこと。

・「それは違うよ」って、言いたい!
・オウム返し・オウム返し・オウム返し…
・よくもまー、これだけ悪態がつけること
・あんたも、悪いんじゃないの?

そう思いながら、聞いていた。

すると、今まで言ってたことよりも、さらに心の奥にある気持ちを言い始めたことに気づいたんだ。

自分の中で、衝撃がはしってねー。

それからは、娘の気持ちを受け止めようとがんばった。

涙を流しながら話してくれる娘の気持ちが、ほんとに辛くてね…

それでも、ジャッジをせずに、じっと聞いてた。

涙をこらえながら。

しゃべり終えた娘は、すっきりした顔になってた気がする。

初めて、「聞く」を体感した。

「聞く」すげー!!

それからかなー。

小4娘は、私に対して遠慮なく色々話してくれる。

今日も、2階にあがってきて、私の部屋の前で立ち止まってる。

さと 「どうした?」

小4娘「お兄ちゃんなんて、消えてしまえばいい!」

さと 「そうかー」

きっかけは些細なこと。

でも、色々あいまって、無性に腹が立つんだよね。

さと 「そうだねー。いけんだったね。」

小4娘は、部屋に入ってブツブツ言ってる。

前を向いて、楽しく子育てする方法。

前を向く子育てのこと、さとさんの実際の子育てのこと書いてます。

※登録は無料です
※登録された方の情報は、高島からはわかりません
※いつでも解除することができます

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

090-8248-4899 (高島)

子どものこころのコーチング協会



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
● 1年生になる前に、知っていてほしいこと。

こんにちは、さとさんこと高島です。

もうすぐ、修了証書授与式。

卒園式だね。

PTA会長をしている私は、挨拶が待ってるよー。

何話そう…

卒園シーズンで、子どもも親も、小学校という新しい生活にドキドキしてると思う。

学童保育に15年務めてて、感じてたこと。

小学校に入ると、何かもが今まで違う環境になる子ども達。

ドキドキしてて、テンションがいつもと違う。

毎日、大きなランドセルをしょって、学校に行く。

慣れない生活に、慣れないクラスの子たち。

がんばって、1日終わっても、またランドセルしょって帰る。

とにかくねー、1年生って大変なの!!

気持ちも体も、疲れがたまる時期。

でも、テンションがちょっと違うから、疲れがわからないのも1年生。

だから、うちに帰ってきたときは、しっかりダラダラさせてあげてね。

甘えたがったら、甘えさせててOK。

がんばれーなんて言わなくても、十分がんばってるのが1年生。

「がんばったねー、ランドセル重たいもんねー」

と、声かけてあげてね。

学校の生活が気になるかもしれないけど、まずは頑張っているお子さんを受け止めてほしい。

そしたら、しっかり家で充電できて、小学校の生活も楽しめるからー。

ママもパパも、新しい生活になって、大変だもんね。

大変なことたくさんあるんだけど、順応する力が半端ないのも子ども。

しっかり、毎日充電できてたら、大丈夫!

「のんびり子育て」がわかるメルマガ。

のんびり子育ての解説や、高島の子育てのこと書いてます。

※登録は無料です
※登録された方の情報は、高島からはわかりません
※いつでも解除することができます

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

090-8248-4899 (高島)

子どものこころのコーチング協会
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 自信なんかなくても大丈夫。ありえない状況に身を置くことを、あえてやってみる。

おはよう!さとさんこと高島です。

昨日までのところで、「自信」という言葉が、私の周りを飛んでるなー。

自分に自信を持つ!

って皆さん、どうやって自信を持てるようになりましたか?

facebookのタイムラインにあった。

そのコメントも、なかなか面白いよねー。

一部を抜粋。

・「自分を信じる」しかありません。

・自信はあとから着いてくる。

・出来る自分も出来ない自分も丸ごと、自分が自分を認めてあげて受け入れてあげることだと思うよ(^○^)

・「自信がある」って言える人も、ほんとうは「自信を持ちたい」って思いが強いだけの気がするわ。

どれも、そうだなーって思う。

ちなみに、私も書いた。

やることをやる。やれることを、やる。

ですかね。でも、自信はいつまでたっても、つかないものかもー。

結果、自信はなくても大丈夫。


さとさん(さと原人さん)を飯南町に呼ぶ会

そうそう、昨日のさとさん(さと原人さん)を飯南町に呼ぶ会イベントの司会をされていたこの方からも質問飛んできた。

rainbow Earth fairiesのブログのikmiさん。

「さとさんは、緊張されないんですか?」

そういえば、すること減ってきたな。

ただ、年を取ってるだけかもー(笑)

さと 「あんまり緊張しないですねー。緊張しても、いいことないってわかったし。」

緊張しなくなるいい方法もお伝えした。

さとさん(さと原人さん)を飯南町に呼ぶ会

「ありえない状況で、やることです」

今までの自分では、絶対に選択しないところを、あえて選ぶ。

これが一番効くような気がする。

でも、これってね。

「自信が無いから、できないです。」

って、思ってしまう人もいる。

ikmiさんは、選択しちゃいそうだから、どんどん枠が広がるよね!

自分に自信を持つこと。

もっと、色んなことを思ってるなー。

メルマガに書こう。

登録してね。

前を向いて、楽しく子育てする方法。

前を向く子育てのこと、さとさんの実際の子育てのこと書いてます。

※登録は無料です
※登録された方の情報は、高島からはわかりません
※いつでも解除することができます

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

090-8248-4899 (高島)

子どものこころのコーチング協会


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● さとさん(さと原人さん)を飯南町に呼ぶ会イベントの準備中

こんにちは、さとさんこと高島です。

今日はいい天気だ。

もう、春だねー。

バルーンアート さとさん

部屋で、明日のイベントの準備中。

お花やちょうちょ、ミツバチが、わんさか。

明日は、飯南町に行くよ。

お近くの方は、遊びに来てね。




前を向いて、楽しく子育てする方法。

前を向く子育てのこと、さとさんの実際の子育てのこと書いてます。

※登録は無料です
※登録された方の情報は、高島からはわかりません
※いつでも解除することができます

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

090-8248-4899 (高島)

子どものこころのコーチング協会
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 質問:いつから料理が好きになったの?=幼稚園の頃には、好きだったかも。

こんにちは、さとさんこと高島です。

さとさんに質問ある?

この記事のコメントに、質問いただいた。

2. 胃袋を掴むコツ

さとさんの、作るお料理が本当にいつも美味しそうです( ´ ▽ ` )ノ

いつから料理好きになったの?

得意料理は何ですかー?

メニューはいつ考えてる?

って、こんな質問でもいいの?笑

肉じゃが

もちろん大丈夫!!

写真は、牛こまが半額で売れてたから作った肉じゃが。

母に「おいしい」と言われたことから

料理を作ったという記憶は、ここから。

小3の時に、家に一人でいるときに、カレーを作った。

母親が帰ってきて、それを「おいしい」って、夕ご飯にしたこと。

もしかすると、時期が違うかもだけどね。

父親が他界したのは、小3だと思ってたら、小4だったという事実をこの間知ったくらいだから。

もっと小さいころから、料理はすきだったなー。

喘息で幼稚園とか休んでいるとき。

教育テレビの「きょうの料理」を見るの好きだったから。

母親の作る料理も、よく後ろから見てた。

今でも、レストランや居酒屋とか行くと、厨房が見えるところが好き。

父親も、時々料理してたなー。

母と二人暮らしだった高校の時は、夜ごはんも勝手に作ってた。

中学の時は、友達が「腹へったー」って言ったら、パスタとか作ってたもんね。

食べてもらうのが、やっぱり嬉しいね。

うまくできたときは、子ども達に聞くからね。

さと 「どう?」

中1息子「うまいよ」

得意料理はない

得意料理というのは、特になし。

あるもので、適当に作る。

和洋中、作るよ。



料理番組とか見て、おいしそうだと、似たようなのを作っちゃうね。

料理が面倒な時もあるけど、料理をずっとしてないときの方がストレスが溜まってる。

ストレス発散で、料理していることが多い。

だから、作ってると、のってきて、品数が増えることもある(笑)

メニューは、近くのシンコー(八百屋)さんで買い物しながら考える。

買って帰ってきても、メニュー決まってないこともある。

作りながら、増えるから(笑)

夜ごはんが、おいしそうに出来たら、facebookにあげてるよ。

よければ、友達申請してくださいね。

あと、大事なこと。

面倒くさいときは、すぐにできあい。

躊躇なく。

レトルトカレーとか、子ども達大好き。

笑えるー


さとさんに聞いてみたい質問がある?

前を向いて、楽しく子育てする方法。

前を向く子育てのこと、さとさんの実際の子育てのこと書いてます。

※登録は無料です
※登録された方の情報は、高島からはわかりません
※いつでも解除することができます

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

090-8248-4899 (高島)

子どものこころのコーチング協会
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 質問:学童保育の理想=学童保育がなくても、地域の中で子どもが過ごすことができる。

こんにちは、さとさんこと高島です。

さとさんに質問ある?

の記事に、コメントで質問いただいた。

1. 学童保育の理想

こんにちは。

こちらへの質問で、大丈夫かな。

さとさんの思う「学童保育の理想」って、どんな?

我が家は学童で悩んでます。

子供たちが行きたがらない。

きっとさとさんみたいな指導員さんがいてくれたら、違ってるんじゃないかって思います。

きっと、指導員さんにも思うところはあると…。だけど、あまりにもお粗末で。

ただ、私がこれじゃ寄り添えない。

…って、半分愚痴になってしまった(苦笑)

お子さんが、学童に行きたがらないと困ってしまいますよねー。

「学童保育の理想」

私の中には、理想がある。

学童保育がなくても、地域の中で子どもが過ごすことができる。

学童保育の時間って、放課後なんだよね。

みんなは、放課後どうやって過ごしてた?

私は好き勝手過ごしてた(笑)



学童保育の生活の現状を、皆さんはご存じだろうか?

決められた敷地の中で、好きなように遊べない子どもたちの生活を、どれくらい知っているだろうか?

家にいたら、ちょっと外出てくる!って、自由に好きなところに行ける。

ゲームをしたければ、いつでもできる。

おやつを食べたければ、好きなだけ食べられる。

それができない不自由を子どもたちが持っているということを、気づいているだろうか?



学童保育は、親の就労支援の福祉事業。

働いている時間に、子どもを預ける場所になっている。

学童保育がなくても、地域の中で子どもが過ごすことができる。

私は、この理想を前提にしてた。

15年子ども達と過ごして、本当に学童保育に行きたくて!行きたくて!と、思っている子はわずかだった。

だから、どうやったら、学童保育に行かない子ができることを、学童保育でできるようにするか?

学童保育に預けられてたから、より豊富な経験(自由に遊びまくる)ができたとおもわせるか?

ここに、プロとしてのプライドを持ってた。



でも、実際の現状はそんなことは言ってられないのも、現場にいたからわかる。

給料の少ない学童保育の指導員(年間100万前後が多いんじゃないかな)。

社会的なニーズの高まりによる過度な責任。

様々な子どもたちの受け入れを担う。

保護者とのトラブルや、地域とのトラブルが危惧される中、指導員は子どもたちを自由には遊ばせることができない。

何も問題が起きないように、活動を制限させてしまう。

保育所の問題にかくれて、学童保育の問題は、クローズアップされにくい。



子どもが放課後の生活を、選択できる権利を保障する居場所が必要なんだけどねー。

質問の答えに何もなってないな…

指導員が変わる必要もあるかもしれない。

でも、親も一緒に考えてほしい。

そして、地域ぐるみで、子ども達の放課後としての楽しい生活のことを考えてほしい。

自治体ぐるみで、学童保育の問題を考えて、国の施策を見直してもらいたい。

一人一人が、学校を離れた時間の子どもの育ちを真剣にとらえる。

子ども達を躾けるための時間ではなく、子ども達の発想を膨らませることのできる楽しい放課後を作ってほしいなー。



さとさんに聞いてみたい質問がある?

前を向いて、楽しく子育てする方法。

前を向く子育てのこと、さとさんの実際の子育てのこと書いてます。

※登録は無料です
※登録された方の情報は、高島からはわかりません
※いつでも解除することができます

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

090-8248-4899 (高島)

子どものこころのコーチング協会
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
● さとさんに質問ある?ある人は、コメントに書いてみてね。

こんばんは、さとさんこと高島です。

中1息子、小4娘、5歳娘、妻が大黒柱。

学童保育に15年勤務経験。

週末は、バルーンアート・パフォーマー。

平日は、主夫。

叩かない子育てをし始めて7年くらいかな。

子どものこころのコーチング協会のインストラクターに、もうすぐなる予定。

さとさんこと高島智

長男の育児で、めっちゃ凹んだ経験あり。



小4娘が1年生くらいの時に、激おこぷんぷん丸と向かい合ってた経験あり。

15年の学童保育では、のべ1000人の子どもと自由に遊ぶことを追求。

朝晩料理担当で、料理はストレス発散でもある私。

こんな「さとさん」に、質問ある?

あったら、コメント欄に書いてね。

前を向いて、楽しく子育てする方法。

前を向く子育てのこと、さとさんの実際の子育てのこと書いてます。

※登録は無料です
※登録された方の情報は、高島からはわかりません
※いつでも解除することができます

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

090-8248-4899 (高島)

子どものこころのコーチング協会
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:
● 不登校に悩むお母さんに向けて「体の成長とともに『こころ』も成長•*¨*•.¸¸♬」

こんばんは、さとさんこと高島です。

お子さんの不登校に悩んでたママが、不登校のお子さんを持つママにメッセージを書いてる。

なんか、読んでみて思った。

いいね!!

って。

~Hugくむ~ こころ ゆるゆる ホッとな居場所 『笑顔配達人エレナ 笑顔の花を咲かせます•*¨*•.¸¸♬』の記事から、抜粋してます。

私もさ、少しずつ、

この子は大丈夫!!

って想えるようになってきてる!

また、着いてこんかった。
うらぎった。
うそつき。

と、言われたけど(笑)

学校に
みんなと同じように行くことが
いいとか悪いではなくて
人は
一人では絶対に生きてはいけない

誰かと繋がる
という意味でね
私は行けるようになればいいなぁと思って。

それか、この学校じゃなくてもいいんだけど。
私には、他にエネルギーがむかない(笑)

いろんなとこに行ってみたけどな~(^o^;)

ぶっちゃけ、私も、無理してるからしんどいし、やめた(笑)

でもさ、こうして、

息子は

体の成長とともに
心の成長もしている


から、イイーッのだ(*^▽^)/★*☆♪




前を向いて、楽しく子育てする方法。

前を向く子育てのこと、さとさんの実際の子育てのこと書いてます。

※登録は無料です
※登録された方の情報は、高島からはわかりません
※いつでも解除することができます

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

090-8248-4899 (高島)

子どものこころのコーチング協会
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 中1息子にかける言葉は、まんま私に言い聞かせてる言葉なんだな

こんにちは、さとさんこと高島です。

一昨日、中1息子のテニスの試合を見に行って感じたことを、facebookに書いた。

早い話が、息子に向けていっていることは、自分自身に言ってる(笑)

昨日、中1の息子のテニスの大会を見に行った。

中学1年生のテニスの試合、程よくへたくそで、時々いいプレーも出て、面白かった。

がんばっている中1息子の姿を見たのも、なんかよかった。

今日、息子に伝えた。

さと 「何かにがむしゃらになってほしいと、思ってるよ。」

中1息子は、その本意を理解してないかもしれないけどね。



部活がんばって、大会の上位に行く。

そうしたら、今までとは違う景色が見えてくる。

学童保育で、子どもをその気にさせて、うまくなっていくことは、15年やりまくってた。

中1息子に、実験もかねて(笑)やってみよう。

中1息子が、サーブについて、「これって、どう思う?」って聞いてきた。

その理由も聞いてみた。

そのうえで、私なりのアドバイスもした。どうやら、私のアドバイスを採用してくれたようだ。

子育ての課題として、私は息子との関係がある。たぶんね、そんな問題があることはないんだけどね。

ただ、自分の中に、なんか引っかかってるんだよね。

その理由の一つが、

「何かにがむしゃらになってほしいと、思ってるよ。」

中1息子は、黄色とピンクの混ざったカラー(子どものこころのコーチング協会のコミュニケーションカラー)。

だから、たぶんがむしゃらにするってのは、難しい。だから、上位に進んでいくことで、感じられる楽しさを、先に伝えた方がよさそう。

さてさて、どうなっていくか…楽しみだ。

これって、自分にかけてる言葉だな(笑)

で、ここから思うこと。

何かにがむしゃらになることが、いいって思ってるんだなーって。

がむしゃらにならなくたって、テニス上手くなればいいのにねーってとか。

自分自身が、がむしゃらになってないんだなーとか。

案外、自分で夢中になることは、今までにあったなーとか。

そのせいで、妻を泣かせてしまったこともあったなーとか。

好きなことは、がむしゃらになれてたんだなーとか。

好きなことでも、がむしゃらじゃなくてもいいかー、とか。

自分のペースじゃなくて、全体の中での流れの中で、自分のやることをしようとか。

がむしゃらになれないからといって、好きじゃないってことでもないよなーとか。

いろんな言葉が、私の心の中から出てくる。

どれが正しいわけじゃない。

どれも、間違ってもいない。


そうだね、そう思ってるんだなーって。

思ったのだ。

楽しく子育てする方法「前を向く」メルマガ。

楽しく子育てをするための解説や、高島の子育てのこと書いてます。

※登録は無料です
※登録された方の情報は、高島からはわかりません
※いつでも解除することができます

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

090-8248-4899 (高島)

子どものこころのコーチング協会
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
● さとさん(さと原人さん)を飯南町に呼ぶ会が主催のイベントに出演します!!3月25日(土)

こんばんは、さとさんこと高島です。

3月25日(土)に飯南町に行きます。

さとさん(さと原人さん)を飯南町に呼ぶ会を作ってくださって、イベントを開催してくださるんです。

中山間地域研究センター大会議室(島根県飯石郡飯南町上来島1207)で、ありますよ。



午前中は、入場無料のバルーンアート・パフォーマンスショー。

プレゼント付きです。



午後は、子育てのことを話すランチ会。

こちらは、要予約。

ぜひぜひ、遊びに来てねー。

さとさん(さと原人さん)を飯南町に呼ぶ会

3月25日(土)
さと原人のバルーンアート・パフォーマンスショー

(入場無料)

10時~11時半 

場所:中山間地域研究センター大会議室(島根県飯石郡飯南町上来島1207)

中山間地域研究センター

子育てについて、ゆるーくお話しするランチ会

12時~15時

場所:ミセスロビンフッド2階(島根県飯石郡飯南町上来島1205-1)

ミセスロビンフッド 飯南町

(要予約:参加費1500円)

名前・住所・電話番号を送ってくださいね。

satogenjinyobu@gmail.com

さとさん(さと原人さん)を飯南町に呼ぶ会

「のんびり子育て」がわかるメルマガ。

のんびり子育ての解説や、高島の子育てのこと書いてます。

※登録は無料です
※登録された方の情報は、高島からはわかりません
※いつでも解除することができます

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

090-8248-4899 (高島)

子どものこころのコーチング協会
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(2)