二胡アーティスト里地帰 台湾blog

現在、アジアを中心に年間約半分の期間を台湾で活動中の二胡弾き語りシンガーソングライター里地帰の現地文化の紹介や活動情報をお知らせするBlogです。

日々の日記やつぶやきは、Facebook・Twitterにて公開中。


テーマ:

(photographer : RockyNewWorld)


皆さん、早速マニアックな質問ですが!
この写真の二胡、いつも里地帰が使っている二胡ではないの、分かりますか~?


今年の7月17日、金曜日に静岡県島田市にある千葉山・智満寺にて、弥勒菩薩の開眼法要が行われました。
この弥勒菩薩に使用した木材は、智満寺の本堂のすぐ側に800年もの間生き続けてきた「頼朝杉」が使用されています。
この頼朝杉は、源頼朝が手植えをしたとされる国の天然記念物に指定された杉で、3年前に倒木。
その杉で、仏像を制作されることになったのですが、
写真の二胡は、なんとその頼朝杉を使わせていただいているのです!


昨年、たまたま里地帰のライブに居合わせた方の中に、この頼朝杉の材を預かっている会社の方がおられ、「いつか日本の二胡を作ってみたい」と熱く話をしたところ、共感して頂き材を分けて頂くことになったのです。
そして、日本人の二胡制作者・西野氏に制作をお願いし、日本の固有種・杉の二胡が誕生しました。

弥勒菩薩の開眼法要の際には頼朝杉の二胡で奉納コンサートもさせて頂きました!
こちらは、関係者の方と報道の方のみの参加でしたので一般にお知らせできずに残念だったのですが、ようやく頼朝杉の二胡も正式にお披露目となりましたので、これからは里地帰ライブでも少しずつ登場の機会をと思っています。


智満寺入り口



本堂にて



ご住職 法要時



奉納コンサート



西野氏制作・頼朝杉二胡



実は、今回のコンサートに合わせ頼朝杉のイメージソングも制作させて頂きました。
そのPVの撮影も行ったのですが、台風接近中でロケハンの予定で前乗りしていたその日のみ晴れの予報だったので急遽下見ではなくその日に撮影!
時間はかかったけど、素敵な映像が撮れました!
こちらも完成したらお知らせしますね!


智満寺では、7/18-9/23までこの頼朝杉の弥勒菩薩と智満寺秘仏の千手観音像が観覧できるそうです。(智満寺の千手観音像のご開帳は60年に1回なのだそう! もう1度見れるかな笑?)

ぜひこの機会に、訪れてみてくださいね(^^)
本当に、こころの故郷へ帰ったような、落ち着いた景色と素晴らしいご住職が迎えてくれます!

詳細はこちら
http://www.shimada-ta.jp/spot.php?s_id=300

静岡新聞の記事
http://www.at-s.com/news/detail/1174215870.html
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

里地帰 (二胡)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。