Follow Me on Pinterest



2008-02-04 21:48:11

ピサモエ島ネタの余談

テーマ:ジープ島

↑(12年前のピサモエ島)

 昨日の記事のコメントを読まれた方はお気づきだと思いますが、トラック環礁のピサモエ島の記事が今日の産経新聞に掲載されたようです。
 1年前、このブログにピサモエ島の記事 を投稿したせいもあって、今日の夕方までに「ピサモエ島」のキーワード検索で10人以上の方が来訪してくださいました。

 せっかくなので、便乗して「ピサモエ島」ネタの余談でも。

 トラック環礁には「ピサモエ島」や「ジープ島」の他にも椰子の木数本から十数本しかない、かわいい”南の島”は沢山あります。かわいい”南の島”は沢山あるのですが、カメラマンの視点で見た時、必ずしもフォトジェニックな島では無い島が殆どなのです。なぜなら、その殆どが無人島だからです。
 なぜ、無人島だとフォトジェニックな島にならないかというと、無人島だと椰子の木以外にいろんな雑木や草も生え放題です。 椰子の木も自然のままに無節操に生えると密集しすぎて美しくありませんし、成長力の弱い椰子はやがて枯れたり、島が波で浸食されたら椰子の木が倒れたり、時には嵐で途中から折れたり、ビーチは漂流物のゴミが山のように打ち上がってたりと。
 無人島で、フォトジェニックな島は、それなりに人の手が入って美しく保たれていたりするものです。

 しかし、自然の力の凄い所は、本当に自然のありがままでも美しいフォトジェニックな無人島を作ってしまう所です。
 時々訪れるほどほどの嵐によって、椰子の木以外の雑木を綺麗に押し流して、椰子の木だけのかわいい島を時には作ってくれるのです。
 その典型が、「ピサモエ島」だったと思います。

 ↓の写真の島は、もともと雑木に覆われて決してフォトジェニックな島ではなかったのですが、皮肉な事に「ピサモエ島」の椰子の木が根こそぎ流れた同じ嵐の時に、雑木が流され、椰子の木だけのかわいい島が誕生したのです。
 しかし、この椰子の木も根こそぎ流れたようで翌年私が訪れた時には砂と少々の雑木からなる島に変わり果てていました。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

satoaggさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■リンク

今日の日記にリンクさせて頂きました。
ありがとうございました。
しょぼいブログなので
こちらへのご訪問が増えるということも
無いち思いますけど(苦笑)

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。