佐藤玲オフィシャルブログ Powered by Ameba

佐藤玲オフィシャルブログ Powered by Ameba

≪最新情報≫


映画

音譜「LISBON」(沈黙) 監督/マーティン・スコセッシ (2016年公開予定)

ドラマ

音譜2016年2月5日(金)23:15~ テレビ朝日 「スミカスミレ」第1話


音譜2015年11月~ hulu 「フジコ Fujiko」 第3話 配信中!


CM

音譜2016年1月~ 「大江戸温泉物語」

【那須】~野生に還る女子旅~篇

【伊東】~3年ぶりの家族旅~篇  

【加賀】~頑張った私の充電旅~篇


音譜2015年7月~「レアジョブ英会話」~OL編~  O.A中


音譜2015年6月~旭化成「サランラップ」~おやつの時間篇~  O.A中


その他

音譜リマーカブル・ディレクター・オブ・ザ・イヤー2015受賞作品

  佐藤こずえ監督(東北新社) 「出会い」

音譜TOYOTA DOGサークル「Smile Again」

音譜挫・人間「セルアウト禅問答」MV 
音譜東京成徳PR映像作品  

音譜DVD 映画「イニシエーション・ラブ」 2015年12月2日(水)発売!

NEW !
テーマ:




今日は3本も舞台をはしごしてしまい、

さすがに体力が…とか、よぎりつつも

どれも素晴らしくて幸せいっぱいです。

舞台やりたいなぁ。

いい気持ちと悔しさみたいなものがぐるぐると。






奥貫薫さん、高橋努さんの出演作

「星回帰線」素晴らしかったです。


舞台監督の純太さんは大学の13年くらい先輩です。
いつもお世話になっています。

蓬莱さんの作品をやっとこさ見ることができて、とにかく幸せです。







感じたこと考えたこと、

書きたいことや、疑問に思ったこと

目白押しであります。











シアターウエストは客席固定だったのですね、

しりませんでした。


2013年 9月

シアターイーストで「わが町」

を上演したことを思い出しました。







私は舞台がだいすきです。


何かと比較して、とかではなく、そのものが、

私にとってとても魅力的なものです。





舞台ってさ〜高いしさぁ〜

役者が自己陶酔しててさぁ〜



ってよく言われますけど、

そうじゃない舞台ももちろんあるわけです。



そんなわけない!と声を大にして言えるかは別です。








いい舞台、いい作品は、

最近の多種多様なコンテンツに負けないくらい、

普遍性のある面白さをちゃんと持っています。



決して、

古い、の一言では片付けられない

と私は思います。







いつか、私自身が直接身をもって、

楽しんでもらえる舞台をつくりたいものです。




もちろんですけど、

映像も大好きです!


そこは優劣ではなく、
並列で素晴らしいものだと思います。








演劇を含む多様な芸術や娯楽は、
たしかに生きることに直接関与していないかもしれません。


けど、あるとちょっといいでしょ?

と思います。



幼い持論ですが。







ちょっとした時間でも、

生活から離れると

すごく羽をのばせたりしますよね。


映画ももちろんですけど、

演劇もきっと、

時間を買う、というか、

自分を宙に浮かせる時間を買うような行為かなと思います。






いい作品を見たら人にどう良かったのか伝えたいし


好みは分かれるかもしれないけど


観てほしいなと思います。










さて、最近は映画だと

「湯を沸かすほどの熱い愛」
「怒り」
「君の名は。」
「ペット」

を見ました。


ヒューマンドラマ、
ミステリーサスペンス、
アニメーション(人)
アニメーション(動物)



私はこれしか見ない!ってものは特にないです。

なんでも見ます。


…ホラー以外ですが。


それぞれに、それぞれの良さがありますし、


それは、いろんなものを観ることで

広がり、深まる、と思います。








じゃあ最後に、今月オススメの映画を紹介します。



「少女」



です。





ちょっと手前味噌というか、

もはやただの宣伝ですが、




最近映画館行ってないなぁ〜という方、


ぜひとも観てほしいです。






色んな俳優さんや、色んな方々が

口を揃えて言うことがあります。




この映画は、映画館で観てほしい。




単純に興行を気にしてるわけではないです。←







映画を作ってるから、

映画館で観てほしい。


映画館での上映を想定して作っているから、

映画館で観てほしい。







こういう前提がまずあって、

その上で、

その作品を映画館で観る、という時間を

お客様に過ごしていただく。






生活から少し離れた空間に身をおく。



例えば、誰かに感情移入する。


いつもの自分の時間軸から外れて、


人の呼吸で過ごす時間を持つ。




これが、非日常だと思います。






人の呼吸で過ごす、というのは

委ねる、に近いのかもしれないけど、

意外と心地よいものだと、私は思うわけです。









さて、長々と稚拙な文章を並べました。

共感してよね、ってことではなく、

まぁこんな考えもあるか、と、

さらっと流してもらえるといいと思います。







テンションが上がるといつもこうなりますね。


だめですね。




それではまた(^○^)





いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(1)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み