トヨタに学ぶ製造業実践コンサルタント

トヨタのエンジン開発部門から突然コンサルタントの世界へ!
過去の経験をともに製造業のお客様の助けとなる実践的なコンサル活動を実施中!!

トヨタに学ぶ製造業実践コンサルタントブログを


ご覧いただきありがとうございます。


A&Mコンサルトの中山聡史と申します。





製造業の企業様を中心に実践的なコンサルティング活動を行っています。

5S』、『製造改善』、『生産管理改善』、『購買改善』、『設計改善』など


幅広く活動中です。


現場ならではの問題点に対して、皆様と一緒に改善を行っています。





当社のホームページに実際のコンサルティングの考え方、活動内容、


実績などを記載していますので、ぜひご覧ください。


A&Mコンサルトホームページ


テーマ:

ものすごく久しぶりの投稿になってしまいました。


また、記事を投稿しない中、様々な方がブログを見ていただき、

友達申請していただきありがとうございます。


さて、本日は日刊工業新聞社の「機械設計誌」という雑誌に

私の記事が連載される事になりました!!


日刊工業新聞さんには日ごろ色々お世話になり、

設計関係のセミナーにも登壇させていただいており、

ご担当者様には非常に感謝しております。



ちなみに記事の内容は、設計の「検図」になりますので、

もしご興味がある方は、私にお声がけください。


今後は、このブログの設計者の道の連載を続けたい(と言ってもまだ1回しか記事にしていませんが。。。)と思いますので、読者の皆さまはぜひよろしくお願いいたします。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

連日のブログ投稿です!!!

これからも頑張って続けていこうとおもいます(笑)


さて、今日は少し前になりますが、「リーダーズ」というドラマが2夜連続でやっていたのをご存知でしょうか。


トヨタ自動車創業者である豊田喜一郎さんがどのようにトヨタを創業し、育ててきたかをドラマ化したものです。


色々なことを感じさせてくれるドラマでした。

今の社会には少なくなった「熱い想い」で夢をおいかける姿に感銘を受けました。


私なりにリーダーズから今の世の中には何が必要かをまとめてみました。


1.全体


 企業に必要なのは、「ビジョン(夢)」、「熱い想い」、「実行」。

 ⇒経営者の「熱い想い」を伝える事により、全員のベクトルが同じ

  方向に向く!


2.内容

 1)ビジョン(夢):社会貢献に繋がるビジョンが必要。

例:自動車が発展すれば、必要な産業も育つ。技術も、人も育つ。道路も発達する。流通も発展する。国産車産業が日本を牽引できる。

 2)熱い想い:なんとしてでもやりぬく執念が必要。

例:国産乗用車で日本人に夢と希望を与えたい。アメリカに出来た事は日本でも出来る。いや、もっといい物が作れる筈だ。その事を見せてやりたい。

 3)実行力:リーダーが自ら先頭に立ち、問題点を解決する事が

必要。

例:アメリカの販売会社(70mile/h×12時間、40馬力)からの要求を成功させた。

 4)規律:規律を守る事が必要。

      例:工場で働く全員が社外の人に対して、

必ず挨拶をする。

 5)改善:難しい課題について、問題点を抽出し、何度でも

トライする。

      例:エンジン鋳造で油中子のトライアンドエラーにより、ウォータージャケットを完成させた。

 6)感謝の気持ち:常々、感謝の気持ちを持ち、相手に伝える

必要がある。

          例:エンジンを完成させた太田に対し、佐一郎が「太田さん、貴方に頼んで良かった」と伝えた。

 7)顧客:お客様第一を忘れない。

      例:一にユーザー、二にディーラー、三にメーカー

 8)商品:付加価値のあるものが必要。

      例:現在の我社がユーザーに買って頂けるものは、車の性能ではなく、車に対する熱意と誠意です。


いかがでしょうか。


昔ながらの日本人のハートを受けついていくべきだと感じました。




ペタしてね


AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

テーマ:

私事ですが、5月1日に引っ越します!!!


引っ越しと言っても、自宅の引っ越しではなく、会社事務所の引っ越しになります。


なんでこんな記事を書いたかというと、自宅を引っ越すよりもはるかに手続きなどが多く、大変な日々を過ごしています。。。



そこをチームワークでカバーし、頑張って事務処理をこなしている日々です。


ついでと言ってはなんですが、チームワークの事に触れたと思います。

(以前、書いた記事になりますが。。。)



チームワークの定義とはある目的を持った集団がその目的(目標)を

達成するために行う行動・意識です。



あまりにも抽象的すぎてイメージが沸かないので事例を紹介したい

と思います。


1.井戸端会議を行う主婦たち

→もしかするとストレスを発散させるために行っているかもしれませんが、

 (その場合はもしかしてチームとなるかもしれません)何かを達成するために

 あつまったわけではありませんよね!?


2.学校で勉強する生徒たち

→勉強するという目的は全員同じですが、勉強を行った結果、全員で何かを達成するわけではありません。(あくまでも個人戦です)


などなど。。。


以上がチームワークの定義となります。



また、チームワークはなぜ必要なのでしょうか?



私は高校まで本気で競泳を行っていました。

(やっている当時は日本一目指してました。でも全然届きませんでした。。。)


人生で初めてチームワークの必要性、重要性に触れたのが高校2年生です。


競泳には4人で泳ぐリレー種目があります。(リレー以外は全て個人戦です)


先輩の高校最後の大会を有終の美で終わりたい4人(私以外全員先輩です)は、円陣を組んで気合を入れるなどしてとても盛り上がっていました。


いざスタートとなり、第1泳者が泳ぎだすとさらに盛り上がり、アドレナリンがドバドバ出たような感じです。


次に私の出番です。勢いに乗って飛び込むと今まで体験したことのないスピード感で泳ぎきりました。


タイムを見てびっくり!!!!!!!!!!!!!!!!!!


個人種目は調子がいまいちでタイムが遅かったのに対し、ベストタイムで泳ぐことができたのです。(リレーの結果は全体の9位ぐらいで残念ながら上の大会に進む事はできませんでした。)


以上が私の人生で最もチームを意識した瞬間です。


これはチームで目標を持って一致団結し、達成しようとしていたからに違いありません。


人間は弱い生き物です。


でも目的を持って何かを達成しようとすると無限の可能性を秘めているのです。



これは仕事でも非常に重要なことで一人では出来ないようなこともチームをつくり、みんなで知恵を出せば、乗り切れない問題はありません。


私は今非常に良いチームの中で仕事をしています。


当然議論し、ぶつかる事もありますが、そのような事がないのはチームと呼べません。



議論する時は議論し、注意すべき時は注意し、チーム一丸となるときには全員で力を合わせる


このようなチームを造る事が重要です。



以上がチームワークの重要性です。



お分かりいただけましたでしょうか???



私はこれからもチームを造り、またチームを愛し、頑張って生きたいと思います。



ペタしてね


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。