ベリーダンサー Satine のブログ Turn into a butterfly

オリエンタルダンサー(ベリーダンサー) Satine のダンスブログです
人生に輝きを、、、、ベリーダンスで貴女の隠れた魅力を引き出しませんか 
このサイトではベリーダンスについてのあれこれを綴っていこうと思います

こんにちは、オリエンタルダンサー(ベリーダンサー)&インストラクターの Satine (サティーン)です。

ベリーダンスを通じて、新しい自分を見つけませんか?

美しいアラブの音楽に身を委ねて、まずは心を解放してみましょう

心を解き放して体を動かすことにより、心も体リラックスしてステレス発散になり、体の内側から美しくなるよう働きかけます。

”日常の自分”と少し離れて

女性なら誰もが持っている ”女性本来の美しさ(内なる女性性)” を引き出すお手伝いを致します。

このブログのタイトル、Turn into a butterfly には ”蛹が蝶へ変わる” という意味です。

女性に生まれてきたら誰でも、いくつになっても、可愛いものや綺麗なものにときめいたり、オシャレして華やいだ気持ちなったりするのは当たり前。

そして女性は誰でも皆、ダイアモンドの原石なんです。
一生懸命磨けば、たちまち美しい輝きをはなつ可能性を誰もが持っているのです。

ベリーダンスを通じて、一人でも多くの女性に美しい蝶へ成長して欲しい・・・・
このブログには、そんな願いを込めました。

私は皆さんがご自分の殻を破る手助けをしていきたいと思っています。

さあ、今こそ自分のために時間を使ってみませんか。


詳しくは

✨✨Satine Official Web Site ✨✨ へ

Satine Official Web site
こちら



只今、新規生徒募集中です。

Satine Oriental Dance Arts 南船場クラス
火曜日19:00~20:00 ベリーダンス基礎(1h)
火曜日20:00~22:00 ベリーダンス初級(2h ※隔週)

Satine Oriental Dance Arts 塚本クラス
火曜日11:00~12:00 ベリーダンス基礎(1h)
火曜日12:00~13:00 ベリーダンス初級
(1h)



TAC桃山ベリーダンスクラス
⭐️毎週月曜日 13:45~14:45
http://www.tac-momoyama.com/adult_school.html
JR・近鉄鶴橋駅より徒歩約5分
JR桃谷駅より徒歩約5分
近鉄上本町駅より徒歩約9分



セブンカルチャー鳳ベリーダンスクラス
⭐️第1・3木曜 19:00~20:10
http://cul.7cn.co.jp/programs/program_521931.html
大阪府堺市西区鳳南町3-199-12 イトーヨーカドーアリオ鳳店3階
阪和線鳳駅より徒歩10分



出張レッスン、プライベート、グループレッスンも承ります。
時間や場所などはできる限りご相談に応じます、 まずは遠慮なくお問い合わせくださいね。


NEW !
テーマ:

師走を迎え今年もあの季節になりました!
毎年恒例の人気イベント、アラビックリスマス!vol.4
関西を代表するミュージシャン達とベリーダンサー、そして今年も東京からダンサーLatifaを迎え、全編生演奏による豪華なステージ!

他では観ることができない大編成で迫力の生演奏をお楽しみください。

昨年はキャンセル待ちが多数出る程の人気でしたが、今年は見易さを考慮して席を減らしており、今回もキャンセル待ち必至です。ぜひお早めにご予約ください!!
私、Satineは、今年も播州エジプト打団として演奏で参加させていただきます。

 

 

日時:12/17土曜日 18:00オープン/19:00スタート
 
 
料金:予約¥4500/当日¥5500
   (別途1ドリンクオーダー)
   ドレスコード「赤」で1ドリンク無料!
   ※是非赤いものを身に付けて来てくださいね!
 
 
場所:「アルディエンテ」
    阪急「十三」駅東口より徒歩3分
    大阪市淀川区十三東3丁目28-16
    Kimura Bld. B1F
 
 
出演:ベリーダンサー
   ・Latifa(fromTokyo)
   ・Marwa
   ・azusa

   ミュージシャン
   ・秦進一/ヴァイオリン
   ・加藤吉樹/ウード
   ・増田真吾/カヌーン
   ・平地正憲/アラビックシンセサイザー
   ・永田充/ダラブッカ
   ・サンペー/レク
   ・播州エジプト打団/アラブ打楽器
 
 
ご予約&お問い合わせ
arabichristmas@gmail.com
 
   
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Satine Oriental Dance Arts 体験レッスンのお申し込み、及びお問い合わせを下さった皆様へ

 

Satine Oriental Dance Arts オフィシャルサイト のコンタクトページより、体験レッスンのお申し込みやお問い合わせをいただきまして、誠にありがとうございます。

 

体験レッスンのお申し込みや各種お問い合わせを下さった場合、広告掲載などの営業メール以外は、一両日には必ずお返事を差し上げております。

 

お返事を差し上げましたが、エラーメッセージ(メールサーバよりUser Unknown というエラーメッセージ)が戻ってきてしまい、こちらからのお返事が届かないというケースが発生しております。

 

お申し込み、及びお問い合わせを下さった皆様へ、もしもこちらからのお返事が届いていない場合は、ご記入いただいたメールアドレスが間違っている場合がございます。

大変お手数をおかけいたしますが、再度コンタクトページのお問い合わせフォームより、ご連絡をいただけますでしょうか。

 

メールアドレスをご記入される場合は、間違いのないよう再度確認をして送信ボタンを押してくださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

Satine Oriental Dance Arts

Satine

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月初旬の週末、初めて千林という街に行きました。

 

有名な商店街あったり、美味しいお店が沢山あるらしい(テレビでよく紹介している)エリアらしいです。

 

でも今回の目的はコレ

 

アラビックフェスタ関西

 

ガラスに模様を描くスクイーズアートのWSや

 

大好きな及川景子さんのアラブ音楽講座

 

アラブ雑貨のお店のミニスークや

 

エジプト、パキスタン、ウイグル料理のバイキング

 

そしてウイグル民族舞踊や

 

おいしんきちさん(おい川景子さん+しんきちさんライブ

 

そしてベリーダンスのショー

 

盛りだくさんなとても楽しいイベントでした。

 

 

初めて挑戦したスクイーズアート・・・・

↑先生の下絵の上をなぞるだけなんだけど、、、、

 

失敗しまくって、先生やアシスタントの方に何度助けてもらったことか。。。アセアセ

 

でもね、、、、

 

この下絵に少し自分でアレンジしてみたの(ほんの少しだけべーっだ!

お花と星を書き足すので精一杯だった、、不器用な私

これを3日間乾かして、オーブンで焼く作業が待ってます!!

 

 

及川景子さんのお馴染みのアラブ音楽講座は、アラブ音楽の歴史、成り立ち

そしてその地域についてや楽器の歴史など・・・・

イーカーやマカームについては、とても興味深いお話を聞けました。

 

 

そして夜の部までの間

 

 

美味しい和菓子屋さんに連れて行ってもらいました。

これから夜に中東料理のバイキングを食べるというのに・・・・

明らかに食べ過ぎでしょ。

でも、柿大福、マスカット大福・・・そして焼きたてみたらし団子ですよ!

我慢なんて、できないよね??

 

そして夜の部・・・

 

初めて食べるウイグル料理、めっちゃ気に入りました。おかわりしたかった。

 

生歌付きのウイグル民族舞踊も綺麗でとっても楽しかったドキドキ

 

おいしんきちさんライブは、88拍子の曲を聞けた!びっくり!!

アラブ音楽って、本当に奥が深いです。

 

ベリーダンスショーも写真ないですが、とても素敵でしたドキドキ

写真撮って良いかどうかわからなかったので、我慢しました。

 

アラブづくしの楽しいイベントでした。

 

また来年も楽しみにしています。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

真夜中3時に起きて向かった天空の城、竹田城雲海ツアー

の続きです

 

 

竹田城からの雲海を眺め

 

雲海に包まれている竹田城を立雲峡から眺め

 

かなり大満足だった私達。

 

この時点でまだ10時過ぎくらい。

 

この後の予定は全く立てていませんでした。

 

「山城の郷」からイオン和田山まで乗った雲海バスを降りた時、バス停でチラシを配る方がいました。

 

 

生野銀山

 

せっかくなので行ってみない?と夫を誘い行ってみることにしました。

 

 

だいたい立雲峡から車で30分ほどのところでした。

 

 

生野銀山・・・

 

その歴史は古く

 

最初に銀が発見されたのが平安時代(大同2年(807年))

 

その後、室町時代になって竹田城を築いた但馬の大名山名氏が開坑したのを起源とし、その後7代に渡って竹田城主を務めた太田垣氏が銀山を守り続けました。

 

銀だけでなく、金や銅、錫など様々な鉱物(70種類)が出た豊かな山だったそうで、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が直轄地としておさめ、貴重な財源となっていました。

 

明治になると明治政府の直轄となり、フランスより技師を呼び寄せ、鉱山の近代化が進みました。

 

この生野銀山は、江戸時代のものとされる坑道とフランスから伝えられた日本で第一号の近代的な坑道の両方を見ることができます。

 

↑明治政府直轄だったことがうかがえる菊の御紋の正門跡

 

↑坑道で使われていたトロッコ(乗って記念撮影出来ます)

 

↑江戸時代の旧坑道(人形によって当時の様子を再現)

 

 

 

↑フランス人技師から伝えられた近代的工法で立てた坑道

 

中は年間を通して13度。

段差がないので車椅子でも中を見ることができますよ。

この環境を生かして、当時はお酒などを貯蔵していたそうですよ。

 


当時の木枠がそのまま残っています。

 

 

↓狸堀(たぬきぼり)江戸時代の手彫りの坑道

 

江戸時代、この狭い狸掘の中をサザエの殻に菜種油を注いで灯として

 

ノミで手彫りしてたんですって!

 

この坑道に空気(風)を送るのも、当時はもちろん人力。

一日中フイゴを動かす人がいたんですって。

当時は女性も沢山ここで働いていたそう。

 

 

 

江戸時代の採掘の様子を人形で分かりやすく再現

 

 

↑江戸時代のものと思われる複数の穴のところからじゃんじゃん水が流れていて、まるで滝のようになっていました。

とても不思議な雰囲気の場所で、不動明王さんが祀られていました。

 

私の守護神仏は不動明王さん

 

私達に関わる全ての人の健康と幸せを祈ってきました。

 

そしてもちろん

 

来年4月のHadia show の成功も祈願してきました!!

 

 

 

そして、こんなものを発見!!

 

 

なんと、この施設、ワンちゃん一緒に入れるんですよ。

もちろんこの坑道内も一緒にお散歩できるんです。

 

坑道内は岩の割れ目などから水がどんどん流れていて、床が濡れています。

汚れてしまった足を洗う場所があるんです。

 

実際、ワンちゃんがお散歩を楽しんでいるのを何組か見かけましたよ。

 

お土産物屋さんも、抱っこをすれば一緒に入れるんですって。

 

なんだかほっこりして、嬉しくなりました。

 

お腹もすいてきたので、併設している「銀山うどん」に入りました。

 

私は銀山そばをいただきました。

 

美味しかったです。

 

お蕎麦を食べ終わった後に気づいたことなんですが・・・・・

 

お土産物屋さんの2階にマロニエと言うレストランがあり、ハヤシライスが売りだったらしいです。

 

最初、なぜここにきてハヤシライス・・・?と思っていましたが、大失敗。

 

生野の街が鉱山で賑わっていた頃、フランス人技師家族達の住む洋館が何棟が立っていたり、東京から様々な物資が入ってきていたので、鉱山職員の社宅ではモダンでハイカラなものが沢山あったそうです。

そのうちの一つがハヤシライス。

昭和の頃の懐かしい味を再現した、大人気のメニューなんですって!?

 

しまったー!!

 

そう言うエピソードに弱い私。食べたくなってしまった。。。

 

 

生野銀山、事前に予約が必要ですが、ガイドツアー(無料)もあるようですよ。

銀採掘体験や、銀細工講座なんかもあったりして、結構楽しめます。

坑道内は車椅子やベビーカーでも安心して見学できます。

 

そして、お土産には是非これがオススメ!!

↑埋蔵金(チョコ)

 

雰囲気出す為にわざわざ重箱に入れてみました。

 

 

「これはまた美味そうな菓子ですな・・・。」

 

「越後屋、お主もなかなかの悪よのう・・・。」

 

 

って、会話が聞こえてきそう!

 

 

まだまだ紅葉の季節ではなかったのですが、紅葉の季節になると

 

とても綺麗なんだそうですよ。

 

 

↑小さい秋見つけた

 

 

帰りは渋滞を避けて早めに帰ることにしました。

途中の SA でひと休み

↑三田コロッケとプレミアムアイスクリーム

 

プレミアムアイスクリームは、コーンが ラング・ド・シャなの!

とっても美味しかった!

 

 

帰りは渋滞にあうこともなく、2時半過ぎには無事家に着きました。

 

温泉に行ったりとか、道の駅に行ったりとか、もっとあちこち行ったりしたかったけれど、とっても充実した1日でした。あ、、、半日か。

 

そうか、まだ半日だったのね。。。かなり濃い半日だったよね。

 

早起きは三文の徳、、とはよく言ったものね。

 

 

生野金山、結構オススメです。

 

 

生野銀山

〒679-3324
兵庫県朝来市生野町
小野33-5
TEL.079-679-2010
FAX.079-679-2755

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

天空の城、竹田城に行ってまいりました〜!!

 

テレビや雑誌でも紹介されているので、もう説明は不要ですよね。

 

雲海に包まれたこの風景は、誰もが一度は目にしたことがあると思います。

 

雲海を見るためには、様々な条件があると言われています。

 

ベストシーズンは9月末〜12月

 

昼と夜の寒暖差の激しい晴天の早朝に雲海が出やすいと言われています。

 

さらに、前日に雨が降っていたらさらにその確率が上がるらしいです。

 

11月中旬になると濃い雲海になり確率もアップするそうですよ。

 

しかし12月は要注意。雪が降ると危険な為、クローズするそうです。

 

遠方から来られる方は、あらかじめ日程が決まっているので

 

その日のお天気、運まかせ・・・になってしまいますね。

 

 

備忘録として、今回、竹田城雲海ツアーについてまとめておこうと思います

 

注)ツアーといっても、旅行会社のツアーで行ったわけではありません

 

今回は、マイカーで現地周辺まで行く行き方についてまとめてみました。

 

 

********

 

 

竹田城、雲海、天空の城・・・・

 

テレビや雑誌で目にする度に、ぼんやりと憧れていました。

 

 

ある時

 

 

ふと思い立ち、ネットで検索して見ると

 

 

目に飛び込んできたキーワード

 

 

 

ベストシーズンは9月末〜12月

 

兵庫県朝来市和田山町

 

早朝雲海バス

 

ご来光

 

 

 

 

頑張れば見に行けるかも?!

 

しかももう10月の終わり。。

 

まさにベストシーズン!?

 

 

 

せっかく関西圏に住んでいるんだもの!行かなくちゃ!!

 

 

まず、竹田城の雲海を楽しむ方法は2通りあることがわかりました。

 

 

1)竹田城の上から雲海を楽しむ

 

2)雲海に包まれた竹田城を楽しむ

 

 

1)は兵庫県朝来市和田山町にある竹田城跡へ向かう

 

注意点)竹田城跡に入れるのは朝4時以降

    一般車両が入って行けるのは竹田城の玄関口「山城の郷」まで

    「山城郷」に一般車両が入れるのは朝8時以降(駐車場100台)

    「山城の郷」から竹田城跡までは徒歩で40分

    

     朝8時以降はタクシーか天空バス「山城の郷」よりさらに上の中腹第2駐車場まで行ける、そこから竹田城跡までは徒歩20分

    

    「山城の郷」からも天空バスに乗れる(朝8時以降)

    

    !ご来光を見たかったら、イオン和田山まで行き、雲海バス「山城の郷」まで行き、徒歩で40分

     雲海バスは朝4時〜6時20分まで20分間隔で運行、大人500円

     注)日の出の時間と時刻表の着時間を必ず確認してしてください。

       バスを降りてから40分は歩くのでその時間も考慮してください。

     雲海バスイオン和田山店行き始発は7:00

    

    !トイレは「山城の郷」で済ませておきましょう。

 

2)は立雲峡という朝来山中腹にある展望台に向かう

 

注意点)立雲峡駐車場は50台

    駐車場に行くまで狭くて車1台しか通れない場所があるので要注意

    展望台は3箇所

    駐車場に最も近い第3展望台は竹田城より標高が低い(駐車場から3分)

    第2展望台が竹田城とほぼ同じ標高(駐車場から15分〜20分)

    雲海に包まれた竹田城の姿を上から捉えるには、第1展望台がベスト(駐車場から30分〜40分)

    

    !立雲峡はイオン和田山から約15分の場所にあるので、間に合えば

     両方見れるかも?

 

さらに調べてみると

 

どちらも山の上なので、10月下旬になると10度以下になり冷え込むので、防寒対策(脱ぎ着出来るよう重ね着がベター)や雨具、登山用の靴が必要。

 

懐中電灯、ご来光まで時間がかなりある場合は折りたたみ椅子などがあるとベター

 

ということがわかってきました。

 

 

私、普段からよく「山ガール」みたい

 

と言われる服装していますが、登山経験は小学校の時に登った富士5合目まで。

 

立派な初心者です。

 

朝来市の天気予報を何度もチェック。

 

明日は晴天。

 

早朝の気温は9度

 

でもちょっと風が強いとの予報が出ていました。

 

風があると霧が流れてしまうので、無風が良いらしいのですが・・・

 

 

 

まあ、駄目元でいきましょう!!

 

 

 

ちょっとウキウキでリュックに三脚やらカメラやらを入れていつもよりも早めに

 

床に就きました(それでも0時チョイ前)

 

 

 

 

 

zzz

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

zzz

 

 

 

 

 

 

はっ!

 

 

 

 

朝3時に飛び起きて

(文字通り飛び起きた。目覚ましセットし忘れてて慌てて起きた)

 

車を走らせ向かったのは、イオン和田山店駐車場

 

 

思ったより遠かった。。。。

 

 

イオン和田山から雲海バスに乗ります。

 

 

インターを降りてイオン和田山に近づくにつれ、だんだん辺りに霧が立ち込め

 

 

ワクワクが止まりません

 

 

でも辺りは真っ暗、夫のスマホのナビは、

 

 

「新しいルートを検索しました、新しいルートを検索しました(エンドレス)」

 

 

を連呼していて(電波事情が悪いとそうなる)あまり役に立たず。

 

 

大丈夫??これ??

 

 

 

 

ふと見ると、

 

 

 

暗闇に、誘導係のおじさんが見えました。

 

 

 

 

・・・・・・!

 

 

 

寒い中、立ちっぱなし、腕振りっぱなしの初老のおじさま達が何人も働いていました。

 

 

 

有難い・・・・・

 

 

 

 

有難いといえば、

 

 

ここまで来る道中も、高速道路を走っていたのは運送会社のトラックがほとんど。

 

 

雨の日も雪の日も

 

 

暑い日も寒い日も

 

 

皆んなが寝ている時間に、運送会社の人達が荷物を運んでくれているから

 

 

 

私達は遠く離れた産地の野菜や果物が食べられる

 

 

遠く離れた家族や友人に手紙や荷物を送ることができる

 

 

しかも、日本の運送システムは本当に凄いと思う。。

 

 

欲しいと思った時に、欲しいものを受け取れる

 

しかも依頼をしなくても再配達をしてくれたりする

 

 

海外に住むと、当たり前のように思っていたこの宅配便のシステムが

 

 

 

実は世界の常識ではなく、この上ない極上のサービスであることを

 

まざまざと感じます。

 

 

そうなんですよ、当たり前みたいになっていて皆さん忘れがちですが、

 

これって、実は物凄いことなんですよね。

 

 

誘導のおじさんの笑顔を見ながら、

 

沢山の人達のお陰で

 

私達は安心して食べたり、飲んだり、遊んだり、日々暮らしていられるんだね

 

 

夫と二人で、そんな話をしながら車を停めました。

 

 

ちょっと家を出るのが遅くなりましたが、

 

なんとかギリギリ5:20のバスの乗れました。

 

でも、山城の郷に着くのが5:40。

 

そこから徒歩で40分

 

この日の日の出は 6:18am

 

 

むおぉぉぉぉ。。。ギリギリやん!!

 

 

山城の郷へ向かう道中のバスで、運転手さんが様々な注意事項を説明してくれます。

 

大切なことばかりです、必ず聞いておきましょう。

 

そして

 

「今日は若干、霧が薄いので雲海にならずに山全体が霧に包まれただけのような感じになってしまうかもしれないので、ご了承ください。ご来光をご覧になりたい方は、若干急いだ方が良いかもしれません」

 

とも言われました。

 

山城の郷に着いてからトイレを済ませ、竹田城跡へ向かって歩きます。

 

この辺りは車が通れる道を徒歩で歩く為、舗装されていて歩きやすいですが、夜明け前は真っ暗な為、懐中電灯が必要らしいです。

 

私達がついた頃は、空が白み始めていたので、全く必要ありませんでした。

 

長い緩やかな上り坂が続き、途中で急に勾配がきつい箇所が度々出てきます。

 

夫は、大きなリュックを背負っていたので結構ヘロヘロでした。

 

歩いていて汗びっしょりになり、暑くなってきましたが、耳が冷たくて痛い!

 

慌てて持ってきた帽子を被りました。

 

中腹駐車場を過ぎたあたりから、さらに勾配がきつくなり始めました。

 

 

そして竹田城跡の看板が見え、あと200m・・・・・の辺りから

 

結構、きつくなります。

 

私達はかなり早いペースで登ってきたので、余計きつく感じました。

 

 

そして舗装されていない段差を上がります

 

 

ちょっと頑張らないといけない感じです。

 

足腰に自信のない人は、相当頑張らないといけないかも。

 

でも滑りやすいとか、登りづらいとかそいうことはなかったです。

 

 

竹田城跡も、

 

北千畳

花屋敷

天守台

北千畳

 

と高さも広さも違うエリアがあります。

 

 

最も有名なこの風景は

↑天守台の東南角から南千畳を見た景色です。iphone のパノラマで撮影

 

 

もうこの頃には夜が明けてしまっていましたが、幸い、山の向こうからの

 

ご来光には間に合いそうでした。

 

残念ながら、到着した時は既に上の方は人がいっぱいだったらしく

 

「上にはもう人がいっぱいで入れませんよ、ここ(北千畳)でも十分ご来光を楽しめますよ」

 

と、大手門あたりで誘導をしているおじさまに言われました。

 

 

とりあえず、北千畳からご来光を待つことにしました。

 

 

心配していた風もなく

 

雲海もしっかり出ていて

 

 

目の前に広がる、雲の海

 

 

ひんやりした空気が火照った体に心地よく

 

 

感動ドキドキ

 

 

ここで活躍するのが iphone

 

iphone のカメラ機能でタイムプラスというのがありますよね。

 

これ、3脚で固定して15分以上の定点撮影をすると、面白いものが撮れるんです。

 

それがこちら

 

ただし要注意!

 

私のiphoneのせいなのか、もともとそうなのかは不明ですが

 

恐ろしくバッテリーを食います

 

20分くらい撮影したところで、まさかのバッテリー切れ!!

 

ヒィィィ!!

 

充電器持ってきていてよかった!!

 

バッテリーに繋いで、なんとかご来光に間に合いました。

 

 

アップした動画は後半撮影した部分です。

 

↑北千畳から西側本丸方向を望む

 

 

 

キターーーーー!!

 

 

 

諦めないで、頑張って登ってきた甲斐がありました。

 

 

すっかり日ものぼり、人の流れに動きもあったので

 

天守台まで行ってみることにしました。

 

↑天守台から東側、二の丸と朝日を望む

 

 

 

↓そして天守台から南千畳を望む

 

 

雲海は8時を過ぎたらあっという間に散ってしまうと言われています。

 

雲海バスのイオン和田山店行きの始発は7:00

 

間に合えば、立雲峡からの天空の城竹田城を拝めるかもしれない!!

 

 

強欲な私達は、そそくさと下山することにしました。

 

登りはあんなに長く感じたのに、帰り道の早いこと・・・・!

 

 

雲海の中を下山しているので、空気がひんやりしていて本当に気持ちがいい

 

 

まつ毛の先一本一本に、丸い水滴の粒がくっつく程の湿気の中を歩くんです。

 

自分では見れないのが残念

(夫が、君、まつ毛の先に水滴がキラキラして凄いよ!と教えてくれました)

 

山城の郷では、早くもバスを待つ人の長蛇の列。

 

お土産物屋さんでお買い物をすることにしました。← 呑気な奴

 

丹波といえば、、、黒豆

 

美味しそうな黒豆をゲット!

 

パッケージにつられて、天空おかきも買ってしまいました。

 

今思えば、栗も買えばよかった(梨を売っているのを見たが、栗を探すのを忘れた)

 

言い訳をするようですが、観光地に来たら私は必ずお土産を買うことにしています。

 

旅の思い出になるし、夫や私の実家へ電話をしてお話をする良い機会だし、

 

何よりも、観光客がこうして気持ちよく楽しい時間を過ごすことができるのも

 

こうした地元の人達のお陰です。

 

お手洗いを借りるだけではなく、お買い物してお金を落としていきましょう

 

 

さて

 

 

無事雲海バス(大人500円)に乗り、イオン和田山店まで送ってもらい、車で立雲峡へ向かいました。

 

立雲峡への駐車場への道中は、車が一台しか通れないくらい細い箇所が何箇所かありました。

 

時間帯によりますが、対向車が来た場合、すれ違うのに大変です。退避場所までバックで戻らないといけない為、車の運転に自信のない人は、立雲峡駐車場まで上がるのはあまりお勧めできません。

 

立雲峡駐車場も50台しか停められない為、下手すると並ぶ可能性もあります。

 

私達が行った頃は、もうすっかり日が昇っていたので余裕で停められました。

 

写真を撮るのをすっかり忘れたのですが、立雲峡の駐車場から展望台への道のりは結構大変でした。

 

夜は本当に闇に包まれる為、夜明け前は懐中電灯必須。

 

舗装されていない道(土と岩の段差)は滑りやすく、歩きづらい為、登山靴必須。

 

運が悪かったら、場所によっては崖から転落する恐れあり。

 

そして、第1展望台への道のりが結構きつい。

 

そして

 

それぞれの展望台が、ちょっと人が集まるともう一杯になる程狭いのです

 

 

私達、ちょっと来るのが遅かったかも。

第2展望台からなんとか見れましたが、大分雲海が散り始めていました。

 

第1展望台へ上がった頃には雲海は跡形も無くなっていました

これはこれで、絶景です

 

 

 

立雲峡の展望台への道のりは、岩の段差が本当に滑りやすくて、ちょっと危ないと感じました。

 

小さなお子さん連れ、年配の方はくれぐれも注意してください。

 

仮に途中で引き返すとしても、大人二人がすれ違えるくらいの山道(岩の段差)です。

 

特に夜明け前の暗闇では要注意です。

 

 

さてさて、天空の城竹田城雲海ツアー

 

 

竹田城の上から雲海を楽しむ

 

雲海に包まれた竹田城を楽しむ

 

 

このどちらも楽しむことができました。

 

 

私達はラッキーだったのか?

 

 

 

そうかもしれません。

 

 

 

でも・・・そうではないと思います。

 

 

桜の季節、そして雲海の季節の土日は、相当混雑するらしく、観光バスや一般車両で

 

駐車場待ちが1時間、、、だそうです。

 

 

私達が「山城の郷」から歩いて登った道は、自動車道路。

 

 

 

沢山の人に安全に楽しんでもらいたいと

 

 

真夜中から車両の通行を規制して、安全な登山ルートを確保し

 

真夜中に送迎バスを運行して送り届けてくれ

 

現地では、暗い中誘導の為にあちこちに係りの方がいてくださる。

 

 

 

私達がこの素晴らしい絶景を見ることができたのは

 

こうした方達のお陰だと思いました。

 

 

そして忘れてならないのが

 

 

 

 

いつも仕事で夜遅く帰って来る、我が家の夫

 

 

頑張って運転して遠くまで連れて行ってくれて、本当にどうもありがとう。

 

 

本当にとても楽しかった。。。

 

 

 

また行こうね、、、っと行ったら

 

エーーーー!!

 

 

って言われてしまったあせる

 

登りが結構きつかったらしく

 

 

生まれたての子鹿

 

 

のように足がガクガクだったとか。

 

 

私も翌日はお尻が筋肉痛でした。

 

登山にはお尻の筋肉も必要というのがよくわかりました。

 

 

大満足の天空の城竹田城ツアーでしたが、まだまだこの時点で午前中。

 

さあ、、、次はどこへ行こう?

 

続きは後ほど

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。