少しの変化。

先日の病みまくった記事、

 

自分でもヤバイ・・・と思いました。(笑)

 

 

 

でも、なんだろう。

 

凹んでばかりいられない、と言うか。

 

周りに愚痴を聞いてもらえるのだって

 

「限り」があるわけで。

 

そのうち、周りも「またその話かよ」

 

ってなるじゃないですか?

 

 

まぁ、それが病気の域までいくと

 

周りの対応も違うと思いますけど、

 

 

私のは単なる「甘え」なんですよ。

 

自分でもよく分かってるんです。

 

 

 

でも、ブログで吐くのは自由ですからね。

 

 

ブログで吐露したおかげで?!

 

昨日から復活しました!!!

 

 

・・・いや、昨日が

 

たまたま仕事がうまく行って

 

今日がたまたま休みで・・・

 

っていう、くだりかもしれませんが。

 

 

 

でも、たまたまが続いてもいいじゃないか。って

 

開き直って頑張ろうと思います。

 

 

明日から師走ですからね。

 

年末商戦に向けて

 

本腰入れて、接客業に向き合おうと思います!!

 

 

 

「天職」じゃなくたっていい。

 

前向きじゃなくたっていい。

 

今ある仕事にただ向き合う。

 

それが一番大事だと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

って、また愚痴こぼす日がすぐ来るかも・・・(笑)

 

 

AD
どうしたもんか。

この、

どんよりした気持ちを

一体どうしたもんか。。。!!!





仕事が

ぜんぜん

うまくいかない。。



さて。

ダメな理由を考える。

逃げようとする。

でも逃げられないから

常に凹んでる。



あんなに好きだと思っていた仕事なのに。

いまはつらい。

つらい。つらい。

天職だと思っていた時代は

終わりを告げたのだろうか。。。

輝かしい過去に

すがることに

何の意味もないことは

よく分かっている。




はぁ。




仕事頑張りたいのに。

ぜんぜんうまくいかない。


自信もない。

不安しかない。


誰かに話したとしても

結局は自分で解決するしかないし。


辞める辞めないも

考え始めてるけど。

辞めるのも正直怖い。




あーーーーーー

穴があったら、叫びたい!!!

いや、それ『入りたい』だしね。



誰か
助けて。。。。。。!




AD

ついに

 

ついに・・・!

 

 

人生を共にするべく

 

伴侶、見つかりました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は...先日、

 

入籍しました。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え!え!えぇーーーーーーーーー!!

 

 

って。
 

出活の友であった

数少ない、

(元独身)友達のA子がね。

 

先日、報告がありました・・・とさ。

 

 

もはや

幸あれの独身の友達は
絶滅危惧種であると言っても

過言ではない。

その数はまさに
素敵な独身男性のそれに等しく。
(↑んなこと言ってるからダメなんだな )

 

 

いやはや。

もちろんおめでたいですよ!

 

だって。
彼女は
私が知る限りでも
本当に
まじめに婚活をしていたし。
(週1~2回参加×1年以上)

 


カップルになった人が

連絡つかなくなったり、
誠実そうに見えて遊び人だったり、
仕事してない人だったり・・・(←結構だな、おい)

 

カップルになれたらイイ方で

全然手ごたえが無いことも多くあったそう。

 

そんな紆余曲折がありながら、

それはそれは
努力をして
たどり着いた結果なのだと思います。

 

近くで見ていたから
よくわかります。

 

横目でうらやましがる私は
夜飲みに行くことはあっても
そこまで努力していない。

だからこそ、
軽い出会いしかない。。。
(ナンパだと、やはり長く続かないっすね~・・・)

 

 

 

あぁ。

結婚と言う制度自体、
我儘な私の性格に合うと思えないけど、、、

 

 

 

 

 

カイジの言葉を借りるなら。

 

 

 

 


家族と言う名の
 

圧倒的、

味方・・・・・!

 

は、やっぱりほしいなーと。

 

 

 

 

 

ふぅ・・・

友達の幸せを願いつつ、
遠く離れてしまうことを
とても寂しく思います。
 

 

・・・・・

 

毎度毎度、こんなシメにするしかなくて

悲しい限りですが、

 

どうにかして
まずは
彼氏を作りたい。
てか、

まず好きな人ほしい!

わたし、
圧倒的努力したーーーい!!

 

 

AD

オファーを大切に。

テーマ:

独身で彼氏ナシ、

「出会いが無い」と

ぼやいている

30代に突入した

そこのあなた!!

 

 

声を大にして

今から大事なことを言いますよ!

 

 

30代からの出会い探しは

本当に本当に

辛く険しいものです。

 

 

特に

人生のモテ期がところどころ

微妙にあったりすると

「私ってまだまだイケる」

と思ってしまいがちですが。

 

 

30代に突入してからは、

『モテる』回数が劇的に減ります。

 

もちろん、

中にはモテ続けてる人もいるでしょう。

 

でも、それは稀です。稀‼

 

 

私は今や34才ですが、

(彼氏ができないとブログで書き続けながら)

何度か微妙な

モテ期があったので

「まだまだ需要がある」

なんて

うっすら思ってたのですが、

 

33才を超えた頃から

本気で需要が無いことを

イタイほど感じております。

 

美人でもなければ

可愛げがある訳でもなく。

さらに輪をかけて

かなりの人見知り。

唯一持ってる物があるとしたら

「めんどくささ」のみ。

 

今まではこの「めんどくささ」が

時たま

Mの男性にひっかかり

多少モテたこともありましたが、

 

Mの男性だって

人数に限りがありますし。

ましてや、

私のめんどくささは

「カワイイ」レベルではなく、

本気で面倒なので

何度も会っているうちに

男性からフェードアウトされる始末です。

自分でもよーーく分かっています。

 

こんな性格が改善される訳もなく

悪化の一途をたどりつつ

なおかつ、

一番厄介な

『老い』

が追いかけてきます。

 

 

・・・やつらの速さは

尋常ではありません・・・。

 

 

20代前半の頃の1年なんて

見た目の変化なんて何も感じません。

むしろ上がることさえありますよね?

 

30代に入り、

ふと

1年の重さに気が付くのです。

 

・・・あれ?

私、老けた・・・?

と。

 

こればっかりは時間ですから、

止めることはできません。

まぁ、努力してる人は

維持できるのでしょうけど。

 

私のような努力キライな人間は、

「見て見ぬふりをする」

「どうにかごまかす」

そんな感じなので、

『老い』のパワーに

負けつつあります・・・。

(↑まだハッキリ認めたくないw)

 

 

えらく前置きが長くなりましたが

わたしが言いたいのは

 

30代で

独身彼氏募集中OR婚活中の人は

 

とにかく、

合コンでも

紹介でも

連絡先交換でも

気の乗らないデートでも

 

オファーは大切にする。

 

これに限ります。

 

 

本当に本当に

オファーが減りますよ?

 

 

てか、

声を大にした割には

対したこと言ってないw

 

 

と言うのも

自分が20代だった頃

30代の先輩たちに

「30代半ばくらいから本当に何にも無くなるよ」

と言われたけど、

その時は分からなかったんですよねぇ。

どうにかなるって思ってました。

そしてどうにもならずに

今に至ります・・・

 

 

 

・・・・・

 

とりあえず、

今月は

貴重な合コンのオファーが

あったので、

参加してまいります。

 

どうにかして、

連絡先をGETしてまいります!!!

頑張れ、私。

 

 

ネガティブの発想。

テーマ:

しんどい。

 

心がしんどい。

 

 

 

・・・休日ブックオフに行っても

 

きっと心は晴れない。

 

そんくらい今、しんどいのです。

 

 

土曜の朝流れるブックオフのCM、好きだけども。

 

 

 

 

 

最近のワタクシのブログは

 

ほぼほぼ出活のことばかり。

 

ですが。

 

この度、

 

久々、仕事で落ち込んでます。

(何気に仕事においては結構真面目でして)

 

 

 

 

 

なんだろう。

 

 

誰かに100回褒められた事よりも

 

 

深く深く心に刻まれるのって

 

 

たった1回の

誰かの嫌な言動だったりする。

 

 

 

 

これって、

 

まさしく

 

ネガティブの発想。

 

 

あーーー

 

 

ポジティブになりたい!!

 

 

今までも

 

沢山のお客さんから

 

幸せな気持ちを

 

いっぱいもらってきたはずなのに。

 

 

なんで、

 

こんな、たった1回の出来事で

 

私はここまで落ち込んでしまうんだろう。

 

 

あぁ。

 

 

強い人間になりたい。

 

 

ブレない、そんな人間に。

 

 

 

 

ポジティブって

 

どうやったらなれるんでしょうか???

 

 

はぁ・・・。

 

 

 

 

 

仕事したくないな・・・。

 

 

3億円当てたいな・・・。

 

 

 

っておい!

また楽な道に逃げようとしてる・・・!

 

 

しかも!現実には99%ない無理な妄想でw

 

 

 

 

 

うん。とりあえず

 

明日は休みなので

 

心休めて、また明後日から頑張ります・・・。

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど一年前に~

 

相席屋、行った夜~

 

(虎舞竜のロード風)

 

 

 

ってことで、

 

約一年ぶりに女2人で

 

相席屋に行ってきました。

 

 

・・・あの時、懲りたはずなのに・・・。

(ブログ参照  http://ameblo.jp/satiare/entry-12088067061.html

 

 

 

 

今回は、

 

前回行ったお店とは

 

違うところに行きました。

 

 

二回目の相席屋ですが・・・

 

まず一番に感じること・・・それは。

 

スタッフの美男美女率が

 

ハンパない、と言うこと。

 

 

・・・出会いを求めて

 

男女が来てると言うのに

 

スタッフの方が

 

断然イケてるって・・・

 

マジやめて・・・。

 

 

でも、これ、

 

『相席屋あるある』みたいですね。

 

いろんな方のブログで

 

相席屋の話を読んだりしたんですけど

 

結構、みんな同じこと書いてる。

 

しょうがないのかな・・・(-"-;A

 

 

そして、スタッフのやる気、

 

ほぼほぼ無いという。。。

 

まぁ、そこは別にいいか・・・。

 

 

さて、本題に入りましょうか。

 

 

席について、数分後。

 

男性3人組が入ってきました。

(ちなみに他は満席状態でした)

 

 

えーと・・・。

 

 

えーっと・・・。

 

 

なんて言うのかな。

 

 

やっぱりさ。

 

こんなところには

 

イケてる男子は来ないんだってこと。

 

(自分たちのことは棚にあげて言いますw)

 

 

 

私もそこそこの田舎者ですが、

 

もっともっと

 

超絶田舎っぽい

 

服装の人たちでした・・・。

 

 

人は見た目じゃないよ!

 

なんて、耳にタコです。

 

 

分かってます。

 

分かってますけど・・・。

 

 

眉と口にピアスって

 

久々見ましたけど・・・?

 

腰パンって

 

絶滅したんだと思ってましたけど?

 

 

出会いを求めてくるんだったら

 

もう少し、もう少し

 

服装に気合を入れるとか、

 

髪型がんばるとか、

 

なんかあっただろうに。

 

 

彼らの服装に気を取られつつ、

 

イケてるスタッフが

「相席に乾杯~!」と言って

無理やり乾杯させられ。

 

 

そして、開口一番に

 

一人の若者が

 

「年、いくつですか?」と。

 

 

ほ、ほほう。

 

 

 

いきなりそう来たか・・・。

 

 

べつにサバ読むこともしませんけど、

 

素直に「34才です」

 

と言ったら

 

 

 

絵に描いたように

 

場が

 

シーーーン

 

と、なりました。

 

まじか。。。

そんなにあからさまにシーンとする???

 

考えようによっちゃあ、

もっと若く見えたってことで!

 

・・・そう解釈するしかないほど、

無音の時間が痛かった。。。

 

 

でも、その後

彼らの年齢聞いて

そら無言になるわな、と思いました。

 

だって10個下でしたから・・・。

 

でもまぁ、

話てみると、普通の人たちでした。

 

一応?

「次のお店行こうよ」

と誘われましたが

 

丁重にお断りさせていただきました。

 

何が悲しくて10個下の3人組と

飲まないといけないのよ・・・。

(彼らだって、同じ年くらいの子が理想でしょうよ)

 

もう、ここで他のメンズたちを

待つモチベーションを

保つことができないため

着席30分程度で離脱しました。

 

 

出会いを求めてる幸あれですが、

相席屋、

どうも性に合わないみたい・・・。

 

はぁ~~

 

 

 

 

一体

 

どこに出会いがあるのでしょう・・・(つД`)ノ

 

 

 

断らない女。その2

テーマ:

『断らない女。』の続き。

 

・・・・・

 

イケメン二人に連れられ

行ったのは、普通の居酒屋でした。

 

彼らも、私たちと同様に

2軒目だったようで、

お互いそれなりに酔っぱらってました。

 

*幸あれの勝手に命名ターイム*

私の隣のイケメン=濃くん。

C子の隣のイケメン=薄くん。

(以後、字が分かりにくいのでウスくんで)

 

注意:髪の毛ではなく、顔の濃さねw


二人ともイケメンだったけど、

ちなみに幸あれのタイプではありません。

私、あくまでも薄顔の年上が好き・・・

↑こんなことばっか言ってるからダメなんですよねぇ・・・

 

 

濃くんは、盛り上げ上手。

彼らは仕事仲間で

ウスくんの方がちょい先輩で、クールな感じでした。

 

ウソかホントか分かりませんが、

結構、堅そうなお仕事をしておりました。

 

 

彼ら、

相当、お酒強い!めっちゃ飲んでました。

 

私は、最近もっぱら

お酒が弱くなってしまったので、

バレナイようにセーブしていると

 

「あ~~

幸あれちゃん飲んでなーい!」

 

と、濃くんにバレ、飲まされ

軽くキャパオーバーしておりました。。(´д`lll)

 

ぶっちゃけ

彼らと何の話をしたか

よく覚えてませんが、

 

全体的には。

なんだか

とっても盛り上がりました。

 

なんじゃそら。(笑)

 

そんな中、

年齢の話題になり・・・

 

彼らの年が判明!

 

 

 

なんと 

 

25才と26才

 

 

 

 

え。

 

ウソでしょ。

 

ウソだと言って。ヽ(;´Д`)ノ

 

 

 

えーー

ヤバイ、超年下じゃんかーー。

 

いくらなんでも

28~くらいかと思ってたよ・・・

 

私たちも聞かれましたが、

あまりに下すぎて

軽くスルーしておきました。

あの雰囲気で9才上なんて言えない。。。

 

いや、バレてたかな・・・

 

 

そうこうしてるうちにいつの間にか

0時をすぎていて。。。

 

私は、酔ってるし眠たいし、

そろそろ帰りたいなーと思っていました。

 

私は濃くんにLINEを聞かれ、

C子はウスくんと交換していました。

 

お店を出て

「ご馳走さま~音譜と帰ろうとすると

 

濃くんが「俺のうちに行こうよ」

めっちゃ引き留めてくるではありませんか!!

 

 

ちょ。

 

え・・・。

 

そーゆーつもりはナイのよ、私。

 

お持ち帰りされるつもりはナイの。

 

(ハイ、出ました、

30オーバーのこの貞操観念の固さ・・・!)

 

 

って思って、サクっと

彼のお誘いをスルーしたら、

すっとC子の方へ。

 

 

でたよ、、、!

 

ザ・シフトチェンジ!!!

(参考記事 http://ameblo.jp/satiare/entry-12199401361.html

 

 

クールなウスくんは

こちらに’その気’が無いことを察知し

サクッと帰ろうとしてるけど、

 

濃くんがC子を離さないと言う構図になり。

 

 

め、、、めんどい、、、

 

 

濃くんが、まーーしつこくて。

 

ただ、C子は

まんざらでもないのか?

全然離れようとしない。

 

 

うーん・・・

 

C子さん・・・

 

ど・・・どっちなの?

 

 

まぁ、

最終的には彼らから離れて

帰ってきたわけですが。

 

その後、

C子が

「濃くん、ちょーしつこかった~」

と連発していて・・・

 

 

 

ちょ、

待って?

 

 

全然、

そうは見えなかったんですけど??

 

 

だから、

私も

「そうなら、ハッキリ断ったら

良かったじゃん?」と言いましたが、

 

それに関しては返答ナシでした。。。

 

 

 

そうか・・・

 

これか・・・?!

 

これだ・・・!!

 

 

 

「断らない女」

 

だから

 

モテるんだな・・・!

 

 

やっぱり、

思わせぶりな態度が出来るから

モテ子なんだな、と。

 

 

 

私は、無い時は『無いオーラ』出すし

 

だから

 

モテないんだなーと。

 

 

まぁ、興味無い人からモテても

しょうがないのかもしれませんが、

 

これで最近、

 

二度目の「シフトチェンジ」に遭い、

 

ちょい凹んでおります・・・。

 

 

色気がないんだろうか・・・。うん、無いね。

 

 

でも、

 

彼らと別れた後に

 

私のLINEに濃くんから、

 

「帰らないでよーー」とか、

 

電話も何度かきてて、

 

既読スルー、そして

 

その後もしつこいので

 

未読スルーしたんですけど・・・

 

 

 

 

結局、

誰でもいいのね!(爆)

 

 

この手のナンパに遭うと、

 

やっぱりナンパは軽い・・・と

 

思っちゃいますね・・・。

 

 

いや、実際、ついてく私らも軽いけども~~w

 

 

 

 

だって、他に出会いが無いんだものぉぉぉ・・・

 

 

 

 

こうして、

幸あれの不毛な出活は続くのであった。

 

 

 

 

断らない女。

テーマ:

何を持って「モテる」とするのか、

議論されることが多いですが。

 

基本は、

①「不特定多数の人から好意を持たれる」か、

②「自分が好意を持った人から、好意を持たれる」

どちらかですよね。

 

まぁ、私はどっちでもないんですけど(涙)

 

私の友達には①の友達(C子)がいまして。

(C子は30代・彼氏なし・色気あり・ノリ良し)

 

C子と飲みに行くと、

必ずと言っていい程、ナンパされます。

(彼女のお~か~げ~~~!)

 

ナンパしてくる世代はイロイロです。

 

基本的に私たちの

ナンパ待ちのスタンスとしては

「同世代で、(どちらかの)タイプがいる」

「奢ってくれそうな雰囲気がある」

のどちらかです。

 

てか、『スタンス』とか

かっこつけた言い方してるけど、、、

我ながら、ダサすぎる・・・(笑)

人前じゃ言えないわ。

って、ブログで言ってるし・・・!

 

 

ま、まぁ。

 

ちょうどブログに

ナンパも立派な出会いの一つだ!

http://ameblo.jp/satiare/entry-12200542183.html

とかなんとか書いたあと、

 

出会い活動=出活

行ってまいった訳ですが。

 

その日、

二人で大衆居酒屋で楽しく飲み、

(ちなみに、大衆居酒屋だって

何かあるかな?って期待して

行ったけど、何も無く・・・)

その後、

ハシゴしようと次の店を探していると、

 

 

若者二人組に声をかけられまして!

 

彼ら、、、

明らかに若い!

とは思ったんです。

 

でも、二人とも結構イケメンで。

服装もイケてる。

 

けど、、、

一体いくつなんだ?と思うほどの

 

若さ。。。

 

である。

 

 

どうしようかな~と思っていたら、

「奢るから行こうよ!」

の一言。

 

年齢差的に、確実

恋愛につながるような「出会い」ではないけど、

奢ってくれそうだし、

イケメンと飲むのは楽しそう~・・・

(しかも、これ断ったら、後が何もないかも・・・)

 

 

なんて、

お互い瞬時に考え(たであろう)、

 

・・・

私たち二人の心は決まった。

(だから、かっこつけんなって・・・汗)

 

 

彼らについて行くことに。

 

 

 

・・・長くなりそうなので、次回へ続く。

 

夜な夜な

 

暇すぎてネット見るのが日課な幸あれでございます。

 

そんな中

 

たまたま見つけた二つのブログが

 

面白くって。

 

いや、

 

・・・面白いと言うか、切実と言うか、

 

勉強になると言うか・・・なんと言うか。

 

 

と、とにかく!

 

同世代が書くブログは

 

内容が

 

あるある」だわ、ソレ!

 

ってのが多くて、

 

まぁ、やたら読んでしまい、

 

あれよあれよと言う間に

 

お肌のゴールデンタイムを逃して

 

寝ることになります。。。(´Д`;)

 

(この方々、書き方が上手なんですわ~)

 

 

独身彼氏募集中の幸あれだから

 

ドハマリするのかもしれませんが、

 

良かったら、

 

読んでみて下さい~

 

『アラサー女が暇を持て余してるブログ』

http://himacco.hatenablog.com/

 

(こちらはブログじゃないっぽいです)

『36歳女の婚活奮闘記』

http://suits-woman.jp/column/konkatsu/

 

 

って、元々有名だったら

 

ごめんなさい~~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔はあまり好きじゃなかった『ナンパ』ですが・・・

 

今は、

 

「どうぞナンパしてくださいませ」オーラを

 

ひた隠しにしている幸あれでございます。(笑)

 

 

 

私だって・・・若い頃は、ナンパじゃなくても、

 

合コンも紹介もそれなりにあった訳ですが。

 

(その後、恋愛に発展するかどうかは別として。)

 

 

今ではもう、

 

合コンも減りに減り・・・。

 

年齢的に紹介もなかなか難しくなってまいりました。

 

 

そんな中!

 

最近、唯一の『出会い』につながったりしてるのが

 

『ナンパ』でございます。

 

 

 

ナンパと言っても、いろいろございます。

 

とにかくノリの軽いナンパ

 

ご馳走してくれるナンパ

 

その場を楽しむナンパ

 

その後も連絡を取り合うナンパ

 

などなど。

 

 

私の住んでいる場所は、

 

田舎なので、そんなに飲み屋街が

 

栄えている訳ではありませんが、

 

週末ともなると、多少の盛り上がりを見せるもので。

 

 

去年あたりから、

 

出会いがゼロに近くなり、

 

週末に女友達と飲みに行っていたところ、

 

時々、ナンパされることがありまして。

(その場を楽しみたいだけの

既婚者も多いのが悲しいのですが)

 

 

その後も連絡を取って、

 

二人で飲みに行った経験もあります。

 

ちなみに私の友達で

ナンパから彼氏ができたこともあります。

 

 

だって、

 

分かりやすいじゃないですか?

 

テキトーに声をかけまくってるだけの人もいますが、

 

ある程度は

 

「楽しく飲めそうだな」

 

「この子、タイプだな」

 

とか、思って声をかけてくれると思うのですよ?

 

だとすると、盛り上がれば話は早いわけですよ。

 

しかも、ご馳走してくれる方がほとんどです。

時には(余裕のある既婚者が多いですが)

代行代まで出してくれることも。

 

 

女性にとっては、

 

声をかけられた時点で

 

「行こうか、行くまいか」を選べる立場にあるわけで。

 

デメリットはあまりありません。

 

(もちろん危なさそうな人には

 

ついて行っちゃダメですよ)

 

 

つまり。ぶっちゃけ

 

幸あれはナンパされたいのです。(笑)

出来ることならタイプの独身男性から!!

 

恥ずかしいので

彼氏ナシの友達にしか言えませんけどね・・・。

 

 

と言うことで、

 

ナンパ待ちかどうかの

判断基準はコレです。↓

 

ただ女子トークを楽しみたいだけの時は

 

基本的に

 

オシャレなダイニングバーとかを選びます。

 

 

ナンパされたいなぁと思っている時に行くのは、

 

個室じゃない大衆向けのお店です。

 

 

分かりやすく言うと

 

仕事帰りサのラリーマンが多そうな

 

魚民とか、庄やとか。そんな感じ。

 

 

そのような類のお店で

 

楽しそうに女性グループで飲んでいると

 

結構、隣の席からお声がかかります。

(私の友達がカワイイからですけどね。。。)

 

まぁ、、、望んでいても

 

全く声がかからない時もあります。(笑)

 

 

とにかく、

 

ナンパを成功させようとしてる方は、

 

女性グループが、

 

どこで飲んでいるかが大事!

 

と言うことです。

 

ちなみに私はお持ち帰りされたことはありません。

(そーゆーのは断固拒否します。

って、色気がないのでその手の雰囲気になりませんけどネ)

 

 

なので、私が提示してるのは

 

『ナンパ成功=お持ち帰り成功』

 

ではありませんので、悪しからず。

 

 

 

ナンパ・・・

 

それは出会いの一歩。

 

 

本日も

 

ナンパ待ち… 

 

女同士で飲みに行ってきます!!!(笑)

 

 

 

・・・ご報告をお楽しみに・・・!