相席屋あるある。

 

ちょうど一年前に~

 

相席屋、行った夜~

 

(虎舞竜のロード風)

 

 

 

ってことで、

 

約一年ぶりに女2人で

 

相席屋に行ってきました。

 

 

・・・あの時、懲りたはずなのに・・・。

(ブログ参照  http://ameblo.jp/satiare/entry-12088067061.html

 

 

 

 

今回は、

 

前回行ったお店とは

 

違うところに行きました。

 

 

二回目の相席屋ですが・・・

 

まず一番に感じること・・・それは。

 

スタッフの美男美女率が

 

ハンパない、と言うこと。

 

 

・・・出会いを求めて

 

男女が来てると言うのに

 

スタッフの方が

 

断然イケてるって・・・

 

マジやめて・・・。

 

 

でも、これ、

 

『相席屋あるある』みたいですね。

 

いろんな方のブログで

 

相席屋の話を読んだりしたんですけど

 

結構、みんな同じこと書いてる。

 

しょうがないのかな・・・(-"-;A

 

 

そして、スタッフのやる気、

 

ほぼほぼ無いという。。。

 

まぁ、そこは別にいいか・・・。

 

 

さて、本題に入りましょうか。

 

 

席について、数分後。

 

男性3人組が入ってきました。

(ちなみに他は満席状態でした)

 

 

えーと・・・。

 

 

えーっと・・・。

 

 

なんて言うのかな。

 

 

やっぱりさ。

 

こんなところには

 

イケてる男子は来ないんだってこと。

 

(自分たちのことは棚にあげて言いますw)

 

 

 

私もそこそこの田舎者ですが、

 

もっともっと

 

超絶田舎っぽい

 

服装の人たちでした・・・。

 

 

人は見た目じゃないよ!

 

なんて、耳にタコです。

 

 

分かってます。

 

分かってますけど・・・。

 

 

眉と口にピアスって

 

久々見ましたけど・・・?

 

腰パンって

 

絶滅したんだと思ってましたけど?

 

 

出会いを求めてくるんだったら

 

もう少し、もう少し

 

服装に気合を入れるとか、

 

髪型がんばるとか、

 

なんかあっただろうに。

 

 

彼らの服装に気を取られつつ、

 

イケてるスタッフが

「相席に乾杯~!」と言って

無理やり乾杯させられ。

 

 

そして、開口一番に

 

一人の若者が

 

「年、いくつですか?」と。

 

 

ほ、ほほう。

 

 

 

いきなりそう来たか・・・。

 

 

べつにサバ読むこともしませんけど、

 

素直に「34才です」

 

と言ったら

 

 

 

絵に描いたように

 

場が

 

シーーーン

 

と、なりました。

 

まじか。。。

そんなにあからさまにシーンとする???

 

考えようによっちゃあ、

もっと若く見えたってことで!

 

・・・そう解釈するしかないほど、

無音の時間が痛かった。。。

 

 

でも、その後

彼らの年齢聞いて

そら無言になるわな、と思いました。

 

だって10個下でしたから・・・。

 

でもまぁ、

話てみると、普通の人たちでした。

 

一応?

「次のお店行こうよ」

と誘われましたが

 

丁重にお断りさせていただきました。

 

何が悲しくて10個下の3人組と

飲まないといけないのよ・・・。

(彼らだって、同じ年くらいの子が理想でしょうよ)

 

もう、ここで他のメンズたちを

待つモチベーションを

保つことができないため

着席30分程度で離脱しました。

 

 

出会いを求めてる幸あれですが、

相席屋、

どうも性に合わないみたい・・・。

 

はぁ~~

 

 

 

 

一体

 

どこに出会いがあるのでしょう・・・(つД`)ノ

 

 

 

AD