1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-06 11:24:46

気持ちが気持ちを作る

テーマ:雑記
人や物を評価する時、その人がどういう気持ちなのか、その物がどういう気持ちで作られたのかという事を度外視するのは難しい。

他人の行為を迷惑に思っても、その行為がわざとかどうかで評価は変わります。

同じ性能の物を使っても、それが何の思想もなく金儲けのためだけに作られたのか、人々の生活の役に立つようにと作られたのかによって、評価は変わります。

ここでいう評価とは感覚的な評価で、それもまた気持ちですから、相手の気持ちを考える事によって自分の気持ちが作られるのだと言えます。

相手の本心を知る確実な手段は無いにもかかわらず、自分の気持ちを作るためには「どう思われているか」を想像しなければならないのです。

だから人は、気持ちを想像しやすい身近な人のやる事(表現とか)を高く評価するのではないでしょうか。
自分の気持ちを存在させるために、身近な「そんなに悪いやつじゃない」人の物を高く評価するのではないでしょうか。

また、自分(の気持ち)にとって不都合な物に対して、「悪い気持ちで作られているはずだ」と思い込む事もします。

お互いに気持ちが気持ちを作り合っている。

「他人の目など気にしない」という気持ちでさえ、「どうせ分かってもらえない」という意識に基いていて、それこそが「どう思われているか」を気にしているかのようです。



台本ビューアアプリを公開しています。
PlaySCriptViewer の情報
- 正規版 (PSCV) for iPhone
- 無料版 (PSCVL) for iPhone
- 開発版 (PSCVL) for Android
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「雑記」 の記事
2016-07-18 18:41:29

演劇を観よう #4

テーマ:演劇
どの演劇を観たら良いか分からない人の参考用に、今まで自分が観た演劇について書きます。
私の趣味・嗜好をご存知の方や、演劇はあまり観ないけど GAIA_crew は観たという人には参考になるかと思います。

今回はナイロン100℃についてです。
もし私が、日本で有名な劇団を3つ挙げよと言われたら、これまでにご紹介したキャラメルボックスと新感線、そしてこのナイロン100℃を挙げると思います。

ナイロン100℃の演出家はケラリーノ・サンドロヴィッチ(以下「ケラ」)ですが、ケラが演出してるお芝居はナイロン100℃以外にもあって、テイストは似ています。
なのでチケットサイトでは「ケラ」で検索やお気に入り登録しても良いと思います。

ケラは有名にも関わらず、もしかしたら一回観て「損した」と思う人がいるかも知れません。キャラメルボックスや新感線のような、見終わってすっきりするタイプの演劇とは限らないのです。

個人的な話をしますと、上記の御三家の中では私はケラが一番好みです。

私が舞台を観る時の楽しみの一つが、「人間を演じている役者」を見る事です。
起承転結のあるストーリー展開や、かっこいいセリフ、かっこいい演技も見ていて面白いのですが、生の舞台でこそ楽しめるのが「人間を演じている役者」だと思っているからです。

ケラのお芝居は、人間の嫌なところや変なところを抉(えぐ)るように、それでいてさらっと見せてくれます。
その分、ストーリーや世界観は明快です。

役者もとても良いです。
格好をつけて人気者になりたいだけの役者では、ああいうお芝居はなかなか演じられないと思います。



台本ビューアアプリを公開しています。
PlaySCriptViewer の情報
- 正規版 (PSCV) for iPhone
- 無料版 (PSCVL) for iPhone
- 開発版 (PSCVL) for Android
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-13 00:28:49

Oculus Rift #2

テーマ:IT
実写のコンテンツを見たのでレビューします。
実写やプリレンダの映像は立体視にはなっていない(ドームシアター的な感じ)と思っていましたが、立体視になっているものもいくつかありました。
たとえば、無料コンテンツの "Introduction to Virtual Reality" などです。

これらの特殊なコンテンツ以外は、実写やプリレンダの映像は立体視でないばかりか、解像度が低いです。
リアルタイム・レンダリングの場合は「レンダリング先がフル HD」なのに対して、実写やプリレンダの場合は、元になっているパノラマ画像がフル HD(もしくはそれ以下)で、その一部が視界に引き伸ばされて映るからです。

そんな訳でほとんどの実写コンテンツは、全体的にぼやけていて、ジャギーや圧縮ノイズ、中にはマッハバンドが出ているものもありました。

それにしても立体視できる実写コンテンツがある事に驚きました。
オリハルコンのサイトによると、やはり原理的に360度を正しく立体視する事は無理なようで、特殊なレンダリングをして上手いこと破綻しないように見せているのだそうです。

360度映像制作ガイド
ドームおよびVRヘッドセット向け映像制作の手引き


さて、ここからは眼の疲れについてです。
私は 3D Vision にはすっかり慣れましたが、Oculus Rift はまだ眼が疲れます。
長時間見ていると、首こりや頭痛を併発するほどです。

これは恐らく、焦点距離が固定である事が原因だろうと思っています。
3D Vision(または劇場の 3D 映画など)と違って、VR では物が目の前数センチのところまで来ます。
つまり、被写界深度が何倍にもなっているのに、眼がピントを合わせる距離が同じなのです。

皮肉なことに、目の前数センチの物をまじまじと見れるのが、VR の面白いところでもあります。
前回、「全天球スクリーンの中に立っているような錯覚」と書きましたが、正確にはそれよりもリアリティを感じる事ができて、それがこの「目の前数センチ」の世界なのです。

普通の 3D 映像とは明らかに違います。
目の前の空中を小さな生き物が動きまわったり、ひょいと首を伸ばせば物の裏側を見たりできます。
これは解像度やダイナミック・レンジとはまた別の要素としてのリアリティだと思います。

→ Oculus Rift 製品版 [並行輸入品]



台本ビューアアプリを公開しています。
PlaySCriptViewer の情報
- 正規版 (PSCV) for iPhone
- 無料版 (PSCVL) for iPhone
- 開発版 (PSCVL) for Android
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-09 23:17:22

Oculus Rift

テーマ:IT
Oculus Rift が来たので、ファースト・インプレッションを書きます。

でかい箱を開けると、フタの裏に URL が書いてあって、インストラクションはすべてネットにあります。
Oculus Client をダウンロードして実行すると、インタラクティブなセットアップ・ガイドが始まります。
私の場合、何の問題もなくセットアップが完了し、すぐにデモ映像を見る事が出来ました。

最初、誰もいない白い部屋で、空中にインターフェイスが現れて、女声の音声ガイドが流れた時は、かなりの SF 感を感じました。

メガネをかけたまま装着するのは、少しだけ面倒です。調節用のストラップを、着脱のたびに緩めないといけないからです。
試しにメガネをかけずに被ってみましたが、視界がボケました。光学的に焦点距離を伸ばす仕組みが入っているようです。

画質的には、さすがに現実と勘違いするほどではありません。
網戸越しに見ているような粒子感があるし、ダイナミック・レンジが低いので光の反射や濃淡が、現実とは違うのです。

ただ、気になるレベルのジャギーや圧縮ノイズはないし、映像は頭の動きにぴったり付いて来るので、画質を補うだけのリアリティは感じました。
現実とは思えないけど、全天球スクリーンの中に立っているような錯覚は十分に感じます。

実写のコンテンツを見ていないので、コンテンツによってはもっとリアルに感じるかもしれません。
問題は、実写だとモーショントラッキングできる両眼用の映像というのは、多分作れないと思います。

画質とかケーブルとかよりも、私が一番気になったのは、鼻あて部分の隙間です。
安全性から言うと少しくらい隙間があった方が良い気はしますが(そういう狙いではないと思いますが)、没入感を阻害する要因になっていると思います。

→ Oculus Rift 製品版 [並行輸入品]



台本ビューアアプリを公開しています。
PlaySCriptViewer の情報
- 正規版 (PSCV) for iPhone
- 無料版 (PSCVL) for iPhone
- 開発版 (PSCVL) for Android
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-27 23:48:46

「日本で一番悪い奴ら」

テーマ:映画
「日本で一番悪い奴ら」を観てきました。
内容的には「ポチの告白」に似ていますが、有名俳優が出ていたり、実話を元にしていたりと、興味をそそる要素があります。あと、「ポチ」よりも短いですが、それでも2時間超です。

ちなみに「ポチの告白」は3時間超でしたが、特に途中で飽きる事はありませんでした。

途中「領収書作っとけ」というセリフがあるのですが、これだけでは分からない人もいるかも知れないと思いました。
「ポチの告白」は実話を元にしていない(しているとは言っていない)からか、警察内部で行われている「領収書を作る」という行為が分かりやすく描かれていました。

主演の綾野剛ですが、この映画を観てずいぶん印象が変わりました。こういう役もちゃんと演るんだなぁ、と思いました。

かっこ良くないアクション・シーンに緊張感があって良かったです。
本来スタントとは、アクションを危険かのように見せるための物であって、かっこ良くなくても良いのです。リアリティは重要だと思いました。

「凶悪」もそうでしたが、善悪の感覚が麻痺している人というのは、最初は怖いのですが、だんだん笑えて来るんですよね。
その、ちゃんとリアリティを持ったまま笑える領域まで持っていく感覚は絶妙だと思います。



台本ビューアアプリを公開しています。
PlaySCriptViewer の情報
- 正規版 (PSCV) for iPhone
- 無料版 (PSCVL) for iPhone
- 開発版 (PSCVL) for Android
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-19 13:22:17

インロックに気をつけろ

テーマ:
「インロック」とは、キーを車内に閉じ込めてしまって、ドアを開けられなくなる事です。
最近の車ではあまり起きないし、経験も無いので、油断してました。
しかし実は、トランクにキーを閉じ込めてしまう、という罠があるのです。

19_asigara.jpg

劇団赤鬼を観るために、神戸までドライブする事にしました。
前の晩、洗車しようと思ったらどこも混んでいたので、洗車は諦めました。

余談ですが、ある洗車場のスタッフの方が「HAWAII FIVE-O」のサン・ミンにそっくりでした。
そして帰りにカーステレオからベンチャーズの「HAWAII FIVE-O」が流れたのが面白かったです。

閑話休題。

当日、妻から土性さんへの差し入れとして、保冷剤を貼った「東京ばな奈」を持たされて出発。
何があるか分からないので、時間には十分余裕を持って発車しました。
差し入れはトランクに入れて、屋根をオープンして颯爽と走り出しました。

思ったより日差しが強かったので、途中のサービスエリアで帽子を買いました。
「あご紐つきはこれしか無い」と言われ、浮かれたテンガロン・ハットを買う事に。

しばらく走って、給油のために別のサービスエリアに寄りました。
事件はここで起きました。

給油所に洗車機があって、300円だったのでやる事にしました。
洗車を終えると、こんな注意書きがありました。

「必ずタオルで拭き上げて下さい。水滴がシミになります」

幸いトランクに、仕上げ用のクロスが入っていたので、これで拭く事にしました。
でもその前にトイレに行こうと思い、車をロックして、用を足しに行きました。

トイレから戻って、クロスを取り出そうとトランクを開けました。
ただクロスを取り出すだけなので、リモコンキーのこのボタンでトランクを開けました。

19_remoconkey.jpg

クロスは箱の中に入っていて、取り出すのに両手を使いました
トランクのドアも拭くので、一旦トランクを閉めました

(↑推理ドラマだったら手元がアップになる所です)

さて、先ほど押したリモコンキーのボタンですが、これは「一度だけトランクが開くボタン」です。
海外だと積み下ろしの間にも車上荒しに遭うため、このボタンがあるのだそうです。
普段使わないボタンですが、「ただクロスを取り出すだけ」と思ってこれを押してしまったのです。

お膳立ては整いました。

拭き終わって、クロスを仕舞うためにトランクを開けようとしたら、開きません。
ポケットにもキーがありません。

やってしまった、と思いました。

携帯も財布も車の中。
身に着けている物はサングラスと浮かれたテンガロン・ハットだけです。

19_hat.jpg

給油所のスタッフの方に電話を借りてロードサービスを呼びました。
多分、「浮かれてるからそんな事になるんだよ」と思われました。

ロードサービスを手配する時、「運転席からトランクを開けるレバーはありますか」と聞かれ、嫌な予感がしました。
運転席のドアが開いても、トランクが開かなければレッカー移動になります。

私の車は、屋根を開けて駐車しても盗難に遭わないようになっています。つまり、そういうレバーはありません。
そして、トランクのドアに鍵穴はありません。

ロードサービスは50~60分で到着すると言われました(実際には80分かかりました)。
その間、ヤニ臭い休憩所でただぼーっとしていました。

鍵屋さんが来てドアを開けてもらうと、先ほどの予感は杞憂だったと分かりました。
運転席のドアをピッキングで解錠すると、トランクも連動して解錠されたのです。

さあ、後は開演に間に合うかどうかです。

その時点での到着予定時刻は18時。
開演は19時だから(と私は思っていた)、普通に走れば間に合います。

でも何があるか分からないので、時間に十分余裕を持ちたい私は、屋根を開けずに運転に集中する事にしました。
ずっと停車してて熱がこもったので、差し入れも座席に移して、冷房をガンガンにかけました。
幸いその時点では、まだひんやりしていました。

結果的に、予定より30分早く到着しました。
ちょっと早すぎるけど、差し入れを持って会場へ向かいました。
そしたら開演が18時でした。

おわり



台本ビューアアプリを公開しています。
PlaySCriptViewer の情報
- 正規版 (PSCV) for iPhone
- 無料版 (PSCVL) for iPhone
- 開発版 (PSCVL) for Android
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-11 08:58:49

演劇を観よう #3

テーマ:演劇
どの演劇を観たら良いか分からない人の参考用に、今まで自分が観た演劇について書きます。
私の趣味・嗜好をご存知の方や、演劇はあまり観ないけど GAIA_crew は観たという人には参考になるかと思います。

今日は劇団新感線についてです。
これも前回のキャラメルボックスと同じく、一回観て「損した」という人はいないと思います。

一言でいうと、派手です。
チケットは取りにくいかも知れませんが、有名な役者が出るし、アクション・シーンが多いです。

キャラメルボックスがリアルな世界をベースにしているのに対して、新感線は異世界の話です。
タイトルも「髑髏城」とか「蜉蝣峠」とかそんなの。

個人ではなく世界の話というか、主人公が運命とか呪いとか権力争いに巻き込まれるタイプの話が多いです。
キャラクタに感情移入するというよりは、総合芸術として、様式美を楽しむものだと思います。

GAIA_crew で例えると、キャラメルボックスは「ハラカラ・コエダス・レクイエム」以前の話に近く、新感線は「LinKAge」以降に近いです。

そんな感じでリアリティよりも「かっこ良さ」を重視してますが、役者が良いので本当にかっこ良いです。

「そういうのは映画で良いのでは」という人には、新感線の公演をスクリーンで上映する「ゲキxシネ」があります。
それ用に撮影して編集してるし、生の舞台で良い席が取れないくらいなら、そっちの方が見やすいです。
普通に映画館でやってます。

私個人はもう多感な年頃は過ぎてしまったので、新感線を観てもそこまでテンションは上がりませんが、ゴージャスなものを観たという気分にはなれます。

年寄りがテンション上がるのって、昔観たものをもう一度観た時なんですよね。
そういう意味では、新感線の看板役者である古田新太が主演で「ロッキー・ホラー・ショー」をやった時は、抽選にもれて観に行けなくて、とても残念でした。

だって、古田新太がフランケン・フルターの役だったんですよ。
あれこそ「ゲキxシネ」でやれば良いのに。



台本ビューアアプリを公開しています。
PlaySCriptViewer の情報
- 正規版 (PSCV) for iPhone
- 無料版 (PSCVL) for iPhone
- 開発版 (PSCVL) for Android
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-24 00:20:53

「少女椿」

テーマ:映画
「少女椿」を観てきました。
ロビーにいるお客さんが、みんなわくわくしながら開場を待っている感じが良かったです。
あと、ちょっとしか出ていない鳥居みゆきが最高でした。

「少女椿」と言えば、私はアニメ版の印象が強いです。
今はなき中野武蔵野館と、下北沢でやってた「スズナリ九龍城」というイベントで1回ずつ観ました。

フランスで売ってる DVD も輸入して持ってますが、「少女椿」は劇場で観るものという感じです。

(ここちょっとネタバレ)

アニメ版を劇場で上映する時は、ワンダー正光がブチ切れるシーンでフラッシュを焚いたりクラッカーを鳴らしたり、映像以外の演出がありました。
DVD の特典によると、最初の時はわざわざサーカス小屋を建てて、その中で上映していたそうです。

今回の実写版は、アニメや原作と比べるのは無粋と分かっていますが、どうしても「それ以下」な部分が気になってしまいます。
ブチ切れシーンはもっと派手なものを期待していました。そのシーンを楽しみに観ていると言っても過言ではありません。

エンド・クレジットを見たら黒色すみれが出てました。
誰かはよく知らないけど、なぜか CD を持っています。

終映後、トークショーがあったのですが、鳥肌実がいい加減な事を喋り続ける謎の時間でした。
鳥肌実と言えば、昔わざわざチケットを買って、日比谷の野音まで演説を聴きに行った事があります(私にとってあの日々は何だったのだろう)。
そして今日、「ああ本当にこういう無茶苦茶な人なんだ」と思いました。

せっかく一緒に舞台に出てきた監督が不憫でした。
でも綺麗な人だったので、ちょっと不憫なくらいが良いと思います。

漫画はほとんど捨ててしまったけど、「少女椿」は取ってあるので、また読み返してみよう。



台本ビューアアプリを公開しています。
PlaySCriptViewer の情報
- 正規版 (PSCV) for iPhone
- 無料版 (PSCVL) for iPhone
- 開発版 (PSCVL) for Android
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-21 13:44:17

演劇を観よう #2

テーマ:演劇
どの演劇を観たら良いか分からない人の参考用に、今まで自分が観た演劇について書きます。

以前も書きましたが(これ)、客観的視点を持つのは難しいので、バイアスのかかり方の参考のために、私の趣味や嗜好についても併せて書いてまいります。

すでに私の事をご存知の方や、演劇はあまり観ないけど GAIA_crew は観たという人には、バイアスは気にならないと思います。

さて、今日は演劇集団キャラメルボックスについてです。
最初にこれを紹介するのは、誰が観てもそんなにがっかりしないだろうと思ったからです。

「自分に合った演劇」というのは人によってばらばらですが、キャラメルボックスを一回観て「損した」という人は、まずいないと思います。何回も観ると人によっては「もういいや」となるかも知れませんが。

とにかく、分かりやすいです。ストーリーやセリフも分かりやすいですが、何が面白いか、どこが盛り上がりでオチは何なのかが分かりやすいのです。
きっちり作ってて完成度が高く、優等生な感じです。過激な表現や極端なおふざけはありません。

セリフに関しては、大きな劇場でもしっかり聞こえて良いのですが、いかにもセリフでございという感じは否めません。
あと、インド映画でもないのに突然ダンスが始まったりするのは、気持ち悪いと思う人もいるかも知れません。

客層は、ポジティブな演劇好きの人か、キャラメルボックスやその所属俳優が好きな人が多いです。
今はテレビでもご活躍の上川隆也は、キャラメルボックスの出身です。
公演後に撮影タイムというファンサービスがありますが、私みたいな客は退場してもOKです。

私はどちらかというと、自分の中のクオリティ基準を保つためにたまに観る感じです。
純粋にお芝居を楽しむなら千穐楽を観るのが良いと思いますが、初日に観ます。それによって「初日でもセリフを噛まないのは当たり前」という意識を持てるからです。



台本ビューアアプリを公開しています。
PlaySCriptViewer の情報
- 正規版 (PSCV) for iPhone
- 無料版 (PSCVL) for iPhone
- 開発版 (PSCVL) for Android
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-13 01:51:32

3D Vision で BD3D

テーマ:IT
3D Vision 2 Kit が予定より早く来たのでセットアップをしてみました。
思ったよりもかなり苦労したので、ハマったポイントをメモしておきます。

環境
モニタ : ASUS VG248QE-J
グラボ : NVIDIA GeForce GTX 980
CPU : Core i7-6700
OS : Windows 10 Home 64-bit
メモリ : 16GB

まず、3D Vision 2 を有効にするために、NVIDIA のコントロールパネルから「ステレオスコピック 3D」というのを設定します。
その項目が無い場合は、新しい NVIDIA ドライバにアップデートします。

http://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp

ポイント1
最近の NVIDIA ドライバには、3D 関係のドライバは全部含まれています。
古い 3D 関係のドライバをインストールすると競合するので、入れては駄目です。
NVIDIA ドライバをインストールする時は、カスタムでクリーンインストールを選ぶのが良いようです。

私がインストールしたのは、365.10 WHQL というバージョンです。

「ステレオスコピック 3D」を設定するとウィザードが立ち上がって、機器構成を聞いてきます。

ポイント2
この時、どの機器構成であろうが、USB IR エミッタを接続していないと、先に進まないようです。
これが分からなくて、つい古い 3D のドライバを追加で入れたりしがちなので注意しましょう。

ポイント3
モニタを認識した後に変なエラーが出て、そこで諦めると「ステレオスコピック 3D」が有効になりません。

こんなエラー

NvAPI_Stereo_isActivated() returned 0 after stereo was enabled by default with Settings -> setDefaultStartupMode(true).


エラーのせいで進めない場合はタスクマネージャで、エラーダイアログだけ強制終了すると進めるようになります。そんなの分かるか。

ポイント4
VG248QE-J に差した DisplayPort ケーブルを抜くのがとても大変です。
インストールが上手くいかないのがケーブルのせいかと思って DVI-DL に差し替えたりしたのですが、コネクタが狭い隙間にあるので指先に力が入りません。
面倒でも、隣に差さっている邪魔なケーブルを抜くなどして、ぐにぐにして抜く必要があります。

ちなみに私の構成では、ケーブルは DVI-DL でも DisplayPort でも、どちらでも視聴できました。

ポイント5
PowerDVD の体験版は、BD3D に対応していませんでした。
再生すると普通に 3D のアイコンになるし、なぜ映像が 2D のままなのかずっと分からなくて、他のソフトを買おうかと思ってしまった。
製品版も、Ultra というグレードからでないと 3D には対応していないとの事です。

幸い、BD ドライブにバンドルされていた PowerDVD 12 を、GW セール価格(24,000円引き)で 15 Ultra にアップグレードする事ができました(12日までだったので、ぎりぎりでした)。



台本ビューアアプリを公開しています。
PlaySCriptViewer の情報
- 正規版 (PSCV) for iPhone
- 無料版 (PSCVL) for iPhone
- 開発版 (PSCVL) for Android
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。