2009-07-05 11:59:15

世代を超えて語り継ぎたい戦争文学 澤地久枝、佐高信共著

テーマ:佐高信氏の新刊
世代を超えて語り継ぎたい戦争文学/澤地 久枝
¥1,785
Amazon.co.jp

世代を超えて語り継ぎたい戦争文学
澤地 久枝,佐高 信

■体裁=四六判・上製・224頁
■定価 1,785円(本体 1,700円 + 税5%)
■2009年6月25日
■ISBN978-4-00-023684-3 C0095


五味川純平『人間の條件』『戦争と人間』,大岡昇平『俘虜記』『レイテ戦記』,高杉一郎『極光のかげに』,原民喜『夏の花』…….自らの体験をえぐり出す痛みに耐えつつ,文学を志す者としての業苦と責任をかかえ,戦争を描いた文学者たち.今こそ伝えたい,その思い.埋もれんとする文学に新たな光をあてる「戦争文学案内」.

詳細はこちらのページから。

http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0236840/top.html


一昨年に岩波書店の「世界」に連載された、佐高信氏と澤地久枝氏の戦争文学をめぐる対談集が先月単行本として発表されています。

今確かに、第2次世界大戦後60年以上が経ち、戦争文学に対する関心はとても低くなっている都見てよいでしょう。戦争の実相をみようともしない、威勢のいい戦争論、国家論、核武装論が跋扈するなかで、戦争を見直すよい企画であると思います。


この7日には佐高さんも参加する澤地久枝さんの講演会、シンポジウムが開かれます。
http://ameblo.jp/sataka/entry-10283161759.html


さて、岩波「世界」編集部といえば「佐藤優現象批判」の金光翔氏が在籍していたことは、このブログでも紹介してきましたが、佐藤さんを擁護しつづける佐高信さんにも批判をはじめられておられることを付記しておかなければなりません。

上記のイベントにも出る佐藤優さんですが、イスラエルのガザ攻撃を一貫して支持しておられることと、戦争文学を読み直すことの整合性をどうイベント参加者はみているのか、気になるところであります。


金光翔氏の「論評、『佐藤優という思想』」
http://ameblo.jp/sataka/entry-10276965232.html


戦争関連

武井正直氏と佐高信さん

http://ameblo.jp/sataka/entry-10053003900.html

本島等元長崎市長と佐高さん
http://ameblo.jp/sataka/entry-10101873581.html




注目記事  川人博弁護士が佐高信さんを筆刀両断!?

        日垣隆vs佐高信

        週刊金曜日は週刊木村剛だったか?

        田原総一朗は生きながらの紙クソ(東スポマン激)

        死者に鞭打たず 追悼宮澤喜一

        武井正直氏と佐高信さん

        小林多喜二祭において佐高信さん
        佐高信さんは主人持ちの評論家か?
        本島元長崎市長(広島よおごるなかれ)と佐高信さんが対談
        再び佐高信さんをJR東日本取締役に推挙


いつも有難うございます。人気ブログランキングへクリックお願いします。





にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ichigekiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■まさかとは思うんですが…

http://www.piurl.com/1nMdにアクセスして私を見つけてくれたのに、他に気を引かれる人が出てきた…なんて事なのかな?って…それならそれで、私に魅力がないだけの事なので諦めるしかないです。でも、そうであってもその一言だけでも連絡をもらえませんか?どうしても色んな妄想ばかりしてしまって辛いです。どうかお願いします

1 ■本当にトラブルじゃないですよね?

まったく連絡がもらえないのは異常な気がして…改めて分かり易いhttp://www.piurl.com/1nMjにしました。検索も簡単だし確実に行き違いは起きないはずです。事故やトラブルじゃないなら無事である事だけでも本当に構わないので連絡をもらえませんか?楽しみに待っています。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。