前回のブログ 《家の効能》(1)~家と「私」~ の続きです。

 

新しいおうちに来てから、具現化が止まらない。

 

止まらなさすぎて、やばい。

想いは言葉になり、イベントになり、形になりまくる。(先ほどもイベント開催が2件決まった)

私が苦手としていた「自分のやっている感覚的なこと」まで、にしようとしはじめている。(参考ブログ

 

なにこの具現化力。

 

家を持たずに移動生活していた時に「《家》や《場》は、人を育てるのだなあ」と感じたのだけれど、

いま家に根付きつつあるさとちゃん、「こういうことかーーー!!!」と身を持って体感している。

根付くと実がなる。具現化だ!!!
 

だがしかし。

具現化までに時間のかかるもの(絵など)や、私が躊躇しがちなもの(自分が主役になることや自分の価値を言葉にすることなど)は、スピードが遅くなり、滞留する。

想いや喜びやアイデアはどんどん出てくる。

言葉はこうやってブログに書いていくけれど、本当はイラスト付きにしたい。

でも言葉が溢れるので出さないと具合が悪くなる。

イラストを描くスピードが追い付かない。

「形にするまでに時間がかかる想い」は、置いてかれて溜まる。

 

新おうちサロンをOPENして3日目にして、アラートがたった。
整理していかんと、まじで体に来る。具合悪くなるぞ、わたし。
 

パイプを綺麗にしよう、おうちも綺麗にしよう、システムも整備しよう、設備も整えよう。

自分のやりたいことをするには、整理整頓が大事。

おうちを整えること、大事。それが自分を整えることに繋がる。

 

 

古い家と「腎」について

 

そこで思ったのが、なんでこんなにアイデアが出てくるのか。ということ。

自分のここ最近の変化もあるけれど、家の質も大きく影響している。

からだにも変化が見られたため、陰陽五行説のことを考えてみた。

 

 

アイデアが出てくるのは、氣が上に昇る感覚。(=肝)

そうなると興奮して、喜び溢れだして、溢れすぎる。(=心)

なんだか腹が減ってきてたくさん食べる(=脾)

興奮すると呼吸が浅くなる(=肺)

 

とかく、この家は「氣が上に昇るエネルギー」がめっちゃ強いと感じた。

ということは、肝が暴走しがちという風にも捉えられる。

 

古い家は、水回りに何かしらの問題がある。

人の体と同じだ。年を取ると水回りが弱る(腎・生殖・排尿)。

水回りは「腎」である。

腎の乱れがあると、上記の図のように、腎の次の「肝」(=上にのぼる氣)が乱れる。

 

古い家の「腎(=水回り)」の乱れには2パターンあると感じていて、

(1)水の流れが悪くなって溜まる、湿気が溜まる、淀む。

(2)水の流れを溜めるべきところが壊れて、保水ができない。

 

さとみのおうち(築40年以上のマンション)のお部屋は、

(2)の「保水ができない、保水に問題がある」様子。

それはすなわち、「氣を下方(腎)に溜めておけなくて、がんがん氣が上に昇ってくる」ことになる。陽の氣が強くなる。

私の今のハイテンションも、これが原因のひとつかもしれないと思った。

(なので、腎の氣を補完するような何かを家に置くといいのだなあと感じております)

 

逆に(1)「水が溜まる、湿気が溜まる」家屋(古い日本家屋や一階に多い)の場合は、水の氣=陰氣になるので、めそめそしたり浮腫みが出たりしやすくなる。これは、これまでの足もみの臨床経験と、色んな家とそこに住んでいる人を見た経験からもそうだと思う。

 

これは家だけでなく土地にも言えることで、

水の流れ、氣の流れ、地下のマグマ、放射性物質、山や川や海や丘や窪地、そういった細かい条件や、土地全体のエネルギーの陰陽などで、けっこう自分の体の状態が左右される。

 

なので、体調が悪かったり何か問題がある場合は、

家を整えたり、転地したり(中長期の旅行など)をしてみるといいと思う。

きっと何かに気づくと思う。

 

私も、今日19日の夕方から22日まで故郷の青森に帰るけれど、

故郷は自分の生命のルーツ=腎。

いったんクールダウンして「腎」の氣を入れて帰ってこようと思う。

 

(先日青森に帰った時は、図書館に籠って学んだり、家に籠ってイラストを描いたりした。籠りたいときは青森がいいなあと思った。)

 

 

《家》や《土地》の影響をとても受けやすい私は、

家なし生活をすることで、「家」がひとつじゃなくなって、各地に「家」=ホームのような人たちがいることを知った。

 

「家」はひとつじゃない。

自分のホームはひとつじゃない。

 

私が今までの生活で学んだことを、何らかの形で分かち合っていけたらいいなあと思う。

 

 

*☆*……………………………………………………………

 

お絵描き・足もみ・ボディセラピー

ハラフワティ 村元里弥

 

★足もみセッションメニューは こちら】をご覧ください。

★「足もみ×オイルトリートメント」モニターセッションは【こちら】をご覧ください。

★「ホロスコープ似顔絵セッション」の詳細は【こちら】をご覧ください。

 

★予約可能スケジュール 4月・5月のスケジュールはこちらをご覧ください。

 

★ご予約のお問合せは【こちら(メールフォーム)】

 

 

さとみのおうちサロン「ハラフワティ」

名古屋市千種区橋本町

(市営地下鉄「本山駅」より徒歩数分。マンションの一室です。)

※住所など詳細は、ご連絡いただいた際に別途ご案内いたします。

 
…*☆*…………………………………………………………

 

AD