2007年12月31日(月) 10時05分43秒

2007年第3回「流石奇屋」本の大賞 キャラクター大賞・最優秀作品賞の発表

テーマ:2007年第3回「流石奇屋」本の大賞!!


はい、二日続けて、流石奇屋ヒットです。

こんにちは。

大晦日です。
大急ぎで、この記事をアップし、買出しに行かなければなりません。

昨日、キャラクター大賞および最優秀作品賞の候補についてご連絡 しましたが、いよいよ発表です。


ということで、早速キャラクター大賞の発表です。

2007年第3回「流石奇屋」本の大賞。キャラクター大賞は・・・・・


・・・

・・・


風が強く吹いている 」(2007年10月読了)に登場の 

 ”リーダー”清瀬灰二に決定いたしました!!。

パチパチ。


やっぱり本命のハイジです。
”アクノリッジメントと生き様と覚悟。”
難しい感じにまとめちゃいましたが、
要するに「リーダーシップ」ってことです。
丁度、そういったことに少しずつ興味が出てきたこともあって、この本を読んだときは、そりゃもう垂涎でした。
へたな「リーダーシップ論」より、ちゃんとしています。



続きまして、最優秀作品賞です。

2007年第3回「流石奇屋」本の大賞。最優秀作品賞は・・・・・


・・・


・・・


・・・


・・・


三浦しをん作(2007年10月読了)
 「風が強く吹いている 」に決定しました。


三浦 しをん
風が強く吹いている


キャラクター大賞とダブル受賞です。

なんといっても、ハイジがそりゃ良いんですが、
一方でこの作品のもう一つのよさは、
個性のあるメンバー一人ひとりの「駅伝を通じて得た何か」だったりするのです。
熱いものを感じたということで、受賞!!



それでは、皆様、良いお年を。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年12月30日(日) 11時34分12秒

2007年第3回「流石奇屋」本の大賞 候補キャラ・作の発表

テーマ:2007年第3回「流石奇屋」本の大賞!!

暮れも押し迫ってまいりました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
流石奇屋ヒットでございます。

大掃除を横目に記事を書いております。


さて

本の刊行年ではなく、たまたま
今年、私が読んだ本
賞を挙げちゃうこの「流石奇屋」本の大賞
(正しくは2006年12月~2007年11月の12ヶ月)

今回で3回目です。

相変わらず、まるで権威はありません。
当たり前です。

で、今年はいろいろありまして、前年までの豪奢な感じではなく質素に、
候補と賞の思い切って2つの記事です。

の前に

せっかくなので第1回・第2回を振り返ってみたいと思います。
といってもリンクのみですが。


2005年第1回「流石奇屋」本の大賞!!

2006年第2回「流石奇屋」本の大賞!!

・・・はいあっさりとすみません。


では、2007年第3回「流石奇屋」本の大賞 候補キャラ・作の発表です。

今回は「最優秀作品賞」と「キャラクター大賞」の2本立てで参ります。
(そういう意味では、ほぼ第1回の要綱に戻りました)


さっそくまずは、「キャラクター大賞」の候補キャラクターの発表です。


良きにせよ悪いにせよ、
作品にインパクトを与えてくれたキャラクター
に挙げます。



候補登場人物はこちら。

■「風が強く吹いている 」(2007年10月読了)に登場の 
 ”リーダー”清瀬灰二

■「凍りのくじら 」(2006年12月読了)に登場の 
 ”最低”若尾大紀

■「邪魅の雫 」(2006年12月読了)に登場の 
 ”変人”榎木津礼二郎

■「遠くて浅い海 」(2007年4月読了)に登場の 
 ”天才”天願圭一郎

■「絶対、最強の恋のうた 」(2007年4月読了)に登場の 
 ”野人”木戸

■「名もなき毒 」(2007年9月読了)に登場の
 ”最悪”原田いずみ


続きまして「最優秀作品賞」の候補作(=優秀賞)の発表です。

例年では「月刊『後感』」で毎月1位になった作品(合計12冊)がそのまま候補作となりましたが、
今年は年間でストーリ性の点数の高い上位5作(多少変動しますが)とします。(来年は分かりません)

候補作品はこちら。

■三浦しをん作(2007年10月読了)
 「風が強く吹いている

■阿部和重作(2007年6月読了)
 「シンセミア

■三羽省吾作(2007年3月読了)
 「イレギュラー

■中村航作(2007年1月読了)
 「リレキショ

■金城一紀(2007年11月読了)
 「映画篇


「キャラクター大賞」「最優秀作品」は次の記事で発表させてもらいます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。