2007年01月13日(土) 22時14分05秒

「100回泣くこと」 中村航 2007-008

テーマ:--中村航
個人的に「2007年に追いかけたい作家」 の一人である中村航氏の「100回泣くこと」読了しました。

amazonリンク
中村 航
100回泣くこと
出版元
小学館
初版刊行年月
2005/12
著者/編者
中村航
総評
21点/30点満点中
採点の詳細
ストーリ性:3点 
読了感:4点 
ぐいぐい:4点 
キャラ立ち:3点 
意外性:3点 
装丁:4点

あらすじ
実家で飼っていた愛犬・ブックが死にそうだ、という連絡を受けた僕は、彼女から「バイクで帰ってあげなよ」といわれる。ブックは、僕の2ストのバイクが吐き出すエンジン音が何より大好きだったのだ。4年近く乗っていなかったバイク。彼女と一緒にキャブレターを分解し、そこで、僕は彼女に「結婚しよう」と告げた。彼女は、1年間(結婚の)練習をしよう、といってくれた。愛犬も一命を取り留めた。愛犬→バイク修理→プロポーズ??。幸せの連続線」はこのままどこまでも続くんだ、と思っていた。ずっとずっと続くんだと思っていた。精緻にしてキュート、清冽で伸びやか。今、最注目の野間文芸新人賞作家が放つ恋愛長編。 <<Amazonより抜粋>>


「僕」の一人称で4章からなる物語が語られていきます。

■1章「ブックとバイク」
実家の飼い犬「ブック」が死にそうであり、「ブック」に逢うためにバイクを修理し、4年ぶりに犬に逢いに行くまで。
■2章「スケッチブック」
付き合っている彼女にプロポーズをし、練習のために同棲をはじめ、いろいろあるけど、幸せな日々を過ごしているまで。
■3章「開かない箱」
幸せの生活の中、彼女が体調をくずし、精密検査の結果、癌であることが発覚。その後、過酷な治療を施していくが、あえなく彼女が亡くなってしまうまで。
■4章「箱の中身」
彼女が亡くなって100日。ブックが死に、そろそろ復調するという僕の誓いまで。

タイトルの「100日泣くこと」は、具体的には3章と4章の間の100日を指しています。

正直、悪く言えばベタな展開であったりもしますが、非常に辛く悲しい物語であり、それをとても丁寧に描いてると感じました。

この「丁寧」を言い換えると、正しい表現ではありませんが、「品質の高い作品」。
丁寧に紡がれた、品質の高い文章は、とても好印象であり、さすが(個人的に)「2007年に追いかけたい作家」の一人であったりします。

そしてストーリ。
個人的に、この手の物語には弱く、弱いことを理解しているからこそ、”傍観者”としてのスタンスを取って読んでしまいます。
ですが、主人公は、「基本的に人にやさしい」≒(「人として脆い」)ことがあって、その辺りに共感が持ててしまい、結果、とっても辛い物語であることを感じてしました。

・・・しみじみ・・・

さて、3章・4章の物語もさながら、個人的に秀逸と思ったのは第1章の「ブックとバイク」。
物語全体としては、序文といっても良いのですが、この導入部だけで、十分物語としての品質を確認することができました。
これだけが別の短編集にあったりしても相当評価が高かったと思います。
どれだけ、良いかは、是非手にとってお読みください。
ばるばるばるばる。

ちなみに1章で登場するガソリンスタンドの加藤さんは、「リレキショ」の半沢良の先輩加藤さんだったりします。実際。

ということで、もう一度読み返したくなる作品の一つであると思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

流石奇屋ヒットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■はじめまして

TBありがとうございました。
すごく工夫されているブログで、楽しく拝見しました。私もこの小説は第一章が特にいいなぁと思いました。
またお邪魔しますね。
私もTBさせていただきます。

3 ■TBありがとうございます

初めまして。
TBありがとうございました。
私も第1章のブックとバイクの話が好きでした。
彼女との話なのにすごくそちらが印象深かったです。
「リレキショ」にあの加藤さんが出ているとの事なので是非読んでみようと思います。

2 ■musagoroさん、コメントありがとうございます。

「リレキショ」「100回泣くこと」のコメント&TB返し、ありがとうございます。
中村航氏、良いですね。個人的にマッチしております。これからもよろしくお願いします。

1 ■加藤さん!!

やっぱり☆
加藤さんだぁ♪と思って影ながら喜んでました。やっぱりそうか。ふふ。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。