2006年11月30日(木) 01時27分28秒

「男は敵、女はもっと敵」 山本幸久 2006-157

テーマ:--山本幸久
隠れた個人的マイブームの山本氏。「男は敵、女はもっと敵」を読了いたしました。
これで山本氏の既出作品はコンプリートいたしました。パチパチ。


amazonリンク

山本 幸久
男は敵、女はもっと敵
出版元
マガジンハウス
初版刊行年月
2006/02
著者/編者
山本幸久
総評
21点/30点満点中
採点の詳細
ストーリ性:3点 
読了感:3点 
ぐいぐい:4点 
キャラ立ち:4点 
意外性:3点 
装丁:4点

あらすじ
フリーの映画宣伝マン・高坂藍子36歳。長身、美貌、才覚で男をひきつけてきたが・・。結婚、離婚、不倫あり。その相手やその別れた妻などかかわった人たちが語るちょっぴり哀しく、おもしろオカシイ6つの連作小説。<<Amazonより抜粋>>



高坂藍子を中心とした連作短編集です。
6つの短編がありますが、最初と最後が高坂藍子本人目線の三人称表現であり、それ以外は、以下にあるように高坂藍子となんらかの関わりのある登場人物の目線の三人称で語られていきます。

「敵の女」
目線:高坂藍子
現在の仕事ぶりやら過去の話などを織り交ぜつつ、全体的に、高坂藍子の紹介に近い作品。
ここで登場する人物が、後の短編の目線担当になることもある。

「Aクラスの女」
目線:高坂藍子の元夫の恋人「真紀」
恋人を高坂に獲られてしまった(その後離婚し、ヨリを戻す)真紀が仕事で、高坂に逢うという話。
Aクラスとはまさしく高坂のこと。

「本気の女」
目線:高坂藍子の浮気相手の元妻「八重」
別れた夫が本気といった相手が高坂藍子。仕事場で知り合った吉口という女性と居酒屋に行った先で起こる話。

「都合のいい女」
目線:高坂藍子の仕事上の付き合いのある年下「吾妻」
高坂藍子に憧れる。ずるずると付き合ってしまっている彼女の話と仕事として請け負った映画試写会での話。

「昔の女」
目線:高坂藍子の元浮気相手(「本気の女」の八重の元夫)「西村」
これまでの経緯と、息子を通じた「妻」との交流の話

「不適の女」
目線:高坂藍子
「敵の女」と同様、仕事振りを通じて、今までに登場した登場人物とのその時点での関わりを表した話。


各作品毎に目線担当と本当に粗い粗筋を書いてみました。
最初と最後を除けば、一人の登場人物を取り巻く(もしくは否応なしに関連してしまった)人々の物語であり、似たような作品に伊坂幸太郎氏の「チルドレン」がありますが、本書の特徴は、それら表現すべき作品に一貫したルールのようなものがないという点だと思いました。

例えば、「本気の女」では、高坂藍子はあくまでも別れた夫の最後の愛人であり、それ以上の存在感はもっていません。
したがって、そういう女が居たという印象までで、物語自体は、目線担当の「八重」の今現在、起こっている、「それだけで物語」になる物語なわけです。

また、「都合のいい女」と「昔の女」は時系列としてもきっちり並んでおり、エレベーターの描写を通じて、ひとつの物語を2人の目線によって表現しているともいえます。

この辺りの”ルールのなさ”は、新鮮といえば新鮮であり、中途半端といえば中途半端な感じを受けました。
個人的には、後者の感覚が強く、元々雑誌掲載のものであることの制約もあろうかと思いますが、連作短編として単行本化する以上、大幅改稿してでもその世界を堪能させてもらいたかったです。

ある意味で素材(アイデア)はとても良いのだけど、調理がうまくなかった惜しい作品といえなくもありません。

ちなみに「高坂藍子」のキャラ自体は、嫌いではないので、次があっても良いと思いました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

流石奇屋ヒットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■コメントありがとうございました。

エビノートさん。
コメントありがとうございました。
スパムTB防止のため、TB承認をしております。ご迷惑をおかけしております。
ちゃんとTBされております。

確かに他作品との連携がありますよね。私もこの手のテクニックは大好きです。思わずニンマリしちゃいます。

1 ■TBありがとうございました♪

TBありがとうございました~
お返しのTBが上手くいかないようなので、コメントのみで失礼いたします。
この作品は他の作品とはちょっと違った雰囲気でしたね。
残念ながら、高坂藍子のキャラがイマイチ共感できなかったんですが、他の作品とのリンクを見つけてうれしくなっちゃいました。
山本作品の読書の楽しみの一つですね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。