2006年10月27日(金) 01時25分10秒

「はなうた日和」 山本幸久 2006-142

テーマ:--山本幸久
極めて個人的に「密かな小ブーム」となっております、山本氏。
「はたうた日和」読了いたしました。

amazonリンク

山本 幸久
はなうた日和
出版元
集英社
初版刊行年月
2005/07
著者/編者
山本幸久
総評
22点/30点満点中
採点の詳細
ストーリ性:4点 
読了感:4点 
ぐいぐい:4点 
キャラ立ち:3点 
意外性:3点 
装丁:4点

あらすじ
こどももおとなも人生はハプニングづくし。東京・世田谷線沿線を舞台に描く、ささやかな変化と希望の物語8編。『笑う招き猫』の著者による、待望の小説すばる新人賞受賞後第一作。 <<Amazonより抜粋>>



世田谷線沿線の短編が8編所収されています。

それぞれの物語の共通点は「普通の生活にちょっとした出来事が起こる→結末の手前で終わる」といった感じです。

そういった意味では収束しきれない物語となり、この書評でやや蔑視の印象で用いられる「雰囲気小説(雰囲気を味わうという目的の小説で、どうにもすっきりしない小説群のことです)」と類似な印象もありますが、これはこれで良いという感じなのです。
というのも、雰囲気小説たる所以は、「ちょっとしたことすら起こらない」ということであり、結果として「結末も何もない」というなのであって、そんな意味でも「ちょっとしたことが起こる」という点が違い、結果的には(まぁ、そんなにはっきり収束しなくっても良いかもね)と思うということです。
「振幅の問題」ってことですね。

本作の注目すべきポイントは2つ。

1つは、8編の物語の主人公が、まったく違うキャラクタであるということ。
あらすじにもあるとおり、「こどももおとなも」どころか、不倫をしていた女・定年間際のベテラン社員・離婚した主婦・堪え性のない若者・30歳のグラビアアイドル・冴えない営業マン・老婆と、ありとあらゆるキャラクタを描いています。
で、個人的には、ちょっとだけ「短編小説集冥利につきる作品」だと個人的に思ってしまうわけです。

もう1つが、それぞれの短編が地続きであるという点。
「森林開発研究室」とか、「超絶戦士キャストロフィン」とか、「世田谷もなか」とか「散歩代行のイチニサンポ」とか「狸の置物がある小料理屋」とか、2つ以上の短編でちょこっとずつ登場したりします。
このあたりは読んでいただいてちょっとだけ「にんまりする」といった効果あります。
世田谷線沿線という共通の環境に物語をおくことで、決して連作ではないものの、こういった「小技」が見られるといった趣向です。
洒落たことを言えば、この「世田谷線沿線の風景」そのものが、本作品の本当の主人公だったりするわけです。
(ちなみに、これまたちょっとだけ登場する「未名未コーポレーション」は同著の別作品である「凸凹デイズ」との連携だったりします。)

このあたりの注目ポイントは個人的な嗜好(というか偏愛)の世界なので、同意していただくでもありませんが、ちょこっとだけ普段の短編小説集よりお得な感じがするんですよね。

総じてタイトルの「はなうた日和」の通り、ちょこっとだけ幸せになるような作品でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

流石奇屋ヒットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■無題

私も最近個人的に「山本さんブーム」で、
続けて読んでいました。
あたたかくて元気が出て、好きです。

2 ■無題

こんばんは。
TBありがとうございます。
この本は、良かったです。
《》「世田谷線沿線の風景」そのものが、本作品の本当の主人公だったりするわけです。《》
この部分には、まったくその通りだと思いました。

1 ■Tばっくありがとございます

はじめまして!

はなうた日和はほんわかした作品でしたよね。
ほっとさせてくれるこんな作品、わたしも好きなんです。

これからもよろしくお願いしますm(..)m

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。