ゲーム

テーマ:
ゲーム


デヴィッド・フィンチャー監督。

エリザベス・デネヒーマイケル・ダグラスショーン・ペンデボラ・カーラ・アンガージェームズ・レブホーンピーター・ドゥナットキャロル・ベイカーアンナ・カタリーナアーミン・ミューラー=スタール出演。



すみません!!!かなりの間ブログ放置してました・・・ショック!でも、映画とアメブロのことは忘れことは一秒足りともないのでグッド!

早く考え中の記事も書き上げないとです!!映画館にもいけてないですぅ。。。とか言いながら昨日はコナミスポーツに行ってたり・・・あせる笑 走って泳いで風呂入ってサウナで死んで・・って感じでした!近日中に『正直しんどいまいにち。』再開したいですニコニコよろぴく虹

                    (記事考え中。。。にひひ流れ星流れ星







AD

ミスティック・リバー

テーマ:

ミスティック・リバー

クリント・イーストウッド監督。

ショーン・ペンティム・ロビンスケヴィン・ベーコンローレンス・フィッシュバーンマーシャ・ゲイ・ハーデンローラ・リニーエミー・ロッサムケヴィン・チャップマントム・グイリースペンサー・トリート・クラーク出演。


クリント・イーストウッド 最後のエンドロールで、“Directed by クリント・イーストウッド”って出てきたときはマジで『えっっあせるはてなマーク』って感じで、これがイーストウッドの監督作とは知らず、単にショーン・ペン主演のサスペンスものっていうので観ました。

でも、さすがでした。。これは今までのサスペンスで僕は一番ですね星イーストウッドと聞いて、『えっ』っていう驚きと、『あぁ』っていう納得感が同時にやってきました。ホントこの作品好きですね、自分グッド!でも、かなり重い作品ではあったけどにひひ

たとえば、僕にミステリーというものに興味を注いでくれるようになった、あの『SAW』のようなサイコやスリラーといった類の作品が正直映画のジャンルでは好きなんですが、それとは違う、何かグッとくるものが込められた本作。さすがイーストウッドといったところでしょうか。『硫黄島からの手紙 』のような戦争ものもいいけど、もう一回このようなサスペンスものを、この人に作ってほしいですね虹



ミスティック・リバー ショーン・ペン。やはりこの人と、イーストウッドあっての『ミスティック・リバー』ですかねぇアップなんか、いつもよりもやけに筋肉モリモリやなぁって感じた。裏社会で数年過ごしていた過去を持っていて、あの役柄のために筋肉つけたのかな??さすがオスカー俳優といったところでしょうかチョキ

本作でアカデミー主演男優賞受賞王冠1

次に観る予定の『ゲーム』、もう一度観直したくなった『アイ・アム・サム』、『21グラム』、『ザ・インタープリター』、そしてもうすぐ公開の『オール・ザ・キングスメン』などに出演。



ミスティック・リバー


ケヴィン・ベーコン。ベーコンってそれにしても凄い名前だな笑。好きなハリウッド女優のうちの一人、シャーリーズ・セロンの夫さんですねニコニコ今回は25年後の刑事役を演じていて、主演はショーン・ペンだけど、彼の目線で追っていくことが多かったかな。普通に雰囲気・身なりがかっこよかったですねグッド!

アポロ13』、『エコーズ』、地上波常連であり、今続編が公開されている『インビジブル』、『コール』、『イン・ザ・カット』などに出演。悪役も善い人役もこなせる役者ですね。

ミスティック・リバー ティム・ロビンス。彼の演技も凄かったですね~星彼の25年前のあの悲惨な過去が本人演じた現在のデイブに徐々に交錯していき、そしてそれが二重に交わって、観る側をややこしく、混乱させていく・・ドクロ見事に騙されました。。

本作でアカデミー助演男優賞受賞王冠1それにしても・・・凄い作品だわドクロオバケ

ショーシャンクの空に』、『ザスーラ』、『宇宙戦争』などに出演。


ミスティック・リバー ローレンス・フィッシュバーン。身体のデカさもあると思うけど、本作でも『マトリックス』での印象に負けず劣らず、がんがんアピールしてきてましたよグッド!ベーコン演じたショーンの上司であり、今回の事件の捜査の相棒役でありやした。ベーコンの出てくるシーンが多かったので、それに伴い彼の出没度も上がっていたのかなひらめき電球

オセロ』、『マトリックス』シリーズ、『アサルト13 要塞警察』、『M:i:III』、そして内容もどんなジャンルなのかも分からないんだけど、凄いメンツが集結しいてる『ボビー』に出演。これかなり気になってます!!何か知ってる方情報くださいぃぃ!!




ミスティック・リバー


マーシャ・ゲイ・ハーデン。過去との決別に苦悩するデイブの妻役。彼女の苦悩もちゃんと描けていたことが、よかったです。でもそれがまた、色々観ている側にも混乱を招いて、彼女と同じ気持ちにさせられていくんだけどね・・・そこがまた上手いなぁ~、と思ったところでもある。

ポロック 2人だけのアトリエ』でアカデミー助演女優賞受賞王冠1ジョー・ブラックによろしく』などにも出演。



ミスティック・リバー


ローラ・リニー。主演のショーン・ペンが演じたジミーの妻。ジミーをある意味“一番”と考えていて、かなり支えになってあげていたのかな。ただ最後は少し慰めすぎかな、とか思ったり。。(作品の話の中でねひらめき電球

トゥルーマン・ショー』、『プロフェシー』、そして今年度のアカデミー脚本賞にもノミネートされていて、周りの評判も良い『イカとクジラ』にも出演。きつい言い方かもしれないけど、“お母さん役”から脱却したとしたらどうなっちゃうのかな!?って思っちゃう女優さんでもありやすねっにひひ汗




エミー・ロッサム エミー・ロッサム。彼女ホントかわいいよね~普通に星トゥルー・コーリング』のトゥルー役の女性に似てる感じもする。ちょっと違うか!?笑 本作での出番はあまりなかったものの、ジミーの娘役だったし、頭に残る人は残るキャストの一人だったのでは!?観てはいないけど、『プラダを着た悪魔』の主人公役を彼女がやってみていてもかわいくよかったのではないかなはてなマークとか思ったり。こんなん書いてたら今度はアン・ハサウェイにも似てるように思ってきたし。。笑あせる今後の“出番・役柄”に注目といったところかな??ちなみに彼女は1986年生まれで、自分の一個上!さすが、アメリカ人は違うね~音譜

オペラ座の怪人』、『デイ・アフター・トゥモロー』、『ポセイドン』などに出演。





~あの出来事さえなかったら、僕ら3人は今よりもっと良い関係でいられたのかな?それとも、これでよかったのかな・・・?答えがないんだ。。~

ミスティック・リバー ボストンの貧困地区。路上ではジミー(ショーン・ペン)、デイブ(ティム・ロビンス)、ショーン(ケヴィン・ベーコン)の3人組がボール遊びに興じていた。ボールが排水溝に落ちたとき、不審な車が少年たちの傍に停まる。警官を名乗る2人連れは、3人の内からデイブだけを車に乗せ、静かに走り去った・・・。

数日後、デイブは暴行を受け、無残な姿で発見される。


それから25年、同地区で殺人事件が発生。被害者はジミーの娘だった。捜査を担当するのは、今は刑事となったショーン。やがて捜査線上にデイブの名が浮かぶ。

事件は3人の過去を弄ぶようにして、非情な物語を導いてゆく…。(goo引用)


初め、誰がジミーで、誰がデイブ、ショーンなのか当てはめるのが必死でした。。それが頭で一致しないわけには話は進まないからねひらめき電球


Mystic River”・・・神秘的な川、とか(不思議な川)っていう意味なのかな。ホンマにいい題名付けますね、おやっさん!!イーストウッド監督グッド!笑 “かする”ようなくらいの程度のところをわざわざ題名にしてるのが、またニクイというかなんというか・・・。そこにまたちゃんと意味も含まれてるしねひらめき電球










AD

ファイト・クラブ

テーマ:

ファイト・クラブ
デヴィッド・フィンチャー監督。

エドワード・ノートンブラッド・ピットヘレナ・ボナム=カーターミート・ローフ・アディジャレッド・レトーザック・グルニエピーター・イアカンジェロデヴィッド・アンドリュースリッチモンド・アークエットアイオン・ベイリー出演。



                (記事考え中。。。にひひ流れ星流れ星




AD

グエムル-漢江の怪物-

グエムル-漢江の怪物-

ポン・ジュノ監督。

ソン・ガンホピョン・ヒボンパク・ヘイルペ・ドゥナコ・アソンイ・ジェウンイ・ドンホヨン・ジェムンキム・レハパク・ノシクイム・ピルソン出演。



                    (記事考え中。。。にひひ流れ星流れ星





 アンダーワールド:エボリューション

レン・ワイズマン監督。

ケイト・ベッキンセイルスコット・スピードマントニー・カランビル・ナイシェーン・ブローリーデレク・ジャコビスティーヴン・マッキントッシマイケル・シーンソフィア・マイルズ出演。


                   (記事考え中。。。にひひ流れ星流れ星




スリーピー・ホロウ

テーマ:
 スリーピー・ホロウ  スリーピー・ホロウ

ティム・バートン監督。

アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー脚本。

ダニー・エルフマン音楽。

ジョニー・デップクリスティナ・リッチミランダ・リチャードソンマイケル・ガンボンキャスパー・ヴァン・ディーンイアン・マクディアミッドマイケル・ガフクリストファー・リークリストファー・ウォーケン出演。



1799年。ニューヨーク北方の寒村スリーピー・ホロウで首なし連続殺人事件が発生。科学捜査に賭ける下級巡査イカボッド(ジョニー・デップ)は事件の捜査のため同地に派遣され、宿を提供した大地主バルタス(マイケル・ガンボン)ら村の長老から、南北戦争時に悪名を馳せた首なし騎士(クリストファー・ウォーケン)が殺人を続けていると聞かされる。にわかには信じがたい話だったが、首なし騎士はイカボッドの前に姿を現して村の重役連を血祭りにあげていく。一度はおじけづく彼だったが、バルタスの娘カトリーナ(クリスティーナ・リッチ)と殺された父の復讐を誓う少年ヤング・マスバスの協力を得て首なし騎士を探すべく、森へ踏み込み、ついにその棲み家である怪木を発見。イカボッドは誰かが騎士を操り、特定の人間を殺していると推理した。調べを進めるうちにバルタスが村の長たるヴァン・ギャレット家の遺産を狙っていたことを知るが、その彼もカトリーナの前で殺された。カトリーナは気絶するが、床には魔術の“呪いの眼"が書かれていた。イカボッドは彼女が犯人だと思い、村を立ち去ろうとする。だが、真犯人はバルタスの後妻ヴァン・タッセル夫人(ミランダ・リチャードソン)だった。かつて村民に村を追われた魔女の娘である彼女は、首

なし騎士を利用して復讐の機会をうかがっていたのだ。かくして真相を突き止めたイカボッドはカトリーナを救出し、夫人ともども首なし騎士を地獄へ送り返して事件を解決するのだった。(引用)


(記事考え中。。。にひひ流れ星流れ星





どろろ

テーマ:

どろろ
どろろ塩田明彦
監督。

チン・シウトンアクション担当。

手塚治虫原作。

Mr.Children(フェイク)音楽。

妻夫木聡柴咲コウ瑛太原田美枝子杉本哲太麻生久美子土屋アンナ劇団ひとり中村嘉葎雄原田芳雄中井貴一出演。


試写で行ってきましたっグッド!新大阪のところで、開演2分前の滑り込みセーッフ得意げビックリマークあの辺はよくわからないですねあせる

最初の司会の女の人、夜の映画の番組やってる人だったひらめき電球そんなに有名じゃないけど、芸能人とはいっぱい接触してる人だね。ちなみに、伝説のhiropoo映画日記 のhiropooさんから試写のはがきを頂きました音譜hiropooさん、ホントありがとうございまぁすっ星 ちなみにどろろって、関西ではオリバーの“どろソース”でタイアップしてるんだよね(他のところはしらないけど)。で、入るときホンマに“どろソース”配っていらっしゃいました祝日

どろろどろろ』ですが、去年から一番注目していた邦画でもありやす。『アンフェア the movie』の宣伝も始まる前にやってたけど、やっぱりブッキーと柴咲コウ主演であり、20億円をもかけて作られた本作に、一番期待を寄せていた感MAXでしたよんアップ


原作のマンガの方は全く読んだことがないんだけど、題名が男の“百鬼丸(妻夫木聡)”でなくて、“どろろ”ってのがまたニクイねビックリマークちなみに“どろろ”って、語尾が下がると思ってたら、どっちかというと上がるんだねひらめき電球意外に知らない人も多いんでは!?

塩田監督は、『黄泉がえり』、『この胸いっぱいの愛を』などを手がけた監督。この作品が、アメリカをも含む世界各国での公開が決まっているから、名前が有名になるといいね。いい方向でねグッド!この日本的なアクションが受け入れられるといいね~すげ~






二人に名前はなかった。でも互いに名前を付け合った。その名は、百鬼丸・どろろビックリマークビックリマーク


どろろ 両親の仇討ちの旅をする「どろろ」と、自分の身体を再生させるために魔物を倒す旅をする「百鬼丸」の物語。
過去であるか未来であるかわからない年齢不詳の荒廃した世界。
どろろ(柴咲コウ)は男装をして盗みを働きながら、両親の仇討ちの旅を続けていた。そんなある日、砂漠の街でどろろは百鬼丸(妻夫木聡)という男と出会う。
その時だった。魔物が突如出現。だが、百鬼丸はひるむことなく、左手に備わった妖剣で魔物をいとも簡単に倒してみせる。すると、なんと、ひざから新しい足が生えてきて ・・・。
じつは百鬼丸の身体にはある秘密がある。父 ・醍醐景光(中井貴一)が強大な力を手にするために、わが子である百鬼丸の四肢や目耳鼻口など身体のあらゆる部分を48体の魔物に捧げてしまったのである。百鬼丸はすべてを失い、まるで泥のかたまりのような姿で生まれてきたのだった。
そして、現在、百鬼丸が生きられるのは医師 ・寿海(原田芳雄)が作り物の身体を授けてくれたおかげだった。百鬼丸は本当の身体を取り戻すために、48体の魔物を追い求めているのだが ・・・。
こうして、どろろは百鬼丸と旅をともにすることになる。果たして二人はそれぞれの目的を成し遂げることができるのか・・・。(引用)


どろろ 中井貴一が出ているのは知ってて、CMとかでちらっと見ていた印象では『陰陽師』みたいなのと同じような雰囲気だったら嫌だな~って思ってたんだけど、なかなかよかったかな流れ星話の内容・雰囲気が違ったのもあったとは思うけど、やはりさすが!!って感じで星

びっくりしたのが劇団ひとり。出てきたとき、ちょい口元が緩んでしまったんはなんでやろにひひはてなマーク笑 でも彼はなかなか役者としてもいい感じだよね。小説でも去年は凄かったし。出番は最初だけやったけどねあせる


どろろ 百鬼丸はもちろん自分の身体、48個のパーツを取り戻すために48匹の妖怪を退治していくんだけど、最初のクモ女!?気色悪かったぁぁガーンちょいと町・年代には合わないようなフラダンス、を売りにしている酒場が舞台なんだけど、そのフラガール(笑)のうちの一人が百鬼丸の狙いの妖怪のうちの一匹(クモ女)なんだよね。最初の格闘シーンなだけにハラハラドキドキビックリマークで、その現実とは思えぬ光景にたまたま遭遇してしまったのが、どろろだったんだひらめき電球百鬼丸が妖怪を倒したら“”が飛び散るんやけど、そのシーンがホンマにおもろいから、それは是非映画館でグッド!笑 会場のみんなかなり、笑ってました。僕もあれはさすがに笑ってまうわにひひ音譜これがアメリカとかの外国の方たちの目にはどう写るんだろうかOKはてなマークと、ちょっと考えていたところでもありました。

     どろろ  どろろ
で、百鬼丸が自分の身体を取り戻していくなかで、僕が一番好きだったシーン(パーツ!?笑)は、ノドボトケひらめき電球ビックリマーク目を取り戻したときの爽やかな感動もよかったんだけど、百鬼丸とどろろの二人が雨の降りしきるなか、ふたりで名前を叫び合ってる姿がなんとも言えず、愛らしかったニコニコ虹ほんとにお似合いな二人だねチョキ(僕二人とも好きなんで音譜

柴咲コウも、いつもと違う、ある意味かなりはっちゃけてる性格の役だからこれまた新鮮。

自前の小さな太鼓をたたきながら、『~~のこととは、おいらのこったいビックリマーク』って言う姿が印象的だったねキラキラ

どろろそんで、百鬼丸の弟役として出ていた瑛太もなかなかよかったよ~クラッカーまぁ、この3人(ブッキー、柴咲コウ合わせて。)は大好きなドラマ『オレンジデイズ』メンバーでもあるからねひらめき電球主役級のにはちょっと合わない感を感じてしまうけど、こういう役柄だとすんなりこっちも合わせれちゃう。知らなかった兄弟、どうなってしまうのか??といったところかなにひひまぁそんなひっぱるようなことじゃないけど。。

土屋アンナって演技上手いんだね!登場シーンは劇団ひとりより短かったかもやけど(笑)、あの迫真の演技・声の出し方はなかなかのもの。


どろろ で、やっぱり本作の見せ場の一つでもあるのがやっぱり“アクションシーンアップ半月前からこの二人はみっちり修行を受けていたらしい。100(10?笑)メートルものワイヤーアクション、そこにCGやらを組み合わせての妖怪退治シーンは、どれもやっぱり見入ってしまうもの流れ星そこにどろろへの血しぶき!!!!

最後は、やはり憎き父との対決が待ってるんだけど、その結末は言わないでおこう。ただ、周りの背景やら音楽やらが少し殺風景な感じもしたオバケラストシーンなのに、盛り上げていかないのか??って思わせられたのは確かひらめき電球

ただ、最後の終わり方が続編を期待させるような、させないような微妙な終わり方だったので、しみじみ感を残したかったのかなはてなマークでも続編を出すのは難しいだろうね。この二人の今のスケジュール的にも。

この不思議な世界・時代の雰囲気を出すためにわざわざニュージーへ行ってのロケ。そしてキャストの服装や、建物。。すべてに、“この映画を作る!!”っていう気が伝わってきました虹百鬼丸の一番最初の服装が、結構お気に入りだったりでグッド!さすらいの放浪者流れ星・・・みたいな!?


どろろ あと、今回観た試写のホールの音響のせいなのか、座った席が悪かったのかはわかんないけど、声が日本語にも関わらず聞きづらいところが多かった。(オジサンのセリフ中心ひらめき電球笑)

んで、エンディングは大好きなミスチルだったんだけど、なんか合ってなかったな~ダウン一旦映画が途切れてから、フェイクの前奏って感じだったし。言い方悪く言えば、よし帰ろう!!っていう気にさせるような感じもしたかな。。みんなはどう感じたんだろうかねはてなマーク

公開は1月27日。内容を抜きにしても、今年の邦画の目玉であることは間違いないでしょうビックリマーク是非、劇場で観てくださいね~星

☆評価☆・・・3.9

芸能人タイプ診断

テーマ:

バトンではないんですけど、いつも僕も大好きなキンキの剛のこと“ばっかり”書いてらっしゃる(笑)、

堂本剛愛はじめました の方から拝借させて頂きました音譜


いつも剛の番組の、『正直しんどい』のこと書いてらっしゃるんで、参考にさせてもらってるんです星(僕のとこより早く放送されてるからひらめき電球


で、やってみましたよ~早速!!!!


芸能人タイプ診断→http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/hp/uranai/geinou/




で、僕の診断結果は・・・・・・・・・オダジョーにひひチョキチョキチョキ


オダギリジョー 一番僕が好きな俳優さん。。。うれしすぎですたまらんとです祝日

彼O型っていうのは知ってたんだけど、うれしか~クラッカー

でも確かに何を考えてるのか不思議的なところは似てるかもしれへん・・あせる

それに、急にいつもの倍以上、親近感持ってるのはナゼ??笑

これからもファン続けていきやすっっグッド!東京タワー』楽しみですっ!!



他にも数名診断結果が出たんだけど、ちょっとな~。。。汗

まず、高橋克典は普通にいいよな星おもろいし、かっこええしアップ

風間トオルさんも最近なんか『Qさま!』の息止めの記録会みたいなのに出てる人やろ??

ここまではOKなんだけど

あとが・・・笑。


一応書いておきますと、西川きよし師匠、風間杜夫、そしてふかわりょう(笑)


でも、よく考えたら結構大物ぞろいでは!???笑

師匠は別に好きでも嫌いでもないかな。全盛期の彼ら、を知らないんでクローバー




性格診断は、


約束は絶対守るものとして考え、人にも守らせる。(これはまぁ人として常識なことじゃないのかなはてなマーク


感情的にならず、常に客観的に考える。(これ合ってる。客観的に物事みることがホント多いのは自覚してるくらい晴れ


自分の心の内を知られるのがイヤで、本当の自分を出さない。(これもかなり合ってるかな。表はおもろい感じで出してるけど、マジの自分さらけ出せる人は少数でしょうにひひ


親しい人には、自分の苦労話や愚痴などを聞いてもらいたい。(これは誰でもそうでは??)


グループ活動などで、その和を乱す人が大嫌い。(これまた誰でもそうでは??)


自分の考えに自信があるので、頑固な面がある。(これはありますね~。頑固な面。でも、ちょっと気が弱い部分があるんで、外ではゆるくなってるかな。)


寂しがり屋で、仲間はずれにされると傷ついてしまう。(寂しがり屋です、はいしょぼん笑)


正義、そして世の為、みんなの為に頑張れます。(そこまでいかんかな!?笑)


何をやっても三日坊主の飽きの早さを持っている。(これはかなり当たってる!!こんなかで一番ひらめき電球笑 このブログがこんなに続いているのが不思議なとこもあるし。。得意げ中途半端に記事終わらせちゃってるのはホントにスイマセンです。でもこのブログは絶対やめたくないですねグッド!


おもろい事を思いつく発想が豊かである。(常に何か考えてますべーっだ!



とまぁ、芸能人のことだけでなく、簡単な性格判断もやってくれるので、暇なときにやってみては!?

自分が大っ嫌いな芸能人に一番似てたりして・・にひひ!?!?



ユナイテッド93

テーマ:

          ユナイテッド93    ユナイテッド93


ポール・グリーングラス監督。

ハリド・アブダラポリー・アダムスオパル・アラディンルイス・アルサマリデヴィッド・アラン・ブッシェリチャード・ベキンススターラ・ベンフォードオマー・バーデゥニスーザン・ブロンマートレイ・チャールソンクリスチャン・クレメンソンライザ・コロン・ザヤスゲイリー・コモックローナ・ダラスデニー・ディロントリエスト・デュントリッシュ・ゲイツケイト・ジェニングス・グラントジェイミー・ハーディングピーター・ハーマンタラ・ヒューゴマルセリーヌ・ヒューゴシェエン・ジャクソンジョー・ジャムログコーリイ・ジョンソンJ・J・ジョンソンマサト・カモベッキー・ロンドンピーター・マリンカージョディー・リン・マクリントックナンシー・マクダニルリビー・モリストム・オルークサイモン・ポーランドデヴィッド・ラッシュエリック・レッドマンマイケル・J・レイノルズジョン・ロスマンダニエル・サウリレベッカ・スカルクロー・シレーンベン・スライニーオリヴィア・サールビーチップ・ジエンレイ・ジンマーマン出演。


知らなかった事実。知ってからの自分。。ここに書かれた人、全員が主人公である。もちろん、ハイジャック犯を演じた彼ら4人もである。でも、主人公なんて本当は必要なかったんだ。。



2001年9月11日。日本では確か深夜の出来事だった。。

僕は当時中学生。夜寝ていて、なんかリビングの方が騒がしく、目を覚ましてしまって、様子を見に行ってみると、オトンとオカンが二人でTVにかじりついていた。こんな時間に何してんの?と思いつつ、TVに映るビルを見た。。最初は普通に火事かなんかか??くらいに思っていたんだけど・・。 オカンのこの一言が、今も忘れられない。。。


第三次世界大戦の幕開けや・・ドクロ


ユナイテッド93

はてなマークって感じで聞いていたのだが、確かにそのビルや、周りの人たちの様子がおかしい。。何度も飛行機が激突していくシーンが放映されている・・・。

そのビルの名は、“世界貿易センター”。アメリカにあるビルらしい。。。

僕にとって初耳のものであったが、その飛行機の本当の正体や目的、そしてこのビルに突っ込んでいったということが、どれだけのことなのか、その時の僕はあまり理解できないでいた。。。


歴史の教科書の活字として残るくらいの第三次世界大戦、とまではいかなかったけども、それに匹敵する悲惨な出来事が、後に起こったことは言うまでもない。日本も自衛隊としてイラクへ旅立っていっていたが、本当のことをすべて知っている人は少ないのでは?僕は少なくとも、今でもあまりよくわかっていない。。関係のない人たちが亡くなっているのは、なんとも言えない気分になる。。アメリカと日本。様々な理由で、今は切っても切れない関係にあるので、いち日本人として、どう述べるべきかもわからない。。ホント難しい問題だねひらめき電球



ユナイテッド93 今回の『ユナイテッド93』は、外の状況でなく、あの飛行機の中の状況を描いた作品。どこまでが真実でどこまでが虚構なのかは分からないけど、充分すぎるくらい伝わってくるものはあったと思うヒマワリブラックボックス!?というのが機内に載せてあるっていうのは知っているけど、それがどこまで記録されていたのか、そしてユナイテッド93便のそれはちゃんと見つかっているのかという事実は知らないから虹

それと、本作で出てくる飛行機の管理センターや、軍の人たちは、当時の人、本人らが演じているんだと。いつもの倍くらいになってしまったけど、だから全部きちんと名前は載せておきました星


世界貿易センター、ペンタゴンに飛行機が突っ込んでいったことは知っていた。でも、未遂のまま墜落していった機があったことは全く知らなかった。。そんな自分が、今かなり恥ずかしく感じる。“ユナイテッド93便”、これは一生忘れられないものであろう・・・流れ星いや、そう願いたい。。。テロ行為とは何のために存在するのか。



何気ないいつもの空港ロケットしかし、ある男たちにとっては命がけの、いや絶対に失敗してはならない任務をこなさねばならない日であった・・・ドクロ

飛行機は、すべて管理センターからの指示で出発し、進路などの指示を受ける。すべては管理センターで操られており、逆に言えば管理センターは、すべての飛行機の情報が集まってくる場所でもあった。


     ユナイテッド93  ユナイテッド93

そしてそんな風にセンターの人間がそれぞれの機長と連絡をとっていたのだが、アメリカ航空ボストン行き11便がなぜか反応をみせない・・・。担当の男が、センターの所長に連絡する。何度も11便にコンタクトを取ってみるが、やはり反応はない。。さらには予定の進路とは全く違う、変な動きをみせ始める。。。

と、そのとき無線にある会話が入ってくる。。このテープを解析に回したところから、ようやくこの日がどんな日になるのか、少しずつではあるが気づき始め、慌てだす男たちであったが、それはもはや遅かったのである・・・オバケ


一日に世界中を飛んでいる飛行機の数はかなりのものだった。もし、管理センターのようなものがないとしたら、交通の便で飛行機が一番安全だなんて、言えないだろうな・・NG縦・横・そして高度が伴ってくる、いわば“空の道路”なわけだからひらめき電球


本作で中心に描かれたユナイテッド93便は、約1時間遅れで出発する。1時間遅れでの出発は日常茶飯事の出来事らしい。

もしもこの機が数時間後、どうなっているのか、乗客のみんなが知っていたら・・・流れ星そんな、なんとも言えない気分になりながらも、ユナイテッド93便は離陸してしまう・・・。


一方の管理センターはすでに大混乱。軍への爆撃機の発射要請も出す爆弾

そして、ある小型機があの“世界貿易センタービル”にそのまま突っ込んだという情報が入ってくるビックリマークビックリマークTVでもその様子が映し出されている・・・唖然とするセンターの人間たち。小型機ではなく、あれはアメリカ航空ボストン行き11便だったと知るのも、少し経ってからである。そして、これがテロ行為だと知るときも、もうすでに時遅し、であったのだ。。。


センターの人間たちは、どれがテロの標的とされている飛行機なのか判別がつかないでいた。少しでも怪しい飛行機はすべてホワイトボードに書き込んでいく。一体何機が・・・ドクロはてなマーク次々に貿易センタービルに突っ込んでいく飛行機。軍の方も、テロの対象である機と、そうでない機との見分けがつかなったため、爆撃機を使うことは結局最後までなかった・・・。


    ユナイテッド93  ユナイテッド93

ユナイテッド93便も、その標的の一つだった。テロリストの4人が行動を起こしてからは、こんな言い方しちゃいけないんだろうけど、本当に臨場感たっぷりのものだった。機長と副操縦士を殺して93便を乗っ取るテロリスト。

乗客たちもその異変に気づきだす。。


機内電話で外の情報を聞き出す男。

家族に最後の別れをする女性。


ユナイテッド93機内電話はこんなことをするためにあるものではないNG家族と最後の別れをするための電話なんて・・・。このシーンはほんときつかった。。

一方で体格のいい男たちで反撃に出ようとするひらめき電球でも、その行動は結局・・・。もし、あの場に自分がいたらあんな勇気ある行動を起こせやしないだろう。絶対。。

だからこそ、命がけでテロリストたちに立ち向かって行った彼らの勇気にここで敬意を示したい。決して無駄でない、本当に勇気ある行動であったと思いたい黄色い花



テロリストたちの目的が果たされず、そして決して死ぬ必要なんてない人間が亡くなっていたという事実を知った今、無念さでいっぱいである。。なんで彼ら(テロリスト)はこんなことを起こすのだろうはてなマークと考えたところで“こちら側”の僕らには到底理解できない。でも、僕はふと『もし自分が逆に、彼らのような環境に産まれていたら、この行為に賛成、いや実際に行動しているのかもしれない。。』という恐ろしい考えが出てきたのを否定出来ないのも事実。。表裏一体というのはこういうことなのか??


同じ人間であるはずなのに、殺しあう僕ら。。そこにはなにも意味が見出せないと思いたい。というかテロなどといった行為はいけない、という考えを持っていることが“人間”であるということの何よりの前提だと思いたいひらめき電球世界中の皆がそう思う世界はいつやってくるのだろう・・・はてなマーク


少し考えがまとまらない感じで、走り書きのような感じになってしまったのだが、これは本当に観ておくべき作品だと思う星どんなに退屈だと感じても、どんなに眠くなったとしても。。。


もう一つの世界貿易センタービルの“中”の様子を描いたニコラス主演の『ワールド・トレード・センター』は、試写が当たっていたんだけども見逃してしまって、劇場でも観る機会を作れなかった。是非DVDで観たいと思う。


2001.9.11に起こったこの出来事を僕は忘れない。。。




☆評価☆・・・4.3