六本木にて。

テーマ:
六本木付近でお仕事がおわる。

バター醤油ご飯がどうしても食べたい。

しかし家にバターがない。

スーパーを探していると、六本木の真ん中にスーパーが。

六本木にスーパーあるんだ。。と思いつつ中に入ると、当然のことながら、普通のスーパー。

バターと飲み物だけを買い、外へ。

雨。

傘をさし、ハロウィンのコスプレをするたくさんの人。

雨でも、楽しそうでうらやましいなーと思いつつ、ふと横をみると、

映画、テルマエロマエのコスプレをした外国の方が。

出演者かとおもうくらいの再現。

しかし、

傘をさしていない。。

しかも、一人。。

これから友達と会うのか、友達と別れたてなのか、、

そのへんはよくわかんないけど、ぐっと胸が締め付けられた…。

私に勇気があるなら、


そっくりですね、と声をかけたのに…


私に勇気と翼をください




そして究極に疲れていたのでタクシー。。


家について気付く。


バター


ない。



タクシーに忘れた。。


はあ。。



タクシーの運転手さんがおいしくバター醤油食べられますように。。



はあ。。



AD

コメント(3513)