どの『色』が気になる?

ヒューマンデザインで「自分の設計図」を手に入れ、
自分の動かし方を知る。

気になる「色」から、今の自分を客観視する。

本来の/今の自分を見つめ、効率よく楽に進む為のお手伝い致します。


テーマ:

 

「あなたは誰ですか?」

「あなたは何をする人ですか?」

「あなたはどういう人ですか?」

 

という種類の質問に、答えられるようにしましょう!

 

 

そう言われると、

そうだよなぁ、このテの質問に答えられないとねぇと思い

 

「自分は誰なのか?」を探し始め

人に会う機会を作ったり、

セラピーやリーディングを受けてみたり、

セミナーに出てみたりして、

いろいろ考えてみるけど

 :

 :

 

「私は、誰?!」

見つからないーー

 

という人がいます。

 

 

 

それで、正解♪というか、


【違いの科学】と言われるヒューマンデザイン的にみると、

 

「私はこう」「私はコレ」なぁんてことは

言わない作りになっている人がいるんです。

 

 

 

写真はイメージです

 

 

 

逆に言えば、

いつでも・誰にでも・何にでもなれる人

 

 

「私はコレ」ではなく

「今の私はコレ」

 

 

 

自分探しのゴールが見えなくて悩んでる・悩んでいた方は

デザイン的にそういう作りになっている可能性が高いです。

 

これ、すごい強みだと思いませんか?

 

 

 

 

私、もしかしてこれに当てはまるかも?!と、

確認してみたい方は

 

5/21(日)池袋で開催される

【くつろぎ&開運カフェ】にお越しください。

 

いつもは2時間かけてお話しするゼネラルリーディングの内容を

ポイントをおさえ、ぎゅっと駆け足・25分のメニューでご用意しました!

 

 

 

じっくり、自分のデザイン=宝の地図を読み解きたい方は

ゼネラルリーディングでお話ししましょう。

 

 

 

~ ヒューマンデザインの世界へどうぞお越しください ~

 

 矢印 ヒューマンデザインとは?

 矢印 ブログ記事 「ヒューマンデザイン的視点より」

 矢印 お茶会

 矢印 個人セッション

 矢印 LYD(リビング・ユア・デザイン) ヒューマンデザイン基礎講座

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

5/21(日)開催

【くつろぎ&開運カフェ】@池袋

 

 

 

【私をもっと好きになる♡ヒューマンデザイン】として
2つのメニューで出展します。

 

 

 

 

○その1:ゼネラルリーディング

 

イベントという限られた時間ではありますが、
ゼネラルリーディング(通常2時間)の範囲の内容を、
時間の許す限りお伝えします。

 

基礎リーディング:タイプ・センター・プロファイル・権威・定義型の範囲
ジェネラルリーディング:基礎リーディング+ゲート・チャネル・回路・インカネーションクロス

 

 

 

専門用語が多くて分かりにくいーー
とも言われるヒューマンデザインですが、
心配ご無用♪

 

楽しい!面白い~と感じていただけるような

リーディングを致します!

 

 

 

 

ヒューマンデザインでは

生年月日+出生時刻から、
「私はどう動くようにできているのか?」が分かります。

 

 

 

自分の個性・強みを知ると、

無駄に悩むことがなくなります

 

他の誰かが上手くいく方法ではなく
自分が上手くいく方法を迷わず採用できるようになるからです。

 

 

 

 

 


25分と50分のご予約枠があります。


ヒューマンデザインを試してみたい、という方は25分枠、


「自分のことをしっかり知りたい」

「ヒューマンデザイン的視点からじっくり自分を眺めたい」

「自分をもっと好きになりたい!!」という方は50分枠にお申し込みください。

 

 

 

最新の予約状況をこのページでご確認の上

お得な事前予約はコチラからどうぞ

 生年月日+出生時刻+出生地をお知らせください。

 出生時刻が不明の方も大丈夫です。

 

 

 


ヒューマンデザイン初めての方も、
リーディングを受けたことがある方も、
お気軽にどうぞ~!

 

 

初めての方には
ヒューマンデザインの世界観のお話も交えつつ
デザインに親しみつつ、ご自身の個性を再確認し
”私をもっと好き”になっていただきます。

 

 


以前リーディングを(私以外の方からでも)受けたことがある方は
その続きをお話しましょう…というか、

 

その後感じた疑問点をクリアにしたり
いろんなことを再確認したりしながら

 

新めてご自身の個性を再確認し
”私をもっと好き”になっていただきます☆

 

 

 

 

 


○その2:カードリーディング

 

ヒューマンデザインの64のゲートに対応した、64枚のカードを使います。


64という数字から、ピンとくることがありますか?

そう、8 X 8 = 64


当たるも八卦、当たらぬも八卦、の易経にも対応しているんです。

 

 

この「東洋易」+ヒューマンデザイン易=「西洋易」をもとにして
ゲート(一人一人の個性があらわれる部分)は成り立っています。

 

ニュアンスのあるカードの絵柄は

西洋人から眺めた易経のイメージがあらわれているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

○「今」必要な答えをズバリ

○いつも考えていることを解決するヒント

○自分の考え方のクセに気付く

○いつもは考えもしない視点を与えてくれる

  :

  :

どんなことが分かるか、どうぞお楽しみに。

 

 

 

 


この、ゲートカードリーディング、
他のカードリーディングと大きく違うところがあるんです。

 

 

それは、
生年月日+出生時刻からはじき出される
デザイン=自分の個性を見ながらのカードリーディング

というところ。

 

 

物事の決め方や、日々気に留めるべきポイントは一人ひとり違うので、
引いたカードをどう受け止めるか?も
誰が引いたか?で変わりますよね。

 

もちろん、カードリーディングですので
その時の状況などのお話をうかがいながら進めていきます。

 

 

 

という訳で、

カードリーディングにお申し込みの方も
生年月日+出生時刻をお知らせ下さい。

※出生時刻が分からない方も大丈夫ですのでその旨お知らせください。

 

 

 

ヒューマンデザインの要素をたっぷり感じられるカードリーディングですが


ご自身のデザインそのものや
ヒューマンデザインの世界観についての説明には
時間をとりません。

 

例:

ゼネラルリーディングでは

「ヒューマンデザインでは人類を○個のタイプに分けています。あなたのタイプは〇○で、それは全体の○%にあたり、○○する役割をもっています。このタイプの人は○○の為に生きていて、そうできないと〇○になります。他のタイプは〇○…というのがあり、それぞれ〇○という特徴を持っています。」と説明するところ、

 

カードリーディングでは「ヒューマンデザインでは人類を○個のタイプに分けています。あなたのタイプは〇○で、それは全体の○%にあたり、○○する役割をもっています。このタイプの人あなたは○○の為に生きているのでて、そうできないと〇○になります。他のタイプは〇○…というのがあり、それぞれ〇○という特徴を持っています。」という説明だけになる、そんなイメージです(笑)

 

 

 

 

デザインを見ながらですが

カードリーディングとしてお楽しみください。


1枚ずつ引いていきます。
何枚引くかはお話の流れで。

 

 

 

 

25分枠・50分枠どちらも可ですが
カードリーディングのみ50分よりも、
ゼネラルリーディングとの組み合わせで50分をお勧めします。

 

25分枠で
ゼネラルリーディングとカードリーディング両方は不可
です。
ちょっと時間が足りないので~

 

 

ご予約フォームはゼネラルリーディングとカードリーディングと別になっていますが

時間だけご予約いただいて、

ゼネラルリーディングにするかカードリーディングにするかは

当日その場で決めていただいても構いません

 

 

 

 

最新の予約状況をこのページでご確認の上

お得な事前予約はコチラからどうぞ

 生年月日+出生時刻+出生地をお知らせください。

 出生時刻が不明の方も大丈夫です。

 

 

 

 

あなたのデザインを眺めながら

お話しできるのを楽しみにしています!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

 

 

先日、

 

じっとしていられない子供が

何を察知してそうなっているのか?

について書きましたが

 

 

 

「じっとしていられない」という状態は同じでも

別のことが原因である場合があります。

 

 

 

 

 

その子自身は至って穏やか、

「場」への違和感も感じていない。

 

 

だけど特定の子供がそばに来ると

その子のエネルギーの影響を受け、それを増幅してしまい

必要以上に活動的になってしまう

 

 

 

○じっとできず動き回る

○調子に乗っている

○やり過ぎる(はしゃぎ過ぎ、とか)

  : 

  :

という状態になります。 

 

 

 

 

 

【違いの科学】と言われるヒューマンデザイン的にみると、

 

そういうつくりになっているところへ

影響を与える側/影響を受ける側 双方が揃い、

 

エネルギーが流れ込んできて、

理屈通りに事が起こっただけなのに、

 

 

保育園・幼稚園・小学校…では

下手すると問題児扱い。

 

 

 

 

誰が・何が悪いとかっていう話ではなく

「回路図通りに作った基盤に電気が流れた」ようなもの。

 

そういう作りになっている、というだけ。

 

 

 

 

ただ、日々の生活の中では

そうも言ってられません。

 

何かできること・対策を考えたいですよね。

 

 

 

 

 

 

どのような場合もそうですが、

 

この子、他の子とちょっと違うかも?とか

何か問題があるのかしら?と思った時に

 

まず、することは、

その子のデザインを見てみること。

 

 

 

どう機能するデザインかを知った上で

起こっている現象を見れば

対応策が見つかってきます。

 

 

 

 

 

これまでに書いてきた


口笛つまらない話は聞いてない!子供 とか

ニコニコ先に言ってね♪を身に着けさせるべき子供 とか

キョロキョロその場の居心地に敏感な子供 とかも

 

 

まず、その子がどういうデザインなのかを知って

起こっている現象に目を向けると

 

だからか~と

その現象が”つくり”に由来していることが分かり、

 

じゃ、どういう対処が考えられるか?が見えてきます。

 

 

 

 

一般的によしとされている対策が

その子にも当てはまるとは限らない。

 

それが個性!

 ってことだと思います。

 

 

 

 

~ ヒューマンデザインで何が分かるの?と興味がでてきたら ~

 

 矢印 ヒューマンデザインとは?

 矢印 ブログ記事 「ヒューマンデザイン的視点より」

 矢印 お茶会 →リクエスト受付中

 矢印 個人セッション →お子様のデザインもリーディングします

 矢印 LYD(リビング・ユア・デザイン) ヒューマンデザイン基礎講座

        →デザインを見て自分で考えられるようになります。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

 

その場の居心地の良さ/悪さに敏感な子供がいます。

 

 

自宅や親戚・友達の家、学校やお店、公園等などのある

場所そのものに感じることもあれば、

 

その場所の中でも

特定の部屋、特定の席に感じることもあります。

 

 

 

「自分が落ち着ける場所」という感覚を持っている子供。

 

 

そういう子供達は

 

何となく好きになれない場所

嫌いな部屋

なんだか好きじゃない席 …があります。

※霊的な感覚とは別物です。

 

 

 

でも、それを自分で意識して、言葉で伝えるのは

かなり難しいです。

 

 

 

では、どうするか?

 

赤ちゃんなら、ぐずる、泣く。

 

少し大きくなると、

その場を離れたがる=そこでじっとしていられない。

 

 

 

その子自身にも理由は分からないけど

そこには居たくない感覚。

 

 

これに気付いてあげて、

ちょっと場所を移動すると、落ち着く場合があります。

 

座る向きを変える、

だけで違うこともあるかもしれません。

 

 

 

それくらい、

「自分の居場所の心地よさ」を大切に感じる子供がいます。

 

 

 

 

そういう子供が、小学生になると

学校の教室でどんな風になるでしょう?

 

 

ニコニコその場が居心地よいと感じた場合

 →何も問題は起こらず

 

ショボーンその場が居心地悪いと感じた場合

 →でも、「ちゃんと席に座ってなさい」と言われているから我慢して座ってる

 →席には座ってるけどソワソワ

 →じっとなんかしてられない!居心地悪いこの場を去る為に、移動開始~

 

 

 

 

 

 

で、授業中席を離れ、教室の中を歩いたり…します。

 

もちろん、授業や人の話に集中できない理由は様々ですが、

こんな理由もある、と知っているだけで

楽になったり、対応を考えられたりすると思いませんか?

 

 

 

△年生の時には落ち着かなかったけど、

進級して〇年生になったら、ピタリとおさまった。

 

なぁんて場合は、この、

「場」への感覚が影響していた可能性大。

※教室内の先生や他の子供のエネルギーの影響だった、という場合もあります。

 

 

 

 

学校だけでなく、自宅でも同じことが考えられます。

 

子供部屋として使っている場所が落ち着かないのかな?と思ったら

 

○子供部屋の場所を変えてみるとか、

○子供部屋の模様替えをしてみるとか、

○勉強する場所(集中する為の場所)を変えてみるとか、

 

 

食事をする場所、寝る場所…

 

 

 

誰が悪いわけではなく、

誰との関係が影響しているのでもない。

 

ただ単に、その「場」と合わないだけ

 

 

 

写真はイメージです

 

 

自分自身でそのことを意識できようになるまでは、

お母さん・お父さんが気付いてあげられると

随分いろんなことが違ってくると思います!

 

 

 

 

~ ヒューマンデザインで何が分かるの?と興味がでてきたら ~

 

 矢印 ヒューマンデザインとは?

 矢印 ブログ記事 「ヒューマンデザイン的視点より」

 矢印 お茶会

 矢印 個人セッション

 矢印 LYD(リビング・ユア・デザイン) ヒューマンデザイン基礎講座

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

 

「私を見て!」と注目を求めるのはイエロー

 

 

広告や工事現場など、

人の目を引く必要がある時によく使われます。

 

 

小さな子が急に黄色で絵を描くことが多くなったら

「最近、ちゃんと接してるかな?」

「もっと構ってほしいのかな?」と考えてみるきっかけに、

なんてこともあります。

※黄色が好きな子が皆、注目を必要としているわけではありません。

 

 

 

 

 

 

【違いの科学】と言われるヒューマンデザインにも、

そのエネルギーがあらわれる場所があり

その人の話し方で分かることがあります。

 

 

 

本当は「私を見て!」と注目を求めなくても

その人のタイミングで自然とその場ができるのに、

 

”自発的に”とか、”積極的に”がよいとされることが多いので

”待ち”とか”受動的”な姿勢でいられず

変なタイミングで話始めることになり

 

 

その結果…

 

ぼけー 話の流れに乗れない

ぐすん 場の雰囲気に合わない

えーん 唐突な印象を与える

笑い泣き すべる 等、

 

 

上手くいきません-
 
 
 
 
そんな風に、
いわゆる話すことに苦手意識を持ちがちな人がいる一方
話すことを得意とする人、というのがデザイン的にあります。
 
どんな風に得意か?は人によって様々。
 
ニコ 話が具体的な人
ゲラゲラ 面白おかしく話せる人
ほっこり イメージが広がる話し方をする人
 : 
 :
 
近くで話してる人がいると、ふっとそちらに注意がいきますよね。
だから、「私を見て!」と無意識に思っている時に
話し始めることによって注目を集めようとするんです。
※無意識なので本人は気付いていません~
 
 
 
 
でも、他の人のやり方で話しても
思ったような結果にはならない…残念ながら。
ということを、繰り返しがち。
 
 
そんなことをしなくても、
自分のタイミング・やり方がある(デザインで分かる)んだから
それをやってみるだけ♪
 
 
もしくは、
すでにその方法で上手くいっているのに
そう認識できていない可能性もあります。
 
その場合は、
上手くいったパターンを思い出し、
それが自分にとっての成功パターンだと認識するだけ。
 
 
 
それだけで、世界が変わります!
 
というと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、
確実に楽になります。
 
 
 
無意識とはいえ
「私を見て!」と、そのチャンスを求めていたエネルギーが
どれだけ大きかったかに気付くと思います。
 
 
その大きなエネルギーを
自分のデザインを活かす別のことに注ぎましょう♪
 
 
 
 
 
自分はどんな風に話すようにできているのか?
どんなタイミングで話すと上手くいくのか?
 
興味が出てきたら…
 
 
 

ヒューマンデザインの世界へどうぞお越しください

 

 矢印 ヒューマンデザインとは?

 矢印 ブログ記事 「ヒューマンデザイン的視点より」

 矢印 お茶会

 矢印 個人セッション

 矢印 LYD(リビング・ユア・デザイン) ヒューマンデザイン基礎講座

 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)