親身な霊視でお悩みを必ず解決します

あなたのお悩みを霊視して、神様や守護霊様の声をお伝えします。
ペットや亡くなった方の声もお伝えできます。
気のながれを透視して運気の上がるお部屋アドバイスも致します。
電話での霊視鑑定も承っております。



さされいこのスピリチュアル鑑定メニューはこちらをご覧ください。


まずはお気軽にメールください。


さされいこ スピリチュアル・カウンセリング 

ホームページはこちらから。

テーマ:

みなさま こんにちは

 

閲覧エラー「ホームページ」「セッション(鑑定)メニュー」のガラケー対応について(2017年1月31まで掲載)

こちらをご覧いただきますとエラー対応について画像付きで記載しています。

http://ameblo.jp/sasareiko/day-20161206.html

 

 

今日は大阪出張のお知らせです。

最近のブログの内容がお知らせばかりで申し訳ございません。

 

期間:12月25日〜27日

 

滞在先:寝屋川市

※最寄駅:寝屋川市駅(京阪電車)徒歩約6分

※詳細についてはお申し込みの際にお伝えさせていただきます。

 

セッション受付日

26日(月)

27日(火)

※25日は終日セッションの予約が入っており申し訳ございません。

 

セッション(鑑定)内容

スピリチュアル(対面)

ルーム(お部屋)

電話(スカイプ/ライン可)

メール

 

その他 分からないことがあれば「いつでも気軽に!」ご連絡いただければと思います。

 

今回もどのような出会いがあるのか。

今から楽しみにしています。

 

東京よりご縁を風に乗せて

ささ れいこ

{092D48E4-01D4-4B09-A5B4-EF2C91C37974}


ホームページは【こちら】
セッション(鑑定)メニューは【こちら】

メールや予約は【こちら】

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま こんばんは

 

閲覧エラーについて(2017年1月31まで掲載)

・「ホームページ」「セッション(鑑定)メニュー」が見られないというお問い合わせをいただき調べましたところ 各社ケータイ(ガラケー)には対応していないことがわかりました。

対応しているものは以下のとおりです。

・「Internet Explorer(バージョン11)」「Firefox」「Google Chrome」「Safari(Safari 9以上)。モバイル機器は「iphone: iOS 8以上」「Android: 4.2以上」

ご不便をおかけいたしますが どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

今日は「閲覧エラー対応」と「イラスト更新」ができましたので お知らせをしたいと思います。

{4A4F0DC4-4517-4AEF-8DCD-147CA1B32F4E}

 

「閲覧エラー対応」について

・ブログの冒頭に掲載させていただいております「閲覧エラー」ですが 見られなかった時の対応として以下のようにさせていただきました。

 

ガラケーからの場合

①ホームページを検索するとトップ画面までは開くことができます。

{10E002C7-1FDB-4753-85E5-4B844BAFB3C5}

 

②この画面の下に行くとこんな文章が出てきます。

{0D2B7CE8-9F13-48C8-8FCB-6B95BEE43BAB}

③鑑定メニューなどが見れない方はこちらまでお気軽にお問い合わせくださいのこちらをクリックすると メッセージ画面になるので お知らせいただければと思います。

 


ブログからの場合

①プロフィール自己紹介 続きを見るをクリックします。

{9805EAA2-1D1A-423E-B421-83F78445EA31}

 

②自己紹介の中にも「鑑定メニューなどが見れない方はこちらまでお気軽にお問い合わせください。」の文章があるので こちらをクリックするとメッセージ画面になります。

{D9EB0569-FC09-496D-9B05-30EC4BB3B251}

 

「イラスト更新」について

・ホームページのギャラリー中にあります。

・ブログに掲載しているイラストのみをまとめて見ることができます。

 

ケータイからの場合

①トップ画面 右上にある青色の四角(中に白い3本線)のボッチを押してください。

{31132E70-CDDE-41AD-B264-A00EC58974B0}
 

②以下の画面になりますのでギャラリーをクリックしてください。

{E8A818D1-8AF6-46C4-8A64-18A8AF96A96D}


③イラストをご覧いただくことができます。

{D887AFD4-172E-4FB4-A64A-B00DB2AF30DB}

{A78C13AC-D3A8-4F90-B38E-1F6ECE7DD5C7}

※イラストをクリックすると大きくなります。

 

パソコンからの場合

①トップ画面のギャラリーをクリックしてください。

{09279C48-967E-4B12-AC4F-1A0F57C619CE}

 
②ギャラリーの画面になります。
{0F056DBD-9682-4533-8B69-3BA47CC9E887}

※イラストをクリックすると大きくなります。

 

 

あとがき

今回メンテナンスをしてくださったのはY・Yさんです。

本職はシステムエンジニアで会社にお勤めされているので ホームページなどは一切ありません。この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。

また きっかけとなったのは「エラーで見られません」と教えてくださった読者やご相談者さまがいてくださったからです。

 

本当にたくさんの方に支えられてお仕事をさせていただいているんだなと思いました「ありがとうございました」。

これからもどうぞお願い申し上げます。

12月6日

ささ れいこ

 

ホームページは【こちら】
セッション(鑑定)メニューは【こちら】

メールや予約は【こちら】

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま おはようございます

 

閲覧エラーについて(2017年1月31まで掲載)

・「ホームページ」「セッション(鑑定)メニュー」が見られないというお問い合わせをいただき調べましたところ 各社ケータイ(ガラケー)には対応していないことがわかりました。

対応しているものは以下のとおりです。

・「Internet Explorer(バージョン11)」「Firefox」「Google Chrome」「Safari(Safari 9以上)。モバイル機器は「iphone: iOS 8以上」「Android: 4.2以上」

ご不便をおかけいたしますが どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

今日は2016年石巻巡礼(8月23日〜25日)の最終回「金華山(きんかさん)http://kinkasan.jp」をお伝えします。

{AC47994E-1378-42EE-BC62-9923C483F085}

はじめからご覧になりたいかたはこちらをご覧くださいhttp://ameblo.jp/sasareiko/entry-12192281925.html

 

しばらくの間 お伝えをするのに時間がかかってしまいました。

どのように伝えれば 石巻で知り合ったみなさんのお気持ちを傷つけることなく「伝えるべきことを伝えられるのか?」。

そのことを考えると何も書けなくなりました。

 

「書かないと でも書けない」と逃げる日々が続いていましたが モヤモヤした気持ちのままでいることは「自分のためによくない」と思うようになりました。

逃げてモヤモヤすることに疲れたことが一番の理由です(笑)

 

さてここで問題

Q:私は金華山へ行くことができたでしょうか?

A:行けませんでした(涙)。

 

金華山のある場所は 宮城県石巻市鮎川港金華山5番地です。

霊島になっているので 海を渡らなければ上陸することができません。

 

石巻に滞在している間は晴れていたのですが 今年の夏は台風が日本列島を縦断していたので 波が高くて船が欠航となってしまいました。

 

船が運航するのか?欠航になるのか?は当日にならないと 分からないので 私とWご夫妻の奥さまの二人は 前日から金華山がどの部屋からも一望できる「ホテルニューさか井http://www.newsakai.com」へ宿泊して翌朝一番の船で島へ渡る予定でした。

{0E4F6196-E28E-4303-BAEE-915345302436}

前日に 石巻市内からWご夫妻のご主人さまが車を運転してくれてホテルまで送ってくださいました。

 

私が金華山を大好きなことをご存知なので ご主人さまは「島が一望できる見晴らしのよい場所へ行きましょう」といって 三陸復興国立公園「おしか御番所公園」の展望台へ連れていってくれました。

{310C3750-2F5E-41CE-8FDF-D8AF25CF8FF5}

{DC2C7612-6100-413D-8129-32BE0D60448F}

お天気がよく島全体を拝めることができました。

{CADCBDA1-0ED5-4D7C-A9AD-067AA7661502}

Wご夫妻が島を眺めながら「日常の普通の会話」をしている姿を見たときに「普通だと思うことは当たり前ではないんだな」と思いました。

{4AFF6A10-F3BB-4DB8-A1C5-441167822304}

巨大津波が押し寄せる直前 海の水が引いてしまって 海の底が見えたそうです。「海の底が見える?」はじめは意味がわかりませんでしたが ホテルのエレベーターにその瞬間の写真が展示されているのを見て「その後押し寄せる津波の大きさを自然は答えてくれていたんだ」と思いました。

 

津波が来ても災害に遭遇しても この場所で生まれそだって来た人たちは「この海が大好きで この景色に愛しているんだな」と頭に浮かんできました。

それが故郷「ふるさと」なんだと思いました。

{5812CA6D-A27B-4A41-B068-57C9C8598EAA}

 

翌朝 乗船する予定だった定期船が停泊している鮎川港へ行って見ました。

{B8E65268-AF6A-4E9E-99C6-27D7394A40E2}
定期船は女川港からも運航していています。

同じ港町でも 原発がある地域とそうではない地域では「復興の速度は明らかに違ってきます」。

{538CF45C-7CF5-4CFD-B467-222EFD5E6B0B}

金華山を望む海を眺めていたら 色々なことが頭に浮かんできて

「神様も御仏様もこの世にいるのかな?」

「この世で苦行したらあの世や来世は 幸せな世の中で笑顔で暮らせるのかな?」

「何のために生きていたのか?」

「やっぱり神も仏もいない・・・」

などの言葉が聞こえてきました。

{729A3ED3-22D2-4D8F-B787-3128A1CE9CD5}

「海の中の岩の間には まだ眠っている人たちがいるんだ」と思いました。私は遺体を引き上げることはできませんが「話を聞くことならばできます」。

でも たったそれしかできない「小さな自分」は「やっぱりちっぽけな存在なんだ」を改めて思いました。合掌。

 

私は石巻も金華山も大好きです。

なぜ大好きなのか?

それはきっとWご夫妻と出会えたからだと思います。

 

だからこの先も石巻と金華山を訪れたいと思います。

ちっぽけな私にも「小さいなりにできることはある」と思いながら次回訪れることを楽しみにしています。

 

 

ホームページは【こちら】
セッション(鑑定)メニューは【こちら】

メールや予約は【こちら】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま おはようございます

あっという間に11月は終わり12月「師走」になりました。

ブログの更新が遅くなってしまい申し訳ございません。

 

はじめに

①大阪出張(11月21日〜25日)のお礼

セッションをお受けいただいたみなさまへ心よりの感謝を申し上げます。

・最終日の25日午後に 大阪でスピリチュアルセッション(対面鑑定)ご希望されたご相談者さまへ「セッションをお受けすることができずに 申し訳ございませんでした」。

夕方から東京で対面鑑定があったため 午後はお受けすることができませんでした。

次回お会いできることを楽しみにしています。

 

②「ホームページ」と「鑑定メニュー」のリンクが開けずにエラーとなってしまう件

・お問い合わせの際にお知らせをいただきありがとうございます。

・問題を調べていますが「なぜ見られくなってしまうのか?」只今調べています。

・最近になって携帯を新しくしたり PCのバージョンを上げてみたりしたことも 原因しているのかなと思いましたが 不具合のないように改善していきます。

・見られない場合には ご連絡をいただければと思います。宜しくお願い申し上げます。

 

 

本日お届けをするの2社は松尾大社(まつおたいしゃ)http://www.matsunoo.or.jp 

{2918028B-3F0A-433E-9152-CABF0AB9EA53}


枚岡神社(ひらおかじんじゃ)http://hiraoka-jinja.orgの2社です。

{785C120C-AAF2-4230-938A-8681776CE1B1}

本来であれば 別々にお届けする予定でしたが 改めてこの2社の画像を見たときに どちらにも共通することは「太陽」でした。

 

参拝したことを歓迎してくださっている。そんな心境になりました。「実際に訪れることの大切さ」を体感できた時間となりました。

 

1松尾大社(京都西京区嵐山宮町3)

お酒の神様「醸造の祖神」がまつられていることでも有名です。

{E0F1375F-84A9-4F3B-B1E6-C1DD7A8432F1}


参拝した日にちは11月22日(火)でした。

翌日は新嘗祭ということもあり 拝殿では大社関係者の方が 氏子さんたちから奉納されたお野菜が並べる作業をされていました。

{96E27BB6-4F7A-49E8-94F1-228C0F237FBC}

※許可を得て撮影させていただきました。

 

この日同行してくださったのはSさまです。

Sさまと一緒に参拝した時の画像には「光の矢」が収められます。

 

前回参拝をした熊野本宮大社(和歌山県)の画像にも「光の矢」は収められています。

{50322E7B-9241-4BC0-8A59-FF6FB63BD844}※熊野本宮大社

 

光の矢ではなく天使の梯子(はしご)の名前でご存知の方もいるのではないでしょうか。

 

一人で参拝する時と同行していただく時と それぞれに意味は異なり また一緒に参拝した方のエネルギーによっても「その時に授かるエネルギーは違ってくるんだ」ということが最近になって理解できるようになってきました。

 

「いつ」「どこで」「誰と」「参拝する」

これらは偶然ということはなく「全てが意味のあること」で それぞれの場所に鎮座されている神様からのお導きメッセージなんだと思います。

 

ところで なぜ松尾大社を参拝したのかというと 大阪長期出張(9月24日〜10月31日)の期間に複数の方から「松尾大社を参拝するといいですよ」と勧めていただいたからです。

 

数名の方々より勧めていただくのは「神様からおいでなさいと呼ばれているからだ」と思いました。メッセージやエネルギーを授けてくださるので 参拝する意味があるんだと感じたからです。 

{D9832A07-38A0-455E-B41A-3E6382D35D7B}

社殿の背後には松尾山(別名:分雷山 (わけいかづちのやま)からは良質の水が湧き出しています。

{3F782745-1F17-46CD-86C7-A1DA164F707A}※霊亀の滝

延命長寿やよみがえりの水としても有名です。


社務所で拝観料(大人500円)を納めて 松風苑(しょうふうえん)の3庭園の一つ「曲水の庭(きょくすいのにわ)」に流れる静寂さをしばらく鑑賞していました。

 

{668AE021-F117-48A8-AE76-27766D322110}

この日の京都はとても暑くて お天道さまをより身近に感じました。境内のどこにいても 大きな力で照らしてくださっているようでした。

 

参拝している間は 体の中を空っぽすることで たくさんのエネルギーとメッセージを受けられると思います。この状態が「無になる」ことなのかなと思いました。

 

2枚岡神社(大阪府東大阪市出雲井町7ー16)

{6E10B274-0BDB-4F07-84AD-04D24840E400}

参拝をした日にちは11月24日(木)でした。

正確には前日の23日(水)の夕方にもYさまに同行していただき訪れています。

 

23日に境内にある「遥拝所」の榊の木へご挨拶をした時に「明日一人でおいでなさい」と上(神様)から声が聞こえてきたので 翌日改めて一人で参拝しました。

{C6A22B54-5FEE-415A-9AAF-1B91324B5245}

 参拝するきっかけを与えてくださったのは 氏神様(鎧神社)の神主さまです。

「12月23日までに 安房神社(千葉県)と枚岡神社(大阪府)を参拝しなさい。ひらめきを授けてくださいます」と神様からのメッセージをお伝えしてくださいました。

 

安房神社は11月19日に参拝をして 巨大な白いオーブ(神様)から歓迎を受けてきました。

{C96295F2-0BAF-4612-99FC-7C266205D87C}

枚岡神社は安房神社や松尾大社と同じく 霊山で清らかな水が湧き出していて境内を流れて浄化しています。

拝殿を背にして上がってきた階段を見下ろしていると とてもいいエネルギーが流れていることを感じました。

{A0B37DCA-15EA-4953-992E-C99B55276AD9}

神様へご挨拶をして 隣接する枚岡公園の梅林から景色を眺めていると 曇っていた空が晴れてきて お天道さまが顔を覗かせてくれました。

{B885C50C-2061-4A69-B050-99E18E3ECC1D}

 
{2A083C8C-1803-49E1-BD73-083894DAD931}

見上げながら古事記に登場する「天の岩屋戸(あめのいわやと)」が浮かんできました。

 

「アマテラスさん こんにちは」「参拝させていただくことができて お供のみなさん共々とても嬉しいです」「どうぞお見守りください」と思わず話しかけていました。

 

ひらめきが授かったのかどうか?

毎日があっという間に過ぎていき 確認することや考えることはしていません。

今は 必要としてくださる方のために働くことで お返ししていくことができるのかなと感じています。

 

必要としてくださる方々のために 神様からいただいたエネルギーを活用していきたいと思います。

 

太陽を見ていると笑顔になる

笑うことは心と体を元気にしてくれます。

 

枚岡神社から戻った滞在先のホテルの部屋からも「太陽と光の矢」を拝むことができました。

{8DABD632-FEB4-45DB-BE3B-13EABF3180EE}
ありがとうございました。

 

ホームページは【こちら】
セッション(鑑定)メニューは【こちら】

メールや予約は【こちら】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま おはようございます

 

大阪出張(11月21日〜25日)も三日目の朝を迎えました。

他府県からセッションへお越しいただきありがとうございました。

ご予約の返信が遅れてしまい 申し訳ございません。私一人で対応しておりますので セッション中はご返信することができません。なるべく早く返信するように心がけていますので どうぞよろしくお願い申し上げます。

詳細はこちらをご覧くださいhttp://ameblo.jp/sasareiko/day-20161117.html

 

今日は11月23日「勤労感謝の日」ですが「新嘗祭(にいなめさい)」の日でもあります。

その年に獲れた穀物(特に新米)を神様へ感謝をして 日頃元気に働けることへまた感謝すると2倍喜びの1日となるのではないでしょうか。

 

前回に引き続き「外房巡礼(11月18日〜19日)」のつづきをお届けします。


安房神社(あわじんじゃ)の境内で撮影した画像の中に 私の頭上に巨大な白い玉が写っていたのをご紹介すると「神様が姿を見せたオーブで 小さい白いオーブは精霊です」と教えてくださった方がいました。http://ameblo.jp/sasareiko/day-20161121.html

「教えていただきありがとうございました」

 

普段は自分の画像を撮ることは滅多にないので 参拝している間「神様が歓迎してくださっている」と心で感じた時に「どのように見守っていただいているのか?」を目で確認することは 特に意識をしていませんでした。

 

今回 画像で確認することができて 心で感じたことを目で確認することは「神様を身近に思う大切な時間」だと思いました。

 

安房神社を訪れたのは夕方で 最後の参拝場所でした。

この日に参拝した他の神社でも 撮影をした画像にはオーブの精霊は写っていましたので ご紹介させていただきます。

 

1渡海神社(とかいじんじゃ)千葉県銚子市高神西町3

{2CCBA67D-D746-4D08-84C5-A5FB953F8D26}

 

神社におまつりをされている神様の1柱が猿田彦大神(さるたひこおおみかみ)です。

 

社殿を背にして 一の鳥居を眺めるとこんな景色が広がります。

{EA7BEE26-99B5-4FAF-A7EB-9127AC2B4531}

社殿正面左右に置かれている 屋根の雨水を貯めるものに彫刻されていた 躍動感ある雲龍から元気をいただきました。

境内は銚子の天然記念物にも指定されている 極相林(きょくそうりん)が生い茂る 他社では見られない鎮守の森が広がっています。

 

 

2猿田神社(さるたじんじゃ)千葉県銚子市猿田町1677−1

神社にまつられている3柱の内の2柱が 猿田彦大神と天鈿女命(あめのうずめのみこと)の仲良しご夫婦の神様です。

この日のお天気は雨でしたが 社殿では七五三のご祈祷が執り行われていました。

 

参拝した目的は「お礼参拝」です。

ご相談者さまが 新築するお家の間取りを決めるのにご祈願した神社で その後お部屋の配置から地鎮祭の日取りまで決めることができました。

ご相談者さまより一足先にお礼の参拝をさせていただきました「ありがとうございました」。

 

はじめて参拝させていただきましたが「境内はとても広くて全てを廻ることはできませんでした」。改めて時間をかけてゆっくりと訪れたいなと思う神社でした。

 

 

3玉前神社(たまさきじんじゃ)千葉県長生群一宮町一宮3048

 

こちらの神社を参拝した目的も「お礼参り」です。

お供のメンバー「ちびクマちゃん」の持ち主さまが 独身時代によく参拝をされていた神社です。

{0983E9FA-9ACD-4175-98DD-23D53F9C7C84}
 

その後 優しいご主人様と巡り会われて「ご結婚」されて 男の子を「ご出産」されて 幸せな毎日を暮らしています。

 

玉先の神様へ「家族を作り幸せな毎日を過ごさせていただいております。この先もどうぞお見守りくださいませ」とお礼とご祈願をさせていただきました。

 

改めて画像のオーブを拝見していると 目で神様を拝見するきっかけを与えてくださったのは「同行してくださったIさまがいたから」だと感じます。

 

Iさまへ心よりの感謝をしながら外房巡礼を終えさせていただきます。ありがとうございました。

 

11月19日早朝 銚子の宿泊先ホテルより「朝焼け」を望む

{63DB8323-3344-416C-AA8F-CC6A669B53E6}

 

ホームページは【こちら】
セッション(鑑定)メニューは【こちら】
メールや予約は【こちら】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。