親身な霊視でお悩みを必ず解決します

あなたのお悩みを霊視して、神様や守護霊様の声をお伝えします。
ペットや亡くなった方の声もお伝えできます。
気のながれを透視して運気の上がるお部屋アドバイスも致します。
電話での霊視鑑定も承っております。



さされいこのスピリチュアル鑑定メニューはこちらをご覧ください。


まずはお気軽にメールください。


さされいこ スピリチュアル・カウンセリング 

ホームページはこちらから。

テーマ:

みなさま おはようございます

 

今日から大阪出張(7月24日~26日)となります。

 

前回のブログhttp://ameblo.jp/sasareiko/day-20160713.htmlで 「24日(日)スピリチュアル(対面)・セッション16:30~可能です」とお伝えさせていただきましたが 予約でいっぱいとなりました。ありがとうございます。

 

26日(火)については「対面(スピリチュアル・セッション)」「お部屋(ルーム・セッション)」ともに受付けております。

 

詳細についてはお問い合わせいただければと思います。

ホームページ【こちら】
セッション(鑑定)メニュー【こちら】

メールや予約【こちら】

 

25日(月)は尾道巡礼に大阪から参ります。

今回もどのような出会いと気づきがあるのか?

今から楽しみにしています。

ささ れいこ

{832F57F5-9773-4083-AE35-E9FF85CE1886}

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま こんばんは

 

今日も不思議体験で 視えて感じたことのつづきをお届けしたいと思います。前回までのお話についてはこちらをご覧くださいhttp://ameblo.jp/sasareiko/day-20160720.html

 

場所は九頭龍神社(くずりゅうじんじゃ)です。

http://www.kuzuryujinja.net

場所は東京都西多摩郡檜原村に鎮座されています。

{B858B625-46D6-49F9-B13C-D6174AA2AA87}
 

7月16日(土)に Iさまと拝島駅で待ち合わせをしてレンタカーに乗車をして 当初は予定になかった阿伎留神社(あきるじんじゃ)を参拝して かつて豊かに湧き出していたご聖水から「周りの人たちへ感謝と奉仕の心を持たなければいけない」メッセージをいただき 九頭龍神社へ向かいました。

 

西多摩郡は東京都なのですが 深い緑の山々と川 広い空に囲まれた「どこかの離島のような感覚」になります。軽い登山やハイキングができます。日帰り温泉もありますので 心のデトックスに訪れてみてはいかがでしょうか。

 

九頭龍神社の社務所は神社の境内にはなく 数百メートル離れた 古民家の宿 山城にあります。お札やお守りなどはこちらでお受けすることができます。

 

九頭龍の滝と呼ばれる場所では滝行が行われます。この滝も境内にはなく さらに山道を登った場所にあります。神社参拝後 滝を見学するための駐車券(有料)を発行してもらうのに古民家の宿 城山へ向かいました。

 

その日は午前中に警察官の方々(約40名)が滝行を行い 宮司さまがご説法されていました。 

 

離れた場所に滝があることで「境内で感じたこととは全く別なことを視て感じました」。詳細については次回のブログでお伝えさせていただきます。

 

社務所から車で約3分の場所に九頭龍神社はあります。

到着をすると男性二人と入れ違いで 私とIさま二人だけの参拝となりました。

 

少し急な階段を見上げると「空気(気のながれ)が違う」「参拝できてよかった」と感じてきました。

{A4931A06-9F81-4399-AB10-939AFB76DB97} 

拝殿奥の本殿に祭られているご祭神(神様)へ Iさまとお供のみなさんとご挨拶をするのに一礼をしました。すると阿伎留神社と同じく殿内から「あたたかな風が吹き上げてきました」。

 

拝殿奥中央には「まあるい鏡『神鏡(しんきょう)』」が置かれているのですが その神鏡に一瞬何かが映ったように見えたので はじめは「外の景色が反射したのかな」とあまり気にしませんでしたが、しばらくすると「二匹の蛇のような麒麟のような細長い物体が泳いでいる姿が視えてきました」。

 

この神社の名称は「九頭龍

神鏡に視えているのは「二匹!」

九匹視えずになぜ二匹???

龍神様は二柱なのですか?

 

これらのことが頭の中でぐるぐると回っている状態で 拝殿の中を視ていると「明るくなったり暗くなったり・・・」。

そうして「暗くなると 人間の姿をした神職にお仕えするような真っ白い衣装をお召しになられた神様が三柱 左右と中央へ座られている様子」が視えてきました。

 

拝殿を撮影した画像に今説明をした「明るい殿内」「暗い殿内」が写っていましたのでお伝えします。

 

「1.明るい殿内」

{69D96E49-3F87-43B7-BE12-85BD9B09551B}
 

「2.暗い殿内」 

{4DD4EECE-74DB-47DB-AEA2-7633716847BD}

この画像は連続して撮ったものですが 科学的な見かたをすると「明るいのは角度的に殿内の灯りが見えている」のと「暗いのはしゃがんで角度的に灯りが見えていない」からかもしれません。

 

 ご祭神へご挨拶を終えてから Iさまにお伝えしてみると「何か良いエネルギーを持つものが降りてきて キラキラと明るくなったり 暗くなったりうねりを感じました」と仰ってくださいました。

 

幻かもしれないし現実かもしれない。

自由に感じることでいいと思います。

 

大切なのは「今の自分にとっての必要なことを受け取れること」だと感じてきます。

 

拝殿正面の右側奥に 石でできた古い祠があり視ていると「かつてその場所に何か建立をされていたのか?」「もしくは祠の下に御神体のようなものが埋められているのか?」そのようなことを地中から放たれる強いエネルギーをとおして感じてきました。

{BBE4ADBC-CB7A-48C9-96D8-67B7E55850D2}
 

神鏡に映った「二匹」について少し考えてみると「縁結び」の文字が浮んできたので 「Iさまが良きご縁と巡り合うように祈願させていただきました」とお伝えをすると笑っていました。

 

そのようなことを話していると 少し離れたところを飛ぶ一匹の蝶々が目に留まりました。阿伎留神社でも同じような距離で 一匹の蝶々が飛んでいました。

Iさまの亡くなられたお父さまだ」と感じました。

 

Iさまへ「お父さまが亡くなられて今年で何年になりますか」と聞いてみました。「13年です」と答えてくれました。

 

今年もお盆の季節がやってきたんだと思い 蝶々さんに向かって「本日参拝することができてよかったです。Iさまをどうぞ見守って差し上げてください。ありがとうございます」とお礼を述べました。

 

つづく

 

 

ホームページは【こちら】
セッション(鑑定)メニューは【こちら】
メールや予約は【こちら】

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま こんにちは

 

7月16日(土)に不思議な体験をして視えて感じたことについてお伝えさせていただきます。

 

はじめにお伝えしておくことは 自分でも答えあわせができないので「もしかしたら幻かもしれません」。しかしそうであっても構わないと思います。ですので軽く読み流していただければ嬉しいなと思います。

 

その日は9:00に拝島駅でIさまと待ち合わせをして レンタカーで「神戸岩(かのといわ)」を訪れる予定でした。

http://hinoharavillage.net/post/75152483275/東京都天然記念物-神戸岩-こんなパワースポットが東京に

 

神戸岩については最後の目的地で訪れました。後日ブログで詳細をお伝えさせていただきます。

 

Iさまは以前「お寺の雑誌の編集」をされていました。取材をとおして宗派を越える位の高いお坊さまとお会いしてきたので I

さまからお寺の話を聞いていると御仏様の声を聞いている不思議な感覚」になります。

 

気功もされているので一緒にいる間に「体の悪い部分の調整(デトックス)」をしてくれます。帰るころには「いつも元気になり視界がスッキリ」とします。

 

Iさまは現在 会社員として編集のお仕事に携わっています。

個人的には いつか「その時が来たら!」気功で治癒する方向へ進んでいただけたら 「たくさんの人を辛い痛みから解放をしてあげられるのでは」と感じますが その選択は Iさまご自身が選択すべきことなので これからもひっそりと見守っていくことが 私の役目だと感じています。

 

カーナビに目的地を入力する際に Iさまは「はじめに九頭龍神社(くずりゅうじんじゃ)を参拝してもいいですか?」と聞いてきました。

 

昨夜 神戸岩を地図で調べていたら 西多摩郡檜原村に九頭龍神社があることを発見したそうです。ルート的にも参拝できる範囲なので提案してくださいました。

 

九頭龍神社と聞いて 関東にお住まいのみなさまの頭に思い浮かぶのは 箱根神社の九頭龍神社(神奈川県足柄下郡箱根町)ではないでしょうかhttp://hakonejinja.or.jp

 

今回 九頭龍のことばを聞いて「行きたい!」と理屈抜きで感じましたので Iさまへ「行きます」と即答しました。

 

拝島を出発してしばらく車を走らせると 緑の山々と青い空が車窓に広がっていました。

 

順調に車を走らせていると カーナビに阿伎留神社(あきるじんじゃ)が表示されたのをIさまが見て「れいこさん、この神社へ寄ってもいいですか?」と同時にハンドルを神社の方向へ切っていました。

 

到着すると「とても古い神社」ということをはじめに感じてきました。場所は東京都あきる野市にありますhttp://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/24_nishitama/24146.html

{EBACB856-8A8E-4AE6-BB1F-AAE12E664F09}
 

境内はある程度の広さがあるのですが 管理が行き届いていないのか? キレイにお掃除をされている部分と荒れ放題の部分と二分されていました。

 

画像の鳥居から拝殿(本殿)と御神輿の納められている部分はとても綺麗でした。

{81AC8E1A-4F48-4D55-9A8D-92EC51D1D38E}

{4767382F-4127-4193-9F7C-CFAABD44F1FE}

 

拝殿で神社の神様へご挨拶をしていると 建物の中から下から吹き上げる風を感じました。思わず「ありがとうございます」と心の中でお礼を申し上げました。

 

拝殿の裏側部分には かつてご聖水だったであろう「湧き水のエリア」がありました。画像はありません。理由はその場所を何気なしに視ていたら「大昔この聖水(水)の利権をめぐって周辺の住民(小作人)と揉めたのかな?」と感じてきました。

 

次のことが視えて感じてきました。

①かつて神社周辺には 田んぼがたくさんあり 神社のある境内には新鮮な湧き水が豊富に湧いて 周辺の田んぼへ続く水路を作りお水を引いていました。

②神社の氏子さんもたくさんいて 湧き水の恩恵を受けていることを 周辺の地域の人たちはみんな分かっていて 神社のお仕事を率先してご奉仕していました。

③ある時に神社側から周辺地域と小作人たちへ田んぼに引いている湧き水に対して「税金のようなものを徴収すること」をお達ししました。もちろん反対意見が起こりました。

なぜ神社からそのような決まりごとが起こったのか?というと お役人から「お金を取れば儲かる」と悪知恵を入れられたからです。

⑤神社側と周辺地域の住民(小作人)は良好だった関係性は悪化をして とうとう田んぼへ引いていたお水をせき止めて供給することをやめてしまいました。

⑥神社の湧き水はご聖水ですが やはりそこに暮らす人々のものだと思います。

⑦怒った人びとの中で 湧き水の湧いている場所に不純なものを混ぜてしまい「ご聖水として使用できないようにしてしまいました」。

⑧同時に干ばつや自然災害(地震)などによって 湧き水の湧き出す量が激変して水が澱んでしまったそうです。

 

神様の鎮座される場所は聖域で そこにお仕えをする人びとの心も「感謝の気持ちがなければ衰退したり枯渇する」。だからこそ「周りの人たちへ感謝と奉仕の心を持たなければいけない」のだと ご聖水が教えてくださっているような感覚になりました。

 

「毎日を大切に生きて精進していくこう」と心の中で手を合わせて九頭龍神社へ向かいました。

{540A8017-69CF-4465-A71C-EC21A9933B32}
 

つづく

 

ホームページは【こちら】
セッション(鑑定)メニューは【こちら】
メールや予約は【こちら】

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま おはようございます

 

7月13日に開催しましたお掃除セミナーのご報告をさせていただきます。前回お知らせした内容はこちらをご覧ください

http://ameblo.jp/sasareiko/day-20160710.html

 

「セミナーを開催します」とお伝えしましたが「どれくらい集まってくださるのかな?」とドキドキして当日を迎えました。

会場に到着をすると 平日の午後雨のお天気にも関わらず 若い方からご年配の方までお集まりいただきました(わ〜い)。

 

{EB91F1B1-9E8E-466A-B0F8-7D67596C9643}

チラシをご覧いただいた方 ブログをご覧いただいた方 みなさまへ心よりの感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 

席に着かれた働き盛りの男性を見た瞬間「家族(かぞく)」という言葉が頭に浮かんできました。

 

主催者であるLIXILリアルティ 住まいの相談センター 安井室長より「お掃除の達人でスピリチュアル・カウンセラーささ れいこ先生は現在 霊視でお部屋のお掃除を通してお悩みを解決しています」というご紹介をしていただいた瞬間びっくりしました。

{F0B99443-238D-4702-9823-C19074602FCB} 

理由は「ご参加していただいたみなさまは 霊視という言葉に抵抗はないかな?大丈夫かな?」と内心おっかなびっくりでした。同時に「霊視を交えてのお掃除のお話をしてもいいんだ」ととても嬉しい気持ちになりました。

 

安井室長の真面目で優しいお気持ちに心よりの感謝を申し上げます。

 

紹介されるまでは「頭の中で話の段取り」を考えていたのですが 「スピリチュアル・アドバイザー」「霊視」という言葉を聞いた瞬間 今日必要な話が自然と頭の中で視えてきたので 最終的には「その時に感じたことからお伝えしたので 霊視をしている時と同じような状態(記憶があまり残っていない)となりました」。

 

はじめにお伝えしたことは次のことです。

Q1:お家のダイニングテーブルの上には「リモコンや腕時計などのものが置いたままで いっぱいになっていませんか?」

 

Q2:進学や就職 単身赴任になった家族の「お茶碗はどうしていますか?」

 

Q3:子供さんのお箸の先が欠けていたりしませんか?

 

A1:

・ダイニングテーブルは「家族が集まる場所」。現代の床の間のような存在「お家の象徴」だと思います。ですのでテーブルの上はいつも何も置いていない広いスペースでなければ「家族が一緒にご飯を食べることができません」。

 

・ご飯を一緒に食べることができないことは「会話のチャンスを逃してしまう」「家族の様子を知る機会を逃してしまう」ということを意味します。

 

・「いつも帰りが遅いから」と思いながら10年過ごしてみることを想像してみてください。

10年後は確実に「ただの同居人」となってしまいます。

 

・当たり前の毎日は「家族が努力をして積み重ねた上に成り立っているもの」。実は当たり前ではないのです。

 

私はダイニングテーブルに置かれたものを見ると「そこで暮らす家族関係が視えてきます」。どのようなお掃除や整理整頓をすれば「このお家で暮らす家族の風通しが良くなるのか?

答えは「雑然と置かれているものが語りかけてくれる」のです。

 

A2:

・家をしばらく不在にしている家族のお茶碗は大切に保管。もしくは 欠けていたりヒビが入っていたら 新しいお茶碗に変えて「いつもの家族が使う棚へ置いておいてあげてください」。

・決してお客様用のものにしないでください。

 

・あなたが久しぶりにお家へ帰ってきた時に お客様用のお茶碗でご馳走を出されたらどうですか?「家族から外されたんだ」と悲しい気持ちになりませんか?

 

・いつ帰ってきても「あたたかく迎える気持ち」を 普段使っているお茶碗たちは あなたに代わって「ちゃんと自分の役割りをわかっている」のです。

 

A3:

・最近 子供さんのお箸の先をちゃんと確認しながら テーブルにセットしていますか?

 

・「子供だから大丈夫!」なんて考えは子供さんに失礼です。

・子供は親の空気(感情)をよく見ています。

 

・片方の箸先が欠けてしまってもそのまま=子供に気が回っていないことを意味します。そのことに気がつけないあなたは「ご自身が抱えている問題で手一杯なのではないでしょうか?

 

たかがダイニングテーブル。

たかがお茶碗。

ちょっと欠けた箸先。

これらは「あなたと家族の関係を教えてくれています」。

 

だからこそ 棚や引き出しの整理やお部屋のお掃除は大切になるのです。お家でいつも使っているものから「家族の心の健康状態を見ることができる」のです。

 

ここで講演中の画像をご覧いただきたいと思います。撮影者は主催者側の北島さんです。ありがとうございました。

 

自宅で使用しているお掃除用具類を会場に持ってきて説明しました。洗剤などはスーパーや薬局で購入できる市販のものです。

 

①濡れた布(ピンク)と乾いた布2枚を使用して 窓やドアノブに付いた指紋や汚れのふき取りかたを説明しています。

{283CBABB-CC1F-46D7-95D7-A2A3BAEE7E8E}

 

②お洋服が引き出しの中で崩れないような「たたみ方と収納の仕方について」の説明をしています。

{43161029-A62A-486B-956B-2440E523A827}

{EED437C8-03F9-4B45-BFDA-CC7136D17634}
 

③フローリングのお掃除に「自宅で使用している布ぞうり」をご覧いただきながら「履きながら拭いてお掃除している」説明をしています。

{D6C9F0F7-75B3-4110-BACC-E444D3446976}

※布ぞうりの色は フローリングの色「白」に合わせています。特注で長崎県の布ぞうり屋さんにオーダーしています。

 

④ブラインドのお掃除には「軍手をはめて一枚一枚拭いていく」「軍手は乾いたままの状態で使用する」ことを説明しています。

{FB67DCE4-673A-49B0-9838-E602924B0585}

{00E41AC4-5429-465A-A4BC-83743685E7D4}
 

⑤自宅のクローゼット画像をご覧いただきながら「収納方法について」の説明をしました。

{8AB3633A-2F82-46DC-8C8D-D8536B8CEEF9}

 ※黒い枠のクリアケースは 進学のため実家を離れる時に「父親が購入してくれたもの」です。

・仕事で忙しかった父親が学校(幼稚園)の参観日に来てくれたのも1回(しかも遅れてきて途中退場)だけでした(笑)。そんな父親が一人暮らしをはじめる私に「車に乗りなさい」といって連れて行ってくれたのはホームセンターでした。

・父親は黙々と 電子レンジや掃除機などをカートに入れながら 最後に「必要でしょ」といって購入してくれたのが「この黒い枠のクリアケース」でした。

・レジで会計を待っている間「元気で暮らしなさい」「学校で一生付き合えるお友達を作りなさい」といってくれました。

・あれから約20年の歳月が過ぎ おかげさまで「元気に過ごして 一生付き合える友人たちにも恵まれました」。

・今の家に引越してすぐに父親が遊びに来た時に「このケースはお父さんが買ってくれたのだよ」と伝えると 嬉しそうに笑ってくれました。だから私は捨てません。まだ使えますし「また父親が遊びに来て 見てくれたら喜んでくれるかもしれない」と思うからです。

 

私は断捨離という言葉が好きではありません。

ものに込められた思いは「その持ち主にしかわからないからです」。

 

現在 ご依頼を受けて伺うお宅のほとんどが「断捨離を必要」としています。ですがはじめにやる作業は「そのお家で暮らす家族が抱える悩み」をものを通して視ます。

 

どこをどのように片付ければいいのか?」「何を整理すればいいのか?」ものが語りかけてくれます。

 

その言葉に沿って ご依頼者さまの語らぬ悩みに「片付ける作業を通して語りかけていきます」。そうすることによってご依頼者さまが自ら「もういいよね」と素直に処分する気持ちになってくださいます。

 

断捨離はご本人が納得せずに決行すると「恨まれてトラブルの原因となります」。

 

「部屋にものが溢れて家でくつろぐことができない」。

「自力で片付けることができない」。

このように感じたら「誰かに助けを求めるべきです」。

家事代行やお掃除屋さんの第三者に「相談すべきです」。

 

恥ずかしいと思う必要は一切ありません。

あなたが抱える悩みは「他の人も抱えている悩み」でもあるからです。

第三者の他人が入ることによって「冷静に現実を受け止めて問題と向き合えるようになる」からです。

 

以上のような内容をお伝えさせていただきました。

 

セミナー後に個別に質問してくださった方の中には 大手家事代行業者さんやお掃除業者の方がいらっしゃって驚きましたが「とてもありがたい気持ちになりました」。

 

もう一つ嬉しかったことは 私が前職の家事代行でお仕事をするきっかけを与えてくれた「お掃除の師匠 藤井忍さんが会場に来てくださったことです」。

 

当時 藤井さんは大手の家事代行業者でお掃除を指導するお仕事をされていました。たまたま研修へ行った日に指導してくれたのが藤井さんでした。

 

研修を受けましたが その会社とはご縁がなく「私は別な会社で働きました」。いろいろな会社の研修を受けましたが「藤井さんの教え方がピカイチ分かりやすく すんなりと頭に入ってプロのお掃除の仕方の123を覚えることができました」。

 

たった1日の研修で教わったことが その後のお掃除人生の基礎を作ってくれました。

大変な現場を担当するたびに「藤井さんと普通にご飯が食べたいから頑張ろう」とその後の支えになってくれました。

 

大変な現場とは 担当のスタッフさんも営業さんもみんながギブアップしてしまうお家です。そういう現場を担当させていただけたからこそ 自分の限界を超えて 今のお仕事「霊視」ができるようになったと感じます。

 

藤井さんとは 一度も一緒にお仕事をすることはなかったのですが 今でも繋がっているご縁に心から感謝をします。

現在はNPO法人tadaima!で企画・運営に携わっています。

http://npotadaima.com

 

最後に

今回お話する機会を与えてくださった(株)LIXILリアルティ 住まいの相談センターhttp://www.lixil-realty.co.jp 安井正幸室長と北島明子様へ心より感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 

このご縁がどのような繋がりに変化を遂げていくのか 今から楽しみに大切に育てていきたいと思います。

お掃除バンザイ!

 

 

ホームページは【こちら】
セッション(鑑定)メニューは【こちら】
メールや予約は【こちら】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま おはようございます

 

はじめに

本日13日(水)に「お掃除セミナーを開催します」とお伝えしましたhttp://ameblo.jp/sasareiko/day-20160710.html 

その後 主催されるLIXILリアルティ 住まいの相談センターさんへお問い合わせをいただいたそうでご連絡がありました。ありがとうございました。

参加されるお一人お一人が「お掃除や整理収納のお困りごと」を解決できるきっかけとなれるようにお伝えしていければと考えています。心強い助っ人も来てくださいます(わ〜い)。

セミナーの模様については 後日のブログでお伝えしたいと思います。よろしくお願い申し上げます。

 

大阪出張のお知らせです。

期間

・7月24日(日)~7月26日(火)

 

セッション

①スピリチュアル(対面)

・7月24日(日)16:30〜

・7月26日(火)10:00~18:00

 

②ルーム(お部屋)

・7月26日(火)10:00〜18:00

※お時間などについては、お問い合わせの際にご相談をさせていただきます。

 

③電話とメール

・7月24日(日)/ 26日(火)

※この2日間であれば大丈夫です。

 

{A22114BA-E7C1-4D93-B67F-A3FA4D17BB1F}

 

 

25日(月)について

早朝から「尾道巡礼」となりますので セッション(鑑定)は行いません。尾道では「サムハラ神社」を参拝します。

 

きっかけは広島巡礼で「岡山 サムハラ神社奥の宮」を参拝した時に「尾道にもサムハラ神社はあります」の一文をご覧いただいた方より「さささん 尾道のサムハラ神社へご一緒に参拝しませんか?」とお問い合わせをいただいたことです。

 

この日に大阪出張の依頼も来て1日であっという間に「参拝するながれ」ができました。

 

この日は尾道で広島巡礼に同行していただいたFさまが合流してくださいます。

 

つながっていくご縁を「次へとつないでいけるように」努めて参ります。

ささ れいこ

 

ホームページは【こちら】
セッション(鑑定)メニューは【こちら】
メールや予約は【こちら】

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。