ささのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

聞いた瞬間に衝撃が走った。ニューヨーク・コロンビア大学中世日本研究所の一室でのレッスンで、Jさんが吹く龍笛の音色に。


ニューヨークに来て4日目。だいぶ身体も慣れてきた。時差も2日目に昼寝が出来たのが功を奏し、ほぼ解消。今年のコロンビア大のスケジュールはきつい。行った日からレッスンと特別クラス、それに新曲の合わせと、予定がぎっしり。個人レッスンは一人45分。龍笛の受講者は多く、3日間で7人見た。誰もが昨年よりも確実に上達している。コロンビア大、おそるべし。


その中で、Jさんという、雅楽を始めて2年目の女性がいる。昨年はまだ始めて3ヶ月くらいの段階でレッスンを見たのだが、とても素直な吹き方が安心して聞けて、越殿楽の音頭に抜擢したのを覚えている。そして2年目のレッスン。冒頭の通り衝撃を受けた。


 これがプラスチックの龍笛から出る音色か!?と驚愕した。とても柔らかく、この上なく優しい音色。例えるなら、「天使の歌声」とか「ボーイソプラノの美声」とか言えばよいか?雅楽的にはまだまだ形になってはいない。が、そんなことはどうでもいいじゃないか、と思えてしまうほどの音色。


笛を一切鳴らそうとはしていない。軽く、実に軽く息を管に入れているだけ。ただそれだけで、笛自身が喜んで鳴っている。(研究室の方々の話では、歌声もすばらしいらしい。)音楽学部の学生かと思ったら、言語学専攻だそうだ。


 彼女の吹き方はボディーボックスの一つの究極だ。無意識でやっているのだろうが、身体と楽器にかける力の奇跡のバランスがもたらす音色だ。


 今回、Jさんは、平調音取、越殿楽、五常楽急の音頭を担当している。今週金曜日の本番、ミラーシアターの舞台で彼女がどんな音色を出すか、とても楽しみだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

さささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。