子育てのイライラ、パパとのモヤモヤ解消室~子育てママの心が、少しでも楽になるお手伝い~日野岡 明美

子育てって、精神的にも、肉体的にも、とっても大変!
何が1番辛いかって、パパとの関係?
イライラしたり、怒ったり、私ってこんなはずじゃなかった?
でもね、イライラしていい。怒っていい。
ママもお子さんも、「あなたはあなたのままでいい!」


テーマ:

昨年末から、子育てママの心が楽になるお手伝いをしたい!とブログ更新に励み、

 

無料電話相談やセミナーランチ会をしてきました。

 

 

たくさんのママたちのお話しを聞かせて頂いて、私が言ったほんの一言で、

 

「気持ちが楽になった」と言って頂けることもあって、とても有難く、

 

今まで勉強してきてよかったなーと思いました。

 

 

その一方、何か違和感を感じていたのです。

 

その頃、次女はまだ幼稚園に行っていなかったので、次女を膝に乗せながら、

 

また、義父母が次女と遊んでくれている間にせっせとブログを書いていました。

 

休日も、子どもたちが2人で遊んでいる間、テレビに集中している間、

 

そして、主人が子ども2人を連れ出してくれている間に

 

ブログを書いたり、役立ちそうな本を読んだりしていました。

 

 

その時間はとても楽しく、ブログを読んだ方からコメント頂けたりして充実しているのですが、

 

私がどんなに頑張っても、目の前の主人の悩みは解決されないのです。

 

 

ちょうど、10秒ワーク佐藤由美子先生が、フェイスブックで「女性性エネルギー、あげまん」

 

というようなお話を多くされるようになってきた頃でした。

 

(佐藤由美子先生のフェイスブック投稿は、本当に勉強になります!猛烈にオススメです!)

 

 

私の意識・前提を変えれば、主人の仕事に対する精神的重圧は軽くなるだろうか?

 

夜中、仕事のストレスで目が覚めてしまう主人が、どうしたら心穏やかに楽しく過ごせるだろうか?

 

 

私が、子育てをする中で得た経験・多くの本を読んで学んだことをブログで書くことで、

 

私自身の存在をいかし、自分自身で認められるようになってきたのかもしれません。

 

それが段々、主人の存在をいかしきるには?

 

私がどうすれば、そのサポートが出来るのだろうか?に意識が変わってきたようです。

 

 

佐藤由美子先生が昨年末、ご結婚のご挨拶をされた時の投稿を読んだ影響が大きいのですが、

 

私には、「主人を絶対に幸せにする」という前提があります。

 

それは、経済的に豊かに、とどちらかというと男勝りなものではなくて、

 

絶対的な信頼・安らぎを与えるという母性的なものです。

 

 

その佐藤由美子先生がフェイスブックで、坂下仁さんのセミナーに行くとの投稿。

 

その時紹介されたご著書がこちらです↓

 

 

何度かブログで紹介させて頂いたのですが、目からウロコ!

 

この本の内容を主人に話すことから、我が家が変わりはじめました。

 

 

今まで何度もライフプランシートを書こうとしたけれど、将来への不安が大きすぎて、書けなかった。

 

でも、今は夫婦それぞれ、別々のシートにそれぞれの夢・家族の夢を書くことができたのです!

 

その夢実現シートはこちらの読者特典で入手できます↓

 

(図書館で借りて読んだ読者!なのに、ごめんなさい!)

 

 

主人が帰宅後、深夜一人で書いた夢実現シートを翌朝見た私は、嬉しかったのです!

 

今まで将来への不安を口にすることが多かった主人の夢が、いきいきと書かれていたように感じたからです。

 

これはいける!と勝手に思いました。

 

 

「上手くいくかな?失敗したらどうしよう」という思いも多少よぎりますが、

 

動き出さないと何もかわりません。

 

それに、どうせ考えるなら、「どうしたら上手くいくか?」に焦点をあてたい。

 

「失敗すしたらどうしよう」ではなく、「失敗する覚悟」も必要かな、と思います。

 

失敗から学ぶことって多いですから、再起不能なまで失敗しそうなことに手を出さなければいい。

 

そう思っています。

 

 

言い方を変えると、

 

「失敗しても、その失敗から学ぶことの意味があるし、結果的に自分の人生にプラスになる」

 

という自己信頼が基盤にあります。

 

もともとは、心配性、細かいことをあれこれ心配し出すととまらない私が、

 

10秒ワークで、本当に変わりました!

 

 

 

私たちの子育てまっさかり世代は、将来、年金の保障もありません。

 

昔のように、終身雇用で、企業に勤めていれば安心、という時代でもありません。

 

銀行に預金していれば、放っておいても、利息がどんどん増える時代も終わってしまいました。

 

 

だから、将来が不安になって当然。

 

小さい子ども2人抱えて、激務の職場で、いつまで働けるのだろうか?という主人のプレッシャーは相当なものだと思います。

 

私も厳しい職場環境にいた時、精神的にも体力的にもきついけれど、

 

「やめたくなったらやめればいい」という気持ちの逃げ道があったからこそ、乗り越えられた面もあります。

 

 

この将来への漠然とした不安は、多くの子育て夫婦が感じていることだと思います。

 

働くママが増えるのも当然。

 

もちろん働くことで、ママ自身が輝くという面もありますが。

 

 

そういう意味でも、昨日サラッとご紹介したこの本は一読の価値ありです!

 

 

サラリーマンでなくても、今の20~40代位のどんな立場の人も参考になる箇所がいくつもありそうです!

 

 

これからは、「子育てママの心を軽くする」をもっと大きな視点で捉えて、

 

この経済的・社会保障への将来不安といった面でも、勉強したことを少しずつ発信していきたいと思います!

 

今まで子育てと関係なさそうな本は、意識して紹介していなかったのですが、

 

漠然とした将来不安への対策も、子育てママの心を楽にしてくれるのではないかな、と思うのです。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫婦の夢ってありますか?からの続き、読書メモです。

 

何故私が、不動産賃貸業の本を読みあさるようになったかというと、

 

きっかけは前回書いたように、坂下仁さんの本を読んで、その内容を主人に話したからでした。

 

 

嬉しそうに「俺、大家やるのが夢だったんだよ~」と話す主人。

 

もともと掃除が好きで(なんと有難い!)、結婚当初から、掃除業で独立したい、という主人の夢を聞いていました(今は全く関係ない仕事をしています)

 

そして、仕事のストレスで夜中目が覚めてしまうこと、

 

今の激務の職場であと何年持つのだろうという悩みも聞いていました。

 

 

色々話すうち、大家業で毎月の家賃収入が安定してきたら、主人の夢を叶えられるかも!という希望がもて、まずは本を読んで勉強を始めています。

 

先日は、パート主婦大家なっちーさんのセミナーに夫婦で参加してきました。

 

なっちーさんのブログはこちら

 

このセミナーを機に、主人は、自分で格安リフォームしたい!という目標がさらに生まれたようで、

 

夫婦で夢実現シート(未来のプランニング・「とにかく妻を社長にしなさい」の読者特典)を書いたり、

 

主人も本を読んでくれたりして、少しずつ進んでいます。

 

まだまだ勉強の段階ですが。

 

 

全て図書館で借りて読んだので、出版されてから3年は経っている本が多いです。

 

(9)高橋誠一さん著

 

何と言っても、読みやすい!

 

すぐ読める。

 

この方の本を3年前に読んでいれば・・・と思いました。

 

ただ、プロ(高橋さんの会社)に任せて、こんなに簡単でいいのかな?との疑問は残ります。

 

 

(10)尾浦英香さん著

 

女性目線での部屋の作り方がとても参考になります。

 

カラー写真つきで、少し心が躍ります。

 

 

(11)藤山勇司さん著

 

ストーリー仕立てで、不動産賃貸業を反対するパートナーに読んでもらうのにいいかもしれないと思いました。

 

 

(12)束田 光陽さん著

 

大家さんとしての視点より、出口戦略(売却益)をより重視した本です。

 

 

(13)平田 康人さん著

 

主に業者さん向けの細かなことが書いてありますが、

 

P170「一括借り上げ(サブリース)」についての説明がわかりやすく、参考になりました。

 

 

(14)東京シティ税理士事務所著

 

税理士さんが主に税務手続きについて書いた本です。

 

 

 

(15)大川内 拓生、永見 勝さん著

 

土地から買って、その立地に見合ったコンセプトでアパートを新築する手法です。

 

 

(16)山田 勤さん著

 

不動産業者選びの大切さを教えてもらいました。

 

 

(17)優待大家こと 栗林 篤さん著

 

不動産投資、株主優待を身近に感じさせてくれる本です。

 

 

(18)坂下 仁さん著

 

妻社長シリーズに続き、またしても知らないことの連続!

 

これは一読して、知っておくといいかもしれません!

 

 

 

ブログタイトルと全く違ってきてしまったので、タイトルを変えるか、

 

この分野でブログを新設するか考え中です。

 

色々ごちゃまぜブログも個人的には好きなので、タイトルを変えようかな。

 

(ビジネスブログの合間に子育て記事があると、その方の人柄がよくわかるように)

 

 

ただ、今の私は主人の夢を叶える為に、勉強する!というモチベーションがあるので、

 

こどものちょっとしたこともスルーできるし(子育てのイライラ解消)、

 

主人と共通の夢について、たくさん話すようになったので(パパとのモヤモヤ解消)、

 

個人的には、ブログタイトル通りになっているので、結果オーライでしょうか??

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まさに、私が目指していることを心屋仁之助さんが本にして下さいました!

 

2017年4月30日発行で、リクエストしたら、習志野市の図書館で蔵書にして下さいました。

 

 

P222「子育てを通じてお母さん自身が「本来の自分に戻る」

 

ために書いた本」だそうです!!

 

 

私自身、中学生の頃から、自分に言い聞かせてきた

 

「自分を信じること=自信」も太字で載っていました。

 

 

P47「どんな状態でも認める。

 

そして、ねぎらう。

 

努力したときも、努力できなかったときも、

 

うまくいったときも、失敗した時も、

 

「いいよ、いいよ」

 

「いつもあなたのことをみているよ」と、

 

声をかけずとも「ただ認める」だけでいいのです。

 

むずかしいですね。」

 

 

P80「子どもの「そのまま」を認め、一緒に笑う」

 

「その子の「そのまま」の状態を認める

 

ためには、実は「お母さんの自信」がものすごくいるからです。」

 

 

P219「子育ての問題は、「ほっとく」のが一番です。」

 

 

そして、子ども(大人もそう)を2タイプにわけ、その対応の解説がグッときます。

 

それは、私自身、チャキチャキマルチタイプ(詳しくは本をお読みください)と思っていたのが、

 

女手一つで苦労して育ててくれた母に心配をかけないよう

 

後から自分で「チャキチャキマルチタイプ」をインストールしてしまった、

 

本来は「お花畑スポットタイプ」だったことに気づいたこと!!

 

 

とても読みやすいので、是非!!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私自身は、リブログ先のブログと全く同じ考え方をしています。

 

主人には理解してもらえません。

 

この中の1つでもいいから、紹介されている本を読んで欲しいな。


 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご夫婦の夢ってありますか?

 

結婚する時は、こんな家庭を築きたいという温かい思いに溢れていたけれど、

 

いざ結婚生活を始め、子どもが生まれ、バタバタするうちに、

 

毎日の生活で精一杯!

 

でも、時間のある時に、夫婦で夢を話し合えたらなぁと思っていました。

 

 

同じ節約するのでも、共通の目標があってそれに向かって節約するのと、

 

ただお金を貯める為に節約するのと、全然違うと思うのです!

 

 

私もいつか主人とゆっくり話したいと思いつつも、どうやって切り出したらいいかわからず、

 

子育ての忙しさと疲れで、何年もそのままにしてしまっていました。

 

 

ところが、我が家にも転機が訪れそうなのです。

 

 

それは、10秒ワーク・佐藤由美子先生がFB投稿で紹介されていた本を読んだことがきっかけでした。

 

本の紹介というより、

 

「これから『今すぐ妻を社長にしなさい』著者の坂下仁さんのセミナーに行ってきます。」というような内容でした。

 

 

私のモヤモヤをことごとく解消してくれた10秒ワークの佐藤由美子先生が行かれるセミナー。

 

その方が書いた本はどんなだろう?

 

早速、図書館で借りて読んでみました(習志野市内に蔵書があります)↓

 

 

もう知らないことのオンパレード。

 

目からうろこの連続。

 

でも、最初に読む本が、自分のお金儲けの為という趣旨でなくて、

 

お金は、人に感謝された対価として、

 

人・社会への貢献という視点で書かれた本で本当によかったと思っています。

 

 

本の内容を主人に話すと、

 

「俺、大家やるのが夢だったんだよ~」と、とても嬉しそうに話すのです。

 

あんなに嬉しそうな主人の顔を見るのも久しぶり?なので、

 

早速、続編も読んでみました↓(千葉県内に蔵書があります)

 

 

こちらは「超実践編」です。

 

でも、この2冊を読んだだけでは、いきなり不動産賃貸業は始められません。

 

(不動産賃貸業を勧める本ではなくて、

 

妻を社長にしたプライベートカンパニーを作って、

 

節税、社会貢献、経済的自由、家族円満等を目指す本だと感じました。)

 

 

そこで今、この坂下仁さんの本で紹介されていた本を図書館で借りてきて、どんどん読んでいます。

 

以下は、私の読書備忘録です。

 

 

(1)何か好きなことで、副業を始めたい全ての方に。

 

朝倉真弓さん著、ストーリー仕立てでとても読みやすいです。

 

 

 

(2)主婦には何と言っても、読みやすい!↓

 

特に、物件購入前の聞き込みの辺りがすごく参考になりました!

 

舛添菜穂子さん著、舛添さんのブログはこちらです。

 

 

 

(3)3児の子育て・主婦業をされながら、始められた方↓

 

上原ちづるさん著、やはり女性が書かれたものは読みやすい!

 

 

 

(4)本当に不動産賃貸業を始めようと思った時に、読み返したいと思います↓

 

細かな工夫・マインド面でとても参考になりました!

 

赤井誠さん著(坂下仁さんの本で紹介されていたのではなく、図書館で目にしたので)

 

 

(5)加藤隆さん著↓

 

坂下仁さんの本では、「インディペンデント・サラリーマン入門」を紹介されていたのですが、同じ著者の書かれた本が図書館にあったので。

 

 

(6)黒木陽斗さん著↓

 

書き込み式で、ビジネスマン向きと感じました。

 

(こちらも、坂下仁さんの本で紹介されていたのではなく、図書館で目にしたので)

 

 

(7)石原博光さん著↓

 

最初の頃に読んだせいか、私には難しかったです。

 

 

(8)椙田拓也さん著↓

 

こちらも、最初の頃に読んだせいか、私には難しかったです。

 

 

 

今日はブログのタイトルとは全く関係のない記事でした。

 

先日のランチ会で、私の日常や普段読んでいる本なども取り上げてほしいというリクエストを頂いたので、思い切って載せてみました。

 

新しいことを勉強するのは、とっても楽しいです!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。