お口の奥地

お口の専門家として、「お口」についてはもちろん、その向こう側にある「骨」「筋肉」「神経」など「からだ」について、そして一番奥にある「ハート」について、「簡単」「正確」「わかりやすい」をモットーに情報発信していきます。


テーマ:
こんばんは、長久手市:佐々木歯科医院の佐々木です。

ラグビーのワールドカップがイギリスでいままさに開催されています。
なんて言うと「知っとるわ!」という感じだと思いますが、4年前の前回W杯の時はこんな感じでした。
 →4年前のブログへGO!
ほとんど誰にも知られずにひっそりと終わった4年前に比べ、とんでもないことになっていて嬉しいです!

ところでみなさん「Number」という雑誌ご存知でしょうか?
今でこそ、ほとんどの号の表紙がサッカー・野球になっていますが、こうなったのは2000年前後からで、以前は様々なスポーツが表紙に登場していました。
バスケ・フィギュア・テニス・F-1・総合格闘技・競馬などなど、、、、
もちろんラグビーだって何度も表紙になっています。
お正月号はラグビー!
なんなら年末号もラグビー!!
という時代もあったんです。

このNumberの表紙からラグビーがどれだけご無沙汰かと言いますと、、、

1990年代はなんと14回も表紙を獲得!!
2000年代は6回!
2010年代は1回、、、しかも2010年の1月号。
3

2011年に前回W杯があったにもかかわらず、2010年1月以降、ラグビーは表紙を飾っていません。。。。 (私調べ。)

つまり、ラグビーは不遇の時代に突入していたわけです。

しかしついに!
ついにこの時がやってきました!
リポビタンDの大正製薬さんもさぞやお喜びでしょう!

明日10月16日、
Number「特別増刊号」桜の凱歌エディージャパンW杯戦記
が発売されます!
表紙はもちろん五郎丸選手!!!
待ちに待ったラグビー表紙です!

が、

私達(誰?)が待っているのは「特別増刊号」ではなく、そうです!普通のNumberの表紙なんです!!

これからいよいよシーズンイン。
サッカーも野球もシーズンオフの冬のスポーツ:ラグビー。
真央ちゃんが帰ってきた強敵フィギュアを押しのけ、是非とも5年ぶりの表紙に返り咲いてほしいです!

では。

4
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)