敗北。引退。

テーマ:
西日本の判定は酷いと聞いていた。


そもそものアウェイ。

判定不利は承知の上。


倒さなきゃ勝ちはない。


あれこれ大変だったし、ハプニングやちょっとしたトラブルもあったが、全て想定内。

体調その他、何も問題はなかった。


アクセル住吉は、ガードが固くて、果敢に攻めてきて、いい選手だった。

正直ボディーが効いた。一回マジ倒れるかと思った。

……俺のボディーも何発か効かせてはいたけど。


1R開始。

動きは、想定内。

ジャブもまぁ当たる。

いける。


……けどKOしなきゃダメだ。

判定じゃ不利に決まってる。


3R、倒しにいった。

後半に長引いたり判定になったら不利だから。


倒せなかった。


4R、ほぼ手を出さずに休んだ。


……いくらややハイペースだったからといって、3Rで疲れちゃうとは…。


5R、再び立て直し。

……のはずが、相手に勢いを与えてしまう。


途中、まずいと思った。

このままで勝てるはずがない。

いかなきゃ。


……けど、思うように攻められなかった。


判定。


……敵地だし全然ダメだろうと思ってたけど。


一人ドロー。

2人1ポイント差。


アクセル住吉。


……「勝ったと思いました」。

そりゃそれだけ接戦なら、応援してる側の勝ちに見えるのがむしろ自然だ。


相手の地元で2人1ポイント差の2-0なら、後楽園なら……とも思えなくはないけど、これは俺が自分で選んだ選択なので。


……これで99-91とかだったらそりゃないでしょと思うけど。


むしろ、考えていたよりも全然平等な採点だった。


佐々木基樹は、敗けた。


引退します。

{401C202C-D25C-46A8-ACA3-2244B0F972B1}

……今度こそ、もう復帰もないです。


ジムが許さないだろうし、そもそも自分も、もうこれ以上恥晒しながらやりたいとは全く思わない。



……。


残念なことだけれど、永遠に続くものはない。


誰だって死にたくはないさ。

けれど誰だって永遠には生きられない。


その限りある時間を、いかに自分の納得のいくように使うか。



……復帰しても、無駄だった。

国内なら狙えるかと思ってたけど、それもダメだった。

俺の3年間は、徒労に終わった。


「やはりか」と思われるかもしれないけど。


本当に狙ってたのは、やはり国内チャンピオンではなかった。


子器用な子利口者より、大いなる馬鹿者を目指そう。

それこそが、偽りのない正直な決意だった。


「やらなかった後悔より、やった後悔」。

そしてそれもまた、まぎれもない真実だった。


あのまま燻(くすぶ)っていたら、俺は一生「もう一度やりたかったな……」という後悔を抱えながら、余生を過ごしていかなければならなかった。


夢のない毎日よりも、可能性がわずかでもいい、もう一度夢を見てそれを追い続けられた日々は、幸福だった。


生活に安定は、ない。

本当に毎日しんどい。

……言えば愚痴にしかならないからなるべく言わずにいたが、本当に、本当に、大変だった。

「40過ぎて何をやってるんだ」という目もあった。


それでもなお。


ボクシングを続けることは、素晴らしい経験だった。


もう一度、リングに立てて、ボクサーとして闘えたことを、俺は誇りに思う。


全く賛成じゃないにもかかわらず最終的には許可して下さった会長、マネージャー。

本当に遠いところを駆け付けてくれた60人の応援団。……声援も、地元アクセル住吉選手に、全く負けてなかった。

チーム佐々木基樹に参加してくれた40人の方々。


今一度伝えたいです。


ありがとうございました!

↓格闘ランキングチェック、今回だけでもよろしくお願いします!今日しか一位を取るチャンスはない……!!もしかしたら……!!

格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村
AD

リブログ(2)

  • ”敗北。引退。”

    佐々木さん、負けてしまいましたね〜……悔しいのは本人が1番思ってるはずですが、俺は、とりあえず、身体が心配だったんで、無事で良かったと思いました。お疲れ様でした(^_^)

    ガッキー2

    2017-11-21 15:51:11

リブログ一覧を見る

コメント(10)