1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-14 02:02:38

舞踏遊戯その1

テーマ:舞踏遊戯
まずはっきり言うと、僕はとんでもない寂しがり屋だ。

それでいて楽天的で、楽しかったり悲しかったりで。

そもそももう何年も生きてるけど、やっぱり自分のことすらよく分からないし
分かってるようで分かろうともしないし

10代の青春まっさかり、常に何かにおしつぶされそうだったあの頃から比べたら
ちょっとは強くなったのかなと思うけど

結局のところ、大人になった今は単純に選択肢が増えて
居心地の悪い場所からは離れることができるし
迫り来る壁をストップさせるスイッチもあるし何なら横にヒョイと逃げれば
壁に押しつぶされたりもしないし

産まれ持った、本来の自分そのものが強くなってるのかもよくわからない

むしろ弱くなってるかもしれないなどと常に頭を悩ませている

頭を悩ませていると大体1日が終わる

今日何かしたっけ?
タバコの吸殻と、スーパーの弁当の食べないパセリだけが増えてくよ。



前置きが長くなってしまったけれど表題の「舞踏遊戯」のお話。

ご存知?か知らないけどこの曲は僕がプロデュースしているソロアイドル
KOTOの3枚目のシングルだ

これはどこかで言ったかもしれないけど、ちょっと僕にとって特別な立ち位置の曲で
たくさんの想いが込められている

僕の「責任」であり「挑戦」だ

2014年に「くえすちょんくえすと」を書いた辺りから僕の生活はやんわり変わっていって
たくさんのアイドルに曲を書くようになったし

それから2年近くたった今、KOTOちゃん現場にはほぼ存在する「運営」みたいな立場にもなった

なっちゃった

なっちゃったって言うのは、別にこの日から「やる!」となったわけでは無く
なんとなく物販やってたらそれが毎回になったわけ


KOTOちゃんには1年で14曲?(企画物いれたらもっと)ぐらい作り続けたわけで
それでいて物販にいつもいる様な感じの人が

勝負の流通シングルまた作るって

なんか驚きもないし

どーなん?


って空気が製作サイドでは実はちょっとだけあったの

でも

絶対俺1人でやらせてくれ!!

って言ったのよ。言ったのさ〜。



その2に続く






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-30 23:06:56

2015

テーマ:ブログ
濃かった

今年は3年ぶりに自分のバンド、レコライドのアルバムを出したし
オールプロデュースのKOTOのアルバムも出しましたし
それに飽き足らず11月にはトリビュートアルバムも出す始末。

多分、生きてて1年に3枚出すって事はもう無いんじゃないかな。

多く出せばいいって事でも無いしね。

初めてのソロライブも出来たし

何か色々あった


これは何度でも言いますけど
続けてれば夢が叶うんじゃなくて
続けてると何とかなる、何かあるかもね~って感じかな

今年もたくさんの楽しいがあったよ

ひどく落ち込んだりもあったけど
今現在すげー楽しいので良い良い

現段階で作らなくちゃいけない曲が何曲かあるわけですが

結局、誰かに何かを頼まれるのが生きるモチベーションなのでは無いかなと

必要ねーってのは死んでるのと同じだからね。
1人でもいいと思うんですよ

誰かに必要とされる存在でいたいなと思う、そんな年の瀬です。

見返りは、気まぐれでいいね。


【ARUFURI】
息してるから生きてるんでしょ イキイキしてるイカすタイプでしょ
興味無いなら死んでるんでしょ 跡を濁さず海にダイブでしょ
息してるから生きてるんでしょ イキイキしてるイカすタイプでしょ
だってやりたい音楽やりたい やる気そん時サンキュー的なきもち

興味無いのにあるふりしてもバレちゃうバレちゃうから無理
興味無いのにあるふり
荒ぶるきもちは何と例えよう?
興味無いのにあるふりしてもバレちゃうバレちゃうから無理
興味無いのにあるふり空振るネー

周年こんにちはNEWWAVE 執念こんにちはNEWWAVE 10年続けばDNA
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-07-22 22:03:43

プラトニックプラネットアルバム総括

テーマ:KOTOアルバム全曲紹介
リリイベもひとまず無事終わったようなので
KOTOアルバム全曲紹介も最終回です。

「くえすちょんくえすと」をどんな曲にしようかなと考えてたのが
本当に、昨日のようの事に思い出されます(結構まじで)

約1年前なんですね

まず6ヶ月も連続で出せんのかよ?と

なんか色々あってごにょごにょして
途中でうやむやになる事なんてザラでしょうしね。

いやねえ、これがね、毎月出したんですよねw

そんでそれがまとまって

色んな人の力とアイデアを借りてアルバムになり

流通して店舗さまに置かれ

お客様がお金を出して購入し

作った側もイベントをやってまたそれにお客さんが来てくれて

って言うイベントが無事に終わったと。
すばらしさ。


ずっとKOTOちゃんが
「私のライブはみんなで一緒に盛り上がったりする感じじゃないから」
みたいな事を言ってて

何となくそれに対して返す言葉がなくて

返せる言葉がなくて

ん~って感じだったんですけども



どうだよ?
KOTOさん?

みんなで盛り上がる(うるせーくらい)ライブになったじゃないか!

よかったね


まあ、いまいち噛み合ない2人ですが

きっと誰かの「うれしい」と「たのしい」の一部になりたいって想いは一緒なんじゃないかと


そんな事を考えてると
時間だけが深刻にすぎるのでこの辺で


KOTOちゃんの歴史にほんの少しでも関われた事を嬉しく思います。


佐々木喫茶








AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。