♪出演情報♪ 


詳細やその他スケジュールは以下ホームページをご覧ください。

◆芸文 株式会社 http://geibun.co.jp/
◆佐々木秀実オフィシャルサイト http://www.hidemis.com/


佐々木秀実 オフィシャルファンクラブ 翼


《お問合せ》


佐々木秀実 オフィシャルファンクラブ「翼」


〒107-0052

東京都港区赤坂7-10-6 ストークビル赤坂705

芸文株式会社内

TEL: 090-8080-0417



CD情報

New Single

『愛と哀しみのバラード / 愛をありがとう』

2016.5.25 Release


4年ぶりとなる待望のニューシングル

シャンソン歌謡の決定盤

愛と哀しみのバラード / 愛をありがとう

【収録曲】
1. 愛と哀しみのバラード
2. 愛をありがとう
3. 聞かせてよ愛の言葉を(ボーナストラック)
4. 愛と哀しみのバラード(オリジナルカラオケ)
5. 愛をありがとう(オリジナルカラオケ)
6. 愛と哀しみのバラード(女性用カラオケ)
7. 愛と哀しみのバラード(男性用カラオケ)

発売元:日本コロムビア COCA-17165 ¥1,300(税込)


テレビ出演情報

平成歌謡塾2
【放送日時】
2017年6月9日(金)
5:30~6:00
【放送局】
BS12


♪『美空ひばり生誕80周年記念 特別企画in東京ドーム 不死鳥コンサート2017 』♪
【放送日時】
2017年6月18日(日)
15:00~19:54
【放送局】
BS-TBS


コンサート・ライブ情報


第55回 パリ祭 ~シャンソンの祭典~

2017年7月8日(土) NHKホール

16:15 開場 17:00 開演

S席 10,000円 A席 7,000円 B席 4,000円(全席指定席)

【出演】
加藤登紀子 / 佐々木秀実 / 菅原洋一 / 前田美波里
美川憲一 / ROLLY 他(50音順)

【ゲスト出演】
中村雅俊

【チケット申込み】
ジェイステージナビ ・・・・ 03-5912-0840(平日 11:00~18:00)
チケットぴあ ・・・・ 0570-02-9999(Pコード:322-212)
ローソンチケット ・・・・ 0570-084-003(Lコード:76647) 
CNプレイガイド ・・・・ 0570-08-9999
イープラス ・・・・
http://eplus.jp/

【お問い合わせ】
パリ祭実行委員会 ・・・・ 03-3533-1300


第35回 名古屋パリ祭 ~シャンソンの祭典~

2017年7月10日(月) 愛知県芸術劇場 大ホール

17:30 開場 18:00 開演

SS席 13,500円 S席 12,000円 A席 8,500円

B席 6,500円 C席 5,000円(全席指定席)

【出演】
菅原洋一 / 山本リンダ / ROLLY / 西山伊佐子 他

【ゲスト出演】
美川憲一 / ピーター / 佐々木秀実

【チケット申込み / お問い合わせ】
シャンソン・ド・ブーケ ・・・・ 052-933-2332(平日 11:00~18:00)


『Quatorze Juillet アートクラブの小さなパリ祭 4Days 2017』

2017年7月16日(日) アートクラブ

開場 15:00 1stステージ 16:00 開演 2ndステージ 18:00 開演

前売り 5,500円(2ステージ入替なし、2ドリンク+おつまみ付き)
当日  6,000円(2ステージ入替なし、2ドリンク+おつまみ付き)

【出演】
佐々木秀実 / 薫きく美 / 田口静穂 / Yuka

【演奏】
石田美智代(ピアノ)/ 土井淳(Key&Ac)

【チケット申込み / お問い合わせ】
アートクラブ心斎橋・・・電話:06-6212-2870 (営業時間:18:00~ 24:00 /定休日:日曜・祝日)
Eメール:
mail@artclub-osaka.com (前日まで受付/ 氏名、TEL、人数、お日にち、お時間をご記載)


『Le Quatorze Juillet パリ祭』

2017年7月17日(月・祝)日本シャンソン館
14:00 開演

6,000円

【出演】
佐々木秀実 / 原れい子 / 小林美恵子 / 山添恵子

【演奏】
小林ちから(ピアノ)

【チケット申込み / お問い合わせ】
日本シャンソン館 TEL:0279-24-8686 (営業時間 9:30~17:00)


♪『佐々木秀実 CDデビュー15周年記念 SWING DE PARIS 』♪ NEW

2017年7月30日(日) BOSSA長野
15:00 開演(14:30開場)

5,500円(ワンドリンク付き)

【演奏】秋山桂一郎(ピアノ)/ 藤巻良康(ベース)/ 山田和矢(ドラムス)

【チケット申込み / お問い合わせ】
権堂アベレコード TEL:026-232-2919



『IMPERIAL JAZZ 2017 ~ジャズ100周年を祝して~』

“華麗な音色が包む”真夏のJAZZ祭典        
大阪 2017年8月13日(日)帝国ホテル大阪
東京 2017年8月15日(火)16日(水)帝国ホテル東京
14:30 開演(14:00 開場)

SS席 20,600円
S 席 17,500円
A 席 14,400円

【チケット申込み/ お問い合わせ】
(大阪公演)帝国ホテル大阪 宴会イベント係 ・・・・ 06-6881-4650
(東京公演)帝国ホテル東京 宴会イベント係 ・・・・ 03-3504-1255


佐々木秀実ドラマティックシャンソンコンサート~愛をうたう~

2017年8月29日(火)習志野文化ホール 18:30 開演

5,000円(全席指定)

【音楽監督・演奏】桑山哲也(アコーディオン)

【チケット申込み】
チケットぴあ・・・・℡0570(02)9999〔Pコード:330-096〕
イープラス・・・・・
http://eplus.jp/
ローソンチケット・・℡0570(084)003〔Lコード:72744〕
CNプレイガイド・・℡0570(08)9999
習志野文化ホール・・℡047(479)1212

【 お問い合わせ】
MIN-ONインフォメーションセンター TEL:03-3226-9999


坂田早苗&佐々木秀実 ドラマティックコンサート

2017年9月24日(日) 軽井沢大賀ホール

13:30 開場 14:00 開演 / S席 6,000円 A席 5,000円(全席指定席)

【チケット申込み / お問い合わせ】
ギャラリー花の妖精 ・・・・ 0267-48-1273
ワールドワン ・・・・ 027-231-3604
高崎早苗の会《船山》 ・・・・ 090-3524-3094
YMテニスガーデン ・・・・ 0267-46-2908
エステート小林 ・・・・ 0267-48-1010
パンの花 ・・・・ 0267-67-6318
芸文 株式会社 ・・・・ 03-3585-7147


条顕と共に in Tokyo Le Tourbillon Part Ⅱ

2017年11月20日(月) 渋谷区文化総合センター大和田

17:00 開場 17:30 開演 / 6,000円(全席自由席)

【チケット申込み / お問い合わせ】
Joe 音楽事務所 ・・・・ 06-6454-1631
オフィスさいとう ・・・・ 080-1353-5667



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-24 04:37:51

シャンソンには短い。

テーマ:ブログ
東京は、日が短いと想う。

この時季、一番日が長いといったとしても。

シャンソン聴きながら、夜を過ごすにはあまりに短い。

ま。それも、私のシャンソンに対しての思いとでもいうのでしょうか。

少しばかり、

嬉しいことがあって、

帰ってから、

バルバラや、ヴォケールを聴いていました。

カーテンの向こうは、もう朝の気配。

そろそろ。

おやすみなさい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-22 23:51:24

夢の旅路… そしてLPと。

テーマ:ブログ
今夜は、

ずっと、

ペギーさんを聴いています。。。

(T_T)(T_T)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-06-22 12:56:25

ペギー葉山さん。

テーマ:ブログ
ペギー葉山さんのお別れの会。

不思議な感覚でした。

ペギーさんは、いつでも元気だったし、

キチンとしていた。

偉ぶるなんて事は絶対にしなかったし、

楽屋ではいつも気さくにお話しをしてくれて、

伊豆の美味しいお店などを、

沢山教えてくれた。

ペギーさんから私が教わったのは、

そうしたマナー。

歌手である前に、

人としてキチンとしていること。

今でもペギーさんは居るみたいだから、

(多分ずっと。少なくとも、今日は会場に)

悲しいと思えないのが、その不思議な感覚。

けれども、献花が終わって、

お別れの会場に行くと、

ずっとペギーさんのピアノを弾いていた秋満さんが弾いていたピアノが流れて、

そして帰りには、

ペギーさんをずっとずっと何十年も支えておられた岡田さんが、

泣いていたのをみて、

とても悲しくなった。

岡田さんが、「秀実さんに伝えなければならないことがありました。去年、ご一緒だった時にペギーが声が出なくて、秀実さんに学生時代を唄わせてしまったの。バチが当たったわと言っていました」

そう、

藤沢でのコンサートの時ゲストでいらしたペギーさんは体調を崩され、声が出なくて、自分の唄が唄えなかった。

何度も言うけど、

ペギーさんは、芸能界で多分一番キチンとしておられた方だから、

悔しくて悔しくて、たまらなかったのだと思う。

あんなに切ない顔をみたのも初めてだった。

ペギーさんは、ジャズから歌謡曲までを品良く唄って生きた人生。

献花の時に流れていた、

「結果生き上手」という唄が、

ペギーさんのメッセージと受け止めた。

ペギーさんの唄は、永遠に残る。

残さなければ。

ペギーさん。ありがとうございました。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース