SASAKI FARM Daily

徳島県鳴門市で、レンコン・梨・いちご・水稲を育てています。自然豊かな土地で、家族みんなでコツコツ育てた自慢の4種類、計9品目の作物の生長と私たちSASAKI FARMの生産者の声をお届けします。


テーマ:
佐々木農園では30年近く前から毎年(やらなかった年も含め)

農業体験を行っています。



徳島大学さんと5年前くらいからのお付き合いになります。



私は、東京のイベントの現場を見にいっていたので、不在にしていた10月1日。
稲刈りを行いました。



今回の稲刈りは、昔ながらのはざかけ(天日干し)を徳大生 15名前後行いました。

佐々木農園では、もち米(ワカクサモチ)を栽培しており、通常の稲刈りはコンバイ
ンで刈り取りをして、乾燥機にかけるのですが、普通のお米ともち米とが混ざってし
まうのを避けるため、

はざかけを行っています。



作業としては



道具を運ぶ



なると呼ばれる木、



鎌で刈って

$SASAKI FARM Daily




くくる

$SASAKI FARM Daily



かける

$SASAKI FARM Daily



他にも落ち穂拾いなどを行いました。





くくるのが少し難しく、「大変、腰が痛い」という声もあがっていましたが



「大事に食べたい」

「実家でお米を作っていて、改めて興味、家への感謝」



という学生の声を聞くことができました。





農業体験の指導を行った母は

「稲の生長と共に学生の成長も感じられた。田植えの時よりも話し方やあいさつ、マ
ナーがよくなっている気がした。目がキラキラしいて嬉しかった。やる気もあってうれしかった。」

ということを感じたようです。


昼からは、参加学生と意見交換会を実施しました。

$SASAKI FARM Daily



昼からの意見交換会では


「生産者の想いや願い話を聞きたい」


という意見が出て、生産者からもっともっとこのような意見、想いを伝えてもらいたいということを実感したそうです(母談)。


また、次へのつながりもありました。


徳島大学の学生さんの中で、キッズファーマープロジェクトなどに参加する学生さんもおり、


来年も農業体験をしたい!
来年も必ず来ます!

などという感想も得ました。


実りある1日だったようです。

$SASAKI FARM Daily



また、今回の農業体験では、
スタッフとして大津のれんこん農家・えんたのれんこんでおなじみの、斉藤倫子さんに来ていただきました。


本当にみなさんのお力添えがあっての農業体験であることを、常々感じています。


ありがとうございました!


佐々木農園では、農業の大切さを伝えるために、今後も継続した農業体験活動を行っていきます。
面白いイベントも考えておりますので、ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。



佐々木農園9代目sasaki
佐々木 栄治
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sasaki-farmさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。