国を支える保守の会 :大阪保守活動<国支会(略称)>

大阪から国を支えたく保守活動しております。私達は国旗や国歌に敬意を払い。日章旗に侮辱の意味を込め国旗を汚したり、切り裂いたりする行為の禁止、及び罰則規定を設けることを求めます。


 



テーマ:

遅くなりましたが、新年、明けましておめでとうございます。

 

皆様、お正月をいかがお過ごしでしょうか。

 

当ブログにおいて何度か神社参拝の記事をかくこともあるため、今年の初めは神社参拝の記事で始めてみたいと思います。

 

筆者は元旦は地元の神社にて初詣。そして昨日は、奈良県奈良市にある、春日大社にて参拝しました。

 

春日大社は神護景雲2年 (768年であるが、それ以前という説もある。)、藤原永手が藤原氏の氏神である鹿島神、武甕槌命(タケミカヅチノミコト)をはじめ、香取の経津主命(フツヌシノミコト)、天児屋根命、比売神の四柱を主祭神とした神社です。

 

神話における武御槌命は、雷神、且つ剣の神、武勇の誉れ高き神とされ、古くから武道家からも信仰され、道場の神棚にも「鹿島」「香取」神々を祀っておられることも少なくないようです。 

初詣の時期ということと、さらに去年は、春日大社は伊勢神宮と同様に二十年ごとに御社殿の造替えを行う、第六十次式年造替(しきねんぞうたい)直後の参拝ということもあり、多くの参拝客で賑わい本殿に着くまでに一時間以上かかったと思います。

記念に筆者も家内とともに、巫女さんに案内され、高い位置の拝殿まで階段を上り、参拝させて頂きました。

境内には可愛らしい小鹿がいたので、鹿せんべいを購入してあげると、あっという間に平らげてしまいました ^^

奈良の鹿は、その昔、春日大社建立の際、遠い鹿島の地 (茨城県)から武甕槌

命が、白い鹿の背に乗り、春日大社においでになられたという言い伝えから、御神鹿(ごしんろく)神の使いとされ、今日までとても大切されてこられたのです。

 

今年も世の平和と国民の安寧を願って、良い一年を迎えることができれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。