単複馬券で回収率120%を目指すブログ

■的中ピックアップ
小倉大賞典:マルターズアポジー1着(単勝780円)
高松宮記念:セイウンコウセイ1着(単勝870円)
アンタレスS:モルトベーネ1着(単勝730円)
函館SS:ジューヌエコール1着(単勝720円)
宝塚記念:サトノクラウン1着(単勝900円)


テーマ:

函館記念


◎ダンツプリウス


◆ポイント

・内枠有利

・人気馬の信頼度が低い

4歳馬が好成績

・前走、巴賞組が中心

・瞬発力よりも持続力のある馬


◆考察

函館記念の好走馬は前走巴賞の馬が多いのですが、その巴賞が瞬発力勝負になったこともあり、巴賞で切れ負けした馬を狙いたいところ。

該当する中で内枠に入った4歳馬のダンツプリウスを本命にします。軽いスピード勝負や瞬発力勝負は不向きで、近走は結果を残せていませんが、元々能力があり3歳時には重賞を勝っている馬。洋芝向きの血統で、ここでなら好走が期待出来そうです。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

プロキオンステークス


◎ベストマッチョ


◆ポイント

JRAのダート14001600m重賞で3着以内

・内枠有利

・エーピーインディ系、キングマンボ系が相性良い


◆考察

JRAのダート14001600m重賞で3着以内の馬がカフジテイク、キングズガードの二頭。しかし、両馬ともに外枠で買いにくいとこら。そこで本命は◎ベストマッチョ。根岸ステークスは不調で凡走しましたが、元々能力はあり重賞で通用する馬だと思います。中京の内枠はこの馬向きですし、今回はチャンスだと思います。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

七夕賞


◎フェルメッツァ


◆ポイント

・内枠有利

・芝1600m実績が大事

・距離短縮馬は不振

・ノーザンダンサー系が穴を開ける


◆考察

芝マイルでの勝利経験がある馬は、マルターズアポジー、フェルメッツァの二頭。マルターズアポジーは外枠に入ったので、フェルメッツァが良さそう。不可解な騎乗の多い騎手が鞍乗なので悩みますが、本命は◎フェルメッツァとします。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ラジオNIKKEI


◎ニシノアップルパイ


◆ポイント

・前走東京芝で凡走した人気薄が穴を開ける

・内枠有利

・福島芝に勝利実績のある馬は好成績

・近2走以内に2000m以上のレースを使っている馬が好走多数

・クラシック未出走のディープインパクト産駒が2連勝中


◆考察

内枠の先行馬のうち、前走東京芝のプリンシパルステークスで負けたニシノアップルパイを本命にします。

1番人気のサトノクロニクルはズブい馬で、直線の短い福島では取りこぼしがありそう。また、セダブリランテス、クリアザトラックも8枠で苦しい。人気三頭に不安材料があり、荒れそうなレースです。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

CBC


見送り


◆ポイント

・距離短縮馬が好走するレースで、特に近走で先行している馬が良い

6歳以下の重ハンデ馬は好成績

・サンデー系×ミスプロ系の配合馬が好走多数

・夏競馬は牝馬中心


◆考察

全体的に中京芝に合いそうな馬がみつからず、唯一買ってもいいかなと思えるシャイニングレイも人気になっているので、見送りです。牝馬に切れ味のある距離短縮場がいればよかったのですが。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

宝塚記念


◎サトノクラウン


◆ポイント

・瞬発力だけでなく持続力のある馬

・上がりのかかるレースで、スピードよりもパワー重視

・天皇賞春で上がり五位以内で馬券に絡めなかった馬が好成績

・牝馬が好成績

・前走芝2400m以下で先行していた馬が穴を開ける

・クラシック未勝利のディープインパクト産駒が穴を開けるが今年は該当馬なし

・ステイゴールド産駒、トニービンの血を持つ馬も好成績



◆考察

宝塚記念がG1初制覇となる馬が多く、他のレースとは性質の異なる異色のG1です。具体的に何が違うかというと、上がりタイムの遅さ。3着以内馬の平均上がりタイムが35秒を超えるレースで、とにかく遅い。スピード勝負になりにくく、パワーが大事です。


出走する馬の3着以内での平均上がりタイムは以下の通り。今年は、全体的に上がりの遅いレースを得意とした馬が多い印象です。


キタサンブラックは、1着かどうかが焦点となる馬なので、1着時と2,3着時を併せて記載しています。こう見ると、キタサンブラックって上がりの速いレースが得意であることがわかります。有馬記念、宝塚記念で一度も勝てていないのはこれが原因だと考えています。そういう意味で、キタサンブラックは取りこぼしがあってもおかしくないでしょう。


3着以内時の平均上がりタイム

ミッキークイーン 34.0

シュヴァルグラン 34.6

ミッキーロケット 34.7

サトノクラウン 34.7

ゴールドアクター 34.7

キタサンブラック 34.81着時:34.62,3着時:35.3

レインボーライン 34.9

シャケトラ 34.9


じゃあ、どの馬がいいかになりますが、候補としてはサトノクラウン、ゴールドアクター、レインボーライン、シャケトラ。

しかし、4歳秋~5歳秋が全盛期だったゴールドアクターに6歳で巻き返しを期待するのは酷かなと思います。3着までならあるかなといった印象です。

候補はサトノクラウン、レインボーライン、シャケトラの三頭ですが、本命は◎サトノクラウン。能力の高さと、重たい馬場への適性、騎手の勝負強さから最有力候補です、




◆過去の予想

2016 ◎アンビシャス 16 3番人気

2015 ◎ラキシス 8 2番人気

2014 ◎ホッコーブレーヴ 8 5番人気

2013 ◎ゴールドシップ 1 2番人気

2012 ◎トゥザグローリー 12 5番人気

2011 ◎トゥザグローリー 13 4番人気

2010 ◎アーネストリー 3 3番人気

2009 不明

2008 ◎アルナスライン 10 3番人気

2007 ◎メイショウサムソン 2 2番人気

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

函館スプリントステークス


◎ジューヌエコール


◆ポイント

・距離短縮馬が好成績

・芝1400m以上の重賞で3着以内実績のある馬が好成績

3,4歳馬が好成績


◆考察

条件に該当する馬がジューヌエコールくらいしかおらず、素直に本命。瞬発戦に実績のある馬ですが、少頭数でスローになりやすいので、対応可能と判断しました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ユニコーンステークス


◎サンライズノヴァ


◆ポイント

・全体的に人気馬が強いレース

・前走ダート1000万下以上で4着以内の馬が中心

・芝ダート兼用血統の馬、またはボールドルーラー系の馬が好走する


◆考察

前走成績、瞬発力の有無から判断してハルクンノテソーロ、リエノテソーロ、サンライズノヴァ、ウォーターマーズ、サンライズソアの五頭が有力。

その中でこのレースと相性の良いゴールドアリュール産駒サンライズノヴァを本命にします。

前走、前々走の敗戦は、消耗戦になったことが原因で、それでも僅差に踏ん張ったのは能力の証。この馬向きに東京マイルなら、勝ち負けと判断しました。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

マーメイドステークス


◎ローズウィスパー


◆ポイント

・斤量53キロ以下の馬が強い

・前々走上がり最速または前走上がり三位以内が中心

・人気馬の信頼度は高くない

・瞬発戦>平坦戦の馬がマッチ


◆考察

軽ハンデ馬で速い上がりを使っている馬は、バンゴール、ローズウィスパーの二頭。両馬とも瞬発力と持続力を備えておりこの舞台は合いそうです。バンゴールが芝1800mで好走歴が多く、ローズウィスパーが芝2000mで好走歴が多いため、◎ローズウィスパーとします。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

エプソムカップ


見送り


◆ポイント

・瞬発力のある馬

・東京芝1800m重賞で3着以内の馬

4歳馬が強い



◆考察

4歳馬の成績が圧倒的なレース。今年はアストラエンブレム、タイセイサミット、デンコウアンジュ、マイネルハニーの4頭が出走しています。マイネルハニー以外の三頭は瞬発力を備えており、ここでも通用しそう。ただ、人気のダイワメジャー産駒とか人気のメイショウサムソン産駒を本命にしたくないんですよね。人気薄ならいいのですが。魅力的な馬がいないので、見送ります。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。