単複馬券で回収率120%を目指すブログ

■的中ピックアップ
共同通信杯:ディーマジェスティ1着(単勝2260円)
ダイヤモンドS:トゥインクル1着(単勝680円)
スプリングS:マウントロブソン1着(単勝800円)
関屋記念:ヤングマンパワー1着(単勝610円)


テーマ:

オールカマー

◎クリールカイザー

 

予想ファクター
予想ファクターのうち、★印がついたファクターが重視するファクターです。

 

能力   前走G1出走馬(特に6歳以下)
★ラップギア適性   瞬発戦平坦戦の両方に対応可能な馬。
★距離適性   芝2200m重賞で3着以内の馬。(過去5年で12頭中10頭が該当)

 

考察

夏競馬を盛り上げた馬VS長期休養明けの実績馬という図式になりやすいレース。基本的に休み明けの馬が強いレースになっています。以前は中山専用機が穴をあけるレースでしたが、サンデー系の実績馬にも走りやすい馬場になってきたようです。

 

マリアライト、ゴールドアクターともに好走馬の傾向に当てはまるので無難に走りそうな気がするのですが、マリアライトは昨年のこのレースはショウナンパンドラに完敗の5着、ゴールドアクターは前走惨敗後の復帰戦と気になるところはあります。人気馬に不安材料がないときは1倍台でも本命にしてもいいと思っていますが、不安要素があるので本命にはしづらいところです。

 

そこで本命は◎クリールカイザー。同コースのG2であるAJCC勝ち馬で、オールカマーも好走歴あり。故障復帰明けで春は冴えませんでしたが、陣営もここを狙っているようですので一発に期待しています。田辺騎手というのも心強いです。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

神戸新聞杯

◎サトノダイヤモンド

 

予想ファクター
予想ファクターのうち、★印がついたファクターが重視するファクターです。

 

★能力   前走ダービー5着以内は堅実。
★ラップギア適性   瞬発型が強い。
上りタイム適性   速い上がりを出せないと厳しい。
血統   ディープインパクト産駒、ステイゴールド産駒、ハーツクライ産駒

 

考察

ダービー2着馬のサトノダイヤモンド、4着馬のエアスピネルが参戦。ダービーで掲示板に載った馬が強いレースですので、この2頭が中心となります。前日段階で、サトノダイヤモンドが単勝1.3倍程度、エアスピネルが単勝6倍程度。トライアルなので人気馬が取りこぼすことは良くありますが、たとえ1倍台であってもサトノダイヤモンドが本命です。皐月賞は余裕残しと展開不向きで3着、ダービーは落鉄で僅差の2着とイマイチ噛みあっていませんでしたが、得意の瞬発力を生かせる舞台なので問題なく勝てると思っています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

セントライト記念

◎セーヴィント

 

予想ファクター
予想ファクターのうち、★印がついたファクターが重視するファクターです。

 

★距離適性

芝1800m重賞勝ち馬は好成績
前走芝1800mの条件戦勝ち馬は好成績

前走東京芝2400m凡走馬は好成績
★血統

ステイゴールド産駒は勝ち馬多数

 

考察

中山芝2200mという舞台設定ということもあり、ここの勝ち馬はあまり出世しないレース。フェノーメノ、キタサンブラックみたいな例外もいますが。

芝1800mの重賞勝ち実績のある馬、前走芝1800mの条件戦を勝った馬が好成績なレースで、いかにも非根幹距離巧者が強そう。該当馬は、皐月賞馬ディーマジェスティ、ラジオNIKKEI賞勝ち馬セーヴィントの2頭。能力的にはディーマジェスティが2枚も3枚も上ですが、王道路線の馬よりは少し亜流の馬に向いた舞台設定なので、福島芝1800mの重賞であるラジオNIKKEI賞勝ち馬のセーヴィントを本命にします。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ローズステークス

◎シンハライト

 

予想ファクター
予想ファクターのうち、★印がついたファクターが重視するファクターです。

 

★上りタイム適性

過去5年で馬券に絡んだ馬15頭すべてが近2走で上り3位以内
前走オークスで上り5位以内の馬は好成績
前走条件戦で上り5位以内、特に2位以内の馬は好成績

★血統

王道血統の馬。トニービンの血を持つ馬。

 

考察

王道のディープ産駒が強いレースで、オークスで速い上がりを使った馬はそのまま好走します。ジュエラー、シンハライトに向いたコースでもあり、調子さえ問題なければ2頭が無難に走りそう。面白い上り馬もおらず、春に勝負付けが済んだ馬ばかりなので、2頭のどちらかが勝つでしょう。春から本命にしているシンハライトをここでも本命にします。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

京成杯オータムハンデ

◎トウショウドラフタ

 

予想ファクター
予想ファクターのうち、★印がついたファクターが重視するファクターです。

 

ラップギア適性   瞬発平坦両用型。
上りタイム適性   馬券に絡んだ馬の大半は、近2走で上り5位以内の馬。
★位置取り   ペースが速くなりやすく、差しが決まりやすい。
★年齢・性別   斤量52~54kgの3歳馬、牝馬は好成績。
 

考察

ロードクエスト、ダノンプラチナが人気ですが、中山マイルを選ぶことに疑問を感じてしまう2頭です。荒れやすいレースということもあり、波乱の予感がしますね。

 

開幕週で先行を意識するためか、比較的差しが決まりやすいレースになっています。また、軽量馬の成績が良く、3歳馬、牝馬には注意が必要です。そこで本命は3歳馬の◎トウショウドラフタ。芝1400m専用機の印象もありますが、スピード勝負になりやすいこのレースなら対応可能と判断しました。騎手が田辺騎手から吉田豊騎手に変更となったのはマイナス要因ですが、人気もないので狙っていきます。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

セントウルステークス

◎ビッグアーサー

 

予想ファクター
予想ファクターのうち、★印がついたファクターが重視するファクターです。

 

能力   1番人気は安定しているが勝ち切れない。
距離適性   前走芝1400m以上で先行している馬が穴をあける。
年齢   穴をあけるのは牝馬または3歳馬。
性別   穴をあけるのは牝馬または3歳馬。

 

考察

今日の阪神芝を見ていると内枠有利になりそうな馬場状態。1枠1番に入ったビッグアーサーには好材料です。しかし、セントウルステークスといえば1番人気が勝ち切れないレース。ロードカナロア、スリープレスナイトなど強いスプリントG1馬ですら勝ち切れていません。内枠でほかに買えそうな馬がいるかというと、ダンスディレクターは長期休み明けにもかかわらず人気、エイシンブルズアイも特に強調材料なし。全体的に低調なメンバー構成ですので、ビッグアーサーでしょうがないかなと思います。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

紫苑ステークス

◎パーシーズベスト

 

予想ファクター
予想ファクターのうち、★印がついたファクターが重視するファクターです。

 

★血統   勝ち馬はサンデー系かシンボリクリスエス産駒

 

考察

今年から重賞になり、出走メンバーもレベルアップした印象。過去の傾向は参考になりにくいですが、血統くらいは参考になるかと思います。近年の勝ち馬はサンデー系かシンボリクリスエス産駒なのですが、今年はシンボリクリスエス産駒の出走がないためサンデー系を狙うのがいいと思います。サンデー系の出走が多く傾向もはっきりしないため、初重賞のディープインパクト産駒であるパーシーズベストを本命にします。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

小倉2歳ステークス

◎シゲルベンガルドラ

 

予想ファクター
予想ファクターのうち、★印がついたファクターが重視するファクターです。

 

★能力   前走芝1200mの新馬または未勝利で03差以上で勝った馬は好成績

位置取り   先行馬が好成績

 

考察

二歳戦でイマイチ傾向がはっきりしませんが、前走芝1200mの新馬または未勝利で03差以上で勝った馬は好成績なので、該当する5頭(シゲルベンガルドラ、ダイイチターミナル、ドリームアロー、メイソンジュニア、レーヌミノル)から本命馬を選びます。ちなみに、2,3歳限定重賞は「走未勝利勝ち馬」の期待値が高いので、該当するシゲルベンガルドラを本命にします。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

新潟記念

◎マイネルミラノ

 

予想ファクター
予想ファクターのうち、★印がついたファクターが重視するファクターです。

 

★ラップギア適性   瞬発平坦同程度で、やや瞬発戦寄り。

枠順   枠の偏りが強い。2016年は外枠有利になりそう

★位置取り   後方待機馬は不発が多く、近2走で5番手以内の先行経験ある馬は好成績。

★血統   父サンデー系が中心。グレイソブリン系の血を持つ馬が穴をあける。

年齢   年齢による差はなく、高齢馬も走る。

 

考察

多数出走しているディープインパクト産駒が人気の中心になっていますが、後方待機馬が多く波乱を呼びそう。というのも、新潟記念というレースは意外にも後方待機馬が活躍していないレースだからです。この傾向はハッキリとでており、近2走で先行している馬が好走しやすくなっています。

 

後方待機馬だらけのディープインパクト産駒が怪しいとは言ったものの、この重賞はサンデー系が中心。勝ち馬はサンデー系だらけです。つまり、サンデー系で先行できる馬を狙うのがセオリーとなります。

 

そこで本命は◎マイネルミラノ。ステイゴールド産駒の逃げ先行馬で、重賞でも通用する能力を持っています。昨年のこのレースは2着で相性の良さもうかがえます。6歳馬ですが、高齢馬でも好走するレースなのでマイナス要因ではないでしょう。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

札幌2歳ステークス

◎アドマイヤウイナー


考察

「2歳戦は未勝利勝ち直後の馬を狙う」というのを基本スタンスにしていますが、今年は魅力的な馬がおらず新馬勝ちから狙います。

 

候補が多いのですが、注目しているのはアドマイヤウイナー。新馬戦はラスト1ハロンで0秒5の加速が生じる特殊ラップで勝利。0秒2差を2着馬につけましたが、まだまだ余力もありそう。父がキングマンボ系のワークフォースでこの舞台にも合いそうです。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。