単複馬券で回収率120%を目指すブログ

■的中ピックアップ
京都金杯:ウインプリメーラ1着(単勝610円)
共同通信杯:ディーマジェスティ1着(単勝2260円)
ダイヤモンドS:トゥインクル1着(単勝680円)
スプリングS:マウントロブソン1着(単勝800円)


テーマ:
中京記念

◎ダノンリバティ



予想ファクター
予想ファクターのうち、★印がついたファクターが重視するファクターです。

ラップギア適性   瞬発馬が優勢。
上りタイム適性   近2走で上り2位以内の馬は好成績。
★位置取り   後方の馬が有利で、近走で後方待機のレースをしている馬。
★血統   キングマンボ、トニービンの血を持つ馬が例年好走。
年齢   2012年以降の勝ち馬は、6歳以下で斤量57kg以上。


考察
毎年荒れる傾向にある中京記念。昨年はスピード勝負になり内枠の短距離馬が好走しましたが、基本的にはタフなレースになる印象。あと、直線が長いコースなので瞬発力は必要です。

ダッシングブレイズは脚質も瞬発力もこのレース向きかなと思いますが、基本的に人気先行でイマイチ信用できないんですよね。人気馬が走るレースでもなく、押し出された1番人気で避けたいところ。
トウショウドラフタ、ケントオーは、瞬発力不足。
ピークトラム、タガノエスプレッソは先行して勝利しており、このレース不向きと判断。

買いたいなと思ったのが、キングカメハメハ産駒の、ダノンリバティとタガノエトワール。タガノエトワールにいたっては、母系にトニービンの血まで入っており、このレースでの激走を期待したくなってしまいます。ただ、馬が終わってしまったような印象で中々本命にはしづらいところ。そういうこともあり、本命は◎ダノンリバティにします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
函館2歳ステークス

◎ドゥモワゼル



予想ファクター
予想ファクターのうち、★印がついたファクターが重視するファクターです。

★能力   前走芝1200mで0秒3差以上つけて勝った馬は好成績。特に前走函館。
★ラップギア適性   平坦戦実績が必須。2010年以降、6年連続で瞬0平1消0の馬が勝利。
距離適性   前走芝1200m出走馬が中心。
枠順   内枠有利。人気馬なら外枠でも勝てるが、人気薄で馬券に絡むのは内枠の馬。
血統   短距離血統。父か母父ストームバード系、ダンチヒ系、フォーティナイナー系、サクバラクシンオー産駒が良い。

考察
モンドキャンノが2倍前後の1番人気。短距離血統で短距離が得意な安田厩舎、ノーザンファーム生産馬と人気になりそうな要素が多数あります。新馬戦もきっちり平坦戦をきっちり勝っており確かに有力です。

週前半から狙いたかったのは、そのモンドキャンノに新馬戦で負けたドゥモワゼル。次走の未勝利戦を0秒7差で快勝しました。2歳や3歳限定戦では新馬勝ち直後の馬が人気になりやすい傾向にありますが、レース経験を積んでいる未勝利勝ち直後の馬の方が期待値は高いと考えています。

そのドゥモワゼルが残念なことに外枠。過去の勝ち馬は外枠の方が多いのですが、人気薄で好走している馬は内枠ばかりで、明らかな内枠有利なレースです。ただ、力のある馬なら外枠でも勝ち切れるようですので、◎ドゥモワゼルを本命にします。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
函館記念

◎バイガエシ



予想ファクター
予想ファクターのうち、★印がついたファクターが重視するファクターです。

ラップギア適性  瞬発平坦型(瞬発戦連対数と平坦戦連対数が同程度)
距離適性  前走芝1800~2000mが中心だが、目黒記念からも勝ち馬あり。
★枠順  内枠有利。
位置取り  逃げ馬不振で、先行差しが好成績。
★血統  パワースタミナ血統が好成績。父サンデー系の馬が不振(10年で2勝)
★年齢  4歳が好成績だが、高齢馬でも勝ち馬多数。

考察
洋芝で行われるタフなレースで、直線も短いので中央開催の重賞とはまったくことなる傾向がでます。瞬発力が売りのサンデー系が苦戦し、持続力とパワーを有する血統の馬が好走する傾向にあります。

例年の傾向で重視したいのは、血統のほかに、枠順と年齢。内枠が圧倒的に有利なレースで、内枠を本命にしたい。また、頭数の少ない4歳馬は好走率が高く、一方で6歳馬は不振傾向にあります。

上記傾向を考慮すると本命は◎バイガエシ。人気になっていますがしょうがないでしょう。3歳春から注目していた馬で、菊花賞に出てほしかったのですが、体質とか脚元が強くないのでしょうか。結構休みがちな馬ですが、前走の内容は秀逸。ここでも勝ち負けできるでしょう。

レッドレイヴン、マイネルミラノという6歳馬が人気になっているので、紐荒れに期待と言ったレースでしょうか。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
プロキオンステークス

◎ブライトライン



予想ファクター
予想ファクターのうち、★印がついたファクターが重視するファクターです。

能力      1400m~1600mの中央ダート重賞で3着以内の馬が好走
ラップギア適性 平坦適性重視。
距離適性    1400m巧者というよりは、強いマイラーがそのまま勝ってしまう。
★枠順     内枠有利。特に1~3枠。
位置取り    ダートなので先行有利。
血統      父か母父サンデー系。キングマンボ系。エーピーインディ系。
年齢      4~6歳中心。

考察
近3年は内枠の馬ばかりが好走しており、内枠に入った人気薄も何頭か好走しています。2013年には1番人気のダノンカモンが7枠14番に入り3着に敗れています。枠順というのが一番重視すべきファクターでしょう。人気のノボバカラ、キングズガード、ニシケンモノノフ、タガノトネールが外枠に入り少し波乱がありそうです。

4~6歳馬が馬券の中心になるレースですが、1~3枠に入った5頭のうち該当するのはカフジテイク、クラリティスカイの2頭。ダート初挑戦のクラリティスカイは正直通用するとは思えず、カフジテイクは追い込みという位置取りがネックとなりそう。

ここは年齢には目もつむって◎ブライトラインを本命にします。3枠4番と枠順にも恵まれ、中央ダートでの実績は十分、適性的にも問題なく、フジキセキ産駒で血統も問題なし。7歳という年齢が気になりますが、近走OP特別で3戦連続で馬券に絡んでおり問題なさそう。前走の勝利から間隔をあけているのも高齢馬にはいいですね。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
七夕賞

◎シャイニープリンス



予想ファクター
予想ファクターのうち、★印がついたファクターが重視するファクターです。

ラップギア適性  平坦戦実績は必須。
距離適性     芝1600m勝利経験のある人気薄が穴を開ける。距離短縮馬は不振傾向。
枠順       内枠有利
★位置取り    先行有利。前に行けないと厳しい。
血統       ノーザンダンサー系の血を持つ馬。
年齢       5, 6歳中心。

考察
荒れるハンデ重賞として有名な七夕賞。今年も前日段階ではヤマニンボワラクテが押し出される形で単勝5倍台の1番人気。いかにも荒れそうな雰囲気ではあります。

このレースは色々な特徴がありますが、とにかく気にしておきたいのは位置取り。前に行かなければ勝負にならないといっても過言ではないほどで、前の馬で決着します。先行できる馬かどうかというのが本命馬を選ぶ際の重要な要素となります。

その他としては、ローカル重賞なので持続力が必要となることや、内枠有利であること、ノーザンダンサー系の血を持つ馬が走ることが特徴です。あと、7歳以上の高齢馬は不振なので、6歳以下の馬を選びたいところです。

先行できる6歳以下の馬と言えば、ヤマニンボワラクテ、シャイニープリンス、ウインリバティ。この中で、瞬発型に分類されるヤマニンボワラクテはちょっと適性がずれている印象。牝馬もウインリバティは面白そうですが、牡馬相手に不利な外枠から勝ち切れるイメージがちょっとわきません。

そこで本命は◎シャイニープリンス。平坦戦での実績はあり、芝1600mでも勝利経験あり。先行できる馬ですし、ノーザンダンサー系の馬で舞台も合いそう。6歳という年齢も問題なしです。唯一心配なのは大外枠という枠順ですが、前に行きたそうな馬が少ないため、スタートを決めれば先行できそう。大外枠が絶望的な要素というわけではないと判断しました。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ラジオNIKKEI賞

◎ストーミーシー

ポイント
・前走東京芝で凡走した馬
・内枠有利。特に、1〜3枠
・福島芝での勝利経験
・マイル以下での勝利経験【重視】
・瞬発戦連対実績
・平坦戦または消耗戦連対実績
・前走はマイル以上出走馬
・父サンデー系が7連勝中

1800mという距離にもかかわらず意外とスピードが問われるレース。芝1600m以下のレースでの勝利実績のある馬が好走しています。人気で負けた馬は1600m以下の勝利実績がない馬がおり、この項目は重視したほうがよさそうです。
今年の人気馬はことごとく芝1600m以下のレースで勝利した馬がおらず、ブラックスピネル、セーヴィント、ジョルジュサンク、ロードヴァンドール、アップクォークの上位人気五頭は芝1800m以上で結果を残してきた馬です。

また、適性的には瞬発力ではなく持続力が重要なレースですので、その点にも注意です。

この2点を考慮すると、アーバンキッド、ストーミーシー、ミエノドリーマーあたりが良さそう。サンデー系が7連勝中のレースなので、アーバンキッドを狙いたいところですが、大外枠が痛いです。内枠の利を活かせるストーミーシーを本命にします。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
CBC賞

◎ラインスピリット

ポイント
・距離短縮馬で、特に近2走で先行していた馬。
・6歳以下のハンデの重い馬
・前走G2以上で5着以内

芝1200mの中でも比較的瞬発力が問われると傾向にある中京芝1200m。こてこてのスプリンターよりは、芝1400mくらいが得意な馬が好走しやすいコースです。そういった点からも距離短縮馬が好走しやすいのも納得です。

近2走で先行している距離短縮馬から入るのがこのレースのセオリーですが、該当馬がラインスピリットのみ。オープン特別2着、重賞4着が最高成績の馬で、騎手が重賞未勝利。なんとも頼りない戦績ですが、いかんせんメンバーレベルが低いので通用してもおかしくなさそう。地力の差ではエイシンブルズアイ、ベルカント、スノードラゴンにはまったく及びませんが、臨戦過程が今ひとつなところを見ると、付け入る隙はありそうです。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
宝塚記念

◎アンビシャス

ポイント
・瞬発力だけでなく持続力も備えた馬
・人気薄で好走した馬のほとんどは前走芝2400m以下
・内枠または近2走で逃げた馬

まず宝塚記念というレースを考える上で重要なことは、直線の短い内回りということと、芝2200mという特殊な距離。このコース形態により、瞬発力だけでなく持続力が求められるレースになります。
求められる能力の違いで古馬中距離G1を二つに分けると、こうなると考えています。

瞬発力重視  天皇賞秋、ジャパンカップ
持続力重視  宝塚記念、有馬記念

宝塚記念がG1初勝利になる馬が多いのは、求められる能力の違いによるものが多いのでしょう。

適性面から考えると、ドゥラメンテは心配。抜群の瞬発力を誇る馬で、宝塚記念向きではないと思っています。3歳の頃の破壊的な強さも見られず、取りこぼしがあってもおかしくない状況です。ただ、中山記念のように適性の壁を超えて勝利してもおかしくはないですが、人気を考慮すると期待値は低いでしょう。

適性と能力を考慮して勝ち馬の候補として考えているのは、アンビシャス、キタサンブラック、シュヴァルグラン、トーホウジャッカル、ステファノス、サトノクラウン、マリアライトの7頭。

馬場が重くなってサトノクラウン有利なレースになるかとも思いましたが、日曜日は天気も良く、メインレースの頃には馬場が乾いてくるのではと想定しています。

展開としては、逃げ馬不在で今年もスローになりそう。内からキタサンブラックが逃げるのではと思います。そうなると、内枠先行有利でシュヴァルグランは後方から届かなそう。

世代レベルが低く、軽視されている5歳馬ですが、宝塚記念向きのトーホウジャッカル、ステファノスが内枠に入れなかったのが残念。内枠なら勝ち負けできたと思うのですが、3着候補といったところでしょう。

結局、展開と馬場を考えると内枠から先行できるアンビシャス、キタサンブラックが有利。適性的にも能力的にも宝塚記念に通用する馬で、4歳夏前の充実期なら勝ち負けでしょう。

マークされる立場のキタサンブラックよりも、マークできるアンビシャスが大阪杯のようにゴール前で捉えると予想しました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
函館スプリントステークス

◎オデュッセウス

ポイント
・距離短縮馬が期待値高い
・芝1400m重賞で3着以内実績のある馬
・3,4歳馬は頭数少ないが穴を開ける
・洋芝のため、欧州のパワー血統が向いている
・内枠好成績

軽量馬が穴を開けるレースで3歳馬には注意が必要です。洋芝の重賞なので、芝1400mが得意な馬や、距離短縮馬が好成績なイメージがあります。

あと、函館芝1200mはノーザンダンサー系がよく走ることで有名です。土曜メインのHTB杯ではノーザンダンサー系が4頭出走し、1着、2着、3着、5着と上位を占めました。

そんなこともあり、本命は迷わず◎オデュッセウス。洋芝得意のファルブラヴ産駒で、芝1400mからの距離短縮。3歳馬で52kgと軽量で、内枠に入り不安要素はありません。自信の本命です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ユニコーンステークス

◎ゴールドドリーム

ポイント
・前走1000万下より上のクラスで4着以内
・中央ダートオープンで3着以内の実績ある馬は好成績
・前走、ダート重賞出走馬は好成績

基本的に堅いレースで、ヒモ荒れはありますが、1着馬は傾向にマッチした人気馬がほとんどです。
本命は傾向にマッチしたゴールドドリーム。前走は逃げ馬に楽逃げされてしまいましたが、前々走でストロングバローズにも快勝しており、この舞台なら勝ち負けでしょう。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。