単複馬券で回収率120%を目指すブログ

■的中ピックアップ
共同通信杯:ディーマジェスティ1着(単勝2260円)
ダイヤモンドS:トゥインクル1着(単勝680円)
スプリングS:マウントロブソン1着(単勝800円)
関屋記念:ヤングマンパワー1着(単勝610円)
みやこS:アポロケンタッキー(単勝760円)


テーマ:
日経新春杯

見送り

◆ポイント
・内枠圧倒的有利
・若い馬ほど好成績
・好走馬のほとんどが前走上がり5位以内
・父か母父がサンデー系

◆考察
シャケトラが有力だと思いますが、馬場が悪く末脚を活かしにくい条件なので見送ります。人気にもなっていますしね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
京成杯

◎サンティール

◆ポイント
・前走芝1800〜2000mで上がり2位以内の馬
・前走0秒2差以上をつけて勝った馬
・芝1800m以上の重賞で3着以内
・スタミナ血統。特に、ハービンジャー産駒は2連勝中。

◆考察
条件に該当する馬はマイネルスフェーン、サンティールの二頭。ハービンジャー産駒が相性のいい重賞なので、牝馬ですがサンティールを本命にします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
愛知杯

◎アンジェリック

◆ポイント
・前走条件戦の馬が穴をあける
・前走上がり5位以内の馬
・斤量は超軽量か重ハンデ馬が良い

全体的に出走馬レベルが低く、荒れそうなメンバー構成。追い込みか決まるレースなので、軽量の追い込み馬狙いで行きます。
本命のアンジェリックは、毎回上がりタイム上位の脚を使いながらも届かない状態。東京、中山は後方から届きにくいのでしょうがないでしょう。中京なら一発の可能性ありです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
シンザン記念

◎ブレイヴバローズ

◆ポイント
・内枠の馬
・近走先行している馬。ただし、逃げ馬は不振。
・芝1400m以下の500万下勝利馬が穴をあける

◆考察
このレースは、ジェティルドンナのようなクラシックを勝つ馬も輩出している一方て、短距離馬が内枠から先行して好走するレースでもあります。
本格派として狙うなら、アルアイン。重賞初挑戦のディープインパクト産駒なので素直に買う手もありますが、中1週で人気になっているので見送り。
内枠の中で、芝1400m以下のレースで先行経験(逃げ経験ではない)がある馬ということで、ブレイヴバローズをピックアップ。未勝利勝ち直後なので能力的に足りるかどうかですが、枠と展開の恩恵を受けやすいレースなので狙います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
フェアリーステークス

◎ツヅク

◆ポイント
・芝1800m実績
・内枠の馬

◆考察
内枠で芝1800m実績のある馬としては、ツヅク、ブラックオキニスがいますが、前に行けるツヅクを本命にします。
新馬戦は中山で逃げ切り、2戦目のアルテミスステークスは逃げて惨敗ですが、中山に戻るのはプラスだと思います。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
京都金杯

◎ミッキージョイ

ディープインパクト産駒が得意の舞台で、重賞初挑戦のディープインパクト産駒が人気になっていないので迷わず本命。厩舎の特徴なのか、休み明けよりも叩いた方が好走している馬なので、叩き3戦目でも問題ないでしょう。



中山金杯

見送り

騎手は関西or外国人、重ハンデ、前走関西圏の重賞で5着以内、と好走馬のポイントは明確なのですが、出走馬のレベルが低く該当馬がなし。ここは見送りが妥当と判断しました。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
新年あけましておめでとうございます。新年早々ですが、2016年の反省と2017年の抱負を記します。

2016年は、中央競馬平地重賞の全レースの単複を均等買いしました。年初は良かったのですが、春競馬後半からは成績下降の一途でした。1年間買い続けて思ったことが三つあります。

・自分のレース予想スタイルは、レースごとに向き不向きがある。ダート、芝短距離は不向き。
・中穴狙いで本命にした馬が思ったより人気になっているケースが以前より増えてきた。
・買いたい馬がいないレースを買わないといけないのは、かなりのフラストレーションがある。

特に感じたのが二つ目です。私は、ラップギア、ラッキーゲート、血統ビームを取り入れた適性予想が中心スタイルで、2012年、2014年は年間プラスを達成したのですが、2015年以降苦戦しています。内枠有利、コース適性、血統予想が競馬ファンにかなり浸透してきたため、オッズが渋くなったのだと思います。渋くなったオッズを見て無理な穴狙いをしてしまい、的中率低下から回収率低下に繋がったと考えています。

この状況を打破する方法としては、大きくは二つあると思います。
・得意なレースに絞って馬券を買う。
・新しい予想ファクターを導入する。

一つ目ですが、「重賞であっても買いたい馬がいないレースは見送る。」という2015年まで実践していた当たり前のことを実践します。おそらく、ダート重賞、短距離重賞は見送りが増えると思います。

二つ目ですが、2016年末から試験的に取り入れている「オッズ」を考慮した予想法に磨きをかけようと思います。


まとめ
2017年の重賞予想は、2016年と基本的には同じですが、「見送り」という選択肢が増えることになります。

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
有馬記念

◎サトノダイヤモンド

ポイント
・好走時の上がりタイムが34秒7程度の馬
・瞬発平坦両用型
・外枠不利

適性的には昨年の1〜3着馬がピッタリで人気だけど逆らいにくいところ。ただし、ゴールドアクター、サウンズオブアースは充実期の4歳で好走して今年は5歳なので昨年レベルのパフォーマンスは望みにくい。
そうなるとキタサンブラックでしょうがないか。4歳の充実期で1枠1番を引き、盤石の態勢。1番人気も頷けるところ。しかし、それでもキタサンブラックは強気で本命にしにくいです。というのは、秋の古馬三冠を同一年で複数勝利した馬というのが極端に少ないからです。過去10年で秋の古馬三冠を同一年で複数勝利したのは、ディープインパクトのみ。ブエナビスタはJCが1位入線後に降着でした。それくらいタフな日程であり、レベルが高いレースということでしょう。昨年のラヴリーディをジャパンカップで本命にしなかったのもそれが理由です。キタサンブラックがディープインパクトやブエナビスタ級かと言うと正直疑問。
シュヴァルグランは不利な外枠に入り、さらに福永騎手では本命にしにくい。
そこで悩みに悩んで本命はサトノダイヤモンド。適性的には若干ずれており、外枠も苦しい。しかし、能力が適性の壁を越えられるレベルであると判断しました。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ホープフルステークス

◎ミスディレクション

人気馬に特に買いたい馬がおらず、未勝利勝ち直後の馬を狙うことに。ミスディレクションは未勝利戦で、逃げながらも直線一気に突き放したところから瞬発力は大丈夫そう。内容もよく、ここでもそこそこやれそう。まったく人気もないので思い切って本命にします。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
阪神カップ

◎ロサギガンティア

ポイント
・リピーターレース
・芝1400m巧者が好走する
・距離短縮馬が好走する

とにかくリピーターが多いレースで、このレースを連覇した馬は、キンシャサノキセキ、サンカルロ、リアルインパクトと三頭もいます。
今年は昨年1着のロサギガンティア、2着のダンスディレクターが出走し、もちろん2頭とも評価。その中で、毎日王冠の後にマイルチャンピオンシップを使わずここに狙いを定めたロサギガンティアを本命にします。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。