水野理紗 Aqua-quatrefoil

声優*ナレーション*舞台
水月 秋で書きもの少々


テーマ:
{A81A5AB7-4FA2-486B-8538-0B71754DB98B}

いよいよ最後の稽古が終わり、
ゲネと本番を残すのみとなりました。

舞台『いつでもマリハナ』

半年以上、一緒に歩いてきた相方、
私の役「桜さん」とのラストラン。
感慨深いです。


客演の方々をお迎えしての公演。
大千秋楽。
この作品はいよいよ見納め…
ということで、どうぞ見届けてください照れ

私はいつも、
舞台に立つことが当たり前ではないと思っています。
仲間と一緒にお芝居ができるのも、
作品も役も、台詞のひとつひとつ、
共有していただけるお客様、
すべてが一期一会。

いつも欠かさず、
観にきてくださる方々。
本当にありがとうございます。
その瞬間と覚悟を、見届けてくださって、
本当にありがとうございます。



チケットお問い合わせ
0463-23-2324

dellarte@shonan-act.com

劇場で
お待ちしております。


{44F9B146-5238-43AD-9A13-41EC6FE15CBE}

{3F9D8292-6A35-479D-A7BD-AFC67F1256DD}



AD

テーマ:
即興、忘れちゃう前に書かないと!
と、いつも夜中に思いたつ私の頭の中の消しゴムを誰か止めて〜


と、いうわけで!夜中のテンションでいきますよ。

起に登場したのは、前日の夏木と交代した
二木あづさ選手。
みんなに慕われるお母さん的存在のニッキー

そんなニッキーが挑むお題は
『生え際』

{6D6F212E-5D1C-48BE-A635-4D9C11E4F968}

そりゃこーなるさ‼️

こーなるとも‼️

と思いつつ、写真だと、ちょっとシャワー浴びてるみたいにも見えてきたり…(笑)


と、そこへ現れる仕掛け人。
ファンタジーファミリーに湘南のフェアリー参戦ちょうちょ

そう、MCでもありプレイヤーでもあり、
実は照明も手がけてくれている咲田夏美。

ファンタジーファミリーにフェアリーだもの
さぞかしメルヘンな展開に仕掛けていってくれるはず…

{F2D044BF-A52B-4D9F-86A8-ECBD8FC2B8D2}

咲田「365番、食事の時間よ」




……⁉️

こ、これは…
この重々しい雰囲気はまさか、




塀の向こう⁉️


(細かい数字やセリフは忘れたので再現です)


なんと湘南のフェアリーにより、
お母さん的ニッキーが、囚人になりましたポーン



しかも謎の看守は、鍵を渡して、今夜逃げろと言うのです。

(いろんな意味で)戸惑うニッキー。

咲田「あなたには娘さんがいるんでしょう?
会いたくないの?」

ニッキー「それは…もちろん会いたいです‼️」

生え際から芽生える、人情物語。
かつてない舞台設定は、ドラマチックになりそうです!
固唾を飲んで展開を見守る佳世姉、まみたん、私。

咲田「娘さん、もういくつになったかしら?」

ニッキー「娘は…」

思案するニッキー。
この時の気持ちはよくわかります。
残っているプレイヤーの中で、
誰を娘にするべきか?
そんな葛藤が、ニッキーの中に渦巻いているのでしょう。

『いいんですよ、ニッキー。
この中の誰が娘役でもムリがあるんですから!』

仲間として、心の中で呼びかける我々の耳にニッキーの決意の声が響いた。

{4C4F0E6D-24FC-4035-BD21-FA054FE56212}

ニッキー「娘はもう、12歳です」




{88EB9E87-34F5-427C-B8EF-FC4CDE282B3E}

な、、、

なん、だって…!?



どよめく会場と
どよめく我々の気持ちは1つ。


まさかの12歳‼️

滝汗タラタラタラ…

それって小学生、ってことだよね?
小学生…


どーする⁉️

突入する承の巻。当然というべきか、
導きの言葉は、
「娘に会いに来た」。


いや、もうこれはさ…

{657B1B85-2D90-4362-8CA5-1BFA68809C24}

佳世(12歳)「おかあさん?」

そうこなくっちゃね‼️


*ちなみに、このポーズはランドセルポーズ。

何を隠そう、佳世姉も、
湘南のママ的存在。
ママとお母さんが親子役とはレアケース


お母さんが犯罪者だと、いじめられるからお母さんキライと言う娘。
でも、お母さんのことが本当は好き。
裏腹の心情を見事に演じる佳世姉。

{A775B71B-77D3-4DBE-AEF1-E4300123ED6C}

佳世「でもお母さん、あと10年は出てこられないって聞いたよ?」


どんだけのことをしてしまったのか!ニッキー!


展開としては、無実ということ、冤罪である、ということが望まれると思いながら、
罪の重さがハンパないため、何をしたのかなかなか考えつかない。

お母さんらしいことさせて、と言うニッキーに、
久しぶりにお母さんのご飯が食べたいという娘。なんとも感動劇に期待値上がります←


ついに迎えた転の巻ひらめき電球
私かまみたん、そろそろ出とかんと…

そんな思いで、先陣切って、
母娘水入らずの中に飛び込んでみました。

何の役で入るのか、伝わってくれと願いながら、声をかける私。


「かよちゃん」キョロキョロ

佳世「おばちゃん!」

お利口さん‼️

ここで
佳世姉の言った「おばちゃん」が、
話題に出ていた近所のおばちゃんだったかもしれないのですが、
冤罪を晴らすという目的を考えると、
ニッキーの無実を信じて、問いただす役でないと、と思っていました。

「あの日、本当は、なにがあったんですか?」

義姉を問いただすと、自嘲気味に笑い、

ニッキー「もういいの、終わったことなんだし」


佳世・私「終わってない‼️」



ハモった!ww

普段の芝居でも、ハモリは稽古しててもズレたりするのに!
まさかの即興でハモるなんてびっくり


なかなか真実を語らないニッキー。
そこに現れるのは…

{2333065E-8B8C-40B3-9A7E-B981F2CB756F}

もちろん、最終兵器まみたん。

まみたん「私、見たんです。あのとき本当は…」

いよいよ、事件の真相に迫る⁉️

結の巻で語られる、真実とは?

「あなたは誰なんですか?」

まみたん「私は…殺されたカツラ屋の娘です」

{CEC3C4D4-CBF2-476A-9C85-C472B600A3B4}

カツラ…?
カツラ…



アー‼️

そうか、このお話の始まりはそもそも、

{6BD5DB93-A775-4744-B544-804FCDA23DEE}

生え際』‼️

さすがだよ、さすがまみたんだよ!
しかも、本当の犯人は…

パリーンドンッ
窓の割れる音とともに、真犯人登場!

{291C7A43-B64A-47B1-9057-87FE9BA3D9F9}

咲田「どうやらバレてしまったようね‼️」


フェアリーかと思われた看守が、
真犯人だった!
看守という仕事柄、ストレスが溜まってこうなったという、悲鳴が上がるほどの生え際を見せながら、語られる動機…

咲田「カツラであることを、バラされたくなかったのよ‼️」


動機、不純!

でもお見事!


見事にニッキーの無実は証明、され?
新しくやり直せそうな終わりを迎えたのでした爆笑


何はともあれ、
なんとか2日間とも楽しく即興ができて、
良かったー‼️
導きの仙人と仲間たちに感謝です。

{C77A00EF-BD4B-4CB6-AB8C-796515DB06C9}

その瞬間にしか味わえない即興ならではの空気。

また共有できたら嬉しいです

AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。