典子です。こんにちは!

最近、SNSで気になっていた野菜、スイスチャード。

アカザ科の葉野菜で、和名は不断草。

葉の茎の部分や葉脈が、鮮やかなピンクや黄色。

{B5F48030-5ECB-465A-AAEA-D1FEB452698A}

(画像はお借りしました)

これは、SNS映えしますね!

さっと湯がいておにぎりを包んでみました。

{C4CF2DAB-F9D3-47AB-8AA9-4931CD557C81}

可愛い。

少し、ビーツみたいな味がします。

…と思ったら、やっぱり「リーフビート」とも言われるんですって。


中に包んだのは、ひじきご飯。

息子にも好評でした。

近所のスーパーでは、まだ時々しか見かけませんが、また色々なお料理に使ってみたいです。

だって、すごーくきれいでおしゃれなんだもの。


さて。

私はもともと、浦安市の自宅でスペイン料理教室を開いておりました。

ところが、夫の海外転勤やら、親の介護やらで、一時そのお教室をお休みせざるを得なくなりました。

それを、来年から再開しようと思っております。


お休み中になんとなく始めたこのブログではありますが。

レッスン再開に向けて、また元のブログに戻って、そちらでレッスン情報など発信していくつもりです。

これまでありがとうございました。








AD

●鶏むね肉と三つ葉とみょうがのポン酢あえ

 

典子です。こんにちは!

 

友人が、新橋で立ち呑み屋をやっています。

 

時々、ふらっとひとりで飲んだりします。

 

ひとりで寄っても、全然大丈夫。

 

お隣で飲んでる常連のおじさま方と、楽しく話しながら飲めるように、カウンターの中の友人が取り持ってくれるし。

 

そんなことが何度か続くと、

 

「あら、また会ったね!」

 

みたいになって、だんだん顔見知りが増えていく。

 

とっても楽しい循環。

 

 

友人の作ってくれる小鉢料理は、どれもこれもほっこりと美味しくて、おじさま方が足しげく通っちゃうの、わかるな。

 

先日も、ちょっとした小鉢をたのんでみたら、本当に美味しくて。

 

家に帰って、すぐ再現してみちゃった。

 

で、3日連続で作ってしまったくらい、ツボで。

 

友人には内緒で、ここで紹介しちゃう。

 

 

 

●鶏むね肉と三つ葉とみょうがのポン酢あえ

 

◆材料

 

鶏むね肉…1枚

 

みょうが…3個

 

三つ葉…1把

 

ポン酢…大さじ1

 

◆作り方

 

1.鶏むね肉は、下ごしらえをして余熱調理する。

 

2.三つ葉はさっと塩茹でし、3cm長さに切る。

 

3.みょうがは縦半分に切り、斜め薄切りにする。

 

4.鶏むね肉を適当な大きさに裂き、三つ葉、みょうがと合わせる。

 

5.ポン酢を4にかけてよく混ぜる。

 

…という、とっても簡単な一品。

 

 

三つ葉のゆで時間は、ほんの一瞬で。

 

茹ですぎないように。

 

鶏肉の分量に対して、もう少し野菜の食感が欲しいな、と思ったら、水菜を茹でて足してもいいと思います。

 

鶏むね肉の調理法は、相変わらず私は余熱調理。

 

しっとりして美味しいし。

 

 

こういう一品があると、日本酒も進んじゃう。

 

あぶない、あぶない。

 

ウシシ ウシシ ウシシ ウシシ ウシシ

 

半年ほど前から、ワインの勉強を本格的にしていまして。

 

この度、念願の「ワイン・エキスパート」の資格を取得しました。

 

とはいえ、まだまだほんの入り口。

 

これからも勉強を続けていきます。

 

資格、というより、資格を取るために得た知識や経験こそが、私にとって大切なものとなりました。

 

これを、どう生かしていくか。

 

これが目下の課題と言えましょう。

 

ともあれ、とっても楽しいワインの世界が目の前に広がって来ました。

 

ますます今後が楽しみです!

 

 

では、またね!

AD

●いちじくとゴルゴンゾーラのサラダ

 

典子です。こんにちは!

 

美味しい美味しいいちじく!

 

今が旬ですね。

 

実家の庭のいちじくも、そろそろ食べごろ。

 

父がいれば、手入れや収穫もしてくれたことでしょうけど。

 

天国に行ってしまったのでしょうがない。

 

私も、次回の帰省はまだ先の予定だし。

 

収穫する人が、誰もいない!

 

今年のいちじくは、カラスかアライグマに持っていかれてしまうことになりそうです。

 

くやしいけど、美味しく食べてね。

 

 

あーだけど、大好きないちじくと、大好きなブルーチーズの組み合わせは、どうしても多用しちゃう。

 

以前も、「いちじくとブルーチーズのひと口パイ」とか作ったりしてましたが。

 

今日は、サラダです。

 

●いちじくとゴルゴンゾーラのサラダ

 

 

 

◆材料(作りやすい分量)

 

いちじく…1~2個

 

ゴルゴンゾーラ…10~20g

 

レタス…適宜

 

ベビーリーフ…適宜

 

くるみ(ローストしたもの)…約10g

 

オリーブオイル…大さじ1

 

バルサミコ・クリーム…大さじ1

 

塩…小さじ1/3~1/2

 

黒コショウ…少々

 

 

◆作り方

 

1.レタス、ベビーリーフは洗って水気をよく切っておく。

 

2.いちじくは、皮をむき、縦に6~8分割する。

 

3.皿にちぎったレタス、ベビーリーフを敷き、2のいちじくを散らす。

 

4.ゴルゴンゾーラを小さくちぎり、くるみも適当な大きさにくだいてそれぞれ3の上に散らす。

 

5.オリーブオイルを全体にかけ、バルサミコ・クリームもかける。

 

6.塩、コショウを振る。

 

 

全体をよく絡めて召し上がってください。

 

 

材料の分量は、お好みで加減してください。

 

私は、いちじくもチーズもくるみも、いっぱい入れちゃう。

 

 

ブルーチーズに塩気があるので、塩は控えめに。

 

 

バルサミコ・クリームというのは、↓こういうの。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アドリアーノ グロソリ バルサミコ クリーム 250ml あす楽
価格:889円(税込、送料別) (2017/9/15時点)

 

バルサミコ酢にとろみと甘味が少しついて、使いやすいです。

 

私はこれを、サラダの上からマヨネーズみたいに直接かけてしまいます。

 

確か、成城石井とかカルディで買えたような。

 

なければ、普通のバルサミコ酢と塩、コショウ、オリーブオイルに砂糖をひとつまみ混ぜて、ドレッシングを作っても。

 

 

秋は本当に危険!

 

美味しいものがいっぱいあるし。

 

食べたら運動しなきゃね!

 

うん…。

 

 

では、またね!

 

AD