にぎやかな?留守番

テーマ:

昨日から東京の方は桜桜が満開になったそうで

ふと見ると窓の外はすっかり春。

もうお花見に行かれた方もいるんでしょうか?


ここしばらく残業続きだったせいか先日地下鉄地下鉄で酔ってしまいました汗

夕方になって頭痛吐き気になりたまらず病院へ・・・

おそらくは風邪が抜けきってないのが原因らしいけど、

微熱気味の状態が長いので一応の血液検査となりました。

だるさと頭痛は軽くなりましたがやっぱりまだ地下鉄に1時間近くは乗れそうもないので

しばらく仕事はお休みさせていただくことに。


何かと忙しい季節、皆さんもどうか体調には気をつけてくださいませ。


さて・・・

話はちょうど主人の出張中、残業でバタバタしてた最中のある夜のこと。

水槽を見るとはばねろ君に異変が・・・



・・・奥のジルちゃんと比べてみてください。

モンタナブルー×オレンジの婚姻色がくっきり目


なんと産卵の真っ最中でした!!


慌ててカメラを引っ張り出しレンズを向けたとき・・・


身体を倒したジルちゃんをはばねろ君がホールドビックリマーク


卵が出てるのわかりますでしょうか?

じつは私、今までベタの繁殖の経験はあっても

この瞬間を目にするのは初めてだったのでカンゲキです^^


実はもう何度目かのお産になるこの2匹ですが、

同じアナバス属でバブルネストだけどベタとは違う面があるんです。


それは・・・

夫婦で卵がこぼれないかチェック中


産後の育児も夫婦共同なんです。

水槽が広いというのもあるでしょうが

孵化後でもはばねろ君がジルちゃんを追い回すことはありません。

                        ・・・エサの時は例外ですが汗


ジルちゃんも目の前を稚魚が泳いでても食べたりしません。

はばねろ君と手分けしてそぉ~っと赤ちゃんを口に入れ泡巣へ戻します。

面白いことに最近はジルちゃんがはばねろ君にやり返す?事も(笑)

(噛み付くんじゃなくて鼻先でつっと押しのける感じで・・・)

最初の頃ははばねろ君の暴君ぶりにヒヤヒヤしましたが

共同育児をしてゆくうちにジルちゃんには甘くなった・・・かな(笑)?


じつは今回で4回目のお産・・・

ジルちゃんの体調も考えて今お腹にある卵が出次第、一時隔離の予定です。


ところで前回隔離した「べびねろず」ですが

なかなか難しいもので生き残ったのはわずか4匹。

まだまだ小さいので無事に育つかどうかと思いながら


ふと・・・


隣のネオンさん水槽を見ると・・・


・・・あれ(汗)!?



ネオンさんに混じって見慣れぬ縞々うお座さんが汗


しかも・・・



・・・・・・2匹いる汗


よくよく見ればちーさなおなかの下にリボンのようなヒレ汗


しかもわずか2センチ足らずにしていっちょまえに威嚇行動汗

(もっともびびってるのは兄弟だけ・・・ネオンさんはしれっとしてます^^;)


どうやらブラックさん達を避難させた時稚魚が混入したようですーー;


食い気に関してはおそろしい?機動力を見せる面々のいる中で

よくまあ生き残っていたものだと思います^^;


ただ・・・

わざわざ隔離した兄弟達よりも明らかに発育がいいのって

                      一体どういうことなんでしょうねぇ??


育児にマニュアルなし・・・は水の中でも共通なんでしょうか(謎)はてなマーク


お陰さまで主人が不在の間もなにかと賑やか?な日々でした^^;



AD

大きくなりました

テーマ:

今日は主人の日淡水槽からこのコのお話など・・・


お~い。出ておいで~^^



ムツごろ~「なになに~はてなマーク


我が家では最大20センチ超えのお魚さん

ヌマムツのムツごろ~君です^^


お引越し後仲良しだったタナゴのタナゴっち君が☆になり

ショックで引き篭もりになってしまったこともありましたが、

今では呼べば(呼ばなくても?)出てくるほど元気です^^


ちなみに彼の頭の上にアナカリスが浮いてますが・・・

いたずらして引っこ抜いたとかじゃないんですよ。

ムツごろ~君専用のサラダなんです(笑)

半月に一度一束がきれいになくなっちゃいます汗


咲ひかりの後はアナカリスのサラダな日々・・・



ムツごろ~君日向ぼっこの図


お陰でただ今のサイズは23センチ強!!


愛想がいいのは嬉しいんですが・・・

一度勢い良すぎてガラスにぶつかっちゃって汗

あの時ばかりは夫婦で青ざめてしまいました^^;


以来ムツ君の部屋にはそ~っと入るのがお約束です。


最初はメダカと変わらないサイズだったのが嘘みたいですが


主人にとってはかわいい箱入り息子といったところでしょうか?

ムツごろ~君「エサは?」


・・・さっきお父さんにもらったでしょ?

と、いいながら2~3粒ほどあげちゃうこともしばしば;


やっぱりそのうち箱を大きくしなきゃダメかしら(悩)汗

 




AD

春の足音

今日の神奈川は夕方から土砂振りの雨雨に・・・

しかも途中から雷が鳴ってましたが皆さんの所は

いかがでしたか?


梅の花は散ってしまうし冷たいし・・・そんな雨だけど

これも春が近いと告げるものなんですよね。

日本では空から降るのが雪雪の結晶ではなく雨汗に変わるのを

暦で「雨水(うすい)」というそうです。

中国では春先に鳴る雷を「春雷」といいおめでたい席で

爆竹を鳴らすのはコレがルーツという説もあるとか。

(あと、おいしい「おこげの餡かけ」

 餡をかけた時の音も春雷というんだそうです・・・お腹空いた;)


 この雨が皆さんのところに嬉しい事を運ぶ先触れでとなりますようにビックリマーク


・・・とえらく長い前置きでしたが^^;

最近出張ばかりでベランダガーデニングに手の回らない主人汗

プランターからはいろいろ芽が出てきてはいるんですが

花といえばうっかり収穫し損ねたブロッコリーの花だけという状態^^;

クレマチスや糸水仙の花が咲くにはまだ当分かかりそう・・・

なので・・・



ギョリュウ梅(白花) 一鉢400円也・・・^^;


自分の好みで買ってきちゃいました(笑)

別名「ガザミ」・・・深い紅色の花の方が一般的かもしれません。

紅白で揃えてもコントラストが綺麗かな、とは思ったんですが・・・

このお花実は結構大きくなっちゃうんです(地に降ろせばだけど;)

後々のことも考えてうっすら紅の差した白花にしました。


もうひとつ・・・

実はジャスミンの鉢格安でGETしたんですがうまくUPできませんでした。

お披露目はめでたく開花したときにでも改めて^^あせる

こちらはまだ外に出せないのでキッチンの花台に(ちなみに主人製作;)

ここ数日暖かかったのでだいぶつぼみも膨れてきました。

あの可憐な姿に会えるのが今から待ち遠しいこのごろです^^



 

AD

しばらく貸切です(汗)

テーマ:

先だってご紹介したパラダイスフィッシュのはばねろ君

ただいま張り切って育児中です。


最初の記事から更に2回産卵しました

泡巣をバックにちょっと誇らしげ?な「ぱぱねろ」君(^^)


お詫び:きちゃない水景ですみません;

     べびねろずが張り付いてるので迂闊にお掃除できないんですあせる


初回、隔離が間に合わずストレスから他の魚を攻撃ドンッしまくっちゃいましたが、

クーリーさん以外をお引越しさせてからはすっかり落ち着いた模様。
(あの頃はこんな顔じゃなくて今にも噛み付きそうな威嚇モードだったもんね)

噛み付かれてズダボロ汗のブラック3兄弟達も災難でしたが

今思うとはばねろ君にもかわいそうな事をしてしまいました。

おかげさまで・・・

仲良くツーショット^^


泳げるようになったべびねろがいないか巡回したり泡巣を修復したり・・・

夫婦で共同作業するまでになりました。

以前は餌が振ってくるとジルちゃんすらどついてましたが

最近では逆にはばねろ君が鼻先で押されてたり・・・汗


主人 「母は強し・・・だねっビックリマーク

更紗 「・・・^^;」


でも落ち着いたと思ったら立て続けに2回産卵しちゃいまして・・・汗

ジルちゃんの体力も考えて近いうち別居になりそうです。

(離すととても不安そうにウロウロするのが何とも切ないんですけどね;)


そんな訳で・・・

こちらは(旦那の)ネオンテトラ水槽に避難中の皆さん^^;


猛暑を生き残ったブラック3兄弟&ニューゴールドネオンテトラ部隊(4匹)

・・・が間借り中ですあせる

あちこち噛み傷だらけですっかり怯えていたみなさんですが

幸い感染症も起こらず人前にも出てくるように・・・

最近では「コリタブ・ラリー」も復活しました^^

(ミニ石灯籠をひっくり返して一度旦那にしかられたくらいに・・・汗


ほんとはもっと広いところで自由に泳がせてあげたいけど

我が家に最早そんなスペースはないし・・・


ごめんよ~、もうちょっとそこにいてね~っあせる


追記

昨日、もうすぐママになるぴぐれさん&299さん(ステキな旦那さん♪)と

アジア料理をご一緒してきました。

(299にーさんごちそうさまでしたビックリマーク

その時先だってお渡ししたチョコのお返し、いただいちゃいました(笑)

(こういうのって女性としてはいつまでたってもうれしいものです^^)


一つ目はいちごフルーツマシマロ音譜

オレンジストロベリーミントのアソート


どれもいい香りがして美味ビックリマーク

紅茶のお供にして、大切に食べようと思います^^


二つ目はハートのマカロン音譜

あんまり可愛いからまだたべてません(笑)
(出張ちぅの主人が帰ったら一緒に食べるつもり)

・・・それにしても299にーさんは(ぴぐれさんのアドバイスなのかな?)
いつもながら「オトナなスィート」センスもお見事と関心しちゃいます。

ほんとうにありがとうございま~す^^


こっちも続行中

テーマ:

 年末から始めたパートに行ったら、今日届くはずの伝票が来てない・・・

お昼になってもそれは届かず、とうとう早上がりになってしまいました^^;

主人はまた出張だし・・・


そんな訳でちょっぴり更新です(笑)


お友達に誘われ始めたらすっかりハマっちゃったベリーダンス、

相変わらずマトモな踊りにはなってないけどちゃんと続けてますよ~音譜

(ちなみにジーンズは2サイズダウンしました~カンゲキ^^)

もうすぐ1年、ふと気付けば増殖しているベリーグッズあせる



これはその一部です。


下に敷いているのはヴェール(ブルー&グリーンのグラデ)

左がジル(フィンガーシンバル)

右上はお気に入りのヒップスカーフ(水色花柄音譜

下にちょこっと見えてるのは・・・実はダンス用サンダルです^^;


本来は裸足なんですけど汗っかきが災いしてスピンやターンで悪戦苦闘あせる

ダンス用品専門店で相談してコンテンポラリーバレエ用の革サンダルにしました。

指の付け根だけしか底がないんですがお陰でかなりスピンもスムーズですニコニコ


今ちょうどヴェールをつかった振り付けをならっているので、

時々自主練習するんですが・・・


 なんだか毎回頭に引っかかって前が見えなくなります汗


                       ・・・しかもよく踏む!<私がちっこいから(TT)??


もうひとつ自主トレ?中なのが前回うお座の名前にもしちゃってたジル。




こんな風に両手に嵌めて鳴らしながら踊ります音譜


ちなみに私は手が小さいのでお子様サイズだったりあせる

(音域はライト・・・高めです。

 上達したら少し重いけどミディもほしいかな^^;)


主人 「音が安っぽ~いシラー」 


あんまりなお言葉に目下「きれいな音」目指してコッソリ練習中だったり汗


なので・・・


 通勤途中の私のお供はベリー音楽のMDだったりします^^;






 


時間のあるときにあちこちお邪魔してみたんですが・・・

やっぱり去年の猛暑はどこも過酷だったんですねぇ。


我が家もご多分に漏れず?やはりかなりメンバーが変わりました。

逝ってしまったコより生き残った精鋭?を挙げたほうが早いくらいですしょぼん

(長くなっちゃうんで・・・そのお話はまた折に触れてという事にさせてくださいね)

今度ばかりはさすがに何ヶ月もメンバー補給する気になれませんでしたが・・・


縁というのは妙なもので・・・


カルシファ
赤ベタ君 「ど~も~音譜


青嵐&フレアが梅雨も半ばに腹水病で急逝から2月後のある日

主人のお供で入ったショップで出会っちゃったのがこのコ・・・

たくさん並ぶベタ棚からやたらと視線を向けられましてあせる

(・・・ちょっぴりウル目?で上目使いに追いかけてくるんですものっっ)

色は違うけど白ベタ「ブラン君」を思い出し・・・お迎えしました汗


名前は某ジブリ映画から「カルシファ」といいます(笑)


なんでこんな名前かといいますと・・・

  

 原作のキャラクターみたいに?なんだか憎めないオトボケ?クン


オトボケ1 ベアタンクじゃ寂しかろうと流木を入れたらいきなり威嚇!

       しまいにハードなアタックドンッを始め・・・翌日頭に傷を作る汗


オトボケ2 更に翌日、唐突に泡巣を作り出し・・・

       よくよく見たら流木にアツ~い求愛ダンスラブラブをいていた汗


彼の為に補足すると今までインテリア付の生活をしたことがなかった模様・・・

あまりにも不憫なので、水草完備の現在の環境で生活しています。

(流木は生き物ではないとこの頃認識した模様)

ちなみに頭の傷は未だに後がのこってます汗


そんなカルちゃんが始めてうお座に恋をしたのが年明けの事。

たまたま隣にトリメン水槽を置いて新メンバーを入れていたんですが・・・

その・・・


相手というのが・・・


ジルちゃん
ジルちゃん 「・・・なぁに?」


・・・ベタぢゃなぁ~いっっ汗

ちなみにこのコはパラダイスフィッシュのジルちゃんです。

ジルはベリーダンスで踊りながら鳴らすフィンガーシンバルって楽器の事。

 更紗はこの音がとても好きで、現在ダンスとあわせて練習中・・・なんですよ^^;)

・・・おんなじアナバス属なんですけどねぇ(溜息


だって・・・


ハバネロ
はばねろ君 「ふんふんふ~ん♪」


・・・だってジルちゃんにはすでに相手が汗

彼の名は・・・その名も「はばねろ」(笑)

餌の前ではジルちゃんすらもどついて奪う「暴君」ぶりで

(スペースに余裕があれば混泳も問題なしと確認とってお迎えしたにも関わらず)

いきなりトリメン水槽でネオンテトラを1匹神の御許に送ったエピソード付(T T )

(当初親友「まつこさん」が「ラオウ」と命名・・・

 でも旦那に「かわいくない」と却下され、親友「Unciaさん」提案でこちらになりました;)


60cm水槽に移したらブラックテトラを押しのけあっという間に「ボス」の座に汗

おまけにいきなり水面を泡巣まみれにしてジルちゃんを追廻しだしまして。。。

もらうとき「まだコドモ」って聞いてたのに・・・


と・こ・ろ・が・・・

この時おませな?はばねろ君の暴走に張り合ったヤツが汗


えぇ・・・


そうです・・・赤ベタのカルシファ君(*--*;)

振り返ったら彼の水槽も石鹸落したみたいに泡まみれビックリマーク・・・だったんです(はぁ;

結果は(気の毒だけど;)はばねろ君がめでたく?「ぱぱ」になりました。

(ジルちゃんが逃げ回るのに疲れた・・・とも言える??)

朝ごはんを見せても流木の陰から一向に出てこないカルちゃんにはてなマークと首を傾げつつ

ふっと振り返ったら60cm水槽の泡巣の間にたくさんの卵が^^;

ショックだったんでしょうか・・・カルシファのハンストは3日続きました。


「時にブラックコーヒーのように苦い」という恋・・・

今ではチビねろ水槽の横で人の気配に尻尾フリフリダンスの彼を見るにつけ

いつかカルシファ君にも春が来ることを願うこの頃です(笑)


                      ・・・もっとも当分は「チビねろ幼稚園」に振り回されそうですけどね^^;