sara blog

被災者支援の会
SARAは沖縄で受け入れの会を立ち上げている有志の集まりです。受け皿に徹するので、皿=SARAです。

始めに

この春、10家族、25名の方の受け入れ無事終了。

夏を越えて、25家族50名の受け入れいたしました。



引き続きSARA業務続行中

皆様方のご協力のお陰です。ありがとうございました。保養に来られた方とは今でも交流の続く方もあり、ひたすらあり難いです。


今夏、福島からのご家族の申し込みありました。東日本の方々、どうぞ保養ご検討ください。


5月、22日(今帰仁) 23(那覇) の梅津和時氏のライブをSARA企画で行いました。詳しくはニュースにありますが、楽しく終了 ! ありがとうございました !


ソトコト最新号(7月号)に、SARA保養企画について記事、掲載させていただきました。P110~111 。ぜひご覧ください。保養企画ご参加方も、また募金してくださいる方も、せびぜひよろしくお願いいたします。


DAYS JAPAN 編集長の広川隆一氏が、久米島に「福島の子どもたちの保養施設」をつくることを決定。SARA板垣も、賛同人として協力しています。

記事は、「ソトコト」「学研CAPA」などにすでに掲載。まだこれからも各紙、続きます。また、ご報告します。


SARA・実行委員

板垣真理子(写真家・文筆家、SARA発起人)、ピーター・バラカン(ブロードキャスター)、

山崎明美(元気印)、本竹功治(設計事務所)、小林由莉香(設計事務所)、金 滋英、hanchan(歌手)、堀尾藍(アフリカ研究)、)、三浦雅人(団体職員) ほか新メンバー予定



賛同人・協力者

大林 稔 (龍谷大学 経済学部教授 アフリカ研究)、梅津和時(サックス奏者)、大儀見元(パーカッショニスト)、大工哲弘(三線、歌)、金子飛鳥(バイオリニスト「本・つながる ・未来」プロジェクト)、UA (歌手、沖縄、てぃだのわ主催)、早坂紗知 (サックス奏者、minga)、樋口健二(写真家「原発」他 )、星山佳須也(三五館・代表)、金川巧(新潮社・とんぼの本)、伊藤志宏(ピアニスト)、石田立雄(学研CAPA編集長)、大西巧一(映画監督)、松田美緒(歌手)、片岡俊也(農業・沖縄)、森岡尚子(農業。沖縄)、森岡浩二(農業・沖縄)、高石利博(もとぶ記念病院、院長)、稲田隆司(沖縄県医師会常任理事)、齋藤亮一(写真家)、伊佐尚記(琉球新報北部支社)、小宮山民人(児童書出版編集)、春日俊一(彩流社)、中路英明(トロンボーン奏者)、堂本雅樹(トロンボーン奏者)、多田葉子(サックス奏者)、サトウユウ子(ピアニスト)、菅崎将一(那覇SALON・鼠)、本竹米子、高橋泰子(コーディネーター)、青島左門(美術家)、巻上公一(音楽家)

募金等を頂いた方(敬称略させていただきます)


募金:沖縄タイムス経由で沖縄市匿名の方、琉球新報記者、春日俊一、馬場はるか、佐藤浩介、真栄城修/光子・他個人の寄付の方、ふくぎの木かげでお庭市、高石利博+1、大城オサム、鳥越洋子、鳥越邦生、三浦雅人、エネチェンの募金の皆様、


2012年11月7日、写真家 MS氏より、オークション後のまとまった寄付のご提案、いただきました。ありがとうございます !

携帯電話・寄付:minga(早坂紗知)、本竹功治、

販売可能なお洋服寄付: Ja Yung Kim (金)・・・SARAの保養で参加された方からです



ご協力ありがとうございます!SARA活動収支は、追って掲載致します。



申し込みサイトにあるメイルをクリックしても送れないことがあります。(アメブロの会員のみ送れます)


メイルアドレスをコピペして、ご自身のパソコンもしくは携帯からお送りください。


ホテル代は、さらなるディスカウントに成功 ! ありがとう、ホテルさん(詳細ご覧ください)
SARAは沖縄で受け入れの会を立ち上げている有志の集まりです。受け皿に徹するので、皿=SARAです。


東日本の震災で、多くの方が被災しました。また放射能被害は、福島と東北に限らず広範囲に広がっています。放射能は、目に見えづらく、また必ずしもすぐに症状はでません。その危険はこの先、はかり知れないものがあります。

少しでも多くの方に、少しでも長く、少しでも放射線の影響の低い地域で「放射能抜き」をしていただくために、この会を立ち上げています。そのために日本の中でもっとも放射能発信地域から遠い沖縄への、短期でも長期でもの移動が可能となるようにこの会を発足しました。暖かい沖縄でお待ちします ! ! !


発起人、板垣真理子は、沖縄に受け皿をつくるため東京から移住。沖縄本島の中でも格別に素晴らしい自然環境を持つ北部やんばる在住。ここを基点としています。海、山、緑の環境、抜群です。


また、多くの同じ思いを持つ会、団体、個人ともつながっていきます。


放射能の不安だけではなく、東日本の震災で避難を必要とされている方も受け入れ可能です。詳細は、それぞれのボタン・クリックでお読みください。



SARA Disaster Victim Support


SARA is an organization created to help victims of the devastation left by the March 2011 Great East Japan Earthquake and Tsunami.

SARA is also dedicated to providing assistance to those families and individuals who have been displaced from their homes, or wish to relocate, because of concerns over high levels of radioactivity in certain areas.

We ask for your continued, and much needed, support.

Donations can be made using the information on the page ; 「募金のお願い」




テーマ:
申し込みサイトにあるメイルをクリックしても送れないことがあります。(アメブロの会員のみ送れます)

送れない場合は、メイルアドレスをコピペして、ご自身のパソコンもしくは携帯からお送りください。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ソトコト最新号(7月号)に、SARA保養企画について記事、掲載させていただきました。P110~111 。ぜひご覧ください。保養企画ご参加方も、また募金してくださいる方も、せびぜひよろしくお願いいたします。


DAYS JAPAN 編集長の広川隆一氏が、久米島に「福島の子どもたちの保養施設=球美の里」をつくることを決定。SARA板垣も、賛同人として協力しています。

球美の里の記事も、「ソトコト」「学研CAPA」などにすでに掲載。まだこれからも各紙、続きます。また、ご報告します。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 沖縄は、梅雨入りしたにもかかわらず、この数日、晴天続き。連休を過ごされた方はラッキーでしたね。
下記、ライブ、お陰様で盛況のうちに終了。出演者の方、観客としてお越しいただいた方、スタッフの方、本当にありがとうございました !

この度、SARAが那覇及び今帰仁において東日本応援チャリティーコンサートを開催します。
 名曲「東北」と共に世界を一周してきた、梅津和時氏と共演を重ねた俊英たち。この機会をお逃しなく !

■□SARA企画■□
梅津和時&フレンズ 名曲「東北」の響き~世界一周記念ライブ
<那覇> 日時:5月23日(水)    午後7時 開演:午後7時30分
会場: アルテ赤田ギャラリーホール
首里駅から徒歩5分。高速インター方向。(駐車場に限りがあります。なるべく公共交通機関でお越しください)
 場所についてのお問い合わせ。098-884-7514
前売り  大人¥2000- 学生1500 小 1000  未就学0円

<今帰仁>
「やんばるの夜空に響くサックスの競演 -心優しく、心熱い、サックス・プレーヤーたち」
梅津和時、多田葉子、& スペシャル・ゲストあり?!
日時:5月22日(火) 開場:午後6時30分 開演:午後7時 
会場:カフェ・こくう  0980-56-1321 今帰仁村諸志
大人¥1500- 学生1000 小500-  +1 drink 500

前売りチケットなど詳細は以下の広報紙をご覧下さい。今帰仁は、チケット販売はナシ。ご予約、受け付けます。
<予約・問い合わせ> SARA企画 TEL090-7586-4404
今帰仁のお問い合わせは、:カフェ・こくう  0980-56-1321 も受け付けます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Days Japan 編集長の広川隆一さんが、久米島に「福島の子どもたちの疎開場所」をつくることを発表。SARA 発起人板垣も記者会見駆けつけました。CAPA. ソトコトなどで記事発表します。
同時に、広川氏とは仕事を通じて長年のお付き合い。賛同人ともなりました。

ところが、昨日、同じ久米島に今度は瓦礫受け入れ、とショックですぐに言葉も見つかりません。なんという矛盾?・・・・と書いてきましたが、4月上旬、沖縄は「がれき受け入れをする市町ナシ」という結果になりました。
ただし、一般の産廃業者の動きが気になるため、今でも瓦礫に関する運動をつづけてくれる人もいます。

久米島はじめせっかく見つけた「素晴らしい場所」がそうではなくなるなんて、たえきれません。
瓦礫は運ぶことそのものもが危険であるだけではなくて、燃やすことは放射能その他の有害物質の撒き散らしになります。特に沖縄は日本の中の重要な「少しでも安全な食」の供給地。

久米島は、タラソテラピーや、海洋深層水の供給地でもありますし、島の人々の環境そのものを守ることも重要です。さとうきび畑がいっぱいに拡がり、青い海と、青い空の、美しい島です。
久米島に瓦礫が来たら、それは久米島だけのことにはとどまりません。

さらに子どもたちが安心して保養できるはずの場所は良好な環境が必要です。なんとかくいとめたいものです。

上に書いたとおりです。ただ、「表」はくいとめられましたが、今度は「裏」が心配です。ぜひぜひ、やめてほしいと切望します。瓦礫ノーが実現したら、沖縄はさらにいい場所となるでしょう。

瓦礫は運ぶことだけでも危険(田中優)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏を越えて、SARA 企画で来られた方、26家族45名となりました。
くわしくは、またリポートさせていただきます。

そして ! ついに、DAYS JAPAN 広川隆一氏の「福島の子どもたちを疎開」の「希望21」プロジェクト。久米島と決定 ! 今、私は久米島です。記者会見に出席してきました。

素晴らしい場所です。これも詳しくはまた。各雑誌でもリポートします。







3.11『ティダノワ祭』のお知らせ







テーマ:






ティダノワ祭り




来る3月11日(日)、名護市21世紀の森公園・野外ステージにて『ティダノワ祭』が開催されます。

ティダノワは、<命をつむぎ子どもたちの未来へと笑顔で繋いでいける環境を一緒に学びながら、ここ沖縄で発信できることをしていきたい>という思いから、歌手・UAを代表にお母さんたちが立ち上げた団体です。

楽しい音楽あり、為になる学びあり、美味しくそしてステキな出店あり、の盛りだくさんのイベントです。
外遊びが気持ちの良いこの季節、ご家族連れでぜひお出かけ下さい!

なお、前日10日(土)には無料の前夜祭イベントも開催されます。こちらもステキなミュージシャン達が登場!!詳細は下記をご参照ください。
 
ティダノワ公式HP
http://tidanowa.com/




沖縄県立美術館ライブ終了!


SARA企画、初ライブ終了 !
楽しかったです

だるま寺のワークショップ。盛況でした。ありがとうございます。「耳をひらく心をひらく」どんなものかと期待していましたが、優しく、静かに、そっと鳴らす。そんな世界だったのですね!

沖縄県立博物館美術館のライブ。雨 ! 痛かったです。でも無事、講堂で開くことが出来、その音、そのものの点では屋内のほうがやりやすかったかも。
でも屋外で聴きたかったなと、という人も少なからずいらして。いつかまた。

たくさん聴いて、たくさん勉強して、たくさん悩んだライブでもありました。ライブに参加スタッフさんもありがとう! 本部に控えていてくれる、本スタッフさんもありがとう !

また5月にライブ、やります !







沖縄県立美術館ライブ
 

2.25 ワークショップ @ だるま寺       皆で鳴らしましょう

2.26 Live@沖縄県立博物館・美術館
 屋外展示場
雨天、講堂






SARA 企画、第一回ライブを開催。那覇の沖縄県立博物館・美術館の屋外展示場、「美の庭」。






八ヶ岳から、世界で活躍する、シンギングボウル・プレイヤー、長屋和哉を招き、ライブとWS(WS会場はだるま寺) ライブ 

2月26日() 沖縄県立美術館・博物館  屋外展示場 
WS 2月25日() だるま寺  (首里)

詳細は下記。






シンギング-ボウルとは? 長屋和哉氏とは?
幻想的な美の世界    画像クリックで大きくなります。詳細も見れます。
























SARA では、少しでも環境の良い場所で過ごしたい人たちのための支援と同時に、すでに移動した人たちそのもののコミュニケーションをはかること、また移動してきた人と、沖縄の方たちとのコミュニケーションもはかりたい、とさまざまな活動を展開していきます。今回の美術館ライブと、だるま寺ワークショップは、そのライブ企画の一回目。八ケ岳から神秘の音色と倍音の快感を持ち運んでくれる長屋和哉をフィーチャーし、ともに沖縄の空気と水に溶け込んでもらおうという楽しみこの上ない企画となりました。ライブとワークショップで集まった資金はSARAの活動資金として使わせていただきます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
SARA 090- 6867- 9401  
FAX 0980-56-2615 (朝9時~夜8時まで)
sarasaragenki@gmail.com




SARAに参加(保養)をご希望方は、メイル、もしくは電話。FAX でお申し込みください。

メイル送信は、下記メイルをコピペしておつかいください。
このままクリックで送れないことがあります。(アメブロの会員のみ送れます)
sarasaragenki@gmail.com   もしくは  20sarasarasara12@gmail.com
(メイルはどちらか一方を選んでお使いください)

航空券はそれぞれでお取りください。その場合は航空券のコピーを郵送もしくは、FAXしてください。代金のお問い合わせについては、沖縄ツーリスト東京支店TEL:03-3509-6311FAX:03-3509-6321  もしくは名護支店 ℡0980-53-1117 担当・玉城(たまき)さん、八幡(はちまん)さんでも可能です。
それぞれの時期のなるべく安いチケットを紹介してくれるようにお願いしてありますが、ウェブサイトなど、ほかの方法でも安いチケットは探せます。
ただし、宿泊のお申し込みは「必ず」 SARA にしてください。ホテルディスカウントと、などが受けられなくなります。

SARAの企画にご参加いただく方は、航空券代、ホテル代(大幅ディスカウント)などが必要です。このサイトの「宿泊施設詳細」をよくお読みいただき、ご参加ください。

一番下の画像クリックで申し込みフォームが出ます。これをプリントアウトして、必要な人に渡していただくことも可能です。それを郵送やFAX、メイル添付でもお送りいただけます。郵送先は最下段に記。沖縄への郵送は少し時間がかかります。

☆メイルの方は、下記の必要事項をお書きになり、下記メイル・アドレス宛て送信してください

☆電話の方は、
後日、登録されたご住所あてに申し込み書をお送りします。下記画像からプリントアウトできる方はそれを使用してください。
こちらに郵便で返送、もしくは、FAX してください。
〒番号
ご住所

お名前 ふりがな

連絡先電話番号・FAX
メイルアドレス

参加人数、そのご関係、
性別、
年齢

参加を希望する日程。那覇到着日と、那覇発の日程を。
何月、何日より、何日までの、何日間、とご明記ください。
(、3月24日羽田発、那覇着。24日から4月6日までの13日間ホテル滞在希望。6日那覇発同日羽田着)

「詳細のページ」をご覧になり、

ご希望のコースの番号を
(増えました)
できる範囲で、現在の状態、体調など
ご質問のある方は質問を

ご記入の上・・・・・上記のメイルアドレスをコピペなどしてお送り下さい。電話、FAXでのお申し込みも可能です。

申し込みは文字化されているほうが間違いの発生が抑えられますのでなるべくメイルやFAXをお薦めします。
参加お申し込みの方は、免許証や、保険証などのご本人確認の書類のコピーのご提出をお願いいたします。保険証など顔写真のないものは、別にもう一枚顔写真入りのものをご用意ください。

証明書をスキャンして添付できる方は、メイルで。もしくはFAXで。
それ以外の方は、郵送で下記へお送りください。
郵送先
〒905-0426 沖縄県国頭郡今帰仁村諸志 2031-42 被災者支援SARA (山﨑明美宛)

万一、申し込みされても、なんの連絡もいかない場合は、再度なんらかの方法でご連絡ください。

□FAX メイル添付、郵送、にこちらのお申し込みフォームをご利用ください(画像クリックで大きくなります。)上の画像は、説明文と申し込み書の一体型。必要な方にお渡しいただくこともできます。ご活用ください。下の画像は、大き目の申し込み用紙です。
細部調整が続きます。詳細本文が基本です。よろしくお願いいたします。

$sara blog
$sara blog-申し込み用紙大
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ボランティアスタッフ募集

SARAの活動を支えるボランティスタッフ募集しています !
温かい気持ち、熱い心をもつ方、ぜひご連絡をお待ちします。

現在、パソコンの使えるスタッフを切望しています。業務内容は、「保養を希望する人からのメイル受信」というもっとも重要なポストです。
ぜひ、よろしくお願いいたします。応募は、メイルでお願いします。

パソコンが使える方、歓迎 !
そうではない方も、もちろん歓迎 !
子どものボランティア経験者も歓迎!
レスキュー経験者も歓迎!

他の会の活動を経験された方、ぜひいろいろとご協力ください。

★準備を手伝っていただきたいこと
申し込み者のメイルチェックと対応
申し込み者からの電話対応

その他、準備にまつわること

★受け入れ期間中のボランティア
名護からのお迎え
参加者の滞在期間中のヘルプ
子ども達のいろいろ楽しいプランのお手伝い
ほか やることいっぱい ! 楽しい計画もつくりましょう !

★SARA企画のライヴ第一回、那覇で素晴らしいゲストを呼んだライブやりました。現在、第二回めの企画中。5月23日、梅津和時氏を向かえて、たまらなくどきどきするライブをしこんでいます ! 詳しくは、ニュース、もしくは日記で。
こちらのボランティアも募集中です。ライブに関しては、那覇近郊の方、よろしく!それ以外、上記のボランティアには、北部やんばる、特に本部、今帰仁、名護方面の方、お願いします!


ご協力、頂ける方、下記メイル、コピペで、メイルしてください。アドレスクリックでは送れないことがあります。

sarasarabosyuu@gmail.com

までご連絡お願いします。
ボランティア・スタッフとしてご協力いただける方は、できるだけメイルのご連絡とさせていただきます。電話は、企画参加の方用とさせていただきます。

・お名前
・ご住所
・ご連絡先
・現在の環境(仕事その他など可能な限り)
・年齢は何10代か。20代、30代、40代、50代、60代、などとお書きください。年齢制限はありません。この仕事が充分できる体力のある方ならば、どなたでも。

・どの期間(準備期間中もしくは春休みの受け入れ中)どのようなお手伝いができるかお知らせください
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
募金のお願い


活動趣旨と、詳細をお読みの上、一緒に支援してくださる方は、温かいお気持ちとともに募金をお願いします。愛をこめて送ってください。この会を成功させ、また継続させるためには皆様のご支援と募金が必要です ! ぜひよろしくお願いいたします ! !
集まった募金は、必要経費と活動継続資金として使います。精算後、余裕がある場合に保養に方への補助金もできます。

振込先は、下記です。

募金先
琉球銀行(店番 403 ) 今帰仁出張所 普通預金 239512 被災者支援SARA

郵貯銀行(記号)17020  (番号) 7586241 被災者支援SARA

みずほ銀行(店番 693 ) 那覇支店 普通預金 1744125 被災者支援SARA

海外からの送金の場合、下記、みずほの口座へ
SARA Disaster Victim Support

SARA is an organization created to help victims of the devastation left by the March 2011 Great East Japan Earthquake and Tsunami.
SARA is also dedicated to providing assistance to those families and individuals who have been displaced from their homes, or wish to relocate, because of concerns over high levels of radioactivity in certain areas.
We ask for your continued, and much needed, support.
Donations can be made using the following information;


BANK MIZUHO BANK, LTD.
BRANCH NAHA BRANCH
ADRESS 3-1-1 KUMOJI, NAHA-SHI OKINAWA 900-0015 JAPAN
PHONE 098-866-0072

SWIFT CODE MHBKJPJT
A/C NUMBER 693- 1744125
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
宿泊施設詳細

夏場はハイ・シーズン(特にお盆)のため、
価格が高くなったり予約がとれないことがあります。ご了承ください。


宿泊先

★1 ホテル・ゆがふいんBISE
和洋室〈ベッド2つ+畳部分付き〉
¥5000/部屋 4~5人用何人でも¥1000~1250/人/日
7月16日~9月15日はハイ・シーズンのため\10000/部屋お盆は部屋がとれません。あしからず。

本部半島の先端に位置するきれいなホテル。全室オーシャンビュー。
屋上からは300度海がのぞめます。ふく木並木や、ちゅら海水族館も近く。
背後には本部半島の山々。素晴らしい環境です。
シーツ取替え、一日おきお掃除など。通常のホテルと同様です。ゆっくり休めます。 
自炊可能・一室にひとつずつミニ・キッチン付き。鍋と釜無料貸し出し。
周囲に、レストランや別ホテルのレストランもあります。
ホテル・マハイナの温泉とプールが無料でご使用いただけます。マハイナ無料送迎バスあり。 

★2 ゆがふいん名護
シングル・ルーム 大人1人+乳幼児 ディスカウント料金です。お問い合わせ下さい。
本部半島の根っこにあります。名護半島の見える綺麗なホテル。
自炊はできませんが、便利な環境。外食、買い物、バスターミナル近く。

★3 シャングリラ・ウィークリー・マンスリー・マンション名護
広々2LDK ディスカウント料金です。お問い合わせ下さい。
二組で充分使用できます。日当たりの良いとても綺麗なお部屋でキッチン周り生活用品すべて付き。
海岸近く、外食・買い物便利。シェアできる人有利。

★4  ログハウス ! 今帰仁別荘地 
¥50000/月 光熱費込み一月よりも短い場合は日割り計算
とても綺麗なログハウス。生活用品すべて揃っています。4月6日までは入る方がいらっしゃいます。月貸し可能(月貸しは、2~3ヶ月程度まで)4月6日以降、速攻入られる方が決まりました。アウトの日程は未定。

★5 古民家、一棟貸し。今帰仁。なんと月一万円。年七ヶ月間の貸し出し。11月には持ち主さんが戻られます。今、空がでました ! 園芸家さんのところなのでお庭が抜群にすてきです。

★6  南のコスモス(ペンション) 
9畳+6畳程度のDK ¥70000/月 1日借りの場合は¥3000/部屋 車無料付き(共用)
生活用品すべてあり。高台から海の見える家。
2F満室。1F・周囲に移住してきた人も多いです。水族館目の前。
3月から。~3月22日まで可能、その後は4月25日再度空き。

★7  露草(アパート感覚の部屋) 
9畳+6畳程度のキッチン ¥45000/月 車付き(共用)
すぐに入れます。普通のアパート感覚の部屋。食器のみあり。冷蔵庫相談。
南のコスモスのならび。高台、海見えます。水族館前。寝具はSARAから貸し出し可能予定

★8 すずらん館  
二階建て一棟貸し〈1階:9畳+9畳程度のDK 2階:18畳のリビング〉
¥150000/月を・・お問い合わせください

すべてあり。一二階、内階段。南のコスモスから徒歩圏。バーベキューセットあり。
部屋の使用可能日は、4月の5日?~ 25日? ~、まだフレキシブル
5・6・7の3つはすべて同一のオーナー。病院とのつながり、学童保育施設との繋がりあり。

★9 古民家一棟貸し 瀬底島 
2部屋 通常値段は¥7000/日/2人→交渉・返答待ち
島ですが大橋でつながっています。なんともいえない良い雰囲気が漂う古民家。シーカヤックの師匠が持っています。庭には、パパイヤ、つるむらさき、ハンダマーetc. 食べてオーケー。LPレコードのコレクション。生活用品すべてあります。車必要。月貸し可能

★10 古民家一棟貸し 瀬底島 
2部屋+キッチン 
今の所は通常価格のまま→¥5000/1人/日 ¥8000/2人/日 ¥10000/4人/日

上記近所、本島と橋でつながってます。
もと、食堂だった家。生活用品すべてあります。いい感じの大家さんがお隣に。車必要。月貸し無し

宿泊費は、直接ホテルなどにお支払いください。

この近辺、レンタカーは¥3500/日(2日以降¥2000/日)¥30000/月~あります(税・保険込み)。空港から載ることを考えると、那覇のレンタカーがベターかもしれません。

以下のレンタカー屋などは空港までの送迎があります。
予約の際は、空港までの送迎希望であることをお伝えください。

ABCレンタカー
http://www.abc-rentacar.co.jp/

OTSレンタカー
http://www.otsrentacar.ne.jp/

スカイレンタカー
http://www.skyrent.jp/okinawa/

ダイドーレンタカー
http://www.daido-lease.jp/

出発地からの旅費は、それぞれのご負担となります。
航空券の手配は、ご自身でされてください。申し込み方法にある旅行会社も可能です。

私たちは、あくまで「移動したい方たちを支援するため」に生まれた会です。
決して旅行会社ではありませんし、非営利の会です。
現在まったくの無償ボランティアで活動しています。
ご理解いただけますよう、お願いいたします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。