小林沙羅オフィシャルブログ「小林沙羅のきまぐれ日記」Powered by Ameba

ソプラノ歌手、小林沙羅のブログです。
出演する演奏会についての日記を中心に、忘れてしまいたくない大切な日々を綴っていきたいと思います。


テーマ:

明日、銀座の山野楽器にて無料のミニコンサートを行います!サイン会もあります。


お子様連れもOKです(^^)


詳細は下記です♪



ニューアルバムこの世でいちばん優しい歌発売記念

小林沙羅 ランチタイムコンサート&サイン会

 

日時:20161115() 開場:1130/開演:1200(約30分間予定

会場:銀座山野楽器本店7 イベントスペースJamSpot

内容:ミニコンサート&サイン会

サイン会対象商品:2016112日発売CDこの世でいちばん優しい歌(COCQ-85294)

<備考>入場無料

ソプラノ歌手・小林沙羅のニューアルバム『この世でいちばん優しい歌』の発売を記念して、ミニコンサート&サイン会を開催いたします。

小さなお子さまご入場いただけますので、お子さま連れのお客さまぜひお越しください。

上記対象商品を当日会場、または事前に銀座山野楽器本店2Fクラシックフロアでご購入いただいた方に先着で「サイン会参加券」を差し上げます。

 

会場スペースの都合上、お立ち見となる場合がございます。

サイン会参加券は、CDご購入1枚ごとに1枚ずつ差し上げます。

※サイン会参加券のほかに、山野楽器オリジナル特典のブロマイド、全国共通特典のCDをプレゼントいたします。
サインはご購入いただきましたCDにいたしますので、当日忘れずにお持ちください。

※天候や災害、トラブルやアーティストの都合により、やむをえず中止になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※会場内・外で発生した事故・盗難等は主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。貴重品は各自で管理してください。


{16AEF7CA-2BBF-41E2-B55F-D5C3FF0E911C}

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
次の日曜日、10月16日には大阪のフェニックスホールにてリサイタルをさせて頂きます♪ こちらは産後初めてのリサイタルとなります。楽しみです!!(東京では11月4日にありますがこちらは昼夜ともに完売となりました。)

ピアニストの河野紘子さんと妊娠中からリハーサルを重ね、初めて披露させて頂く曲もあり、気合いが入っています。また、11月2日にリリースされるセカンドアルバムからも何曲か歌わせて頂きます。

終演後にはサイン会も予定しています。セカンドアルバムの先行予約をして下さった方にはサイン色紙をプレゼント!という企画もあるとか♪

お話を交えながら、堅苦しくならないリサイタルにしたいなと思っています。クラシックに不慣れな方でも楽しめるような(^^)

関西では初めて、あんこまパンも演奏します!実際にあんこまパンを目の前で作っちゃいます♪楽しみにしていて下さいね☆

{B0D726FE-3104-40CB-BDC0-E0D1B3F1A819}

チケットのお問い合わせは大阪新音さん06-6341-0547までお願いします♪ 関西地区の皆さんとお会いできるのを楽しみにしています(^^)!


セカンドアルバムについての詳細はこちら

{067C922C-DD5B-411D-893A-540832D2B176}


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、産後最初となるオペラ公演を無事に終えることができました!10月16日には大阪のフェニックスホールで産後最初のリサイタルです!(こちらについては次の記事にアップします。)

 

10月1日と2日の二日間、奈良でオペラ「遣唐使物語」に大和の郎女役で出演していました。こちらは新作のオペラで、脚本は上野誠さん、作曲は中村透さん、演出は浜畑賢吉さんでした。

 

遣唐使については日本史の授業では勉強しましたが、そこまで身近なものとして感じていませんでした。でも今回当時の状況を改めて知り、想像し、とても身近に感じるようになりました。
中国に行くだけでも命がけの時代。たくさんの若い優秀な命が失われ、それでも行って勉強したり文化を持って帰ったり、外交をしたりといった事をした人たちがいて、それが今へ受け継がれ、そのおかげで私たちが生きている今の日本がある。歴史は教科書の中ではなく、「今」の中にちゃんと生きているんですね。
 
1300年以上昔、遣唐使の時代、いつ帰るかもわからない男の人を待つ女性の気持ちは、電話やメールですぐに連絡が取れる今とは比べようもないぐらい寂しく切なく悲しいものだったでしょう。そしてその分、信じる力も強く大きく、そしてその人が死んでしまったとわかった時の絶望も深かった。
 
今回私は、愛した男、葛井真成が遣唐使として行くのを送り出し、しかしその死を知り、後を追い自殺した女性の役でした。送り出すときの寂しいながらも自分の愛した男を信じて送り出す強さ。帰ってこないとわかった時の絶望と、しかし死の世界でもう一度彼と会って一つになることができると信じて死んでいくときの思いの強さ。女の悲しさと強さを閉じ込めた二つの素敵な重唱とアリアを歌わせて頂きました。
 
今回、このオペラを作るたくさんの方々のそれぞれのエネルギーを感じ、それが終結した時に出来上がった作品、それが総合芸術作品であるオペラなんだ、と改めて感じました。上野誠さんと中村透さんによるこの作品は、アマチュアの方々が歌うからと言って芸術的に妥協することなく、レベルの高い作品で、それを市民の合唱の皆さんはとても頑張って練習されたのだと思います。また、若い方々が万葉ラボというスタジオで勉強して積み上げてきたものがしっかり舞台に反映されていました。このような取り組みが、地域のみにとどまらず日本全体のオペラ、いや、音楽、美術、芝居、などなど芸術作品全般と、それにかかわる人を育てていき、そしてそれらを通した人と人とのつながりが、一人一人の心を豊かにし、ひいては世界を平和にしていくことにつながるんじゃないか、なんて壮大なことを考えてしまいました。
 
こちら、終演後の集合写真。
{8EC7C0EF-AC56-4CB5-8560-293BD33B5B43}

とても美しい舞台でした。

作曲の中村透さん(変拍子だらけで大変なでしたが、本当に素敵な作品でした。北海道出身で沖縄在住。)

{D3F1861B-8458-4998-822A-22269172A311}


指揮者の大友直人さん(歌手に寄り添う安定の指揮、ありがたかったです)、演出の浜畑賢吉さん(有名な俳優さんです☆時に厳しく時に優しく、舞台作法も含め、若手の皆さんにわかりやすく指導されていました)

{FEE8EA49-4BE4-4A04-9C4E-F34875933B18}

台本の上野誠さんと(本当はとても偉い方なのですが、ユーモアあふれる素敵な親しみやすい方でした)

{29701A02-54C3-42A6-957F-3B481DAC3FB5}

3人の遣唐使役の皆さんと。みんないい声でした!!

{9927D985-EB2E-4D06-A5C3-D7D803894FE7}


バリトンの三原剛さん(相変わらず素敵な声と存在感です!!)

{6DB93F38-5AB6-41C6-B3E2-979F0F2F98E4}



華やかな女性出演者

{73443E41-D166-47C8-9996-B83A9E712A5C}

衣装チーム

{DE9432FD-2AA0-4690-9FC2-A10179A6C246}

こちらは前半に来た衣装です

{4AA36861-D1F7-4C95-B239-57127B0FDDEF}

奈良時代の万葉の衣装はあまり残っておらず、今回の衣装チーフの山口千代子さんがわずかに残っていた資料から復元されました。先日は東京ガールズコレクションでもこの衣装が使われたそうです。本当に素敵ですよね!!こんな素敵な衣装を着せて頂けて嬉しかったです。


このオペラがさらにパワーアップして再演されるといいな。楽しみです!!また奈良の皆さんと再会できる日を心待ちにしていますキラキラ
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、暖かいお祝いコメントありがとうございますハートおかげさまで私も息子も元気にすごしていますニコニコ

息子が生まれてから今日で4週間!あっという間に生まれた時より1キロ以上大きくなって、表情もはっきりしてきました。

まだまだ2〜3時間おきに授乳、オムツも替えたと思ったらブリブリ、機嫌が悪いと夜中もなかなか寝てくれずお腹がすいたと泣いたり、とにかく息子にかかりっきりの毎日。大変ではありますが、でも、くるくる変わる表情やしぐさを見てると、本当に可愛く面白く、楽しく子育てをしています。

お腹の中にいる時からずっと音楽を聴いていたからか、息子は音楽が大好き♪ 私が歌いかけるとじっと聞き入っています。お腹がすいてぎゃん泣きの時は効果はありませんが(笑)

もう9月ですね!秋の気配をそこここに感じます。今月からは10月、11月の公演に向けてのリハーサルがはじまります。

秋の公演の告知をアップし、HPを更新しました。こちら↓


まずは10月1.2日に奈良で、新作のオペラに出演します。「遣唐使物語ー名もなき民へのオマージュ」という作品で、教科書に載るような有名人ではなくても、人間的でそれぞれにドラマを持っている3人の遣唐使にスポットを当てた物語となっています。私は遣唐使、葛井真成の恋人の大和郎女役で出演します音符

10月16日には復帰後初のリサイタル!大阪のフェニックスホールにて♪
プログラムはおなじみ武満徹の歌を数曲、そしてパフォーマンス付きの楽しい作品「あんこまパン」、後半は夕鶴やカルメンなどのオペラアリアを歌います。
今回特に楽しみなのは、ヴォルフのイタリア歌曲集から5作品を歌う事♪→「小さなものでも」「あなたは細い一本の糸で」「恋人はとてもおチビさん」「恋人が家の前で歌っている」「私の恋人はペンナに住んでるの」
 ヴォルフの作品は何曲かコンサートで歌った事がありますが、今回の5曲は初めてです!美しく、面白く、ちょっとひねくれた曲調と歌詞は、練習すればするほど味が滲み出てくるようで、お客様に聴いて頂くのが楽しみですルンルン

10月22日にはギターの荘村清志さんとのコンサート♪ スペインの作品を歌います。何度か本番で歌って来た曲たちですが、出産後、どんな風に変わっているのかいないのかおねがい

10月27日には北海道の美深町で、ホルン福川伸陽さんとピアノ鈴木優人さんと、北の星座音楽祭に出演します♪ 実は北海道での演奏はこれが初めてなんです!こちらもとても楽しみですニコニコ

もう毎日の練習を再開していますが、歌の感覚はとてもいいです!産後にだいぶ感覚が変わるよ、と先輩方から聞いていたのでひと安心(^^) 今後も全国いろいろな所で歌いますので、お近くの皆さん、ぜひぜひ聴きにいらして下さいねルンルン

11月の公演についてはまた書きます☆

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日午後7時51分に、元気な男の子を出産しましたキラキラ24時間以上が経ちましたが、おかげさまで母子ともに健康にすごしていますニコニコ

予定日前日のきのう早朝に陣痛がはじまり、その夜に生まれました。陣痛は本当に痛くてきつくて途中でもう無理えーんと思いましたが、赤ちゃんが生まれて産声を聞いた瞬間、なんとも言えない感動があふれて来て涙が出ました。

こちらは出産直後、赤ちゃんの健康を確かめた後にお母さんの胸の上に乗せてくれるカンガルーケアをしている時の写真です。

{21E3753D-7603-4958-8F3E-B1B58B3578DC}


声楽家は腹筋が発達しているからいざ産む時はいいけれど、骨盤底筋ががっちりしているから赤ちゃんが降りてくるのに時間がかかるよ、と先輩の歌い手さんがご自分の体験談を教えて下さったのですが、実際私もその通りでした。

確かに私も陣痛は長く、分娩までに時間がかかりましたが、でもいざ分娩、となったらすごいスピードで産んでしまいました。足を乗せる台の設置も間に合わなかったぐらいで、分娩室はバタバタでした!

きのうの夜から母子同室で、母も子も初めての体験だらけ。看護師さんに丁寧にいろいろと教えて頂きながら頑張っています。

この子を大切に大切に、愛情をいっぱい注いで育てていきたいです。

そしてこの子がこれから教えてくれるたくさんのことを、歌の中にも生かしていけたらいいな、と思っていますキラキラ



いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み