小林沙羅オフィシャルブログ「小林沙羅のきまぐれ日記」Powered by Ameba

ソプラノ歌手、小林沙羅のブログです。
出演する演奏会についての日記を中心に、忘れてしまいたくない大切な日々を綴っていきたいと思います。


テーマ:
皆さん、暖かいお祝いコメントありがとうございますハートおかげさまで私も息子も元気にすごしていますニコニコ

息子が生まれてから今日で4週間!あっという間に生まれた時より1キロ以上大きくなって、表情もはっきりしてきました。

まだまだ2〜3時間おきに授乳、オムツも替えたと思ったらブリブリ、機嫌が悪いと夜中もなかなか寝てくれずお腹がすいたと泣いたり、とにかく息子にかかりっきりの毎日。大変ではありますが、でも、くるくる変わる表情やしぐさを見てると、本当に可愛く面白く、楽しく子育てをしています。

お腹の中にいる時からずっと音楽を聴いていたからか、息子は音楽が大好き♪ 私が歌いかけるとじっと聞き入っています。お腹がすいてぎゃん泣きの時は効果はありませんが(笑)

もう9月ですね!秋の気配をそこここに感じます。今月からは10月、11月の公演に向けてのリハーサルがはじまります。

秋の公演の告知をアップし、HPを更新しました。こちら↓


まずは10月1.2日に奈良で、新作のオペラに出演します。「遣唐使物語ー名もなき民へのオマージュ」という作品で、教科書に載るような有名人ではなくても、人間的でそれぞれにドラマを持っている3人の遣唐使にスポットを当てた物語となっています。私は遣唐使、葛井真成の恋人の大和郎女役で出演します音符

10月16日には復帰後初のリサイタル!大阪のフェニックスホールにて♪
プログラムはおなじみ武満徹の歌を数曲、そしてパフォーマンス付きの楽しい作品「あんこまパン」、後半は夕鶴やカルメンなどのオペラアリアを歌います。
今回特に楽しみなのは、ヴォルフのイタリア歌曲集から5作品を歌う事♪→「小さなものでも」「あなたは細い一本の糸で」「恋人はとてもおチビさん」「恋人が家の前で歌っている」「私の恋人はペンナに住んでるの」
 ヴォルフの作品は何曲かコンサートで歌った事がありますが、今回の5曲は初めてです!美しく、面白く、ちょっとひねくれた曲調と歌詞は、練習すればするほど味が滲み出てくるようで、お客様に聴いて頂くのが楽しみですルンルン

10月22日にはギターの荘村清志さんとのコンサート♪ スペインの作品を歌います。何度か本番で歌って来た曲たちですが、出産後、どんな風に変わっているのかいないのかおねがい

10月27日には北海道の美深町で、ホルン福川伸陽さんとピアノ鈴木優人さんと、北の星座音楽祭に出演します♪ 実は北海道での演奏はこれが初めてなんです!こちらもとても楽しみですニコニコ

もう毎日の練習を再開していますが、歌の感覚はとてもいいです!産後にだいぶ感覚が変わるよ、と先輩方から聞いていたのでひと安心(^^) 今後も全国いろいろな所で歌いますので、お近くの皆さん、ぜひぜひ聴きにいらして下さいねルンルン

11月の公演についてはまた書きます☆

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日午後7時51分に、元気な男の子を出産しましたキラキラ24時間以上が経ちましたが、おかげさまで母子ともに健康にすごしていますニコニコ

予定日前日のきのう早朝に陣痛がはじまり、その夜に生まれました。陣痛は本当に痛くてきつくて途中でもう無理えーんと思いましたが、赤ちゃんが生まれて産声を聞いた瞬間、なんとも言えない感動があふれて来て涙が出ました。

こちらは出産直後、赤ちゃんの健康を確かめた後にお母さんの胸の上に乗せてくれるカンガルーケアをしている時の写真です。

{21E3753D-7603-4958-8F3E-B1B58B3578DC}


声楽家は腹筋が発達しているからいざ産む時はいいけれど、骨盤底筋ががっちりしているから赤ちゃんが降りてくるのに時間がかかるよ、と先輩の歌い手さんがご自分の体験談を教えて下さったのですが、実際私もその通りでした。

確かに私も陣痛は長く、分娩までに時間がかかりましたが、でもいざ分娩、となったらすごいスピードで産んでしまいました。足を乗せる台の設置も間に合わなかったぐらいで、分娩室はバタバタでした!

きのうの夜から母子同室で、母も子も初めての体験だらけ。看護師さんに丁寧にいろいろと教えて頂きながら頑張っています。

この子を大切に大切に、愛情をいっぱい注いで育てていきたいです。

そしてこの子がこれから教えてくれるたくさんのことを、歌の中にも生かしていけたらいいな、と思っていますキラキラ



いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

テーマ:
梅雨が明け、いよいよ夏ですね!
皆さまいかがお過ごしですか?

私はもういつ赤ちゃんが生まれてもおかしくないという状況で、準備を整えて待っています。そんな中でも毎日歌ったりヨガをしたり歩いたり、元気に活動的に過ごしています。

きのう今日は森島英子さんにコレペティをしていただき、オペラ「夕鶴」など、コーチングをして頂きました。本当にとても勉強になります。お忙しい中で時間を作って下さった森島さんに心から感謝しています。

さて、表題の件ですが、4月9日に上野の国立科学博物館内で開催されました、東京・春・音楽祭の演奏会のオンデマンド配信が開始されました。演奏会の初めから終わりまで、全てをご覧いただけます。

この時はホルンの福川伸陽さんとピアノの河野紘子さんと3人で、様々な曲を演奏しました。ホルンとソプラノとピアノのために書かれた作品、R.シュトラウスの「アルプホルン」、シューベルトの「流れの上で」の他、この日のために日本の歌メドレーを作曲家の轟千尋さんに編曲して頂いたり、ソロがあったり、このメンバーでしかできない面白いプログラムになりました。

特にR.シュトラウスの「四つの最後の歌」は、3人でリハーサル室に何時間もこもって、オーケストラのどの部分をホルンが演奏したら効果的か話し合いながら演奏を作り上げました。

私のトークがダメダメでお恥ずかしいのですが、演奏はあのタイミングにこの3人だからこそできた素敵な演奏になっていると思います。ぜひ皆さまお聴き頂けたら嬉しいです。

URLはこちらになります。


先日祖母に会い、もうすぐ初ひ孫が生まれるよ〜と話して来ました。祖母はニコニコ嬉しそうで、私もとても嬉しかったです。

祖母は90歳ですがおかげさまでとっても元気!自分の足でしっかり歩いています。こちら祖母と撮った写真キラキラ

{14CAD334-8E8E-4DA6-951A-6CCC4275A1F2}


これから暑〜い本格的な夏に入っていきますが、皆さまも熱中症など気を付けて、元気に楽しくお過ごし下さいねニコニコラブラブ



追記:
先日、文化会館での荘村清志さんとのコンサートがFM放送で取り上げられた際、私自身気づかず告知できずすみませんでした(>_<)聴いてくださってブログやツイッターにコメントを下さった方がいて、嬉しかったです。ありがとうございました!復帰後の演奏会の告知も、これから順次ホームページの方で更新していくようにします。よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
おととい、産休前最後のリサイタルとなる「独演コンサート」を無事に終える事ができましたキラキラ

今までよりは少しスケジュールを調整し、無理をしすぎないようにしては来ましたが、ここまでたくさんのコンサートに出演させて頂き、無事に歌えてこれたのは、まわりで支えて下さった方々、そして応援して下さったお客様皆さんのおかげです。

本当にありがとうございました。

出産後も10月から、秋、年末年始と、オペラやコンサートへの出演が予定されています。

しっかり体調を整えて、声も整えて、今まで以上に真剣に歌に向かい合って行きたいです。

皆さんには見守って頂けたら、そして変わらず応援して頂けたら嬉しいです。


おとといのリサイタルは休憩、アンコール含め2時間のフルプログラムでした。以下がそのプログラムです。


第1部
ブラームス作曲 J.Brahms
 日はもう照らない Die Sonnne scheint nicht mehr
 エオリアンハープに寄す An eine Äolsharfe
 私たちはそぞろ歩いた Wir wandelten
 サロメ Salome
 私は夢を見ていた Es träumte mir
 昔の恋 Alte Liebe
 春の恋はとても愛らしい Es liebt sich so leblich im Lenze

トスティ作曲 F.P.Tosti
 アマランタの四つの歌 Quattro canzoni d’Amaranta
  1 私をほっておいて下さい!息をつかせて下さい Lasciami! Lascia ch’io respiri
  2 夜明けは光と影を分かち  L’alba sepàra dalla luce l’ombra
  3  むだに祈り In van preghi
  4  何を語るのか?おお、賢者の言葉は Che dici, o parola del Saggio?

休憩

第2部
池辺晋一郎作曲
・春のビューグル (新川和江 詩) 
・風の子守歌 (別役実 詩)
・歌 (新川和江 詩)

山田耕筰作曲
・中国地方の子守歌 (岡山地方民謡)
・待ちぼうけ (北原白秋 詩)
・鐘が鳴ります (北原白秋 詩)
・AIYANの歌 (北原白秋 詩)
  1 NOSKAI
  2 かきつばた
  3 AIYANの歌
  4 曼珠沙華
  5 気まぐれ

アンコール 
・「たたへよ、しらべよ、歌ひつれよ」(山田耕筰作曲)
・「五月の夜」(ブラームス作曲)
・「えがおの花」(小林沙羅作詞・作曲)


このプログラムは私にとって初めて人前で演奏する曲も多く、挑戦のプログラムでした。

ウィーンでモーア先生と一緒に勉強したブラームスの歌曲、ピアニストの森島英子さんに、あなたの声に合うからと推薦して頂いたトスティの歌曲集、先日初演をさせて頂いた池辺晋一郎さんの新作と、昔から大好きだった「風の子守歌」、今の私にぴったりの作品「歌」、そして学生時代に勉強した山田耕筰さんの3曲とずっと挑戦したいと思っていた「AIYANの歌」。

お客様にとってはハードすぎる内容かしら、と少し心配もしていたのですが、皆さんが真剣に、そして笑顔で聴いてくださっているのが舞台上から見えて、嬉しかったですおねがい

そして、今回は、私が学生の頃からずっと応援して下さって私の歌を聴き続けている方々もいらしてたのですが、口々に、今日のリサイタルが今までで一番良かった!と言って下さいました。

妊娠してから体の変化に伴って歌の感覚も面白いぐらい変化して来ました。最近は息の入るスペースが減ってきて、工夫しないと目一杯息を入れる事ができない感じがしていましたが、しかしお腹に重りがあって重心の位置が下がったからか(笑)、声が安定しているなと思っていました。

また、精神的にも落ち着いて歌に向き合う事ができていて、演奏家としてとても充実しているのを感じています。

人生の変化に伴って、常に変化し続ける歌い手でありたい、と前から思っていましたが、今は自分が特に大きな変化の時にいるのを感じています。

不安ももちろんありますが、良いことも困難なことも全部、楽しみながら歌の糧にして行くぞ!と思っていますニコニコ

今回のリサイタル終演後に森島英子さんと撮った写真がこちらです。

{C4309115-D4FE-41EA-9796-B0A1B7640AC6}


こちらは演奏中の写真

{92CBC576-F318-4CD0-A2D0-9D9233BC6509}


今回はいつも演奏会に来て下さる方の中にも、チケットが取れなくて行けなくて残念…とおっしゃる方がいらしたので、今回のプログラムで取り上げた作品をまた他のコンサートでも取り上げて、さらに内容を深め、レベルアップした演奏を聴いていただけるようにしたいなと思っていますルンルン

6月の前半は、レコーディングやVOICE SPACEの仲間とのミニコンサートなどでまだまだ音楽漬けの毎日です。

6月後半、本格的に産休に入ってからも勉強したい曲がたくさん!他にもやりたい事がたくさん!体を大切にしながら、楽しく生き生きと毎日を過ごしたいと思っています。

また時々ブログでもご報告させて下さいウインク


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の朝5時からのNHKBSプレミアム、クラシック倶楽部はご覧頂けましたでしょうか?2月20日の演奏会の時のことを思い出しながら、しみじみ見ていました。

もし再放送がある時はまたホームページに情報をアップします(^^)

明日はとある場所で学生さんたちと、第九を歌ってきます。楽しみ♪

そして、5月は…

毎年ゴールデンウィークに開催されているラ・フォル・ジュルネ音楽祭に今年も参加します!

5月3日には急遽決まった追加公演で、ドヴォルザークのオペラ「ルサルカ」より"月に寄せる歌"、ストラヴィンスキーのオペラ「放蕩者の成り行き」より"トムからは何の便りもない"の二曲をお送りします。

どちらも夜にちなんだ曲で、このコンサートではジョナス・ヴィトー、ユーリ・ファヴォリン、ルイス・フェルナンド・ペレスさん、3名のピアニストと私がそれぞれ夜にちなんだ曲を演奏する、という内容。今回は初めて、ユーリ・ファヴォリンさんが伴奏をして下さるのも楽しみです。

こちらはおそらくまだチケットは手に入るかと思います。



5月5日には今日放映された内容と重なりますが、ギターの荘村清志さんと、武満徹さんの作品を演奏します。2月20日に演奏しなかった作品も3曲入っています。

こちらのコンサートは完売です(>_<)


そしてそして、今回もう一つのコンサートに関わっています!

5月5日朝10時~ホールCで開催される、動物の謝肉祭のコンサートです!

こちら、今回は曲間に谷川俊太郎さんによって書かれたセリフと詩を、子ども達が朗読するのですが、そちらをプロデュースさせて頂きました。

子ども達は、私の出身校である私立明星学園小学校の生徒達10人。元気いっぱいの4~6年生です(^^)!

私が生徒だった頃の担任の先生や音楽の先生、部活の顧問だった先生もいらして、一緒に指導をしています。

その、練習の時の様子がラ・フォル・ジュルネの公式ホームページにアップされました。こちらをご覧下さい☆



子どもも大人も楽しめる内容になっています。ぜひ聴きにいらして下さい♪



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み