sarakのブログ

悩み多き青年sarakです。

麻雀好き。天鳳確変九段。

コメント等お気軽にお願いします(・∀・)


テーマ:
{D52481FF-C1BC-4407-B008-E22FDE58D506}

西脇俊二
宝島社
2015年4月


職場の上司から借りた本。
上司も前のブログで書いた仕事できない人の対応に悩んでるらしい。

その人の行動や会話からアスペルガー症候群と思ったようで、本を買ってみたそうだ。

僕もそうじゃないかと思ってたけど、アスペルガー症候群の特徴などは詳しくわからなかったので貸してもらった。

ネットで話の流れをよめない人をアスペって言ってるのを目にしてきて、なんとなくの意味は理解してたけど、正確な理解を得ようかと。


非常に文章が少なく、漫画も交えているので30分くらいで読みきれた。

アスペルガー症候群の特徴は、まぁ概ね想像してた通り。

症状はいろいろあるようだが、コミュニケーションが苦手、細かいことが気になる、複数のことを同時にできないなどなど。

初めて知ったのは以下

メモ
・先天性のもの、遺伝する
・日本で発症している人は60人に1人と言われている


「自分がアスペルガーの場合」「相手がアスペルガーの場合」と分けて対処法も書かれていたんだけど、役にたたねぇ。

自分がの場合はまず本人が気づかないとだと思うんだけど、どうやって本人に気づかせるのか。あなたアスペルガーだと思うよって簡単に言えないでしょ。
(別の課でアスペルガーと思われる人を病院に連れてった強者がいると耳にしたことはあるが)

それで相手がの場合の回答が、こういう病気だと理解し周りがフォローするみたいな対処法。

それができれば苦労しないねん。
仕事だと限られた時間と人でギリギリで回してて、その人も1人の人員でカウントされてるからフォローできる体制じゃない。
もしフォローするというのならその分体制に余裕を持たせる、人を増やすなどをしてもらわないと。
でも人事はその人がアスペルガーだとはわかってないわけでそんな要求通らないだろうし。


難しいのはここなんだろうね。
ぱっと見てアスペルガーだとわからないこと。本人も自覚しづらいこと。ちょっと変わった人でずっときちゃうところ。

昔に比べたらだいぶアスペルガー症候群の認知度自体はあがってると思う。
だから社会に出る前に、家族とか先生とか周りが気づいて本人に自覚させるのが一番の対策なのでは。
それで本人に合った仕事に就ければいいじゃない。


それはいいんだけどさ、今うちの職場で置かれてる現状はどうすればいいんでしょうね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
Aqoursのライブ行ってきましたー(´▽`)1日目だけ

行く前は曲はいいけど、中の人はなんかみんな微妙だなーと思ってましたが、間違ってました。

みんなカワイイ!


特に梨子ちゃん役の逢田梨香子さん。

雰囲気が三森すずこ似なとことか、想いよ一つになれで真剣にピアノ引いてるとことかよかったです。

曲は「想いよひとつになれ」からの「MIRAI TICKET」の流れはどっちも好きな曲だったので聴き入りました。

ユニットだとギルキスがライブ感のある激しい感じでよかった。もっと曲出してほしい。

トリコリコの衣装もかわいかったですね(´ω`)


ひとつ不満があると言えばMCがもうちょっと工夫があるといいかなーと。

まぁ色んなファンがいるからネタ選ぶのも難しいのかもだけど。


2日目ではアニメ二期と2ndライブが発表されたのでこれからのAqoursの活躍が楽しみですね(´ω`)

またブルーレイ買わないと…
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今の同じ職場におそろしく仕事できない人がいる。

自分の会社は人の入れ替わりが激しいので、いろんな人と一緒に仕事をするので個人の能力にバラつきがあるのは感じており、一定数どうしようもない人がいるのはわかっていた。

でもその中でも特にひどい。


今の職場のその仕事ができない人の特徴

・仕事が丁寧だが遅い

・言われたこと以外やらない(周りのことに無関心)

・コミュニケーションが不得手(飲みの席でも黙ってる)

・言い訳が多い

・はっきりとした意思を伝えない

・口癖が「まぁ」「えぇ」「とりあえず」「要は」

・作り笑いして流そうとする

・自分のペースで仕事をしたがる

・怒られても謝らない

・プライドが高い


ざっとこんな感じ。

歳が50過ぎててこれですよ。
正直今までよくやってこれたなレベル。

今の課は人が手薄なので上司が、この人を改善しようと四苦八苦してるんだけど今のところ改善の見込みなし。

こういう場合どうするのがいいんでしょうね。

僕はあきらめてやれる範囲でやってもらうのがいいと思うんです。

それこそこれこれをいつまでにやってくださいねって感じで。

その歳までそれでやってきた人が急に変わるとは思えないし、指導する時間の方がもったいないと思う。

周りから見たらやばいレベルだけど、本人がやばいと思わない限り変わらないでしょ。


でも上司は改善が見込めないのをわかっていながらも、人員が限られてる中で後々一緒に仕事をする人が苦労するから厳しく言い続けるとのこと。

先日、怒るのも疲れるんだよ、と上司が飲みながらこぼしていた。

たしかに年上の部下に厳しく接するのは想像以上に大変なことだろう。

自分は衝突を避けるタイプの人間なので、いざ自分が上司の立場になったときは人との接し方も考え直す必要があるなぁと思ったこの頃です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。