週末香港☆その2

テーマ:
仕事で起きる位早起きして、
まずは朝ごはんを食べに灣仔の「金鳳茶餐廳」へ。

友人絶賛のパイナップルパン(鮮牛油菠蘿飽)とミルクティーをいただく。

$ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-香港02  $ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-香港03

ちなみに、パイナップルパンとは、
ふっくらパンの上にさっくりクッキー生地がのっている、日本でいうメロンパンのようなパン。
その間にバターが挟まってるのが香港流。

一方ミルクティーは紅茶にエバミルクをたっぷり注いだもの。
この濃ゆい味わいがたまらないのですぺこ


その後はH&Mでお買いもの。

香港とか上海のH&Mはかわいいモノが多すぎて、
あれやこれやと悩みまくりの買いまくり笑
日本のH&Mだとどうも購買意欲がわかないのだけど、
品揃えがだいぶ違うのかなぁ。

ランチはちょっとゴージャスに、アイランド・シャングリラホテル内の「夏宮」で飲茶をいただく。

エビもぷりっぷりだし、大好きな腸粉もおいしかったけど、
今回の大ヒットは叉焼包。
正式名称は忘れちゃったのですが、一口大のパイナップルパンの中に叉焼が入ってるカンジ。
おかずというよりスイーツ代わりにもないそうなちょっと甘めの味だけど、
すっごく美味しくてもう一皿頼んじゃった位おいしかったsei

$ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-香港04


その後は九龍島に戻って老舗デパート「裕華國貨」やキッチン用品問屋が並ぶ油麻地の上海街へ。

日本では高いから買わずにいたセイロをここでついにゲット!
大きいセイロでも¥500しないんだから安いですっ!!


夜には、今回の旅の一番の目的でもある友人と久々の再会。
相変わらず元気そうでなによりなによりあひる

冬の香港名物・煲仔飯を食べるべく、油麻地の近くにある「四季煲仔飯」に連れて行ってもらいました。

煲仔飯とは土鍋ご飯みたいなもので、テーブルに置いてあるお醤油風なものをかけてまぜまぜして頂きます。
我らは4人でこの煲仔飯2種類と鴨蛋蠔餅とレタス炒めをオーダー。
鴨蛋蠔餅は牡蠣と卵が入った天麩羅風のもので、台湾の蚵仔煎を揚げた感じ。
どれも美味しかったです。

$ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-ボージャイ飯01 $ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-ボージャイ飯02

その後は女人街をぶらぶら歩いて冷やかしつつ、デザートを食べて本日終了。

たくさん歩いて、たくさん食べた一日でした好


◆金鳳茶餐廳
 住所:香港灣仔春園街41號地下
    41 Spring Garden Lane, Wan Chai
 電話:25725097
 時間:7:00~19:00

◆夏宮
 住所:中環法院道太古廣場 港島香格里拉
 時間:11:30~14:30 18:30~22:30(ともにL.O.)

◆四季煲仔飯
 住所:九龍油麻地鴉打街46-58
AD

週末香港☆その1

テーマ:
2月5日は○○回目のバースデーイチゴショート
ってことで(!?)友人と週末香港旅行にいってきました飛行機

実に2年ぶりの香港ですぱんだ
と思ってたら去年の2月にも行ってました(メインはJay Live@深洲だったけど)汗


今回の目的は、
1香港滞在中の友達と会う
2飲茶を食べまくる
3ショッピング(おそらく旧正月前でセール中)
月曜の午前便で帰国しなきゃいけないので実質遊べる土日の2日間を、
思う存分楽しみますっ!!


金曜日、仕事を定時ダッシュで終わらせ羽田からいざ出発!!

いや~、羽田から行けるってやっぱり超便利。
ほったて小屋のような国際線ターミナルはちょっと寂しいけれど、
近いし、空いてるし、ゆるいし(出発45分前チェックインでも余裕)で素敵。
今年10月からは待望の台湾線も復活するらしいので、さらに使う頻度が上がりそう。


この日はホテルに直行し、明日から行動開始です。
AD
10月のLA旅行の際に撮ったたくさんの写真たちカメラ

今までは大量の画像の中から良さそうなものをプリントして、
かわいいアルバムを買ってきて整理していたのですが、
毎回意外とボリュームが出る上、厚みがあって重いし保管にもそこそこ場所を取るあせる

今回はどうプリント・整理しようか迷った結果、初フォトブック作りにチャレンジすることにしました!!


で、利用したのがここ「My Book」

数あるフォトブック作成サービスの中でもちょっと値段お高め感円はありますが、
いろんなサイズ、製本方法が選べる上、全ページ自分で自由にレイアウトが可能←これ最重要好

もちろん写真と一緒に文字要素もOKなので、その写真の場所名やコメントなんかも入れられて便利。
後からみて「これなんていう建物だっけ???」なんてこともありません笑

出来上がってくるまではちょっと不安もありましたが、届いたアルバムはとてもちゃんとしていて大満足。

結局、写真プリント代+アルバム代と同じ位の値段で作成することができたし、
なにより薄いくて軽いので、ちょっと友達に見せたい時とか持ち運びにも便利。


今度はもう少し小さいサイズでうちのわんこの一年間をアルバムにしてみようかなぁ~ラブラブ


ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-mybook
AD

黒猫夜(中華料理)

テーマ:
友人と今日会う約束を突然お昼頃にし、夜向かった先は赤坂見附にある中華料理「黒猫夜」びっくり猫

駅からは近いけど、通りからはちょっと<わかりにくいビルの3Fにお店はありました。

店内はほどよくノスタルジックないい雰囲気キラキラ

最初ネットでお店のメニューを見た時には、鳩の焼き物やら血豆腐やらとちょっと不安になる感じでしたが、実際お店でメニューを見てみるといたって普通で、どれもおいしそうなものばかりラブラブ
老酒や白酒もたくさんあり、お酒好きにはたまらないのでは!?


さて、今回我らがオーダーしたのは、前菜の盛り合わせ、大根もち、トマト卵炒め、おすすめのお魚魚、、そして薬膳スープ。
台湾・深坑産の臭豆腐もありましたが、今回はパスで笑

で、肝心のお味はというと、どれもおいすぃ~音譜

トマトと卵の炒めものは、想像とは違い泡立てた卵が焼かれていてほわっほわ、そこに大きいトマトが乗っています。

大根もちは、一緒に行った台湾人の友人と一緒に「台湾の味だぁ~!!」と声を揃えてしまった程。
軽く揚げてある大根もちの上に少し甘くて五香粉が入っているタレをかけて頂くのですが、ちょっと鹽酥雞(←台湾の屋台で売っている野菜とか鶏肉をから揚げにする料理)を思い出す味。

お魚はおもわずみんなで「ごはんください!」と言ってしまう程、味付けが美味しかった。

また、別のテーブルで食べているのを見て気になり追加オーダーした薬膳スープは、
具たっぷりでとっても身体にいい感じ。

まあ、簡単にまとめて言うと、とにかくすべておいしゅうございましたぺこ


店員さんおすすめのお魚↓↓
ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-黒猫夜


黒猫夜
住所:港区赤坂3-9-8 篠原ビル3F
電話:03-3582-3536
時間:11:30~14:00、18:00~24:00(L.O.23:00) [土]18:00~23:00
仕事の後、久々に会う友人と渋谷にあるイタリアン「仕事の後、久々に会う友人と渋谷にあるイタリアン「BACARI da PORTA PORTESE」へ行ってきました。

実はこのお店、約1年程前にも訪れたコトがあり私のお気に入りにランクインしたお店だったのですが、その後はなかなか予約がタイミングよく取れず来る機会を逃してました。

で、今回やっと念願の再訪。

渋谷のハンズ近く、螺旋階段を昇ってビルの奥へ奥へと進むとこのお店はあります。


夜は全10品からなるコース1種類です。

ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-bacari01

お味はどれも美味ん~
お料理が運ばれてくる度、一品一品丁寧に説明してくれるので、
とっても優雅な気分も味わえます。


$ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-bacari03
(ポルチーニのラヴォオロ)


最後の〆ポモドーロパスタは、
お客さんのお腹具合によって20g~何グラムまででもOKというのも素敵です。


しかしなんと言っても一番素敵なのはその価格。
イタリアンフルコース、全10品でお値段¥3,500
このクオリティとサービスで3,500円はかなりCPが高いと思います。
(1年前は3,000円だったからちょっと値段はあがったけどそれでもCPはかなり高い!)

クリスマスシーズンは¥7,500でクリスマスメニューをやっているそうですよ。

$ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-bacari02


BACARI da PORTA PORTESE
住所:東京都渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル2F
電話:03-3462-2277
時間:12:00~14:00(L.O.) 18:00~23:00
定休:日曜・第2、第4月曜
※夜は要予約

10/06~10/12 LAの旅

テーマ:
会社の決算業務をぶっちぎり、遅い夏休みを取ってロサンゼルスへ行ってきましたビックリマーク

今回の旅ではレンタカーを借りての移動だったのですが、慣れない土地での運転とあまり役に立たないナビのおかげでなかなか目的地に着けないこと多数。(私は運転してないけど)あせる

気づけばMJの葬儀が行われた「フォレストローン」を横切ったり、かと思えば突然目の前に「ドジャー・スタジアム」が広がっていたり、はたまたグリフィス天文台に夜景を見に行こうとナビを設定したのに到着したのは見知らぬ山の中・・というおもしろハプニング(!?)が色々ありつつも、念願のハリウッドサインや、Hollywood Walk of FameやChinese Theaterで足元に広がる星型の敷石やハリウッドスターの足形手形を見たりと、一通りの観光をしつつゆっくりのんびりしてきました。


$ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-LA01   $ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-LA11


$ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-LA02   $ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-LA12

2日目にはサンタモニカで地元コーディネーターさんとランチをしたり、Fmemers Marketに行ってみたり。


サンタモニカ
$ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-LA05


ファーマーズ・マーケット
$ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-LA03   $ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-LA04


3日目の夜には赤坂にもある有名なローストビーフのレストラン「Lawry's The Prime Rib」へ。
あまりのアメリカンサイズにびっくりしつつも美味しく頂きました。

$ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-LA06


そして4日目はディズニーランド・リゾートへ。
念願のショー「ファンタズミック!」を事前予約したプレミアムシートで鑑賞してきました。

$ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-LA07

プレミアムシートはデザートとドリンク付。
$ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-LA14   $ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-LA13


行きには駐車場の場所がわからず、とりあえず近場で入ったチャイニーズファーストフードのおばちゃんに助けられ(まさかLAで中国語使うとは思わなかった、苦笑)、帰りは駐車した場所を忘れ係員のお兄ちゃんと1時間以上も駐車場をさまようというハプニング・アゲイン。


5日目は街中をふらふらウインドウショッピングしつつ、夜はグリフィス天文台に再トライ。
またもや若干迷いつつも今度は無事に到着。
プラネタリウムを鑑賞して、LAの夜景も堪能できました星空

$ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-LA09


そんなこんなであっという間に帰国日。
行きは相方が持っているスターアライアンスゴールドメンバーのおかげでプレミアムエコノミーで行けたのですが、帰りはオーバーブッキングの為なんとビジネスクラスにアップグレード。
食事はミニコースになっていてちゃんと食器ででてくるし、フルフラットでゆっくり快適に眠れるしで、飛行機の中で世の中の格差社会の縮図を垣間見つつ帰途に着きました。

$ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-LA10


ちなみに、今回泊まったホテルは2件。
1件目はLA在住の友人おすすめの「The Tower Beverly Hills」
もう1件はコーディネーターさんおすすめの「Farmer's Daughter Hotel」

The Towerは部屋も広いし窓から見える景色も綺麗。
Farmer's Daughterはとってもおしゃれでかわいらしいプチホテル。Faemers Marketのすぐ向かいなので立地条件も申し分なし。
どちらもCPがとても高い、とっても素敵なホテルでした。

$ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-LA08


上海万博アテンダント選考・・・残念ながらダメでしたしょぼん

そこそこしかない中国語力と、そこそこいってる歳と、全然話せない英語力・・・など私自身の条件を考えると、まあ当然といったら当然ですが、泣

まあ、老天爺に「家庭を大事にしなさいな」と言われたと思って、おとなしくあきらめます汗


ちなみに一緒に受けた友人はその美貌と頭の良さで無事通過。

ぜひとも次の最終選考もクリアして、夢の上海生活に突き進んで欲しいものです。
応援してるよ~ラブラブ

ぞくぞく来日中

テーマ:
先週から今週にかけて、海外から友人がぞくぞく来日中飛行機


まずは台湾留学1期目の先生でもあり、日本で中国語教師として滞在中には私の大切な友人&言語交換相手だったZ老師。

1年ちょっとぶりの再会ですが、相変わらずサッパリしててパワフルで、私のつたない中国語にも懸命に耳を傾け、1つ1つ丁寧に訂正してくれる素晴らしい先生です。

今回は義理の妹さんと遊びに来たらしいのですが、お互いの趣味が全く違うので現地では別行動をしてるとのこと。先生はショッピング&グルメを満喫してるようでした。


そして次は最初の職場で一緒だったしんちゃん。
脱サラしてcomposer&arrangerになった出世頭ロケット
現在はアメリカ在住なのですが、今回は仕事の関係で日本に帰ってきているとのこと。

当時会社にいたスタッフのみんなと久々に集まり、終電の時間も忘れての弾丸トーク。
思えば最初にみんなと会った時、私はまだ10代、苦笑
でもみんな(外見を含め)全然変わってない。いいことだ音譜


そしてそして、3人目はわざわざ出張先の香港から某アイドルグループのコンサートの為に来日した台湾人のK小姐。

彼女とは久しぶりって感じしないんだよなぁ・・・と思ってよくよく考えてみると、3月にも来てたんだった、笑

仕事で中国大陸を駆け巡りながら、時間をみつけて日本にも遊びにきちゃうフットワークの軽さには脱帽帽子

出張で行った大陸各地の素敵な写真を見せてもらったり、ミーハーな話で盛り上がったりして、これまたあっという間のひと時でした。


そうそう、その時になぜかもらった文京区にある「マミーズ」のアップルパイケーキを帰宅後すぐに頂きました。

大きいリンゴがゴロゴロたくさん&カスタードクリームの絶妙なバランス、甘さも控えめであっという間にぺロリ。美味しかった~ごちそうさまでした。


しかしこんな隠れた名店(ひょっとして知らないの私だけ!?)を知っているなんて、日本人より日本に詳しいんじゃない!?

ひよひよ☆台湾留学・・・とその後-applepie

■アップルパイ屋「マミーズ」
住所:東京都文京区西片1-2-2
電話:03-1812-0042
時間:9:00~19:00

他、銀座松屋、谷中、名古屋にも店舗アリ。
普段よりも早起きをして行ってきました一次選考。

想像通りのすごい人数と、想像を超えるバラエティに富んだ人選。
いかにも「コンパニオン向きです!」っていう感じの若くてかわいくてスタイルもイイ女子もいれば、
「この人も受かったら制服着るんだよねぇえっ」と思わず想像せずにはいられないオバさま&オジさまもいたり。

1部屋80名弱で2部屋、これを一体何回まわしするんだろう。
東京以外にも名古屋、大阪、上海でも行われているハズなので、一次選考には相当の人数が来たと思われます。

で、肝心の試験はと言うと、
①適正検査
②一般常識問題・中国語
③面接

①の適正検査は「SKK式」とか「内田クレペリン検査」とか言うらしいのですが、
横長の紙にずらーーーーっと1桁の数字が書かれており、隣あわせの数の和をその間に書いていく(2桁になる場合は下一けたの数字を記入)というもの。

一定時間ごとに「はい次」という合図が入るので、そしたら下の行に移ってまた左から右へずっと、ひたすら、とめどなく、もくもくと、ただただ足していく(これを10行ぐらい繰り返し、途中休憩があってまた同じことを10行くらい繰り返す)のですが、いやはや、かなり拷問に近いものがありました、苦笑

だんだん集中力が欠けてくる中、「行が進むにつれて回答数が減ったら"集中力がない"とか判定されるのかなぁ」とかいらん雑念が頭をよぎり、さらに集中力散漫になるし。


ほぼすべてのパワーを使い果たした後は、面接。
5人一組で行われた面接はまあ予想通りの質問であっという間に終わりました。


そして最後に一般常識&中国語テストを30分間やり、なんとか一次選考終了得意げ


今回の選考で何が一番ダメだったかって日本語の一般常識ができなかったこと。かなりヘコむショック!

高校の時に世界史を選択していたのに何も覚えていなくて役に立たず、
普段携帯やらパソコンでばかり文字を打っているので漢字は出て来ないわで、
相当ダメダメでしたorz

上海への道が薄ぼんやりしてきたなぁ・・・ダウン

上海へGo!(←希望)

テーマ:
来年2010年は上海万博が開催されます。

それに伴い、日本館ではアテンダントを募集していました。

「我の中国語能力で大丈夫かなぁ(英語しゃべれないし)」とか「倍率が相当高い狭き門だろうな」とか、「もし受かったら今の仕事どうする?家族はどうする??」とか、色々考えましたが、まあそんなの受かってから考えればいいじゃん!ってことで(笑)

上海に行けて、中国語も使えて、記念すべきイベントに参加できて、さらにお給料までもらえるという、
こんな素敵な仕事を見逃す手はないっにひひ

ってことで書類を送ってみたところ、とりあえず書類選考は通過した模様。


次は8月下旬にある一次選考会(一般常識、中国語、面接)に参加予定です。


ん~、選考会前にちょっとは勉強しておかなきゃなぁ。。。