*素敵リビング* by サラグレース

青山、自由が丘、銀座にあるフレンチスタイルのインテリアショップサラグレースのオーナーのブログです。

 

フランススタイルの雑貨や家具を販売するサラグレースの

オーナーがつづるブログです。商品のこと、日々の生活のことなどを

とりとめなく書いていますが、楽しんでいただけたらうれしいです♪

 


サラグレース横浜スタッフのブログは こちら


サラグレーススタイルのインテリア本

フレンチシックインテリア サラグレースのスタイルブック/主婦と生活社  



¥1,404
Amazon.co.jp


 

FOLLOW US!!


↓↓↓






テーマ:

 


Follow Me

 

買い付け旅行にきています。

 

この仕事を始めて、10年近くになります。

会社を設立してからは8年ほどですが、

インテリアの仕事をしよう、と決意

し、自宅でこじんまりとネットショップを

初めてから、10年が経とうとしています。

 

その間、楽しかったこと、悲しかった

こと、成功したこと、失敗したこと、

たくさんありました。

 

また、世の中も、ものすごいスピードで

変化しました。

 

私がネットショップを始めた時には、

まだ、ネットショップで買い物をすることに

少し抵抗があったような時代です。

 

でも、今は、なんでもオンラインで購入

する時代に。

 

ネット上での情報の発信の仕方も

SNSなどの普及でどんどん変化して

いきました。

 

インテリアも、ファッションと同じく、

ファストファッションならぬ、

ファストインテリア的な、安くて

可愛いいものがあふれるようになりました。

 

サラグレースも多様化するお客様にニーズに

合わせようと、スピーディに、たくさんの

商品を提供する努力を行ってきました。

 

んが。。。。自分が年齢を重ね、また、買い付け

などで海外に何度も足を運び、たくさんの

ものを目にするようになればなるほど、

本当にに価値あるものとは・・・と自分に

問いかけることが多くなってきました。

 

インテリアの流行も、毎年のように大きく

変わって行きます。展示会に行くと、

これでもか、というほどに新しい商品や

スタイルがどんどん提案されます。

 

でも、本当にそれでいいのかな。

と、自分の中での疑問だけがどんどん大きく

なり、苦しくなってきました。

 

その中で、自分にとって価値があるものは?

一生大切に使いたいと思える物は?

自分が大好きなものは?

 

と、つきつめたとき、受け継がれてきた

古いものに魅力を感じる自分が

いつもいました。

 

 

アメリカでもなく、自分が住んでいた

カナダでもなく、ヨーロッパが好きなのは

古いものに出会えるからだと。

 

これまで、アンティークをやりたいと

思いつつも、いろいろ言い訳を

重ねて、躊躇してきました。

 

でも昨年、大好きなGustavianのアンティークを

入荷すると、その価値に共感してくださった方が

たくさんいらっしゃって、とても嬉しく感じました。

 

今回、一生大切にしたい、と思えるものを

みなさんにご紹介したいと思い、アンティーク

を探す旅に、ヨーロッパにやってきました。

 

良いものに出会えればうれしいです。

 

 

 

サラグレースでのお買い物はこちら。

**素敵リビング** by サラグレース

コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>