*素敵リビング* by サラグレース

青山、自由が丘、銀座にあるフレンチスタイルのインテリアショップサラグレースのオーナーのブログです。


フランススタイルの雑貨や家具を販売するサラグレースの

オーナーがつづるブログです。商品のこと、日々の生活のことなどを

とりとめなく書いていますが、楽しんでいただけたらうれしいです♪




サラグレース横浜スタッフのブログは こちら


サラグレーススタイルのインテリア本
フレンチシックインテリア サラグレースのスタイルブック/主婦と生活社  

¥1,404
Amazon.co.jp



Follow Me on Pinterest






テーマ:
ハワイから帰国した週、
今度は岡山に行きました。

はるばる岡山に出向いたのは、
会いたい方がいたからです。

その会いたい方とは・・・

陶芸家の望月万里(もちづきばんり)さん
でした。

なぜなら望月さんの作品に一目ぼれ
してしまったからです。


(以下、画像はすべて望月さんからお借りしました。)



サラグレースは洋食器をメインで
扱っているので、私は洋食器でご飯を
食べているイメージだとよく言われます(笑)

でも、日本人なので、当然食生活は和食中心。
和食器です、ご飯は。

とはいえ、元来洋食器好きなので、
洋食器のような和食器、和食器のような
洋食器にどうしても目がいってしまいます。

好きな作家さんは、これまでも
いましたが、望月さんの作品を
ネットでたまたま見かけた時には、
大きな衝撃を受けました。




「私、これ好き~!」

そして「好き!」となったら即行動。

望月さんにラブコールを何度も送りました。
望月さん、きっとびっくりされたと
思います。

そして、あげくの果てに、望月さんの
工房がある岡山まで
押し掛けて行ったのでした。

望月さんは、とてもお若い好青年で
いらっしゃいました。

そして、作品を拝見しながら、いろいろと
説明していただき、楽しい時間を
過ごさせていただきました。



フレンチアンティークのような
カフェオレボウル。素敵です。



使っていくうちにフレンチアンティークの
ような風合いになっていく軟質陶器、という
陶器を独特の製法で作られています。

それに、望月さんのすばらしいセンスが
加わり、もう目が釘付けです。

その上、おうかがいする前に、何気なく
ネットを見ていたら、望月さんの奥様が、
私が以前、すごく可愛い!と思っていた
ろうそくを作られていた
灯々舎さんだったことが判明。
(今はろうそくはあまり作っておられず、
陶器のブローチを製作されています)


(画像は、灯々舎さんのホームページよりお借りしています)



素敵すぎるご夫婦。

ということで、サラグレースのお店に
お二人の作品が並ぶ日も近いかも・・・

と心からワクワクしております。

先ずは私の興奮を記して
おきたかったので書きました。
また本当に食器が届いたら、
とくとご紹介いたします。

サラグレースでのお買い物はこちら。


**素敵リビング** by サラグレース