食べるということ

テーマ:

今晩は。おやつ工房さらです。
いつもありがとうございます。


今日はちょっと思っていることを書きますね。
ちょっと面倒だな、と思われる方はスルーしてください。


今日はスーパームーン。
68年ぶりだそうです。

この手のメルマガやfacebookなどではたくさん情報が流れていますが、変化変容のエネルギーが溢れているそうです。

11日や今日はその始まりの日だそう。どんな時代になっていくのか、不安もあり期待もあり。

信じるも信じないも人それぞれだと思いますが、私達も宇宙の大きなエネルギーを受けているのは事実。
わかりやすいのは潮の満ち引きも月の影響を受けていること。


どんな時代になっても生きているうちは生きていかなくてはいけないし、基本的には食べていかなくてはいけない。

で、無理矢理「食」の話に持ってきたようですが(笑)、私は「食」は「生きること」だと思っています。

今や世の中には「健康にいい食事」なるものがあふれています。

私が基本にしているマクロビオティックもそうですが、今流行りのローフードに糖質制限。

たくさん砂糖を摂ればいい、なんて話はあまりないですが、塩や油、果物や穀物、魚や肉。
いったいどんな食事をすれば健康になれるのか…。


現代の私達は情報だけをたくさん取り入れて埋もれてしまいそうです。が、答えはいつも自分の中にあると思うのです。

もちろん、思い込みが強くなり、間違った判断をする事は私にもあります。

そんな時は誰か専門家の意見を聞くのも、信頼出来る本を開いたりやネットで調べるのもいいかもしれません。

でも、基本は自分がどうすれば快適なのか、望む自分に近付けるのか、望む生活が出来るのか。

自分(家族)が健康でいれるのか。そして、どんな人生を送りたいのか(そのための健康ですよね?)。

でも、健康でいるためだけの健康法もおかしな気がします。


基本的な事はあります。
食に関して言えば、添加物は出来るだけ避けること、よい調味料を使うこと、砂糖はたくさん摂らないこと。ま、アルコールもでしょうか(笑)


「食」は「生きること」。どんな食事をするのか、どんな食べ方をするのか。
どんな生き方をするのか。

突き詰めていくと肉を食べない、乳製品を摂らない、穀物は食べない、なんて事ではないような気がします。アレルギーがなければ。

マクロビオティックを基本にした教室をしながら、こんなことを言うのも変かもしれません。

もちろん食べ過ぎには良いことはありません。

でも、本来はあれもダメこれもダメってこともないように思うのです(私のマクロビオティックの先生もおっしゃってました)。

もし、あなたが「食」で、ダイエットをしなきゃとか、~しなきゃとか思っているとしたらその奥にあるものを少し覗いてみてください。
何か自分の中に引っ掛かるものがないかどうか。

あなたはあなたらしく。

結構難しい言葉ですが、「食」もやっぱり合うものは極端に言えば1人1人違うと思っています。
(私もいろんな事に囚われてしまったりしますけど)

おやつ工房さらがマクロビオティックを基本にしているのは長く続いてきたこの食事が基本的には日本人には合っていると思うから。
私も「全くお肉や乳製品、卵は食べない」なんてことはありません。
でも植物性のものを中心にした食事は身体が軽く(体重の話ではありません)、動きが楽です。=フットワークが軽いと思うから。

でも、同じ日本人でもたくさんお肉を食べても元気な人もいます。


たくさんの不調やアレルギーも合わない食事や生活習慣、(環境の汚染も原因はあると思います)なども原因のひとつのような気がします。科学的ではないですけど。

また誤解を恐れずに言うとしたら、もしかしたら病気、アレルギーであること自体もその人らしさなのかもしれません(その状態が良いわけではないとしても)。


私自身は自然に近いものがお薦めではありますが、まずは自分が(家族が)どうありたいのか、を基準に考えてみてもいいのかな?と思います。


情報過多のこの時代だからこそ。



最近よく聞く「自分を大切に」という言葉の真意は私にはピンときません。

でも変容の時代だからこそ、「何かに変わる」ことではなく「自分らしくある」事を大切にしていけたらいいな、と思います。

「自分らしくある」というのも色んな意味で難しいことなのかもしれませんが。

雨が降っていてスーパームーンは今晩は見えないかもしれません。
でも、宇宙のエネルギーもそうですが、私達は見えないものの影響も少なからず受けています。


この時をきっかけに5年後、10年後の自分を考えてみるのもいいかもしれませんね。
まあ、年齢は考えたくないですけど。私の場合は(^-^;


長々と書いてしまい、すみません。

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます(*^^*)
皆様とのご縁に感謝します。
 

AD

干し柿

テーマ:

ここ近年、お菓子に使う干し柿を手作りしている。

日本のドライフルーツってなんだろう?って思うとやっぱり干し柿。

輸入のオーガニックのものもいいけれど、日本に住んでるからには出来るだけ日本の、出来るだけ地元のものをお菓子に使いたい。

 

探しても意外に渋柿ってない。富有柿などは農家さんの門の前でよく売っているけれど。

でも、ここ2年は近くの農家さんから譲っていただくことが出来ていた。

ところが今年は出来が良くないようで、譲っていただく分がなさそう。

 

今年はお天気の関係で、長野のりんごも台風で落ちてしまったり、雨が多かった時期もあったりで、野菜も思うようには出来ていないところも…

農産物って本当に難しいですね。

 

でも、今年になって知り合った農家さんに聞いてみたら、

「あります」とのことで、イベント準備中なのにもかかわらず、早速いただいて干柿に。

この今日までの間、お天気に恵まれていい感じになってきました。

 

皮は別に干して、沢庵漬けの甘味に。

渋柿だけど、無駄がない。

いつもとは違う種類みたいだけど、数も思ったよりもいただいて、なんとか来年の分はあるかもしれません。

良かった~。有難いです。
スコーンにタルトに使わせていただきます。
川崎市宮前区の無農薬栽培をしている農家さんで、
家まで持って来てくださいました。

今年もこの風景。

平和ですね。

何だか幸せです。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

皆様とのご縁に感謝します。

 

 

 

AD

沢庵を漬けてみませんんか

テーマ:

今年こそ自分で漬けてみませんか?

伝統的な漬物であるはずの沢庵や梅干し。昔は(私のおばあちゃん、母世代は)自分の家で漬けるのが当たり前でした。今は買うのが当たり前になってしまったけれど、市販のものは実はかなりの添加物が入ってます。本来は保存食であるはずのものなのに…
やっぱり自分で作るものが安心して食べることができます。

 

是非、今年こそ自分で漬けてみてください。
資料や本ではわからない、カビの生えにくい漬け方をお伝えします。


※干し大根を注文する関係で希望を来週金曜日(11月11日)までのお申し込みとさせていただきます。
日にちが過ぎてしまいますと、(干し大根の)申し込みが出来なくなります。


小さなお子さんとご一緒でも大丈夫です。

なお、昨年、一昨年と参加された方でもう一度習いたい、という方は割引きさせていただきます。
 

《沢庵漬け講座》

ご希望がありましたので、今年もやりたいと思います。
難しいとか面倒くさい、とか思われると思いますが、一気にやってしまえば、あれ?意外に簡単。
講座に来てから毎年漬けてくださってる方もいます。
すぐに食べられる醬油漬けも作ります。

☆日にち/12月9日又は16日のどちらか(干し大根の入荷予定で変わります)

※農産物の上に「干す」作業があるので、その時の天気によって入荷日が変わります。申し訳ありませんが、両日空けてお申し込みください。

☆時間/追って連絡させていただきます。

☆参加費/6000円〜6500円(干し大根の値段による)二回目以降の方は値引きあります。

💛簡単なお昼ご飯が付きます。

 

☆場所/おやつ工房さら/川崎市多摩区、南武線稲田堤駅より徒歩6分、京王稲田堤駅より徒歩9分 ※詳しくはお申し込みいただいた方にお知らせします。

 

 

🌟お問い合わせ、お申し込みは

sarasara-mizunoyouni@willcom.com     おやつ工房さら まで。
又はお問い合わせのみ facebookページ「おやつ工房さら」

http://www.facebook.com/oyastu.koubou.sara まで

AD