札幌税理士ナビ by(株)ぶらんけっと

北海道で税理士事務所、会計事務所を探すなら、まずはこの「札幌税理士ナビ」から。
札幌の若手税理士を中心に、インタビュー形式で「顔の見える」事務所紹介を行います。
所在地別、規模別、得意業種別などの目次も用意して貴社に合った税理士選びをお手伝いします。


テーマ:

寄りそうコンサルタントグループ(札幌市中央区)

 

 札幌市中央区にある「寄りそうコンサルタントグループ」。

税理士2名が在籍しており、「経営者と税理士が直接コミュニケーションを図り、事業の発展・成長を全力でバックアップするプロフェッショナルなコンサルタントグループでありたい。」という想いを込めて、命名された事務所。

 今回は、この事務所の2名の税理士、吉田大吾税理士宮治理陽税理士から、コンサルタントグループとしての想いや、税理士としての信念などについて、お聞きしてみました。


札幌税理士ナビ

札幌市中央区、大通公園界隈にあるオフィス。

公共交通機関からのアクセスも良いため、気軽に立ち寄れる。



事務所データ(2015年3月現在)

・事務所名 寄りそうコンサルタントグループ

       (吉田大吾税理士事務所・宮治理陽税理士事務所)

・所長   吉田 大吾(S51年生まれ)

      宮治 理陽(S51年生まれ)

・所在地  札幌市中央区南1条西7丁目12番地 都市ビル7

・事務所人数 2名(内税理士2名)

・電話番号 011-212-1412

・事務所HP http://www.yorisou-group.com/index.html

・事務所Facebook http://www.facebook.com/yorisougroup

・所長ブログ

吉田税理士 http://ameblo.jp/yorisou-group-yoshida/

宮治税理士 http://ameblo.jp/yorisou-group-miyaji/

・使用会計ソフト ミロク情報サービス、弥生会計、JDL

         会計王

・事務所特徴 税理士複数在籍、社労士資格保有、相続対応可

       税務調査対策可、税理士のフットワーク軽い


寄りそうコンサルタントグループ
吉田税理士・宮治税理士へのインタビュー


札幌税理士ナビ

左・吉田大吾税理士(以下吉田)

右・宮治理陽税理士(以下宮治)



○これまでのご経歴を教えていただけますでしょうか。
吉田「大学卒業後に信託銀行に入行、債権回収や融資等の業務を経験し、退職後大手コンサルティング系会計事務所に入所しました。その後、よりお客様のお役に立てる仕事をするため、他事務所にて勤務しながら税理士試験に合格。2010年9月から単独で開業しました。税理士試験を受験していた頃から、宮治と共に事務所の構想を練り、2012年6月から二名で、『寄りそうコンサルタントグループ』として始動しました。」

宮治「私は大学の法学部を卒業後、専門性のある仕事がしたく、大手コンサルティング系会計事務所に入社しました。6年間在職後、業界にいるからには一職員としてではなく、一税理士としてお客様と関わりたいと思い、他事務所に勤務しながら税理士試験に合格。その後独立し、今に至ります。」


○お二人が、税理士として独立されたきっかけを、具体的に教えて頂いてもよろしいですか?
宮治「元々私も吉田も、同じ大手の会計事務所出身だったのですが、大手であるが故に、一件のお客様に対して掛けることができる時間が限られ、それぞれに合わせた手厚いケアや細かなサービスを行いづらい環境に不満を感じていました。これこそが独立しようと思ったきっかけですね。」

吉田「私も、自分自身が提供したいものと、事務所方針としてやるべきことのズレが納得できなく、独立するしかないと思い立ったからです。ただ、大手での経験は実務面でとても良い経験となっています。」


○事務所業務の中で、特に強い分野はどのような分野でしょうか?
宮治「業務の一番の柱として、税務調査対策が挙げられます。税務調査に入られてからの対応も大切なのですが、そもそも税務調査が入る前からしっかりと対策をして、税務調査に入られづらい申告をすることが大切です
先々のことを考えれば、日々の問題を曖昧にしておくような簡単な監査を行うのではなく、少し口うるさいかもしれませんが、高品質の監査を行い、税務調査で指摘が無いような申告をすることが重要だと思います。」

○得意な業種等はありますか?
吉田「業種として出来ないものは無いのですが、出身事務所が医療関係に特化しており、ほぼ全ての診療科目のドクターとお仕事をさせて頂きました。医療関係のノウハウはかなり豊富だと思います。」

宮治「また、創業支援に特化した事務所での経験もありましたので、創業時のアドバイスからマーケティング等、様々なノウハウもあります。」

札幌税理士ナビ

○業務をされる中で、意識されていることはありますか?
吉田「業種問わず、皆様売上を伸ばすことに苦労されています。我々は税の問題だけではなく、経営という目線でもお話しすることが多いです。将来のことを見据えていくことが大事だと感じています。」

宮治「私は、お客様の声を聴くことは特に意識しています。またプロフェッショナルである以上、専門用語で難しく説明するのではなく、どれだけわかりやすくご説明できるかということは気にしています。」


吉田「税理士=先生というイメージで、高圧的・固いという印象は与えたくないですね。経営者の方と同じ目線で、『寄りそって』いく立場であるよう心がけたいと思っています。」

宮治「その他にも、お客様からすると我々は申告する前の最後の砦ですので、税理士である以上、特に『税』に関しては、曖昧にはせずにはっきり意見を言うようにしています。」


札幌税理士ナビ


~税理士としての信念を持ちながら、お客様を第一に考え、そのお客様に適したサービスで対応してくれるお二人。様々な事務所で学んだノウハウが、お客様のために活かされているのが感じ取れます。~


○最後に、北海道の企業や経営者に向けて、税理士としてのメッセージをお願いします。
宮治「ふたりとも北海道出身の道産子なのですが、私が大学生の時は、ちょうど拓銀が破綻した時期でした。ただ、北海道の景気が悪いと言われているのにもかかわらず、成功している経営者の方はやはりいらっしゃいました。
北海道だからビジネスが難しいのではなく、チャレンジして行き、ポジティブに経営をしていければ良いのではないかと伝えたいです。」


吉田「北海道の経営者は、本当に北海道が好きだからここで事業をしていると思います。一度道外に出た人でも、最近Uターンしてくる方も多いです。ですから、その北海道が好きだという想いを事業に生かして、一緒に北海道ブランドを作っていけたらいいと思っています。」


~『寄りそう』という一言には、税理士も寄りそう。そしてお客様やその周囲の人も寄りそってもらえるといった、様々な想いが込められているとインタビューを通して強く感じました。
税理士試験合格後も、様々なニーズに対応するための勉強を怠らないお二人の姿勢は、必ずお客様のお役に立ち、喜ばれるものではないでしょうか。
この新たなグループが、今後どのように成長し活躍していくのか、これからも目が離せません。~
インタビュー (株)ぶらんけっと田中



寄りそうコンサルタントグループへのお問い合わせは、
電話 011-212-1412 もしくは
HP http://www.yorisou-group.com/index.html  へアクセス下さい。




「札幌税理士ナビ」の運営は↓


人を、会社を、やさしくつつみたい・・・

株式会社ぶらんけっと
TEL 011-522-7618

お問い合わせフォーム


↓こちらも見てね↓
ぶらんけっとブログ

札幌生命保険相談室  
札幌税理士ナビ  

(株)ぶらんけっとの食いしん坊万歳  
(株)ぶらんけっとのゆかいな仲間たち  


北海道に密着した税理士紹介所

札幌大通税理士紹介センター



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。