2010年03月01日 23時48分36秒

石坂監督、サプライズ誕生パーティー 2月24日

テーマ:イベント
 職場の人に連れられて、何も知らないままの石坂監督。エレベータをおりて、ただ
茫然。そこにはクラッカーの爆音による大歓迎と「誕生日、おめでとう」の祝福が。
はい、石坂監督に内緒で企画された「サプライズ誕生会」には選手、マネ、ブースター
を含めて30人を超える人が集まってくれました。エレベーター前のクラッカーの嵐で
幕が開けました。

 21時過ぎの監督到着予定にも関わらず、19時から集まって飲みだしていた面々。そ
んな飲んだくれでは、何も企画が決まらず、ただ到着の時を迎えて、「とにかく、大
歓迎でおどろかそう」「プレゼントは僕たち」と気合と勘違いで監督を迎え討ちまし
た。
状況がつかめないままの監督を店に無理矢理連れ込み、乾杯、挨拶をさせるという、
44歳という大人の年齢を感じさせない扱いぶりでした。

札幌ギャンブラーズのBlog-20100224_1 

 その後はサービス精神旺盛の監督を中心に会は進みました。監督自らがビールを持っ
ての挨拶回りする姿からはやり手の関西人であることを思いださせてくれました。さ
すがです。「室蘭のフジコ」と名乗る人からの監督への熱い思いを記した電報(今ど
き!)に動揺しつつ、フットボール型誕生日ケーキに驚きつつも、そのロウソクの火
を口に含んで消すという荒業で返り討ちしてしまう負けず嫌い根性も見せていただき
ました。ただ時々トイレに行っては、目頭を赤くして帰ってきていたのは、44歳とい
う年齢でのお酒の一気でリバースしたわけではなさそうでしたね。

札幌ギャンブラーズのBlog

 来てくれたブースターの方々も、監督の熱さ、人間臭さを知る機会になった上に、
選手と交流する場となったようでした。こんな監督が率いる、こんなギャンブラーズ
の人間がどんな試合をするのか、より一層楽しみにしてくれればと思います。そして
選手もやるべきことが見えてきたはずですよね。皆で盛り上がって進んでいきましょ
う!

 当日の模様は、酔っ払い専門カメラウーマン「りっちゃん」さんが、もしくはその
カメラを奪いとった選手たちが撮影してくれました。HPのトップページにもいくつか
掲載されています。また、共有アルバムとして期間限定で閲覧できるようになってい
ます。合言葉を知りたいかたは、お気軽にギャンブラーズ関係者にお尋ねください。
アルバム名
「02.24石坂監督誕生会」http://30d.jp/rumblefish/7

 なお、当日のお釣2871円はお店のMikuriさんを通じて「北海道難病連」に寄付させ
ていただきました。

ギャン太郎


で、「室蘭のフジ子」って誰?
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

札幌ギャンブラーズさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。