高2東大レベル模試

テーマ:
記述模試って直後に自己採点できないから感想とか言ってなかったんで、まずは軽く振り返る






数学

1時間目だったんですが、この日朝からすごい目眩に襲われててマジで帰った方がいいなと思って問題だけ貰って帰ろうとか電子の中で思ってたんだけど、一年後ライバルになるであろう受験生達を目の当たりにしてやる気がでて結局受けた

しかし1問目の確率に取り掛かった瞬間目眩が悪化

多分耳石関係の目眩です。数学が終わる頃には治ってました

確率よりも機械的に解けそうな他の問題に逃亡

2の円の問題は前半は計算するだけだったんでなんとかできた

ちょうどこの時期一対一の図形と方程式やってて
最後は逆手流っぽいなと思ったけど、まだ軌跡には入ってなくて結局断念

3の立体図形はほぼ手が出ず

4の整数はゴリ押しで何とか完答?

最後に1戻ってこれいけるじゃんってなるも時間切れ

英語

いきなり要約
これが噂の東大の要約か、てか日本語だと結局は国語の力に帰着しそう。これはまずいかも
まあ要素を適当に考えて入れ込んだ

文法の間違い直しが凄い難しかった。てか文章自体が長い。ほぼカン

多分東大本試よりは全然ゆるいんだろうけど、それでも時間が足りない。最後の小説はあんまりできなかった

国語

珍しく時間内に終わって大満足
古典はほぼ埋めただけど

結果

{6EBC9843-5108-42D1-B479-0BD93147E36F}

  


これはなかなかいい!!!



相変わらず国語はカス


文ニB判定
あと6点でAだった。国語せめて偏差値50あれば...

ちなみに言うまでもないが今までの模試は全てE判定w

ただ学力が伸びたと言うよりは英語上手くいって数学たまたま整数出来ただけで正直運が良かっただけ

英語とかここ最近触れてないから落ちてる気しかしない

てかこれ受けたの1月だしね

今日期末終わって明日から事実上の春休みなんで有意義に過ごしたいと思う
AD

コメント(2)