フェデラー全豪優勝!!!!!!!!!!!!

テーマ:
もう嬉しすぎて死にそう


ここ数年決勝行くことはあってもあと一歩のとこで届かずにGS決勝3連敗

この3回は全てジョコビッチに負けたんだけど今回はナダル

フェデラーはナダルがちょー苦手
左利きのフォアは片手バックにとっては本当に辛い。全然レベルは違うけど、俺も片手バックなんだけど、左利きとは本当にやりたくない

そんなわけでフェデラーはナダルに大きく負け越してる

もっと言うと2009の全豪もこの2人の決勝だったんだけどフルセットでフェデラーの負け

フルセットで負けることが多いから余計に悔しい

ナダルとディミトロフの準決勝では全力でディミトロフを応援した

フェデラーが優勝を考えるとナダルが決勝に来るのはどうしても避けたかった

結局ナダルがフルセットで勝ち上がってきた

2009年の時もナダルは準決勝でフルセットを勝ち抜いてきていてまさに歴史が繰り返されてしまうのではと戦慄した

それでもフェデラー優勝を信じて全力で応援した

4セット目ではフルセットになると嫌な予感しかしないからここで決めてくれって思ったけど、結局試合はファイナルセットまでもつれた

ファイナルセット第一ゲーム
フェデラーがブレークされた時はマジで絶望した。自分が思い描く中で最悪の状況になった。どうしてこんなに願ってるのに思い通りにならないんだろうとひどく落ち込んだ。

フェデラーはその後ブレークポイントを何度も握りながらブレーク出来なかった。これは完全に負けパターンだ。下手に惜しいとこまで行ってブレーク出来ないとむしろ逆に自分にダメージがいってしまう。

ただここでしっかりとキープし続けたのが大きかった。

当たり前だけどフェデラーはあきらめてなかった

ついにフェデラーはブレークバックに成功する。希望が見えてきた。続くサービスゲームをサクッとキープして完全に流れを取り戻す。その流れのままにトリプルブレークポイント。完全にいったと思ったが、ナダルの逆境の強さはハンパない。準決勝でもダブルブレークポイントを凌いでその勢いのままブレークして勝ち上がっている。逆にこのトリプルブレークポイントを落としたら完全にナダルを乗せてしまう。フェデラーにとっても紙一重の状況であった。ナダルは驚異の粘りで40-40まで戻す。嫌な予感しかしなかった。ここを取られたら本当にまずかった。フェデラーは執念でここをブレーク。遂に後一個サービスゲームをキープするだけの状況までいく。

完全にフェデラーの流れなのにまだ試練が立ちはだかる。フェデラーから15-40
ナダルが捨て身で逆転しようとしていた。もうここまできて負けたらSHOCKすぎて死んじゃうレベルだった。実際フェデラーはサービングフォーザマッチから負けたことがある。またしても嫌な記憶が蘇るが、フェデラーはポイントを取り返してマッチポイントまでいく。1回目はミスで逃す。マッチポイントを凌ぐことで精神的に有利になるのはナダル。絶対に次で取りたい。フェデラーはここでサービスエース。2度目のマッチポイントを迎える。最後フェデラーのフォアが際どいところに落ちてナダルはそれに追いつけない。コールはインだが、ナダルはチャレンジ。会場もまだどっちか分からない感じでザワザワしていた。結果的にしっかりとラインを捉えていた。
フェデラーか勝った

ファンなのに、いやファンだからこそ最後まで不安だったけど本当に良かった

人生で今日より幸せな日はしばらく来ないかもしれない

それほどまでに嬉しかった

ありがとうフェデラー

本当にファンでよかった


{334B108E-B6FF-4047-91AF-08B13456FEE2}






AD