Saphiraの海外ドラマ中毒

ネタバレ有りのアメドラ大好きブログ。
細く長くが信条。
自分の備忘録に近いブログです。


テーマ:

とつぜん、発作的に、シン・ゴジラが見たくなり、

半年ぶりに劇場で映画を観てきました……

 

ゴジラ、別に好きなわけでも思い入れがあるわけでもないのに、

過去を振り返ると、ハリウッド版ゴジラも観に行ってたのねワタシ。

気づかぬうちにこういう怪獣ものにノスタルジーを感じるというか

DNAに組み込まれてる年代なのか……汗汗汗

映画館にも似たような年代の方が多かった。

 

 

 

単純に、意外に、面白かった。

 

ゴジラ映画というより、

ゴジラという題材を借りて、

想定外の災害に瀕したとき、

日本の政府というものはどう機能できるのか、ということを

思いっきり皮肉って揶揄って作った映画でした。

 

なかなかよくできた映画だという前評判を聞いてたけど、そのへんは期待どおり。

未曾有の危機でありながら、お役所的な発言ばかりでイマイチ緊迫感のない政治家たちの有様、

自衛隊に攻撃命令を出すときの、指揮系統のまどろっこしいこと、まるで伝言ゲームのように、いくつもの部署を経由してようやく現場のパイロットに伝わる。

この辺のイライラ感が監督の意図なんでしょうね。現実にそんな事態になったら、そうなるだろうな~という感じ……まるで自虐です汗

ハリウッドのディザスター映画には必ずといっていいほどヒーローが登場するけど、

このシン・ゴジラには、これといってヒーローは登場せず。

登場人物たちの描き方は、善人と悪人の線引きもあいまいなんだけど、

実際はそんなもんだよね~と、逆にわざとらしくなくリアリティがあったりして。

 

アメリカ育ちのエリート役石原さとみだって、最初は、なんだ?こいつ、と思ったけど、

結局は米本国から退去命令が出たのに、あえてお祖母ちゃんの国日本にとどまった。

 

そうそう、

肝心のゴジラですが、

すごかったですよ。

アメリカ版GODZILLA

よりずっとカッコよかった。

 

だけど、このゴジラ、何と戦うわけでもなく

ただ東京都内を歩くだけなんですよね。

それだけで甚大な被害をもたらすわけなんだけど。

 

最後、凍結させられちゃったけど、あのあとどうなるんだろう?

続編の可能性を残した終わり方なのかな。

 

 

日本には自衛隊というものしかなくて、その攻撃力は限られている。

結局、米軍に頼るしかないってのが現実……ところが、ぎりぎりのところでそれをくつがえし、

新幹線攻撃やら無人電車爆弾、コンクリートミキサー車(?)攻撃やら、

とっても日本っぽくて良かったわあ。面白かった!

 

数年前、21世紀少年でしたっけ?あれを見てから

日本のディザスター物は無理!と思ってたんだけど、

ちょっとセンスのいいものを見せてもらったな~って気がした映画でした!

 


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

サフィラさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。