ほんとの自分で楽に豊かに生きる道

SmileSpace パーソナルコーチ 深井沙織の幸せに生きるヒント

コーチングの視点から
日々の幸せ 気づき 学び 心にとめておきたいこと など書いています

Smilespace パーソナルコーチの深井沙織です。
このブログにお越しいただき、どうもありがとうございます。

テーマ:
ゴールデンウィーク後半 あなたはどんな時間を過ごしていますか?

私は、この3日間は学びに行ってきました。

最初の2日間に参加したミンデル博士ご夫妻の「葛藤と平和のための、神聖で創造的なスペース」というワークショップについて今日は書こうと思います。


アーノルド・ミンデル博士と奥様のエイミー・ミンデル博士

アーノルド・ミンデル博士:プロセスワーク、ワールドワークの創始者、ユング派分析家。マサチューセッツ工科大学卒(物理学部、言語学部)、同大学大学院修了(物理学)、ユニオン・グラデュエートスクールPh.d/博士(臨床心理学)。

トランスパーソナル心理療法やユング心理学の中で、世界で最も力量のあるセラピストの一人。世界中でワールドワーク志向ファシリテーターのためのトレーニングや、組織、チーム、コミュニティのためのワークを行っている。世界各地における政治家のコーチングに携わっている。著書:『プロセス・マインド』『うしろ向きに馬に乗る』『ディープ・デモクラシー』(以上すべて春秋社)など多数。

エイミー・ミンデル博士:認定プロセスワーカー、アーノルド・ミンデルのパートナー。 アンティオック大学卒(心理学)、同大学院修士修了(心理学)、ユニオン・グラデュエートスクールPh. d/博士(臨床心理学)。プロセスワークを取 り入れたダンサーでもあり、人形作りやビデオ製作などを行うアーティストでもある。彼女のクリエイティビティのお蔭で、プロセスワークは、アートセラピー、プレイセラピーおよび表現セラピーとも言われている。著書:『メタスキル』(コスモスライブラリー)『クリエイティブ・プロセスワーク』(春秋社)など多数。

写真からも伝わると思いますが、チャーミングで、知的で、暖かくて、オープンで、愛に溢れているお二人。
機会があれば、会いに行きたくなってしまうのです。

プロセスワークは、お二人によって常にバージョンアップされています。
今回も、最新のワークを体験してきました。

教えていただいた智慧は、
葛藤がある時に、そこにある全ての声を聴くこと(それは、内面の声、周囲の声)、さらに深く声なき声まで聴き取ること、
そして、自然環境、「聖なる創造的空間」と呼ばれているものにつながって
親しむ(commune with)と深い洞察を得ることができる ということです。

読んでも、なんのこっちゃ、という声も聞こえそうですが(^-^;

社会や世界で起きていることも、自分の中で起きていることも
実は同じことと気づくのは、
葛藤の中にいる時には、対象となるものから「切り離されて」いる状態です。

自然の中や、自分の中にある安心・安全で、自由で創造的な空間にいると感じると、ふっと全てのものとつながっているような感覚を感じることはないですか?

その場所から、解決方法を聞くと、それまで考えていたこととは全く違った答えが導きだせるという体験をしてきました。

例えば、ぼーっと歩いている時や、お風呂でくつろいでいる時にパッと湧くアイデアのような感じです。

切り離され、対立している状態から、
現実レベルで起きていることと
もっと深い場所で起きていることを確認し、
相手の立場になってみて、
そして、この「神聖で創造的なスペース」から
ワークすると、それまで考えたこともなかったことが湧き上がってきます。

このプロセスの中で、いつも感じることは、
私(たち)は、つながりたい、ということです。

対立している相手に対して、望んでいることは、
つながっていたい、まさに 愛の感覚。

自分の中でそれを少しでも感じることができれば、
問題は解決に向かうでしょう。

そして、それはほんのちょっとの一時的なものであったとしても
そこには平和が訪れます。

「平和は持続可能ではない。解決したことも持続可能ではない。
何が持続可能かというと、他の人と学んでいくということです」

葛藤は、いつだってあって、なくなることはないけれど、
そこに希望を見出すことはできます。

最後に、アーニー(アーノルド・ミンデル氏の愛称)が言っていたことで、
心に残ったことを記しておきます。

これ(葛藤)がどこからくるかと言えば、自分たちを充分愛していないというところからくるのです。
ある意味、私たちは孤児なんだ。
どういう風に葛藤を解決したらいいのかを教えてくれる両親を持っていないから。
どういう風にやったらいいかといえば
先生は、あなたの身体です。
大地や宇宙との関係を信じてください。
私たちの本当の両親である宇宙のことを忘れないでください。



自分を充分に愛そう。
身体からの情報を信じよう。
大地や宇宙と繋がろう。
それは、自分の内側にある全ての声に耳を傾け、
その全てと仲良しになることなのだと 私は思います。

易しいことではありませんが、そこには希望があります。

その智慧を惜しみなく伝えてくれた
愛に満ち溢れたお二人に感謝です。





最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。


#アーノルド・ミンデル #エイミー・ミンデル #葛藤 #平和

AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は ゴールデンウィークの中日でしたね。

あなたは、どんなゴールデンウィークを過ごしていますか?

私は、前半はゆっくり、明日から始まる後半は、連日学びに行ってまいります。

昨日は、相方さんとお出かけをしてきました。

前日予定していたところが、とても混みそうな情報を得て当日の朝 急遽変更。

相方さんと私のニーズは、「行ったところのない場所」でした。

直感で選んだ宇都宮。
私の憧れの一つに「餃子を食べたくなったから、宇都宮に行ってくるね」と言うというのがあったのですが(^-^;
残念ながら餃子は食べることができませんでしたが、こんな素敵な場所に行ってきました。
少しだけお裾分けです。


大谷石の地下採掘場跡。広くて、美しかったです。8℃でしたから、後半は、体が冷えて急ぎ足になりました。


大谷の奇石群。


大谷観音は、この建物の中に。
弘法大師が岩壁に彫ったと伝えられている日本最古の石仏、4メートルの千手観音像を拝んできました。

こちらは、平和観音様。20メートル!

自然そのものの美しさと、人が自然から創り出すものの凄さ、美しさに圧倒されました。

私は、やっぱり、自然の美しさと、人ってすごいっていうことを見るのが好きなんです。

前置きがとっても長くなりましたが、
5月開催のワークショップ等のお知らせです。

◯コーチング・フェローズのコーチングセッション体験会 スクウェア
 5月25日(水)19:00-
 於:ちよだプラットフォームスクウェア

お申し込みはこちらから。


◯人を探求するWS 第19回
 テーマ「罪悪感からの解放」

 5月26日(木)19:00-

詳しくは、こちらをご覧くださいね。


◯ソウルプラン・リーディングのクライアントさま募集
生まれた時についた名前から、あなたの生まれ持った才能、チャレンジ、人生のゴールがわかるとしたら、知りたくはありませんか?
そして、魂の計画に基づく人生を実際に生きるための鍵のようなものを手に入れられるとしたら。
私が長い間望んできたのは、今世で、魂の望んできたことをすることでした。
でも、それが何かは、どこかで知っている感覚はあれど、確信を持てずにいました。
このシステムを使うと、魂の深いところにあることを読み解かれる感覚があり、
自らの道の上にいるという実感を持つことができます。

ピンと来た時がその時です。

HPの問い合わせから、希望日時の候補を書いてお申し込みくださいね。

詳しくは、こちらの記事にも書いてあります。
(料金が変更になっておりますので、メニューをご確認ください)

継続コーチングのクライアントさまも若干名募集しています。

新年度が始まって1ヶ月経ち、新しい環境にも慣れてきた5月。

何かを始めるのにはいい季節かもしれませんね。

あなたにお会いできるのを楽しみにしています。


最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、天赦日だと ブログに書きました。

天から罪を赦される日は、最高の吉日とされています。

私は、天=自分
そして、罪を犯している人はいない、ただ傷ついた人がいるだけ、という考え方に賛同しているのですが、
昨日、まさに自分を赦すことが必要なことが起きました。

ああ、信じていることが現実になったのだなぁと、今は冷静な感じで書いていますが、そのプロセスの中にまだいる感じです。

それでも、今自分に起こっていることを書くことで、楽になる人がいればいいな、と思って書きますね。

きっかけは、まぁ些細なことでした。

約束していたことがあって、それが守られないのではないか、と思った時に、心が揺れました。

普段なら、仕方ないね、と言えることでしたが、心がざわついて、いました。
ここで、なかったことにすることはできます。
でも、それだと何も解決はしないし、また、同じことが起こることがわかっています。

だから、そのざわつきを感じていました。
そのうち、悲しみに自分が支配されたようになりました。

ああ、こんなにも、がっかりして悲しいんだ、ということを全身で感じていました。
涙もこぼれました。

相手に対する怒りも感じました。
その怒りも感じていたら、それはやはり悲しみに変わっていきました。

約束を守ってもらえない私は、
それほど重要な人ではない
価値のない人だ
という、いつものお得意の思い込みがまた出てきました。

そしれ、どうして欲しかったのかも、わかりました。
それを相手に伝える準備もできました。

それでも、ここまでわかっても、悲しみは去ってはいきませんでした。

悲しんでいる私は、過去のいろいろな、同じ悲しみを思い出していました。

このように約束が果たされないことや、期待していた予定が変更になることは、今までの人生でたくさん経験してきました。

それが溢れ出てきたように感じました。

そのシーン、シーンで 私は悲しんでいました。
悲しんでいる自分を抱きしめてみました。

自分を、憐れんでいる自分も見つけました。
その自分も抱きしめました。

それでも、収まりが効かなくて、ぐずぐず言う私も出てきました。

手に負えない感じがして、そのままにして眠りつくと、夜中にはっと目が覚めました。

深夜2時。

その時に、そのまま寝てしまうこともできたのですが、
起きて、ノートを開き、ただ出てくる言葉を書き留めました。

この方法は、ジャーナリングと言ったり、モーニングページと言ったりするのですが
心と頭がバラバラに感じる時には特におすすめです。

そこで出てきたのは
「望んでも手に入らない」ということでした。

これは、思い込みです。

そして、私は、「人は自らが望んだようになる」ということを信条にしていますし、
自らを通して、クライアントさんを通じて、そのことを証明しています。

なのにね、無意識の中では、「望んだことは叶わない」と思っていたなんて!

思い当たることがたくさんありました。

望んだことが叶わずに、がっかりするのが怖くて、叶うはずの望みを台無しにしてきたこともありました。


そして、がっかりしないために、望むことをやめたことも思い出しました。

ああ、そうだったのだな。

なんて、弱くて小さな自分。

その自分を見つけました。

あとは、その自分にそれでいいよと言って、赦してあげるだけです。

でも、今のところはまだ、それができずにいます。

そんな自分のことを赦してあげよう。

時間をかけて、赦していきます。


最後まで、お読みいただき、どうもありがとうございました。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。