ほんとの自分で楽に豊かに生きる道

SmileSpace パーソナルコーチ 深井沙織の幸せに生きるヒント

コーチングの視点から
日々の幸せ 気づき 学び 心にとめておきたいこと など書いています

Smilespace パーソナルコーチの深井沙織です。
このブログにお越しいただき、どうもありがとうございます。

テーマ:
東京は、梅雨空ですね。

久しぶりの投稿になります。
なんとなく、落ち着かない日々を過ごしていました。

あなたはどんな7月を過ごしていますか?

昨日は、久しぶりに母と長電話をしました。
政治のことから、今の近況まで、話が飛び飛びになりながら(母も私もそういうところがあるのですが)1時間くらい話をしました。

その話の中で、母が一番嬉しそうに話していたことは、「うちにピアノが戻ってきたよ」ということでした。

家の改築をする時に、家にあったピアノを妹の子供たちがお世話になった幼稚園に寄付をすると聞かされました。今から5年前のことです。

そのピアノは、
父と母に女の子が生まれて(それが私たち)、父は、ピアノが欲しくなり母と買いに行ったもの。当時はお金がない中で、たまたまできた少しの余裕でピアノを買ったそうです。
そのことにも敬意を払うけれど、当時黒いピアノよりも20万円も高かった木目調のピアノが気に入った父は、迷わずそれに決めた、という話に、おお!と感嘆を上げられずにはいられません。そうでした。私の父は、気に入ったものは妥協しないのです。今は、父のそういうところを尊敬しています。
母は、え〜!と思ったけどそれに従ったそう。(父は昔から言い出したらきかないので)

そうやって、私が4歳の時に家にきたピアノ。
残念ながら、私にはその才能と情熱がなく、習いには行きましたが、不真面目な生徒で、そのピアノをあまり弾くことはなく家を出ました。
唯一ピアノを弾いていた妹がお嫁に行ってからは、飾りのように客間にありました。
妹たちの子供たちも全員男の子で、興味を示さなかったピアノ。
そのピアノを改築を期に幼稚園に寄付すると聞いた時に、使ってもらえるならと私は単純に嬉しかったけれど、その話を父がしている隣で、母は泣いていました。
理由を聞いたけれど、その時には答えてくれず、母はただ涙を流していました。

5年が経ち、その幼稚園が閉園することになったそうです。それを聞いて、母はピアノをまた戻してもらうことにしたそう。
新しくなった家に運び込んでもらって、クリーニングをしてもらい、少し落ち着いたら調律もしようと思っていると嬉しそう。
「5年間、子供達と一緒に遊べたことを喜んでいると思う」と母はピアノのことを言っていました。
「でも、行っちゃう時には涙が出たわ」と。
もう一度、その時に聞けなかった理由を聞くと、今度はちゃんと答えてくれました。
「寄付が嫌だったわけではないけれど、なくなっちゃうのが淋しかったの」と5年経って、本当のことが聞けました。

ピアノは、父が気に入って買ったと聞いていたけれど、母にとっても大切なものだったのだと、初めて知りました。
「ピアノが戻ってきたから、今度帰ってきたらいっぱい弾いてね」と、何度も言う母。

「お母さんも弾いたらいいんじゃない?」と言ったら、「60の手習いとか言われているけど、60もだいぶ過ぎちゃったし」なんて言っていましたが、習うんじゃないかな。

本当は、母がずっと弾きたかったんだね。

5年前には気づいてあげられなかったけれど、ピアノが戻ってくれたからわかったことです。

母は、きっとこのピアノを買う時に、自分が弾きたかったのかもしれない。

子供である私は、とっても残念な感じだっただろうなぁ。よく、何も言わずにいてくれた。
母に感謝です。

やりたいことは、誰に託すのではなく、自分でやればいいですよね。

そうです、やりたいことは、自分でやるのです。

私は、一度「バカンスに行ってきます」って言いたかったのです。
今日、これから、そのセリフを言います。

「バカンスに行ってきますね。」

クアラルンプールに行ってきます。
会いたい人に会って楽しんできますね。

初めての一人旅。現地には待っていてくれる人がいるのですが、ドキドキです。

また、報告しますね。


最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京では、今日はとても暑い日でした。

 

7月も3日過ぎましたね。

 

遅ればせながら、今月の活動のお知らせをいたします。

 

○深井沙織ガラス展~花夜海

7月3日(日)4日(月) 11:00-17:00
於:きもの遊び 花明り(板橋区赤塚)



そうなのです、今日初日を終えました。
2日間のイベントなのですが、もしいらっしゃれる方はぜひいらしてくださいね。
詳細はこちらから。

 

○人とつながる 世界とつながる ~仕合わせる(しあわせる)×ラビング・プレゼンス~

日 時:7月24日(日)10時~16時 
講 師:高野雅司 (プロフィール:http://loving-presence.net/about-us.html) 
    斉藤知江子(仕合わせるプロジェクトスタッフ) 
場 所:浜離宮恩賜庭園内 芳梅亭 
      
    最寄り駅:都営地下鉄大江戸線「汐留」(E19)
         ゆりかもめ「汐留」 
          JR・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線「新橋」 
     園内案内図 http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/map028.html 
参加費:5000円  
    (当日会場にてお支払いください) 
    (浜離宮入口にて入場料が別途300円かかります。65歳以上の方は150円) 
持ち物:ご自分用の昼食 筆記用具 
定  員:20人程度

 

私が所属している「仕合わせるプロジェクト」のイベントです。

「ラビングプレゼンス」というのは、マインドフルネスを初めて応用した心理療法の一つである「ハコミ・セラピー」がもとになってできている、いつでも、自分自身を“心地よさ”で満たす方法です。 
自分が良い状態になることで、結果的に相手にも良い影響を与えることが出来るという、コミュニケーションの土台となる在り方です。

 

第一人者の高野さんのリードで伝えていただき、そして実際に体験してみる貴重な機会です。

詳しいこと、お申し込みはこちらから。

 

 

コーチング・フェローズのコーチングセッション会スクウェア
7月26日(火) 19:00-21:00
於:ちよだプラットフォームスクウェア

月に1度 コーチングを「体験」する場です。

コーチングにごきょうみのあるかたでしたら、どなたでもどうぞ。

アットホームな雰囲気で、初参加の方も懇親会までご参加いただけることが多いです。

 

コーチングに興味があるのだけどどんなものか知りたいという方、

今、コーチングを学んでいる方

対面でセッションの機会を望んでいる方

初心者から、プロのコーチまで参加している12年毎月続いている場です。

 

お申し込みは、こちらから。

 

○人を探求するWS 第21回「恐れとのお付き合いの仕方について」
7月28日(木) 19:00-21:00

於:人形町付近(お申し込みの方にお伝えいたします)
▼内容
・恐れとは何か
・具現化するためのワーク
・恐れとのお付き合いの仕方
▼料金 4000円(当日会場にてお支払いください)
▼定員 8名

 

お問い合わせに必要事項をご記入いただき、お申し込みくださいね。

 

第2回目に「具現化するには」というテーマで開催したものを

恐れに特化した内容でバージョンアップしてお伝えする予定です。

詳しくは、後日お伝えいたしますね。

以上、今月開催するイベントのお知らせでした。

 

あなたとお逢いできるのを楽しみにしています。

 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は6月の最終日ですね。

一年の半分が終わりました。

 

あなたにとって、この6月は、どんな月でしたか?
私の6月は、一言で言うと「フラストレーション」の1ヶ月でした。

 

そんなフラストレーションを感じる1ヶ月だったので、からだの不調を感じることも多かったです。

 

今月の人を探求するWSのテーマは、「からだからのメッセージを読み解く」でしたので、うまくできているな、と思うのです。

 

6月29日に開催したワークショップのご報告をいたしますね。

3名の方にご参加いただきました。

片方だけ、腕まくりしています。
両方すればよかった!

 

いただいたご感想はこちらです。

昨年より体調を崩しがちであり、その原因と対処法があればと思い参加しました。

原因が理解でき、これからの行動をいかにするかがわかりました。

自分の性格を変えて行動していこうと思います。

自分が「できない!!」というイライラを、「親のせいや、今は周りや誰かに強制されているからできないんだ」という思い込みにすりかえてラクになろうとしていたことに気づいたことが収穫です。

体と心のリンクについて知りたくて参加しました。

体調不良の一因に、生理的要因以外に、心理的要因があるのかもと思えたことが良かった。

自分を裁くコトバは、確かにあるらしい。(ex.怠け者)
ありがとうありがとうございました。


からだの不調というデリケートな話題にも関わらず、

ご自身のことをシェアしてくださり、場が深まりました。

参加者の皆様、どうもありがとうございました。

 

私も、ここでしかお話しないことをお話させていただいています。

それをオープンにすることで、私自身が癒されているな、と感じます。

 

実は、その日の朝、起きたらなんとなく喉の調子が悪かったのです。

ちょっと、ひっかかる感じがあって、少し痛みもありました。

理由はわかっていました。

前日に、やっぱりこれをやりたいと思ったことがあり、

資料を作り直して、お伝えする内容を変えることにしました。

 

でも、それでうまくお伝えできるのかどうか、不安で、

「伝わらなかったらどうしよう」という恐れがあったのです。

 

恐れはありましたが、やりたいと思ったことをやるのです。

 

からだは、本当に正直ですね。

 

ワークショップを終えて、一晩寝たら、すっかりよくなりました。

 

みなさまにもお伝えしたのですが、

からだの不調はやりたいことを妨げるために起こるのではありません。

 

やりたいことをする時に、それを妨げるようないらない思い込みがあることを教えてくれるのです。

 

体を味方につけて、やりたいことをたくさん体験するような

一年の後半戦にしたいですね。

 

次回は、7月28日(木)です。
テーマは、「恐れ」についてを予定しています。

 

また、お知らせいたしますね。

 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

 



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。