明日は晴れ

こどもとトイプードルと夫と。大切なものを大切に毎日を楽しく穏やかにすごしたい。



テーマ:

 

 

頑張ること=いいこと

 

頑張らないこと=悪いこと

 

という感覚があって、

がんばんなきゃいけない という目に見えないプレッシャーと戦ってきたけど、

そうじゃないんだよねー

がんばんなきゃいけないわかじゃない

頑張りたい!と思うかどうか。

 

 

頑張りたいと思っているのに、頑張らないことは 違和感あるし心地よくない

 

頑張りたくないと思っているのに、頑張ることは 苦痛以外のなにものでもない

 

自分の気持ちを大切に、

自分の中での 心地よさを探していきたいなーー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

振り返り2で書いたとおり、

母は、結婚と同時に未亡人となりました。

 

この話は、小学校高学年(多分6年生)の時に、母から聞いたと記憶しています。

他の子より成長が早かった私は、思春期にさしかかっていました。

そんな時に、聞いた事実は、子どもなりに衝撃的でした。

結婚したら、その相手が死んでしまうって…。

でもまた結婚して、そして私達が生まれた…

 

「お母さんは、お父さんと結婚したから、お兄ちゃんや、〇〇(私)や、△△(弟)が産まれたんだよ。

お父さんと結婚してなかったら、産まれてなかったんだよ。」

と母は説明してくれました。

 

死ぬということ=悲しい

 

でも、父のお兄さんが死んだから、私達が産まれた…

 

実家に戻った母には、他の縁談もきていたようでが、

父が、兄の結婚式でみた、その母を、「この人を幸せにしたい」と、強く思ったそうです。

昔の田舎の結婚は、家と家との結婚だったようですから、

例えば、結婚した相手が戦死して、その兄弟と結婚するということもあったと聞いています。

 

私は男女の関係については、

とてもセンチメンタルというか、一歩間違うとひどく被害妄想というか、、

そういうところがあるのですが、

とてもはかないものだという思いが根っこにあるんじゃないかなーと自己分析していますニヤリ

 

ちなみに幼少のころ読んでもらった絵本、

「しろいうさぎ と くろいうさぎ」

しろいうさぎを母に くろいうさぎを父に重ねていたのかもしれないなー

いまでも幼いころのキュンキュン切ない気持ちが蘇ってくる大好きな絵本ですニコニコ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

続き~

 

母は昼間は働いていて、帰ってくるなり、祖父母と自分たち家族の晩御飯の準備・後片付けで大忙し。

休みとなれば、母にくっついて用事で出かけるときはもちろん、着替えるときも化粧のときも、近くにいたので、おそらく兄や弟は聞いていないであろう母の口癖、

私は幼い胸にしっかりときざみこまれていました。

 

貯金箱におこづかいを貯めるくらいに大きくなってからは、

貯金箱にたまったお金を数えるのが楽しみ、いや真剣な作業となっていました真顔

 

お金がないって嫌だな-ショボーン

ひもじい大人になりたくないなーと思うようになっていました。

漠然と母のようになりたくない

他人のために苦労したくないと思う、かわいくない子どもでした。

母がとてもつらそうに見えたんだと思います。

自分を削っている姿が痛々しくて、切なくて、もっともっと自分のために時間とお金を使ってほしかたんだと思います。

 

いまになって思えば、

裕福ではないにしても、旅行にいったり、新しい家電を買ったりしていましたし、

日本の経済成長とともに、他の一般の家庭と同じように、少しづづ経済的に楽になっていたように思います。

だから、私のココロに残っている母の口癖は、、

まぁ子ども三人いる母はいつの時代もつぶやいている言葉なんだなーと

解釈しています

頭では解釈できても、子どもの頃の感情はなかなか拭い去ることはできないもんだなーと感じてもいます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。