お正月

テーマ:

年末は家族旅行、

帰ってきて田舎に帰省、でした。

ようやく日常にもどりつつある自宅で、振り返ってみると淀んでたなぁという感覚…

実家は日本海側の田舎で、冬はどんより曇りで、天気悪いとなんにもやることない⇛淀む というイメージ。。

 

実家連泊はとっても疲れるということを理解しているのですが、

今回はそれをわかった上で、あえて長く滞在してみました。

特に戻ってくる理由がなかった・・・と言えば自分の責任ではなくなるんですよね。

仕事がなくても、用事がなくても自分で自分の予定を決めることができるのに。

ついそんな物の言い方・考え方になるので、気をつけよう。

 

子どもももう4年生で、長い間実家にいるお正月も最後という意識でした。

 

実家では私は時間が止まり、年老いてる親に世話をかける⇛「 淀む 」

世話はかけたくないけど、子どもに戻らされるというか、

子供たち(姪甥・息子)と大人(甥姪の親・自分の親)の中間の立場ですごす、という感じ。

 

中途半端でぐうたら人間になって、戻ってきました_| ̄|○

変にがんばんなきゃって思っちゃうのも悪い癖…

マイペースで前向きポテンシャル持っていこう。

 

 

ことしの目標は整理整頓★言ってて恥ずかしいキッチンだけど、(笑)

でも思い切って発言します

 

それでは今年もどうぞよろしくお願いします

 

 

 

 

 

AD

kokoro のおかたづけ

テーマ:

今日は楽しみにしていたM-Cafe読書会第一回目でした。

みんなで音読しているのがなんか恥ずかしいような、でも嬉しい♡

子どもの頃国語の授業の音読が大好きでした

子どもが生まれてからは絵本の読み聞かせができて幸せだなーって思って、毎晩過ごしました。

読み聞かせすることも少なくなって、

でも、また読書会で音読して、感想言い合って、そんな時間が持ててよかったなーって思います。

新大阪近辺は、

大学卒業の前に出てきて、旦那さんと知り合って、つらかった会計士受験時代を過ごした場所

働きだしてから、引っ越ししようと思ったけど、たまたま出張ばかりの職場で便利だったから結婚まで過ごして、

結局22から5年ほど過ごした場所です。

試験が終わって、合格発表までのプータロー時代に早朝バイトしたコンビニ、まだありました。

でも、すっかり様変わりした場所に、月日の速さを実感。あれから20年近くも経ってるとは。。

驚愕(笑)

 

 

 

 

 

AD

おうちごはん

テーマ:

昨日は御近所の奥さんがうちに来ました。

なんで、こんなに疲れちゃうんだろうかー

今回は、用心に用心を重ね、疲れないメニューにしたはずのに…

 

かんずめのかぼちゃスープとか、

パエリアのミックスセットとか、

春巻き包んで揚げるだけとか、

アボガトをスパイスと和えるだけ、とか…

 

やっぱり、ひとにごはんを作るのは向いてないわたし。。

疲れた…

しばらく休憩したいー

まぁ喜んでくれたけどね、、気遣いする関係は続かないよーー

もう次はないからねーー次は外食べにいくからねーーおーっ!

 

AD