• 09Apr
    • もう一度・・ それから。

      あっという間に新年度。3月中にやりたいと思っていた事も消化しきれず、焦る日々ですそんな中、決まったはずの発表会の曲、上級生達が変えることになりました彼女達はかなり弾けるので、ストライクゾーンは、広いはずなのですが、それぞれの拘りを考えると、候補がどんどん削られていく…楽しく練習して欲しいので、しっくり来るまで、提案し続けますが、どの曲も、いずれ弾く機会はあると思うので、存在は覚えていて欲しいと切に願う、今日この頃です。以下、飲兵衛ネタです。↓↓↓*******日本酒好きの方はご存知でしょうか。オットが、出張先で、ご馳走になったそうで、美味しかったと言ってポチッ。「亀の翁」というお米を使った「亀の尾」(右)が特に貴重らしく、単品では手に入りづらいようで、両方セットで買っていました。(なぜか「亀の翁」は、山田錦)飲み比べると、全然違う!「亀の尾」は、透明感がありながらまろやかで、後の香りも良く、確かに美味しい「亀の翁」も美味しいのですが、アルコールの香りが強めに感じました。ご興味のある方は、是非お試しを

      27
      2
      テーマ:
  • 27Mar
    • お友達先生の発表会♪

      アラルガンドで、仲良くさせていただいているNさんのお教室の発表会を聴きに行きました初めての場所でしたが、ちょうど良い広さで、落ち着いたホールでした。生徒さんたちの演奏も音がしっかりしていて、表情豊かゆったりした気持ちで↑自分の教室だとそうはいかない聴かせていただきました皆さん、弾き終わりのポーズもキマっていましたお辞儀もきちんとしていて、ひとりひとりが、自分の空間を演出できていて、楽しかったです皆さん、お疲れ様でした***** ♪ *****帰宅して気になるのは、ウチの生徒さん達の選曲まだまだ道半ばです。連弾アレンジする事になった曲もあるので、新学期が始まるまでに、1st.パートだけは、仕上げて、打ち込みたいと思います。桜がきれいですね🌸日曜日に通りかかった、しだれ桜です。新緑の頃になったら、エンジンかけましょうかね

      31
      テーマ:
  • 24Mar
    • コンスタンチン・リフシッツ リサイタル♪

      コンスタンチン・リフシッツ氏の演奏は、10代の頃だったか、テレビでやっていたベートーヴェンのピアノソナタ28番を録画して、何度も何度も観ていました。今日のプログラムは、J.S.Bach フランス組曲全曲お久しぶりの曲が多いので、予習していきたかったのですが、あまり出来ませんでした1回目と繰り返した時の変化のさせ方は、現代のピアノの特性が活かされた演奏で、引き込まれました。そして、装飾音がとても華やかで、オリジナリティ溢れる奏法で、楽しかったです途中、ちょっと心地良くなっちゃいましたけど4番 変ホ長調のプレリュードは、始めて聴いた気がします。また、6番でもアルマンドの前に平均律1巻第9番のプレリュードが演奏されたのも、初めて聴くスタイルでした。今回の演奏は、ベーレンライター版、ウィーン原典版(ウニヴェルザール写真)ロシアの各種出版社の楽譜等が混ぜて使用されていたそうなので、見比べてみようと思います。アンコールは、バルトーク ミクロコスモス第6巻「ブルガリアのリズムによる 6つの舞曲」から 第 1,5,6 番 でしたリフシッツ氏は、3日前には イギリス組曲全曲、明日にはパルティータ全曲、という、短期間にすごいプログラムのコンサートを行います。それも暗譜。明日も充実したコンサートになりますように

      14
      テーマ:
  • 23Mar
    • 楽譜の山・・・

      発表会の選曲、恒例の作業ですが、楽譜があちこち山積です写真載せようかと思いましたが、あまりにも酷過ぎるのでやめました。HちゃんとTちゃんのソロは決定Kちゃんの希望もOKにしました。彼女は昨年から、「弾きたい」と言ってくれる曲のすべてがニ短調(笑)そして、8分の拍子(笑)さてさて、一人当たり3曲以上は候補を出すので、ピンとくる曲が出揃うまで、暫く弾き続けます私が子供の頃に弾いていた楽譜も物色していますが、記憶から抹消されている曲の多いことやんなっちゃう

      15
      テーマ:
  • 09Mar
    • おにぎり とか・・・

      昨年秋頃から、月1〜2回ペースのヨガですが、先週やっと行けて、今年2回目ヨガ歴だけは長いので、自分でも少しはやるのですが、ほんと少し。家にいると、常に何かに追われている感があって、気分的に落ち着かなくて・・・↑という言い訳。あるポーズの時に、S先生から、「大福を作る時に、お餅であんこを優しくくるむように、 筋肉をふんわり伸ばすように関節を動かしてみましょう」という感じの声かけがありました大福は作ったこと無いのですが何となくわかりますよねなるほどと思って、私も考えてみました。(ここから本題?)手のひらの支えがもう一息の小学生ボーイズに「何かお料理とかお菓子とか 作ったことある?」と質問。おにぎりならあるよと言って、やって見せてくれたその瞬間手の形どうなってる?と視線を手に向けてもらうと、指先良い形じゃない手首もちょうど良い高さだし、力みもない他の生徒ちゃん達にも訊くと、おにぎりはでも、雪合戦の雪ならまるくしたといって、やって見せてくれたら、なかなか良い感じ音質が良くなるのは、生徒ちゃん自身も感じてくれているので、小さい積み重ねだけど、続けて欲しいなあ

      28
      テーマ:
  • 28Feb
    • 伴奏いろいろ♪

      2分の1成人式で伴奏だったKくんは、大満足の出来だったと報告してくれました中3リケジョのHちゃんも、卒業式の伴奏に選ばれ、今日は、小6Rちゃんが、オーディションを受けて、無事に決まりました今年は、今までと違う曲だったので、聴いていて新鮮&楽しいです卒業式で弾く2人も、気合い充分。思い出に残る卒業式になるように、しっかり仕上げてね

      21
      テーマ:
  • 27Feb
    • 発表会の選曲について♪

      本番は8月なのですが、日にちが決まると、やっぱり曲も決めたくなりますよね。既に、選び始めている生徒ちゃんもチラホラ。せっかく舞台で演奏できて、皆さんに聴いていただける機会なので、出来るだけ、希望に添いたいと思っていますでも、知っている曲がいいと、ありきたりの曲ばかりにはならない様に、生徒さん本人と相談しながら、選んでいますある程度のレベルになってくると、いわゆる有名どころ トルコ行進曲、エリーゼのために ノクターン、幻想即興曲・・・etc.弾きたくなりますよねあまりにも現実からかけ離れていたら(爆)「次の時にしない?」となりますが、手の大きさに無理がなければ、GO!を出す事が多いので、そろそろどうかな?と思う希望の曲がある生徒さんは、遠慮なく言ってくださいね

      18
      テーマ:
  • 18Feb
    • 当たったーーーー!!!

      なかなか当たらなかった、横浜市の市民施設利用の抽選。やっと、当たりました私は、聴きにきてくださるご家族やお友達の皆様が、最初から最後まで、楽しく聴いていただける規模の音楽会を目指しているので、今回も、内容的には今までとは、あまり変えないつもりです。ただ、生徒さん達には、最近のレッスンでも、仕上げのレベルを少しずつあげてもらっているので、本番でも、その延長を目指して欲しいと思います。頑張りましょうね

      24
      4
      テーマ:
  • 09Feb
    • どんな速さ?

      以前記事にしたかどうか・・・Allegro のことです。Allegro=速くと書かれている事が少なくないですね。イタリア語の辞書を見ると、「陽気な、快活な、朗らかな」という形容の言葉が並び、速さについての記載はありません。そしてイタリア語→英語 の訳を見てみたら“cheerful” と出てきました。イタリア語の辞書では、音楽用語としての説明で、「急速調」「prestoとallegrettoの中間速度」と付け足されていますが、それは、ただ速いのではなく、気分が高揚した結果、足取りが軽く速くなったと言った雰囲気でしょうか。速く弾かなきゃと無理に速くすると、陽気 どころか忙しない印象になってしまいます自分だけでなく、聴いている人が、心地良く感じる速さを目指したいですねワタシは時々、ヒヤヒヤしながら聴いてます

      24
      テーマ:
  • 22Jan
    • 続・モーツァルト講座

      K.331の楽譜が新しく発見されたのは、2014年、ハンガリーだったそうです。新しく発見されたのは、1楽章の第3変奏〜2楽章まで。お馴染みの楽譜と大きく異なるところをご紹介すると、例えば・・・2楽章の3小節目(3拍目) ミー ファ#レ ド →ド(1オクターブ上) →ラ(6度上) 上:従来の楽譜 下:モーツァルト手書き譜モーツァルトは、右手パートをハ音記号で書いています。(見た目は ド ですが、ハ音記号なので、3度下げると、ト音記号と同じになります)浄書・筆写 の段階で読み間違えられたと思われます。もう一箇所大きな違いは、2楽章24〜26小節目。上が従来の楽譜。下が新しい楽譜です。元々持っていた楽譜にも、脚注はついています。2種類、是非お弾きになって、違いを感じてみてくださいね詳しくはこちらのページでご覧いただけます。新しく発見された楽譜も公開されています。新しく出版された楽譜は現在、ヘンレ、ベーレンライター、ウィーン原典の3種類があるようです。従来の楽譜と両方載っていて、比較できるようになっているもの、新しい楽譜に、注で解説が載っているもの、その他、スタッカートとスタッカッティッシモの区別の有無、速度記号etc.1楽章冒頭のスラーも要チェックです。各社でこだわりが違うので、ご興味がおありの方は、店頭で比較なさってくださいね。***************今日のレッスンは、お休みにしました。皆さん暖かくして体調に気をつけてお過ごしくださいね。

      21
      4
      テーマ:
  • 21Jan
    • 久元祐子先生の講座~モーツァルトKv.331

      久元祐子先生の講座を受講してきました。1週間前ですが…使用楽器は、日本に2台という、ベーゼンドルファー214VC。とてもふくよかで、表情豊かな楽器トルコ行進曲付きのピアノソナタ Kv.331の自筆譜が発見されたとのことで、今まで出回ている楽譜との違い、なぜそのような違いが起こったのか、原典版の作られ方、時代・社会情勢を踏まえながら、演奏を交えてお話しくださいました。スラ―のかけ方による違い、強弱の違い等、どの様に考え、演奏に反映させていくか、ヒントになることが沢山あり、色々試していますモーツァルトは、「テンポが音楽を決定する」というくらい速度を重視していた事、逆に、あまり強弱は記載せず奏者に任せていたそうです。バッハの時代も然り。楽譜通りに弾くだけでは足りないというのは、NHKの“あさいち”に出演された小澤征爾さんも仰っていましたが、久元先生も、どの様に息を吹き込むか、という事が大事、と様々な考え方を伺えたことは、レッスンの時に、「楽譜にはこう書いてあるけど、実際にはこう弾いてみて」という事が多い私には、思いがけず、読譜の方向性も確認できる貴重な機会になりました。楽譜に書いてあるように響かせるためには、楽譜に書いていない弾き方をする必要があることも、多々あるのでね (←合唱の伴奏ではたっくさん‼)その辺は、生徒さん達にも一緒に考えてもらいながら、仕上げることが多いのですオピッツ氏のピアノやエッシェンバッハの第九、久元先生のレクチャー、田部さんの演奏etc.を聴いて、頭の中に、点々と浮かんでいたことが、繋がりつつあり、整理整頓中です。

      22
      2
      テーマ:
  • 16Jan
    • ニューイヤーコンサート♪

      先週土曜日に、ニューイヤーコンサートを聴きに行きました。トップバッターだったバイオリンの毛利文香さんは、若々しく優しい音色チェロの宮田 大さんは、堂々としてスケールが大きい演奏田部さんは、10代の頃から憧れのピアニストやっと生で聴くことができました田部さんの演奏は、音楽作りも説得力があり、音も勿論、綺麗なのですが、弾き方・動きそのものが、とてもエレガントで美しいのです自然でしなやかで、無理がなくて、安定感があって。初めてテレビで見た時、釘付けになり、慌てて録画ボタンを押して何度も何度も見直して、マネしようとしましたが、似ても似つかぬ現実・・・以前、インタビュー記事で、「学生時代に、 脱力を徹底的に教えられた」と書かれていました。楽譜から読み取る力は、頭のナカミの問題と経験ですが、それを表現する道具としての、体の正しい使い方を若い時に身につける大切さを感じたのを覚えています。そんなこともあって、日頃のレッスンでは、基礎の基礎である指先や手首、姿勢の事を言い続けるのです国際コンクールの審査員を務める先生方でさえも、音源だけでの審査と、生演奏での審査では、同じ演奏を聴いても評価が変わる、との実験結果もあるそうなので、やはり見た目も大事、ということですね。さて、日曜日は、頭のナカミ をアップデートしてきましたそのお話は、また近いうちに

      12
      テーマ:
  • 09Jan
    • 湯ヶ島温泉 白壁荘

      伊豆に行ってきましたまず向かったのは、路面が雪で凍結していたのと、すれ違いがギリギリの道幅たったので、手前に車を止めて、20分位歩きました。こんな所も通りながらお宿へ。今回宿泊したのは白壁荘です。巨木風呂と巨石風呂は、写真で見るよりもずっと、迫力がありました。こちらはお部屋の露天風呂。ここで温まりながら、星空を見上げていたら、小さい流れ星が出現周囲が真っ暗なので星の数が多くとても綺麗でしたお食事は・・・茶碗蒸しは撮り忘れ・・あと、お吸い物、ご飯(私は食べれず)、デザートもついていました。しし鍋は初めてでしたが、美味しいお出汁と、意外とあっさりなお肉でした。こちらは、わさび酒。このエリアは、わさびが特産との事で各テーブルに1本、足りなければ、おかわりも頂けます(笑)オットが日本酒を頼んだら、中居さんが、日本酒におろしたてわさびをたっぷり混ぜ込んで、持ってきてくださいました大きめのお猪口に、大さじ一杯位、たっぷり入ってます。よくかき混ぜて飲まないと、罰ゲームですこの飲み方は、悪酔いしないそうなので、お好きな方はお試しを!!(オットも、翌日残らなかったそうです)2日目の始めは、出会い橋。次は、お宿にあったこちらに出てくる所。浄蓮の滝わさび沢この後は、富士山のビュースポット巡り達磨山出逢い岬煌めきの丘大瀬崎富士山パワーを沢山いただきました

      12
      2
      テーマ:
  • 01Jan
  • 31Dec
    • 今年もありがとうございました(^^)

      昨年11月からライフスタイルが変わり、常に、何かに追われている感じの1年でした家族はもとより、友人、音楽仲間、生徒さんや保護者の皆様・・もちろん、ブログでも交流のある全ての方に、助けて頂きました。ありがとうございましたm(_ _)mクリスマスまでに、クリスマス会の動画を編集して、生徒さん達に、ご覧頂ける様にしたかったのですが、保存が出来ていなかったり、小細工しているうちに、演奏がどこかに行ってしまったり…で、クリスマスどころか、年内にも間に合いませんでした冬休みの宿題ということで今暫くお待ちください (>人<;)間も無く、日付が変わりますね。今年もお付き合い頂きありがとうございましたどうぞ良い新年を お迎えくださいませ

      15
      テーマ:
  • 25Dec
    • N響 「第九」演奏会

      実は、生で「第九」を聴くのは初めてでした行くよと話したら『オレも歌う?』と真顔の我がオット今年の指揮は、エッシェンバッハです。大好きなピアニストのひとりでモーツァルトのCDには多くの刺激を受けました。ベートーヴェン後期の作品では、多声的な表現が増えますが、そこから、トゥッティやユニゾンへのもっていき方や到達した時の安定感、間の取り方(無音)から生み出される効果、弦楽器の表現の多彩さが際立っていました。そしてどの楽器でも、弱音を美しく隅々まで響かせるのは難しいですが、さすがN響とても素晴らしかったです。ホールの隅々までオーケストラと合唱の響きで溢れ、改めてこの作品のスケールの大きさを感じました。毎年、指揮者により様々な演奏が繰り広げられる「第九」これからも楽しみに聴き続けたいと思いますスコア譜、機会があったらご覧になってみてくださいそうだったんだという箇所が沢山あって結構面白いですょ

      15
      テーマ:
  • 18Dec
    • 富士山

      富士山を見に行ってきました出発が午後だったのと、渋滞に巻き込まれたので、初日はペンション直行。夕食は、野菜たっぷり、お米は、山梨県産の新米、良い香りで、もちもちしていて美味しかったです。お肉は、甲州ワインビーフこの日は21時過ぎに就寝。翌朝5時過ぎに起きて、天体観測に連れ出されました頭上には北斗七星沢山の星が見えてとてもきれいでしたが、寒いのなんのって5分くらいで終了。朝食後は、まず河口湖畔の大石公園へ。そして、こちらは三つ峠山頂から。(逆光です)宿泊したペンションのオーナーさんから、そんなに大変じゃないからオススメ!と言われたのを鵜呑みにして、気楽に登り始めましたが、すれ違う皆さんは、きちんと登山スタイル。駐車場から間もなく、それなりの傾斜が続き、結構キツかったです。私だけかもしれませんが途中には雪も。寒かったですが、思い切って登って良かったです。三つ峠に登られる際には、杖?ステッキ?があると安心です。オットと私は、落ちている木の枝で間に合わせました山中湖平野温泉 石割の湯に立ち寄って汗を流してから帰宅の途につきました

      20
      テーマ:
  • 14Dec
    • ゲオハルト・オピッツ ピアノリサイタル♪

      ゲオハルト・オピッツ氏のリサイタルを聴きに行きました。プログラムは、オール ベートーヴェン。ピアノソナタ 「悲愴」 「月光」 「テンペスト」 「 熱情」ベートーヴェンLoverとしては、嬉しすぎるプログラムですこれぞ芸術これぞベートーヴェン楽譜の意味は、そうだったのか!と感じる箇所が沢山ありました。今回は、席は選べず、割り当てられた席は2階の左。手は見えないけれど、ダンパーはしっかり見える位置。ガン見しちゃいました特に印象にのこっているのは「テンペスト」1楽章。例えば、Largoの部分。ペダルは踏みっぱなしの指示です。あるピアニストは、途中で踏み替えていましたが、オピッツ氏は譜面通り。立ち上がる音と減衰する音の重なりが醸し出す雰囲気が絶妙で、それが、Allegroで打ち消された時に受ける感覚は、初めてのものでした。他の作品も、語り出したら止まらないので書きませんがアンコールのブラームス 間奏曲Op.118-2 まで全てが名演でした。記憶に残るコンサートになりそうです。

      21
      2
      テーマ:
  • 11Dec
    • クリスマス会

      昨日の午前中、クリスマス会を開催しましたお約束の時間に全員集合9:50演奏開始。プログラムはこうなりました。ソロと連弾、混ざっています。(私は「喜びの島」を弾きました。たぶん、ドビュッシーのソロを弾くのは、これで最後)1時間半程の演奏時間。発表会みたいでしたねお休みだった生徒さん達の演奏と合わせて、後日、動画配信しますね。演奏の後はゲーム今年は、かるたにしました。学年の差がありましたが、ハンディをつける様にお願いして、読み上げ等全て、上級生にお任せしました先生要らずで、みんな夢中うまく進行してくれました頼もしくなったわ〜取った枚数が多い人から、プレゼントのお菓子を選んでもらいましたゲームの間に私はおやつの用意。一昨年よりもシンプルになりましたがロールケーキを作りました。お昼を過ぎてしまったので、差し入れてくださったお菓子はお持ち帰りにして、飲み物は、みんなで頂きましたありがとうございました最後に、来年予定している発表会について、かる〜く相談。とりあえず、会場が当たる様に祈っててくださいね今回も、みんな仲良く楽しく、無事にクリスマス会終了です

      26
      4
      テーマ:
  • 03Dec
    • アドベント ティー

      あたたかいプレゼントをいただきましたクリスマスまで、毎日のお楽しみです彩りがすくな〜い我が家の玄関に飾りました

      21
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。