三遊亭王楽のぽよよんブログ

落語家・三遊亭王楽が、日々の出来事・落語・映画について、ぽよよんと語ります。

NEW !
テーマ:
昨日は〈ヒューマントラストシネマ渋谷〉にて『AMY エイミー』を観ました音符キスマーク音符

レディー・ガガをはじめ多くのミュージシャンからも愛されていたが、27歳と云う若さで亡くなってしまった歌姫エイミー・ワインハウスのドキュメンタリー映画

…え?

アンタ、エイミーを知らないの?

あんな有名なエイミーを!?

そう…皆さんの予想通り、アッシも存在を知りませんでしたしょぼん(←愚妻からは「エイミーも知らないなんて、アンタ何処で生きてたの?」と、お褒めの言葉を賜りました)

【第88回アカデミー賞】にて〈長編ドキュメンタリー賞〉を授賞したそうな王冠2

さて、エイミーを知らなくても楽しめるのかしら…

中盤で、ほんの10分ほど気絶しただけなのに、親父はマネージメントに介入してるワ、別れた恋人とは結婚してるワ、結構激動の数分間を気絶しちゃってたみたいです音符ニコニコチョキ(←何が「音符ニコニコチョキ」だ」)

帰ってみると、テーブルの上にはエイミーのCDが置いてあったCD

私が『AMY』を観てくる事を知って、愚妻が出してくれたのだ…貞女なり孝女なりビックリマークしょぼんあせる

「エイミー、どうだった?」と聞かれ、正直に〈数分間の気絶〉を話すと「アンタ、一体何しに行ったのヨ…」と云わんばかりの死んだ魚の様な目に変わり、そんな気まずい空気の中、エイミーのソウルフルなボイスに2人で酔いしれました…黙祷!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
昨日は〈角川シネマ新宿〉にて『ブルックリン』を観ました音符

1950年代のアイルランド(←おっと、前日観た『シング・ストリート』と同じくアイルランドひらめき電球)、控えめに生きていたエイリシュは、姉ローザからの勧めでニューヨークへ渡る船

ホームシックにかかるものの、イタリア系移民のトニーとと出会い恋に落ち、そして…ってな、要するにエイリシュの成長物語本

エイリシュを演じたのは、シアーシャ・ローナンブーケ1『ラブリー・ボーン』の少女は、いつの間にか大きくなっておりやした得意げ

さて、如何なもんでしょうか…

小細工なしのど真ん中ストレートは、観客の胸に響きます。お見事。前日の『シング・ストリート』同様、これまた青春映画の佳作。

若い女性の成長物語なので、観ながら「キャリー・マリガン主演の『17歳の肖像』に作風が似てるなァ…」と思って終演後に調べてみたら、何と…

脚本を書いたのが同じ人でして、人気作家のニック・ホーンビィでした!!流石は、王ちゃんキラキラ王冠2キラキラ

『シング・ストリート』は兄貴が、そして本作は姉が、それぞれの弟(妹)の道を拓いてくれるのでありますアップ

エイリシュがニューヨーク行きの荷物をつめてる時に「コレも姉さんに買って貰ったのよね…」と云いながら涙ぐむと、姉ローザは…

「あなたの為なら何でも買ってあげたい…でも、未來は買えない」

…っつうんだわさビックリマークしょぼんあせる

エイリシュが化粧品店(?)に勤めた時、接客が覚束ない彼女に上司が…

上司「自然に振る舞って、友達のようになってまた来てもらうようになさい…下着を頑張って着ける?」

エイリシュ「普通に着けます…」

上司「でしょ?なら、そうして」

…なんてなやり取りをした直後、食事をしたお店で男の店員から…

「いつか天国の門をくぐる時、もう一度キミの可愛いアイルランド訛りを聞きたいな?」

…なんてな事を云われるんですドキドキ洒落てますよネにひひ

イタリア系移民のトニーといい感じになってから淡々とドラマは平和に進むんですが、ある事がきっかけでアイルランドに一時帰国するところから、観客の心がざわざわし始めるのですが…此処からが、めちゃめちゃ見応えがあります!!

揺れる女心…それでもエイリシュは…いや~んビックリマークどうしましょうあせる(←やかましいワ)

そんなエイリシュを演じたシアーシャ・ローナンの演技が、実に素晴らしい。

ついでに神父役のジム・ブロードベント、度量の大きさと優しさを兼ね備えて、これまた実に素晴らしい。

とにもかくにも、前日の兄貴も本作の姉も、ホントに「粋」だよなァしょぼん皆様、是非御覧くださいニコニコパー

それと…

作中、簿記を「ボゥキィ」と云うのを聞いて「マジ!?簿記って英語でもボキなんだ!!」と思って、念のため調べてみたら〈 bookkeeping〉でしたガーンチャンチャン音符
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


昨日は、渋谷の〈シネクイント〉にて『シング・ストリート 未來への歌』を観ました音符

80年代の大不況下のダブリン、ミステリアスな美少女ラフィーナに恋をしたコナーと云う少年は、彼女の気を引く為にバンド活動をはじめ…ってな物語本

監督が、何と…『once ダブリンの街角で』と『はじまりのうた』のジョン・カーニーキラキラカチンコキラキラ

前者は、2007年に100本以上観た中で、王ちゃんの中でベスト2に輝いた作品で…

後者は、昨年のベストワンに輝いた作品なのでありますラブラブ王冠2ラブラブ

そんな2本を撮った監督の最新作、観ない訳には参りませんビックリマーク

監督の半自伝的作品との事…さて、如何なもんでしょうか?

オヤ、コレは…

ヤバい、私にとって大好物だ…現時点で、本年度ナンバーワン。

作品の構成がいいのは云うまでもなく、青春・友情・恋愛・家族モノに自分が弱いってのも確かなんですが、気が付けば不惑目前の年齢となったら、特にこういう類の作品にやられちまいやすくなるんですかねェ…。

バンド仲間とのやり取りに楽しくもジーンとさせられるんですが、中でも音楽に詳しくコナーから全幅の信頼を寄せられているエーモンの存在がいいグッド!ちょこっとだけダニエル・クレイグ似なんだ、彼にひひ

一見冷静なんだけど「学校で、初めてのギグをやろう」とコナーから誘われ「大学に行く為に勉強しなくちゃならないからダメだよ………女は?」「来るよ」「やろう」と、間髪入れずに答えたりして、とってもチャーミングなんだニコニコ

そして、何よりも実の兄貴の存在がいいのよネニコニコチョキ

コナーは兄貴を尊敬していて、音楽も兄貴から薦められたものを聴き、音楽評も兄貴の受け売りをそのままかます程に大好きドキドキ

そんな兄貴に、初めて録音したバンド演奏を聴かせると、テープを踏み壊されるくらいに怒られたむかっ

そこで兄貴が、珠玉の一言…

「上手くやろうと思うなビックリマークそれがロックだパンチ!プンプン

…落語もロックも通ずるものがあるのね得意げ汗

勿論、コナーとラフィーナの場面もいいです。

何つうのかなァ…優れた青春映画って〈学生時代に輝いた男女関係を築いてきた人々に対する気後れ〉みたいなものを呼び起こすんだよね?『ラスト・ショー』然り『桐島、部活やめるってよ』然り。

MVを撮っている最中に、ラフィーナが泳げないのに海に飛び込むのさビックリマーク波あせる

コナーが「飛び込むフリで良かったのに…何で飛び込んだの?」と聞くと「何でもハンパはダメ」と…要するに彼女、身をもって教えてくれた訳よしょぼん

…でも、とにもかくにも兄貴との場面に尽きるネアップ

彼女と共に旅立とうとする弟コナーにGOサインを出す場面で、王ちゃん涙腺決壊ビックリマークしょぼんあせる

監督ご自身に実のお兄様がいらっしゃるそうですが、作品を通じて、お兄様を尊敬してて且つ大好きだと云う事が痛烈に伝わります。

皆さん、万難を排して是非とも御覧ください音符ニコニコパー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



昨日は、理史を連れて有楽町へ電車

〈TOHOシネマズ日劇〉にて『ファインディング・ドリー』を観ましたキラキラフグキラキラ

2003年に大ヒットした『ファインディング・ニモ』の続編ですニコニコパー

物忘れが激しいナンヨウハギのドリーは、幼い頃に生き別れた両親の事を思い出し、マーリン&ニモ親子と共にカリフォルニアへ向かうのだが…ってな物語本

毎回クオリティーの高い脚本に驚かされていますが、今回は如何なもんでしょうか…

相変わらず堅実な作りで観客を喜ばせますが、本作で感じたのはドリーを取り巻く環境の温かさ温泉

正直「コイツ、うぜェな…」と思う人間でも(←自分が思われてるかも知れないのは置いといて)「仕様がねェなァ?」と受け入れて共存していける度量が大切だと云う事を再確認させられましたひらめき電球

『SWITCHインタビュー達人達』で談春師匠と対談してらした古川周賢ご住職のお言葉…

「規格外れの人間を肯定できなくてはいけない」

「今の世の中、お上品に認めている振りはするけど、本当は認めていない」

…を思い出しましたしょぼん

理史にも、そんな感覚が響いたかしらドキドキ…響く訳ないかガーン
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

又吉直樹さんの『夜を乗り越える』(小学館よしもと新書)を読みました本

小説をこよなく愛する又吉さんが「なぜ本を読むのか?」について、大変熱く語っておられますキスマーク

読んでて「フムフム、成程…」と思う箇所は幾らもありましたが、最も唸ったのは…

「文学って知的ぶりたいやつらが簡単なことを、あえて回りくどく言ったり、小難しく言ったりして格好つけてるだけでしょ?」

…と云う問いに、太宰治の『芸術ぎらい』の中の一文を引用して、見事にお答えになられた事です王冠2それこそ「体重が乗っていて重い」。すンごく腑に落ちましたしょぼん

「僕にとって芸術は、表現をしている人がその行為を信じているかどうかだと思っています」

「優しい人はおもしろい。優しい人は期待に応えようとします。今何を望まれているのか。そこでそれを全力でやろうとします。それで、失敗して結局人を傷つけてしまうこともあるのです」

「人生に必要なのは悟りではなく迷いだと思います」

無性に太宰を読み返したくなりましたドキドキ読んでない方は、必ずや読みたくなるでしょうニコニコパー

…何度も云ってますが、私には『走れメロス』がレベルの高いコメディにしか思えませんガーン面白いので、是非音符…勿論、此の本もにひひ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。